topimage

2017-06

クレマチスにも嵌っています。 - 2017.06.05 Mon

なんちゃってローザリアンは、クレマチスにも嵌っております。

『華炎』と『ヴィエネッタ』のコラボが・・見事。この場所が、クレマチスには合っているのでしょう。
P1280410.jpg

フリルがかった花弁で、赤と緑が混ざり合う・・・まさに炎のような幻想的なクレマチス『華炎』 
咲き始めは赤が 鮮やかで、徐々に緑に変化する過程も美しく、 咲き終わりはグリーンに変化しユニーク

P1280413.jpg

クレマチス「ヴィエネッタ」は、植えて4年目。
5年前に劇的な咲き方をして消えた「風車」を偲んで同じ場所に植えました。

P1280382.jpg

ベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝~カイゼル~」より名づけられたクレマチス『カイゼル』
日当たりのよい玄関脇に定植。蔓が伸びるとバラ『ロココ』まで届きます。
姿ともに美しい鮮赤紫の地色に淡紫ピンク色の筋赤紫色花。花径10~12cm。
花期は、5~10月まで・・・我が家でも一番初めに咲き、花期も長く楽しめます。

クレマチス

ベートーベンの『皇帝』って、どんな曲だったかしら!?
「わからな(*^o^*)い、聴けば わかるかな」・・・と眞美さんが仰るので~



バラや牡丹に負けないほど華やかで見事なクレマチス『ジョセフィーヌ』
やわらかな淡いピンクに鮮やかなラインが入るセミダブル咲きで、とてもエレガントな雰囲気 。
外側の花弁が散っても中心部が1ヶ月近くも残るので、とても長く楽しめる。 
花径12cm程の大輪  パテンス系の交配種。今年は、花数が少ないです・・・残念!!

P1070087.jpg

今年の『国際ばら展とガーデニングショウ』で購入した、クレマチス『マクロペタラ ‘ウェッセルトン’』。
咲き始め濃いブルーで、徐々にパステルブルーに 変化する美しい八重咲き 
花には細かく白いライン が入り、とても爽やかな印象 です。

P1280495.jpg

形が整った美しい花で厚い花弁は花持ち抜群の『キリ・テ・カナワ』
プロマドンナ キリ・テ・カナワと同じ名を命名されただけあって、存在感たっぷりです。
深い青紫色が目を引く 多花性なうえ、コンパクトに生育するので株姿が美しい 
扱いやすく、庭植えはもちろん、鉢植えで楽しむ事もできるパテンス系の交配種

P1290260.jpg
しかし、この株は少しナイーブ。蔓の誘引時に、ともすればポキッ~と折れてしまいます。

今、我が家の庭を華やかに賑わしてくれている(インテグリフォリア系)『火岳(かがく)』
木立性または半木立性で、5月から6月頃から開花する品種の系統です。

P1290271.jpg

四季咲き性で春伸びた蔓に下向き、上向きなど・・・蕾から咲き始めの色がきれいで、
沢山の小輪を咲かせます。宇田川正健氏の作出の「アフロシリーズ」の品種です。
強剪定

P1290267.jpg

(ヴィオルナ系)クリスパエンジェル
弁先が外側に反り返る。咲き終わった花の脇からつるが伸び花芽を付けるので、強剪定。
四季咲き性。冬は地上部が枯れて休眠します。

P1290276.jpg

聖母マリアが生まれたばかりのキリストを連れてエジプトへ逃げて行く途中、
何度もクレマチスの花の陰で休息したと伝えられており、
そのことからクレマチスは「聖母マリアのあずまや」と呼ばれているそうです。

クレマチスの花言葉
「高潔」「美しい心」「しとやかで美しい」「あなたの心は美しい」「旅人の喜び」「喜び」
「精神的な美しさ」「許されない恋」「手管」「貧弱」「たくらみ」「創意工夫」

バラ「ブルームーン」と「芳純」とクレマチス「ヴィエネッタ」を使って~

P1280991.jpg

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

私の一番のお気に入りは名前といい花姿といい「ジョセフィーヌ」かな。
「華炎」も捨てがたく、「ヴィエネッタ」も白い花弁の芯のまるで違う
様子も素敵!アぁ、私もクレマチスのとりこになりそうよ。

こんなにいろんな種類のクレマチスはよそで見たことがありません。
最後のアレンジもいいですね。クレマチスはあんなに細い蔓に
あんなに大きな花が咲くのですか?

ikさん、こんばんは~

お花を見に行くのもいいけど、やっぱり私は『私の花』を育てたい派です。
美術館に行っても、こんな絵を描いてみたい。作ってみたい・・・で、
何か新しい物を(ことを)発見することに夢中です。

そうそう、ikさんお気に入りのクレマチスを見つけて育ててみてください。
鉢植えで、十分ですよ。

私は、これからは、紫子丸、白万重、カシスなどを探してみようと思っています。
やっぱり、八重咲きがイイですね。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/883-79975b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アジサイを使ってCouronne(クロンヌ) «  | BLOG TOP |  » バラを愛でる日々

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。