topimage

2017-10

フラワーアレンジメント(秋の始まり) - 2009.10.18 Sun

【佐々木麗子フラワーアレンジメント】 10月のテーマは ≪秋の始まり≫

✑ ✑ ✑ ✑ ✑ objetを使って ✑ ✑ ✑ ✑ ✑

美術で幻想的効果をうむために作品に取り入れられる、石、流木、車輪などの様々な物体、
特にいけばなでは花以外の材料を objet という

【花材】
セルシア(ケイトウ) デルフィニューム、アルケッミラ、ネリネ、
バラ、スカピオーサ、デンファレ、試験管(12本)、ワイヤー

objet として、与えられた材料は、枝で作られた台、金属のねじ棒、木ネジ、ワイヤー

枝の台に試験管をさして、そこに花を挿していく・・・空中花園のイメージなのでしょうか。

枝の台にワイヤーを使って、試験管を止めていく・・・これに殆ど時間を使います。
後は、花を挿していくだけですから。
ar

wakwakさんar

armonalisa

setsuさんar

aralexmamさん

takeさんar

aramiさん

赤いワイヤーを使って、試験管を固定していく作業に時間が掛かり、花を試験管に挿すのは
そんなに時間がかかりませんが、『花で動きを表す』 そこに創作の意図があり苦心します。
試験管の水がすぐ無くなるので、1日に2回は、水の補充が必要です。

一応,monalisaのアレンジは、パラレルになっているように思えますが、
amiさんのように、花をもう少し大胆に活けて、動きを出した方が、面白かったように思えます。
どうも、遊びの少ない、真面目なmonalisaの性格が現れてしまったようです。

因みに、試験管を objetの一つとするなら、過去の作品で試験管に粉状のオアシスを入れて
アレンジした2004年の作品ですが、私の大好きな作品の一つです。
are

スポンサーサイト

● COMMENT ●

objetを使う楽しさ ♪

楽しそう!!
objetを使うことの楽しさを、仲間の皆さんの作品を見せていただくことでよくわかります。
佐々木麗子先生は素敵な先生ですね。
皆さんの作品、どれもとても素敵です!

実家に帰ると、やはり妹が活けた花が玄関にあるのですが、objetを使った大胆な作品です!
いつもいいなぁ~って思っていました。

monalisaさんの素敵な生活が少しづつ見えてきました i-235
時間の使い方が下手な私、時間がないからできないと思っているところもあります。
monalisaさんのポジティブな行き方を学ばせて頂いて、素敵な人生を作っていきたいと思いました。

「行き方」ではなく「生き方」でした。 すみません <(_ _)>

Re: objetを使う楽しさ ♪

mammyさん、いつもコメント有難うございます。
  佐々木先生は、毎回どこからテーマを見つけてくるのか、
  様々な花材 や objetを使って、作品を作る機会を与えてくださいます。

  お花も、ありきたりのものでなく珍しいものだったりして、いつも刺激的です。
  そんな刺激を10年以上貰って、習っているのですが・・・・。
  先日も、パンくんママさんのようにバスケットリースを作ろうと思って
  花屋さんに行っても花材を決めかねて帰って来ました。
  事程左様に、教える場合はもっと神経を使って材料を集める事でしょう。
  『先生、すご~~い!!」と言うと、「そうよ。いつも今度は、何を使おうか・・・と
  四六時中考えているのよ」・・・と。

  妹さんの使った大胆な objet って、何でしょうかね。見てみたいですね。
> monalisaさんの素敵な生活が少しづつ見えてきました i-235
  そうですね。結構あからさまに、包み隠さず、書いていますので、
  「素敵」と言われちゃうと、恐縮しちゃいますが、
  『時間は、作るもの』・・・。昔から、友人に「タレント並みに忙しいのよ」と言うと
  「自分で、忙しくしてるんでしょ」と、言葉が返って来ます。
  今週から、忙しいシフトに突入しました。
  でも、娘や息子年代の同僚と一緒に働ける事、ありがたく思っていますよ。

  12月3日のアレンジメント教室は、ゲスト参加可能ですよ。
  第一水曜日、お時間がありましたら、是非参加してみてください。
 

こんにちは。
同じ材料の作品でも皆、趣が違いますね。

そこが物作りの面白さなんでしょうか。好みはありますが、どれも魅了を感じます。
v-22
作品をみながら勝手に作者をイメージしたりして・・・・。
もうすぐクリスマスです。次回の作品は何かな?

アレンジのテーマ

zawazawaさん、こんばんは。
  好みのアレンジは、どんなイメージの人でしょうかね。
  やはり、生活スタイルが作品に現れますよね。
  12月3日のアレンジは、ゲスト参加受け付けますよ。
  1回だけでも、OKだそうですので参加してみませんか?
  クリスマスに関連のあるアレンジだと良いですね。

面白いですね、こんなオブジェを使ってのアレンジ。

長姉が若いころ華道師範の資格を取り、人に教えたりしてました。
私の結婚式のブーケも娘のブーケも姉が作ってくれましたが、こういうアレンジはまた別物ですね。
姉に見せて感想を聞いてみたいです。
私...全然そのようなセンスがないので皆さんの作品が全て素晴らしいです。
生け花を習ってみたいと最近思い始めたんですが、monalisaさんのように‘時間を作る’のが苦手なので延び延びになってます。

またまた~~~ァ。

パンくんママさん

> 面白いですね、こんなオブジェを使ってのアレンジ。
   作品を見返すと、思いっきり動きを出した方が面白いと思いましたよ。

> 姉に見せて感想を聞いてみたいです。
   最近は、日本の生け花でも、『シン、ソエ、タイ』から離れて
   花材も斬新なものを使った作品もあるようです。
   そうですね。お姉さまの意見も聞いてみたいですね。

> 生け花を習ってみたいと最近思い始めたんですが、monalisaさんのように‘時間を作る’のが苦手なので延び延びになってます。
   まあまあ、パンくんママさんも、mammyさんみたいなこと、おっしゃって・・・。
 
   パートながら時には、社員並みのスケジュールを押し付けられて仕事をしてますが、
   月1度のフラワーアレンジメントだけは、欠かさず参加しています。
   
   パンくんママさん、センスは充分備わってますよ。
   どんな表現なさるのか、一緒の花材で、同じ時間を共有してみたいですね。
   12月3日、参加しませんか?

   バスケットリング、そのうちに挑戦しますからね・・・。
   

試験管に、そんな使い道があったとは..

試験管に、そんな使い道があったとは..
知りませんでした。

Re: 試験管に、そんな使い道があったとは..

清貧おやじ殿
> 試験管に、そんな使い道があったとは..
    ベルギー人のダニエル・オストさん・・・というフローリストの作品は、
    草花を使った花の彫刻家とか花の建築家の異名があるほどですが、
    細かに組み合わせた花材の影に試験管が多いに活躍していたり・・・。

    雲龍柳や竹などの日本に昔からある花材を彼なりの作品にアレンジする・・・
    この発想は、日本人にはないちょっとしたカルチャーショックな世界です。

お誘い、ありがとうございます!

ありがとうございます。
土・日・月曜日が仕事としては何も入っていません。
残念ながら、水曜日は一日仕事をしています。
お気遣いいただきまして、ありがとうございます。

やはり、佐々木先生のような先生に教えていただきたいですね。
私の時間は、夫の帰りも遅いので、義父母がいなければ時間の制限が少ないと思うのですが、
帰らなければいけない時間が早いので仕事以外はセーブしています。
細切れの時間をどのようにうまく使うかをいつも考えているのですが、仕事の準備で終わります。

妹の先生は、“マキ先生”ではなかったかと思ったのですが?違ったようです。
何年か前に銀座松屋で生け花展があり上京した妹と行きました。
斬新で初めて見たobjetを使ったアレンジメントでした。
何を使っていたんでしょう??? すみません。

Re: お誘い、ありがとうございます!

mammyさんも、お仕事と介護、しっかりヤリこなして、立派ですよ。
  その上、先日のようなハプニングにもメゲルことなく・・・・。

  多分、私より10歳位、お若いのでは?
  気持ちさえ備わっていれば、物を見る目も変わってくるでしょう。

  辰巳芳子先生は、料理ですが「物数を尽くす」・・・とおっしゃってますが、
  何事も、経験することは、大事ですが、「目で見て、知る」それだけでも充分だと思います。
  私は、婦人誌を毎月3冊ぐらい買って眺めますが、≪知らない世界を知る≫大好きです。
  たまった雑誌の整理に時々追われていますが、見過ごしていた事も、
  数年後には大事な記事だったりして・・・・。

  細切れの時間を上手に使って、気分転換。
  何事にも、刺激を求め、Let's Challenge!! でしょ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/95-748369d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ほったらかし温泉 «  | BLOG TOP |  » ドライフラワー(秋模様)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。