topimage

2017-06

武田神社とHALLOWEENの思い出 - 2009.10.30 Fri

山梨と言えば、『小作』の【ほうとう】ですが、独身時代の行きつけのそばや「奥藤」で昼食です。
息子が、iPhone で、いとも簡単に検索。「ここの名物は、鶏モツ煮だよ」・・・と。
ここの蕎麦も美味しいのですが、私にとっては懐かしい鶏モツ煮。グルメな父の作る味に似ていますが、
父のは、玉子になる前のキンカンと呼ばれる卵が沢山入っている鶏モツ煮です。
take take

武田神社は、武田信玄公を祭神とする神社で、躑躅ケ崎の武田氏館跡に建っています。
信玄公の命日の4月12日の例大祭には神輿の後に地元相川住民による武田二十四将を模した
騎馬行列が行われていたが、最近は4月12日前の土日に信玄公祭りが行われているそうです。

武 田 節   作詩 米山愛紫  作曲 明本京静   (昭和36年)
 
 1 甲斐の山々 陽に映えて われ出陣に うれいなし
   おのおの馬は 飼いたるや 妻子(つまこ)につつが あらざるや あらざるや

 2 祖霊(それい)まします この山河 敵にふませて なるものか
   人は石垣 人は城 情けは味方 仇は敵 仇は敵

   「疾(と)きこと風の如く 徐(しず)かなること林の如し
    侵掠すること火の如く  動かざること山のごとし」

 3 躑躅ケ崎の 月さやか うたげを尽くせ 明日よりは
   おのおの京を めざしつつ 雲と興(おこ)れや 武田武士 武田武士


「風林火山」の軍旗(孫子の旗) 
この旗が翻っただけで兵の志気は上がり、逆に敵軍震えあがったといわれる
    疾 風 如  徐 林 如
    侵掠火如  不動山如
詩句の出典は、信玄公の崇拝した中国の「孫子」で、公の行動哲学を端的に表現しているそうです

武田節は、山梨県人に限らず、よく歌われますが、詩吟の所を見事に歌いきる事は難しいですね

「孫子の旗」が、翻っている神社の中に入ると、家紋の武田菱(四つ割菱)を模った手水舎があり、
奥手には、能舞台(甲陽武能殿)、正面に拝殿、そして、その右手に宝物殿がありました。
<<<<<

主人と私は、お見合い結婚なんですが、何処に縁があったのかと何時も不思議に思っていましたが
赤い糸は、宝物殿の晴信公(信玄公)を囲む布陣図の中に発見しました。
take

NHK大河ドラマ『直江兼継』、≪天の時、地の利、人の和≫は、孟子の教え
take

武田神社を訪れる目的の一つに、ここの名水『姫の井戸』                   マウスオン
<


姫の井戸のすぐ傍には、綺麗な音を奏でる水琴窟
take

何故か皆が立ち止まるのは、仲よく寄り添っている武田神社境内のつがいの鶏
take

秋に相応しく綺麗なコスモスに見送られ帰路につきます。
take

中央高速道路は、渋滞していました。行きのスムーズさを思うと、閉口してしまいます。
リニューアルの談合坂のみやげ物に、『みのぶまんじゅう』があったのは、嬉しかったです。
take

圏央道の開通で、八王子から圏央道を使って、練馬の我が家に帰る事が出来ます。

『ほったらかし温泉』では、日ごろの疲れを洗い流し、『昇仙峡』では、強いパワ-を受け、
『武田神社』の【姫の水】で邪気を払い、明瞭な意識が成功をもたらす事を期待しての一日でした。


☆★☆★☆★☆★ HALLOWEEN ☆★☆★☆★☆★☆

昇仙峡ロープウエイ七宝美術館前には、立派なかぼちゃが、沢山並んでいました。
沢山あるので、パンプキン・ランタンを作りたく、一つ譲ってくれるように頼みましたがダメでした。
                                                     マウスオン
<


皆さんは、HALLOWEENって、どんな行事か知っていますか?。いつからこの行事を知っていますか?

西洋のお盆・・・とも 言われていますが、私が、HALLOWEEN の行事を知ったのは、30年前、
主人がアメリカ留学した時に、夫婦同伴のパーテイーに誘われお出かけした日が、10月31日でした。

ハロウィンは、古代ヨーロッパの原住民ケルト人の年の終わり(10月末日)の収穫を祝うお祭りが
起源とされ、毎年10月31日の夜になると魔女やゴーストなどの姿に仮装してパーティーを開いたり
また、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていました。
日本のお盆のような行事なのですが、アメリカのハロウィンは大人も含めてかなり盛り上がります。
Pumpkinの中味をくり抜いて魔除けの飾り物の「ジャック・オー・ランタン」を作ったりします。

子供たちは、やっぱり“Trick or treat”(お菓子をくれないといたずらするぞ)と言いながら
近所の家々を回り、お菓子を貰って回るのが愉しみで、ベビーシッターに預けられた我が子達は、
初めてHALLOWEEN の行事に参加して、近所中に、お菓子を貰い歩いたようです。

また、娘の通っていたYMCAナーサリースクールでは、ハロウイーンのコスチュームを着て
登園するよう連絡が入っていましたので、【トイザらス】で買い求め参加しました。
思い出の写真、そして、これが本場のHALLOWEENです。
娘は、ピーターパンのティンカーベル、息子は、ピエロのダースベーダーに扮しています。
<<<<<


ハロウィーンが、悪戯に悪用された事件が報道されると、ちょっと悲しいですね。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

宝物

父の好物だった鳥モツ煮、以前懐かしくなって作ったのですが
どうも主人はお気に召さなかった様です。私にとっては馴染みの味、あんなに美味しい物をね~”
武田神社は確か桜の咲く頃、実家に子供達が小学生の頃出かけました。
桜の頃もなかなかいいのよ。
身延饅頭美味しそう~!これはほんと美味しいお饅頭なんだよね~

ところで、かぼちゃの中で笑っているお方は?どなた?

HALLOWEENって近頃はもう殆ど日本にも出まわっているけれど
私達の子供の頃は英語の教科書に載っているくらいだったよね~。
先日家の直ぐ近くの公園に幼稚園くらいの子供達が色んな仮想をして何だかワイワイ賑やかにしてました。すぐHALLOWEENだと分かったけれどすご~く皆可愛いかったのよ~。
アシ君もジュミちゃんもこんなステキな体験を本場でしてきたなんてすばらしいですね~。こういう思い出は大切な宝物だね。



そうだよね。こんな体験は、宝物。

りこぴんさん
  父の思い出には、お互い弱いよね。
  アンナ、素敵な男は、周りを探してもいない・・・けど、
  夫にしたら、辛いかも。父親で良かった・・・なんてね、意味深。v-397
> 父の好物だった鳥モツ煮、以前懐かしくなって作ったのですが
> どうも主人はお気に召さなかった様です。私にとっては馴染みの味、あんなに美味しい物をね~”
  「奥藤」の鶏モツ煮は、父の味に近い。息子も、「うん、うん」と言って食べてました。
  彼は、美味しい・・・の表現が、「うん、うん」なんですが、何だか他の表現が欲しいですね。
> ところで、かぼちゃの中で笑っているお方は?どなた?
  結構、出たがり屋のあの人です。誰も座っていない所を撮りたかったのに
  ニヤニヤして、頼まないのに座ったんですよ。
  そのニヤニヤしている所を、UPしたかったけど・・・。
> 私達の子供の頃は英語の教科書に載っているくらいだったよね~。
  そんな教科書覚えていない・・・というより、世代が違うかしら!
> アシ君もジュミちゃんもこんなステキな体験を本場でしてきたなんてすばらしいですね~。こういう思い出は大切な宝物だね。
  もう30年も昔の事になっちゃった。
  おもちゃのスーパー「トウザらス」、30年前のワシントンDCでの思い出
  はからずもブログを通して、追憶の機会を得て、りこぴんさん『ありがとう』

武田神社&懐かしい想い出

山梨県には、2度ほど遊びに行きましたが、まだ美味しい【ほうとう】を頂いていません。
今度は、『小作』の【ほうとう】・そば&、鶏モツ煮は『奥藤』を目指して行こうと思います e-2

それにしても iPhone は凄いですね。
TVで軽快な《指さばき》を見た時にショーのような感じで、CMだからと思っていたのですが、同じように操作している息子の指を見て、その動作にビックリ!
家を出てネットの接続をどうしようと考えた時に iPhone を選択したようです。
その機能や優秀さには驚くばかりですね。
今回も素晴らしいですね。 まさに情報の時代ですね。
懐かしいお店の情報をそんな風に調べられるのもいいですね。

日本の祭りをいつか見てまわりたいと思っているのですが、武田二十四将を模した騎馬行列の信玄公祭りもいいですね。
軍旗の『行動哲学』にしても、≪天の時、地の利、人の和≫の孟子の教え・・・素晴らしいと思います。
水琴窟の綺麗な音を聞いてみたいです。
『みのぶまんじゅう』もチェックしました i-236
本当に素敵な旅でしたね!
~明瞭な意識が成功をもたらす~常に意識を持って生きていきたいものですね。

HALLOWEENのそんな想い出があったんですね。
かぼちゃを譲ってもらえなかったのはとても残念でしたね。
近くの農家が趣味で?お化けカボチャを作っています。
興味津々で撮っていた私に、「持って行く?」と・・・
ハロウィンらしいオレンジ色のは少なかったかもしれませんが、初めての巨大なかぼちゃを持ち帰りたかったです。
今日がその日ですね i-175

鶏モツ

以前、卵がいっぱい入った鶏モツが手に入ったので作ったんですが...
とーちゃん曰く…みそ味のブタさんの方が良いとのこと。
それ以来作ったことないです。
monalisaさんオススメのモツ煮を是非食べてみたいですね~。

山梨には数回行きました。
武田神社にも...。
でも時間がなかったので、じっくりと見て回ることが出来ませんでした。
こんなにお薦めメスポットがあるなんて...。
今度はユックリと旅してみたいです。



HALLOWEENの想い出。
子供の頃のこういう体験は本当に宝物ですよね。
娘さんもこれだけ大きくなってれば覚えてるでしょうね。
羨ましい限りです~。


ほったらかし温泉から昇仙峡へ・・・
昇仙峡か~行ったことがありませんね~v-263
スペインの昇仙峡の話も記憶に残っておりませんわv-12

山梨県もとっても魅力的な所ですね。
看護学校の時の仲良しが甲府の人だったので、遊びに行きましたが
何を見て何を食べたかv-236記憶がありません。
友達のお母さんが良い人で、寮生活をしていた私たちの所に美味しいものを
良く送ってくれました。
今でも、信玄餅が大好きです。名前は忘れたけど、葡萄が粒のまま入っているお菓子も
良く食べました。   

monalisaは本場のハローウインを経験してるのね。  スゴイな~
私は子供の通った英語塾で ハローウインの事を初めて知りました。
最近は、うちの医院に通って来る子供たちにお菓子をあげています。
スタッフがハローウインパッケージのものを よりどりみどり買ってきてくれたので
遊んでみました。

今年も残り2カ月になりましたね。v-34v-34v-34
日暮れは早く、木の葉ははらはらと落ち、淋しい季節ですね。
今年は、結婚式をふたつひかえてるので それを済ませて、
12月の主人の誕生日とクリスマスでおしまいになりそうです。

新型インフルエンザ、季節性インフルエンザに負けないように元気でいましょうねv-237

Re: 武田神社&懐かしい想い出

mammyさん
  私も、「ほうとう」の何たるかは、よく知りません。山梨県立美術館の前に『小作』があって、
  食べた記憶がありますが、麺が平べったくて、太かったような、かぼちゃ入りは有名ですよね。
  私自体、うどんがあまり好きでないので、食べず嫌いなのかもしれません。
> それにしても iPhone は凄いですね。
> TVで軽快な《指さばき》を見た時にショーのような感じで、CMだからと思っていたのですが、同じように操作している息子の指を見て、その動作にビックリ!
  分かる分かる・・・。あの指さばきは、気になりますよね。
  流石,SoftBank・・・と言いたいですが、私の携帯は、docomoなんですよ。
  時代に残されないようにするのが、やっとです。
> 軍旗の『行動哲学』にしても、≪天の時、地の利、人の和≫の孟子の教え・・・素晴らしいと思います。
  私は、来世は是非「男に生まれて」この哲学を実行して、天下を取りたいです・・・・なんてね
  実は、何故か、幼少の時より知人たちに「男に生まれればよかったね」・・・と言われていましてね。
  『男に、生まれればよかった』と、思う事が多かった時もありましたが、
  その実、今では「女でよかった人生」の日々です。
  私の夢は、子供や孫、次世代に希望を託しています。
> 水琴窟の綺麗な音を聞いてみたいです。
  数年前、NHKの趣味の園芸で、『水琴窟』の作り方をやっていました。
  京都の伏見区深草開土町の 大橋家(京都市登録文化財)の水琴窟は、
  京都に行った折に行ってみました。あの音には、癒されますね。
> 本当に素敵な旅でしたね!
  有難うございます。ほったらかし~武田神社まで、日帰りなのに、何泊もしたような
  一日を有効に使えた、実り多い旅でした。
  mammyさんも、ご察しでしょうが、書き始めたら、納得のいくブログが出来るまで
  行きつくところまで到達しないと、気持ちが治まらないんですよね。
  
  コメントをいただけて、有難いです。
  こんな事につきあっていただけて、幸せです。

> ~明瞭な意識が成功をもたらす~常に意識を持って生きていきたいものですね。
  最近、無意識行動が多くなりました。
  常に気を張っているのも大変ですが、ここぞの一番には『風林火山』
  『天の時、地の利、人の和』を意識して、生きていきましょうかね。

Re: 鶏モツ

パンくんママさん
  鶏モツは、醤油と味リンで甘辛く、豚モツは、味噌味で、我が家も作りますが、
  鶏モツは、独特の舌触りで、好き嫌いが分かれるんでしょうか?
  武田神社の『姫の水』は、ペットボトル持参で持ち帰り出来ます。
  神社でも、空のペットボトルを売ってます。   
  日本名水の一つなんですよ。
  halloweenも終わって、来月はクリスマスですね。
  一年は、早いものですね。
  

よってけし・・・山梨へ

Graceさん
  昇仙峡を知らなければ、水野さんのアナウンスも、右から左だったかな?
  私は、鮮明に覚えているんですよ・・・というか、証拠写真が、物語ってます。
> 名前は忘れたけど、葡萄が粒のまま入っているお菓子も
  それは、『月の雫』という名前のお菓子ですね。
  ある時、太郎さんが(?)砂糖を煮詰めていたら、棚から葡萄がポトリ・・・と
  落ちてきて、慌てて引き上げたら、葡萄が白い砂糖の衣を着けて現れた・・・・。
  これが、『月の雫』の原点。
  私も、大好きです。 

  halloweenがすんで、町の飾り付けもクリスマスにかわりました。
  1年は、早いものですね。
  11月からは、休みなしで働きますよ。
  最近は、『自分を褒めてやりたい』状態です。
  お暇な時間を見つけて、あそびましょう。

monalisaさんはお見合い結婚だったのですか。
きっとご主人と赤い糸で繋がっていたのだと思います。
NHKの「天地人」もあと3回で終わりますね。
あっ私達は、とりあえず恋愛結婚です。

今は、昔・・・・

hotterさん
 hotterさんは、恋愛結婚ですか。
 憧れていましたが・・・・今は、昔・・・のことですね。
 「見合い恋愛」といえば、分かりやすい・・・かな。
 
 今は、『合婚』とか、『婚活』とか、自分たちで出会う機会を作っているようで
 みんな、逞しいですね。
 
 とは言え、女性も自立すると、見合った相手に出会う機会が少ないようで
 いろいろ大変な時代になりました。

> NHKの「天地人」もあと3回で終わりますね。
 主人は、欠かさず見ています。
 今年も、あと2ヶ月。1年、早いですね。
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/98-fbd385c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

monalisaのガーデンカフェ(秋の庭) «  | BLOG TOP |  » 昇仙峡

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。