topimage

2017-10

シルバーウィークは、何してた? - 2009.09.26 Sat

お盆には、実家の墓参りが出来なかったので、シルバーウィークに、墓参りに出かけました。
9月20日朝10時に、東京発。当然のことながら、途中渋滞に会いました。
郷里には、東名、中央高速、両方の行き方がありますが、高校時代を過ごした富士経由、
東名で、富士川インター出が好きです。
SW

いつもなら、3時間位で、帰郷出来るのに、途中にトイレ休憩を入れて5時間半かかりました。

南部橋が、老朽化したので、内船と南部を繋ぐ新しい南部橋が出来始めています。
田舎の家は、町立体育館、美術館、図書館、テニスコート、運動場も徒歩で行ける距離にあり
新しい南部橋にも近いので、とても便利で、この橋が出来ると、旧南部橋は、取り壊されるそうで
そうなると「南部の火祭り」の花火のview point も変わってくる事でしょうね。楽しみです。
SW

延寿山妙浄寺の境内には、「気づこう 仏の子であることを、覚ろう 仏となれることを」と標語が・・・。
仏教の目指すものは、「仏(ぶつ)に成る」 事だそうです。
仏(ぶつ)とは、真理に目覚めた人、本当の事に気がついた人、如実知見の意味で、
これは「他の誰でもない この自分が 現に この生きている内に 急ぎ成仏する事」だそうですが
生きている内に、その境地になるのには、まだまだ修行が足りないようです。
SW SW

銀杏の実が、ぎっしり付いていますね。友人は、銀杏の実拾いに行ってカブレて以来、
銀杏の木の下を通っただけで、顔がパンパンに腫れるアレルギー反応が出来るそうです。
この時期に相応しい彼岸花も咲いていました。
SW SW
彼岸花、子供の頃『ハッカケババア』と呼んでました。花首まで、茎の皮をつけて折って行き
首飾りのように作って、遊んだ事があります。こんな伝承遊び、heartにも いつか教えましょう。
SW
【彼岸花:メモ】根に毒を持つ花で、飢饉の時はでんぷんが豊富な根を食用にした。
毒抜きが十分でないとあたる事もあり、彼岸(死)の花という説もあり、その毒性と相まって、
葉のない状態で地上に突出し神秘的な花を咲かせる様から『地獄花』『死人花(しびとばな)』とも呼ぶ

中国から伝わった1株の球根から全国にひろまる。
『曼珠沙華』は、サンスクリット語の音写で「天上界に咲く小さな赤い花」の意味
吉事の兆しに赤い花(曼珠沙華)が天から降りてくる・・・と仏教の経典にはあるそうです。
葉のあるときに花はなく、花のときには葉がない曼珠沙華を、韓国では
「花は葉を思い、葉は華を思う」という意で「相思華」とよばれる
学名は、花の美しさから、海の女神を意味する『リコリス』


今回の帰郷の目的には、もう一つありまして,家を空家にしているので 「家を買いたい」という人が、
現れたんです。それも、20歳代後半の方。自立心旺盛な子に育て上げたご両親が羨ましいです。
家は、60年前の建物になりますが、父の稼業が材木屋でしたので、、座敷にはそれなりの趣があり
欄間、ふろの天井、廊下の電球、タオルかけ、取っ手などに古き良き日本の意匠漂う家です。
SW SW
SW SW
SW SW

我が町で有名な人気の富士宮焼きそば「小林焼きそば店」。焼きそば340円、お好み焼き450円。
SW

B級グルメの人気を決めるB-1グランプリで第1回、第2回は第1位をとった富士宮焼きそばですが
2009年の第1位は横手焼きそばに取られ、富士宮焼きそばは第10位に終わったようです。

富士宮焼きそばの特徴は、麺のこしの強さ(蒸し麺は水分が少なく調理時、少量の水を足して焼く)
肉かす(豚肉の油:ラードを取った後)を入れる。仕上げに削り粉と青のりをかけ、紅ショウガをのせる
かねがね富士宮焼きそばのソースは、ワサビ印のソースに限ると思ってますが、如何でしょうか?
蒸し麺は、マルモ、叶やなどが、有名ですし、東京では、Queen's Isetan に置いてあります。
SW SW
SW SW

町営「なんぶの湯」は、富士川の東側に位置して 糸魚川―静岡構造線の東側新第3紀 
富士川層火山破屑岩にあって地中深く1500mの地下から湧き出る大地の恵みは肌をしっとりさせ、
ゆったりと楽しめる天然温泉。町外からの入浴者は500円、時に旧友との裸の再会もあります。
SW

玄関先には、懐かしいヒガンバナ科のタマスダレ(別名:レインリリー)の花が咲いていました。
葉や鱗系に含まれているアルカロイド(リコリン)を誤食すると 嘔吐、痙攣の症状を起こすそうです。
SW

凛のお気に入りは、この椅子でした。heartと取りあいをする日が来るのかしら?
SW

田舎には2泊して、22日朝10時に出発です。Uターンラッシュが始まっているような情報でしたが
この時間帯は、穴場だったのでしょう。東京には、3時間で戻ってこれました。ラッキー

「シルバーウィーク」、「プラチナウィーク」とも呼ばれる秋の連休は、敬老の日も挟んでいるんですね
このような秋の連休は、毎年あるわけではなく、6年後に また やってくるようです。

heart-papaは、釣り名人で、御前崎まで出かけて、釣った獲物を御馳走してくれる・・・というのです。
「23日の夕食は、全部用意していくから、何もしないで待っていて」との電話。
heart-papaは刺身包丁持参。包丁さばきも、プロ並みですね。
SW
カンパチ狙いの釣り乗船だったそうですが、乗船中 1匹しかその日は釣れなかったそうです。
次の日に乗船した人は、カンパチ、クエなどの高級魚が沢山釣れたそうで残念がっていました。

       青鯛、ゴマ鯖、イカなどの刺身        青鯛の皮ともみじおろしのポン酢和え
SW SW
          イカ大根の煮物                    イカのアイオリオ   
SW SW
        茄子ときゅうりのニンニク炒め         ホウレンソウとツナのマヨネーズあえ
SW SW
     イカのぽッぽ焼き                    茹で落花生
SW SW

heart-papaとheart-mamaは、普段 家では食べられない(monalisaのレパートリにない)料理を
朝から、一日中掛かって準備してくれたそうです。monalisaは、松茸の土瓶蒸しで、お礼を・・・

久しぶりに、heartやheart-mamaに会えて、凛は、大喜び。ひとりで(?)ジャレテいますよ。
SW SW

もともと凛は,heart-mamaの飼い犬。『ご主人様、意のままにどうぞ』と、足の無駄毛を切ってもらう
SW SW

heartの機嫌が悪い時は、B'zの『一部と全部』を聴かすと泣きやむそうです。不思議・・・
SW

時々、えくぼを凹ませて、笑う heart。ヨダレもたっぷり出て、胃腸は丈夫なのかな?
SW

シルバーウィークは、『田舎へお墓参り』と『heartの慰問による敬老の日の祝い』で過ごしました。
皆さんは、何してましたか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

楽しいシルバーウィークを送られたようで、何よりです。
私はず~っと店番をしていました、皆さんお出かけで暇でしたが・・・

富士山の見える場所で、暮らしてみたい。

話題が豊富過ぎて、どれにコメントしていいのか迷います。
ただ、昔から富士山の見える場所で、暮らしてみたいと思っていました。
いいでしょうねぇ~。一度暮らしてみたいなぁ~。でも現実は大変だったりして..。
あの白い花は、レインリリーというのですか。家の周りにもいっぱい咲いています。丈夫な花で一年中、何度も咲いているいるような気がします。

退屈な時は・・・?

hotterさん
  お店番、ご苦労様でしたね。御商売は、なにをしてらっしゃるんでしょうか?
  さりげな~く、さりげなく、なんの店番をしているんでしょうかね。
 
  hotterさんのブログ検索、・・・・和菓子やさんかな、御茶屋さんかな
  結局解からなかったんですよ。
  でも、お母様が作られた人形、奥さまが撮られた画像、おいしいジャムの作り方・・・
  ゆっくり見させていただきました。

  パソコンは、店番の大事な相棒ですね。

富士山の見える所に・・・

清貧おやじ殿
   あらあら、取りとめなく書き綴ってしまって御免なさい。
   我が愛すべき南部町から富士山が見える所は、万沢の一部と、佐野と言う所だけです。
   ただ、3年間通った高校は、富士にあるので、富士山が良く見え、
   秋の夕映えの赤富士は、最高です。
    子供の頃、身延線に乗って、レールがカーブすると、
    富士山も車窓の右に左に移動して見えるので、不思議に思えました。


 > レインリリーというのですか。丈夫な花で一年中、何度も咲いているいるような気がします。
   そうですね。タマスダレともレインリリーとも言うそうです。
    葉の様子が、簾のようにも、雨のようにも見えるから、そう呼ばれるのでしょうね。
    肥料なしでも、いつも決まった時期に咲きだします。
   主のいない庭でも、主の帰りを待っているかのように、律義に咲いてます。
   花のある生活、有難いことですね。

楽しく記事を拝見しました。
我が家の主人が仕事だったのがちょっと残念でしたね。
今回の連休でコストコデビューしました。(コストコ・・・外資系の会員制倉庫型店舗で、商品1つ1つが業務用サイズです。)今の時期ではクリスマスグッズなど可愛らしい物も数多くウィンドーショッピングだけでも楽しめますね。
ケチャップ・パン・チーズ・パスタ・珈琲等・・・・。
我が家の食品庫はお店が開けそうなくらいいっぱいです。翌日、息子は買ってきたパンとチーズ・ハムを使いサンドイッチを作ってくれました。嬉しかったですね。
お弁当にして図書館にいきましたよ。日々成長する息子に驚くことばかり・・・。
嬉しい連休でした。

ほんわか。

南部の光景が、細かく書かれており私は、「ん~いい!!」と言う感じ!

ご実家の門構えも昭和の風情があって最高でした!中も素晴らしいですね。
(我が家系は宮大工の家系ですので見れば造りが分りますので)

南部に帰ると最近は、”南部の湯”行っちゃいますね。子供たちも好きです!
東京の銭湯より安い!(但し、町民は。町外は大人500円。実家の人と行く時は自分も町民に戻ります?)

釣り、いいですね。我が家は連休最終日に私が釣った、「江戸前天然ウナギ」でした。

「故郷は遠くにありて想うもの」なんて言葉がありましたが、近代は近くなりましたよね。

取り止めも無くすみませんでした。


私目の商売は、婦人雑貨店です。
カジュアルウェアー・バッグやエプロンなどを販売しています。
お近くに来られたときにお立ち寄り下さい・・うぅ、ちと遠いですね。

富士山の見えるご実家は良いですね。
ちなみに私は浅間山が見えるとじ~んとします。

ご実家の欄間や天井の素晴らしさに驚きます
古き良き時代、そんな設いができる職人さんもどんどん減っているのでしょうね。
本当に素晴らしいと思います。

heart-papaさんは凄いですね
釣りの腕も調理の腕も・・・ i-233
さらにheart-mamaさんの手料理にみなさんで幸せなひと時を過ごされましたね。

heart-papaさんheart-mamaさんのお気持ちも嬉しいですが
heartくんにはかないませんね i-175

わたしも本場の富士宮焼きそばが食べてみたいと思う今日この頃です。
是非、行って食べてみたいと思います。
いいお休みでしたね。

話には聞いているコストコ

zawazawaさん 
  山の家には、土日で、行かれたんですね。
  コストコは、友人も利用しているようで、話には、聞いていますが
  年会費が,3000円とか4000円とか、??
  お近かったら、便利ですね。
  もうクリスマスグッズの販売が始まっているんですね。
  いろいろ想像して、ウインドショッピングだけでも楽しいですね。
 
  息子さんが、サンドウィッチを作ってくれたなんて、素敵です~~。
  zawazawaさんの笑顔が、目に映ります(勝手に想像しています)
  

ほんわか、ほんわか。

のぶパパさん
  そう言えば、お父様は、宮大工さんでしたね。
> ご実家の門構えも昭和の風情があって最高でした!中も素晴らしいですね。
> (我が家系は宮大工の家系ですので見れば造りが分りますので)
  もしかしたら、先代たちとお付き合いがあったかもしれませんね。
  我が家には、宮大工さんが作ったという組み木細工の戸や、
  雪見の窓などの障子、とっても風情があって大好きです。

  南部の湯の持ち帰り用に、販売ブースがあるのをご存知ですか。
  新南部橋は、我が家の近くになり、便利になりますが、
  南部の商店街は様変わりするのではないかと、心配になります。
> 我が家は連休最終日に私が釣った、「江戸前天然ウナギ」でした。
  ウナギは、どこで釣ったんですか?
  昔、家の横のセギに、竹かごを仕掛けて、ウナギを釣る(とる)のを
  見た事がありますが、ウナギは、針を使うのかしら?
  富士川で、天然のウナギを取る人は、やはり細長い竹かごを使っていたようですが・・・
 
  ふるさとは、行くまでは、億劫ですが、行ってしまうと、ずっと居たくなる・・・
  『寄ってけし~~。ゆっくりして行けっし~~』って言う感じですね。

店番は?

hotterさん
  神戸にある婦人雑貨店ですね。
  神戸は、港町だから横浜のように舶来文化漂うハイカラな雰囲気がします。
  hotterさん目当てのお客様もいらっしゃるのでは・・・?
  ヒヤカシのお客様にも、やさしく接してくれそうですね。
  機会があったら(もしかしたら出来るかも)是非、伺いますね。

mammyさん
  残念ながら、我が家からは富士山は見えませんが、
  帰郷時に、必ず富士を通りますので、見えるとホットします。
> ご実家の欄間や天井の素晴らしさに驚きます
  有難うございます。丁寧な物作りの心意気、いつまでも失いたくないです。
> わたしも本場の富士宮焼きそば、 是非、行って食べてみたいと思います。
  富士宮焼きそばは、コシのある麺と肉カスと煮干しの粉を使った削り節に特徴があります。
  夜店や海の家などで食べる焼きそばには、あまり当たり外れがありませんが、
  富士宮焼きそばの味を知っている人には、違いが分かる・・・という代物です。
  

heartくん 可愛いですね♪ 元気そう!
よだれがたくさん出る方が、虫歯になりにくいからいいそうですね♪

お料理、どれも美味しそうです! 素晴らしいおもてなしですね!

「相思華」 聞いたことがあります。
子供のころ、彼岸花は毒があるから触っちゃダメと言われていたので、
こんな遊びがあるなんて知りませんでした。 触っても大丈夫なんですね^-^;
先日、白い彼岸花リコリス・キネンシスをたくさん見ましたが、白もとっても綺麗でした♪

miyaさん、ありがとう

miyaさん
   おっしゃる通りです。
   ヨダレが沢山出ると、虫歯に成りにくいんですよね。

   先日行かれた宝塚ガーデンフィールズにも
   白い彼岸花ありましたね。
   「ハッカケババア」は、聞いたことなかったですか。
   彼岸花の毒は、食べなければ大丈夫なようです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/90-d0b3409c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セレブ・ランチ 【おいしいイタリア倶楽部】 «  | BLOG TOP |  » 芸術に触れる(ミラノ・スカラ座)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。