topimage

2017-10

年を重ねて・・・ - 2017.08.12 Sat

年を重ねて・・・とうとう70歳になってしまいました。論語に
『七十にして心の欲する所に従って矩(のり)を踰(こ)えず。』とありますが、そんなものかな・・・と。

そして、まだまだ~。これから、どんな器に変わっていくのか・・・楽しみです。

20170420-P1280130.jpg

日野原重明先生が、2017年7月18日に、105歳で亡くなりましたね。
「生き方上手」という本の出版記念講演を聴きに伺った時は、たしか89歳だったと思いますが
机に寄り掛かることなく1時間余りの講演を寄りかかることなく立ってされていました。

予防医学の発展に努め、自ら人一倍健康を大事にされ、105歳まで現役を貫いた・・・その健康法は
朝食はオリーブオイル入りオレンジジュースとレシチン入り牛乳
 朝食に摂る良質の植物油のオリーブオイルは皮膚に光沢を与え、皺が少なくなり
 大豆から採取したレシチンは、脳の働きに良いのです。

ご飯は1日半膳
 「ちゃんとした食事を摂るのは夕食のみ」として、毎夜茶碗半膳のご飯を食べていた。
 炭水化物の量をコントロールすることで高血糖になりづらく、糖尿病を遠ざけることが出来るんです。
 ただし、野菜サラダ・・・特に色の濃い野菜はたっぷり食べたそうです。

30歳時の体重をキープ
  40年近く1日1300kcal.を遵守
  少しでも増えたら2~3日食事制限をして元に戻すよう心掛けていたそうです。
 
 朝 食   コーヒー、ミルク+大豆レシチン、生ジュース+オリーブオイル大匙1杯  
 昼 食  ミルク、クッキー2枚   
 夕 食  山盛りサラダ、冷奴、魚またはヒレ肉、漬物、ご飯半膳、味噌汁

うつぶせ寝
 毎日の睡眠は5時間ほど。
 快眠の秘密は「うつぶせ寝」・・・横隔膜を運動させる腹式呼吸が夜間の睡眠中に繰り返されるため
 胃腸の運動も円滑に行われ、排尿もよくなる~というのです。

生き方上手

先日、母校より恩師の米寿を迎えての最終講義の内容を記した会誌が送られてきました。

タイトルは「老化を防ぎ長生きをする方法、若返りは可能か」

母校の生命科学研究所に老化・難病研究領域を作り、25年近く自ら実験動物代わりに老化学を実践
「若返ることは可能である」・・・とK教授はおっしゃいます。

若返り術を繰り返せば、旧約聖書にある969歳まで生きたメトセラを超えることまでできるかも・・・と。

NAD(ニコチン・アミド・アデニン・ジヌクレオチド)という物質が、細胞内のミトコンドリアという
粒子内にあるクエン酸回路で水素を添加され、NADHとなる・・・このNADHの水素が電子伝達系で
酸素を還元して水素を作る。その時に生じるエネルギーで、ADPをATPに変える。
ATPは、細胞が生きるために必須のエネルギー源。
ATPが、NADを与えて増やすと若返ることが出来る・・・というのが結論なんです。

つまり、細胞が正常な機能を発揮するのに必要な量のATPを生産できなくなった状態が老化である。

NAD(ニコチン・アミド・アデニン・ジヌクレオチド)とは、
ニコチンアミドとアデニンが二つのリボースと二つのリン酸でつながったもの
ニコチンアミドは、ビタミンB(ニコチン酸アミド)
アデニンは、「ロイコン」という医療薬

この、ビタミンB(ニコチン酸アミド)と「ロイコン」で体内でNADを増やし、
細胞内でのATPの生産速度を高め、老化を止めるか遅くしようと試みている・・・そうです。

tca.jpg

★「老化の犯人は・・・活性酸素
 安全・確実に活性酸素を始末する抗酸化物質は、
 βカロチン(トマト、みかん、鮭、ニンジン)、セサミン(胡麻)、アスコルビン酸(ビタミンC) 

★糖化最終産物・AGE(Advanced glycation endproducts)の害を防ぐ
 AGEは、ブドウ糖がタンパク質と結合して、更に化学変化を受けて生じる物質で、
 血糖値が高いほど作られる

 血管内に粥状動脈硬化を起こさせるAGEによる心臓・血管障害での高齢者の死因は、第2位
 
 HbA1c=6.4以下なら良いとされている

 高血糖は、目の水晶体の白濁の原因でもある

★長寿のカギは・・・腸内細菌
 
 ウエルシュ菌などの悪玉菌は、
 発がん物質を作り、大腸がんを起こさせ、活性酸素を作るスカトール、猛毒の硫化水素、
 めまい・蕁麻疹を起こさせるヒスタミンなどの長生きの敵を増やす。

 悪玉菌を除去する最良の方法は・・・・ビフィズス菌、乳酸菌を増やす事
 この『ビフィズス菌、乳酸菌』を大繁殖させるには、オリゴ糖が最適

 オリゴ糖と結晶ラクツロースの3gを2~3日おきに飲むと、毎日排便し(便は、黄金色で悪臭なし)
 腸の免疫機構を強化して、アトピーなども防ぐ

その他、長寿に良いもの:豆類、魚類(シラス)、適量の卵、乳製品、オリーブ油
ラクトフェリン、総合ビタミン剤(特に、B12、葉酸、B6、ココア、コーヒー

★無理のない筋トレ、ウオーキングで体力維持と良好な睡眠

★心の持ち様
 「心身は一如や、心が真直ぐでないと・・・アカン」と永平寺の宮崎禅師が言うように~

 笑わない人…脳卒中1.6倍、心臓病1.45~1.97倍、
 怒りっぽい人はCRP(炎症の指標)が2~3倍高く
 しっかり笑うと癌細胞も攻撃するNK細胞を増やす・・・という。

 鏡に向かって、二ッとするだけでも有効という。

最後に、師は
「あくせくストレス過剰は長寿の大敵。
慈愛、感謝を恒として、地に働き過ぎて角を立てず、大いに笑い笑わせよう。」

「天意重夕陽 人間貴晩晴」
人間晩晴を重んず。終わりよければすべてよし・・・と渋沢栄一の言葉で結んでいました。

P1280129.jpg

何事も用意周到に生きている・・・と自画自賛している私です。
今のままの予測では、あと50年も生きられそう。

そんな長くは生きたくない・・・と誰もが言いますが、アニハカランや生きてしまったら~

「人の生涯をして重からしめるか、軽からしめるかは、一にその晩年にある。人は晩年が立派で
ありさえすれば、若いうちに多少の欠点があっても、世間はこれを許してもくれる。
立派な晩年の生活によって、若いうちの欠点失策は、帳消しにすることができるが、
いかに若いうちが立派であっても、晩年がよくなければ、
その人はついに芳しからぬ人で終わってしまうものである。

〝天意夕陽を重んじ、人間晩晴を貴ぶ″・・・と言うなら、まさにこれからの人生を面白可笑しく
楽しく年を重ね、人生の終盤を輝かせたいものです。

20130525-P1070359晩晴


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

Congratulations!

MonalisaさんCongratulations!

CyberBizKiz さん、ありがとうございます。

古稀迎え 大器晩成 これからよ!!

これから、どんな器に変わっていくのか・・・楽しみです。

人間は125歳まで生きられるとか
と云うことは精進すれば後50年は大丈夫
お互い無理をせず頑張れる所まで頑張りましょう。

とうとうmonalisaさんも70才台に突入ですか!
なんかお仲間になれたようでうれしい!
でも、私もあと1か月たたぬうちに後期高齢者に
なってしまうのですが・・・・

日野原先生の講演を私も聞いたことがあります。
お年を感じさせなく、舞台上を行ったり来たり、あのお元気はどこから
と思いましたが、90歳を過ぎてからは本当に小食なのですね。

私はどんなに暑くても食欲がなくなることがなく、夏バテとは無縁なのですが、
食べすぎかなぁ…30歳の時の体重より13,4キロオーバーしているので
これは問題です。

hotterさん、今晩は

hotterさんの家系も・・・長生きでしたね!?
無理せず、無茶せず・・・人生を楽しむ~
そうそう、ブログも続けられるだけやってみましょう。


ikさん、今晩は~

一足先に・・エエッツ!!もう直ぐ後期高齢者ですか!?
日野原先生が、
厚生労働省は75歳以上を後期高齢者と呼んでいるが、この呼び名は良くないので
「新 老人」にすべきだとして2000年に、「新老人の会」を立ちあげましたね。

私は、先日運転免許所の書き換えで・・・自動車教習所で講習会を受けました。
結構緊張するもんですね。
これからは、3年ごろの更新です。
この法令は、昨年から発足したようですが、ikさんは、運転免許書の書き換えはいつですか?
主人も私も今年でした。
娘から「紅葉マークは付けるの?」と言われましたが、ちょっと~ね!?

10日から17日まで、山梨に8日間いました。
朝ごはんが済んで10時からプール、昼食を摂り、夕飯の支度をして
夕食前に温泉に・・・こんな生活を1週間。

ハカリに乗るのが・・・コワイです。

私も、13,4キロオーバーしています。
太るのは、簡単。痩せっるのは・・・困難。

でも、無理して精神を痛めるのもいけないので
ゆる~っく、徐々に・・・減らしていきましょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/895-a1e0ff51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あー夏休み!! «  | BLOG TOP |  » ゴッホの気分で・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。