topimage

2017-06

バラを愛でる日々 - 2017.05.28 Sun

5月は、バラの季節。
「バラ好き。とにかく見に行かなくっちゃ」と・・・国際バラとガーデニングショウに~

P1280449.jpg

ありがたいことに、会場は1時間以内で行ける。
日曜日とあって会場は賑わっていましたが、年々規模が縮小気味・・・かと感じられる。

ローラン・ボーニッシュのコーナーは、彼らしいセンスで溢れ・・・相変わらず~です。

P1280455.jpg

我が家は手狭だから、南部の家の庭を・・・こんな風に

ガゼボの下でお茶もイイですね!?

P1280464.jpg

孫達が喜びそうなのは・・・Tree House
悪戯心で、私もお昼寝してみたい。

P1280471.jpg

どうしても洋風な佇まいに目が行ってしまう。
植栽もお洒落じゃあないですか。

P1280482.jpg

バラ展は、刺激をいただくためにでかけます。
今年は、河本純子作出「ガブリエル」と以前育てたことがある「レディエマハミルトン」を買いました。

「鉢植えで育ててください」と言わた『ガブリエル』
センターに淡いパープルが入る上品でエレガントで神秘的な純白の花。

P1280544.jpg

最高に良い香りの『レディエマハミルトン』は、リベンジです。今度こそ、大きなこんもりした鉢に仕立てたい

P1280998.jpg

多肉クラフトコーナーでは、レッスンを受ける時間もないので原嶋早苗先生の作品をget

P1280529.jpg

最後に目こぼしがないか一回りして、クレマチス「マクロペタラ ‘ウェッセルトン’」を購入
このクレマチスは、咲き始め濃いブルーで、徐々にパステルブルーに 変化する美しい八重咲き 
花には細かく白いライン が入り、とても爽やかな印象

P1280461.jpg

我が家のツルバラ『ロココ』も充実してきてとてもきれいです。

P1280521.jpg

繊細なアプリコット色と優雅に波打つ花びらが、ロココ調の建築模様のイメージにぴったりで、
まるでおしゃれなアンティークショップに置いてある、小物のような花です。

P1280503.jpg

樹形が整って今年は見事な『アイスバーグ』
日陰でも良く育つので、裏庭に植えましたので、専ら隣人の目を楽しませています。

P1280549.jpg

過っては、「アイスバーグ」「ブリリアントピンク・アイスバーグ」「バーガンディ・アイスバーグ」の3大バーグを
育てていましたが、地植えした「アイスバーグ」だけ・・・健在です。

P1280501.jpg

主人の実家を取り壊す時に一緒に捨てられる運命だった大理石の置物を囲んで
『マチルダ』は、地植え。
シャルル・アズナブール(シャルル・アズナヴール)という別名もあり、
フランスのシンガーソングライターに捧げられたバラで、手をかけなくっても丈夫に育っています。

P1280516.jpg

優雅に舞う蝶のように、愛らしく可憐な花びらが風に揺られ踊る・・・
そんな雰囲気のある素敵なバラ『マチルダ』

P1280407.jpg

鉢植えのバラ『芳純』は、8年前に【河津バガテル公園】で購入。
乱暴な私の育て方でも付いてきてくれてます。
右は、『バロンジロードラン』??? もしかしたら違う花かも

P1280518.jpg

ラ・レーヌ・ビクトリアの変異種とされるブルボン系の『マダム・ピエール・オジェ』
深くコロンとした丸いカップ咲きで、ライラックかがったピンク色のぼかしが程良く彩る可愛いバラです

P1280547.jpg

『ピエールロンサール』は、気がついたら咲き切ってしまいましたが
ゴージャスなクリムゾンレッドの『ルージュピエールドゥロンサール』
別名:「エリック・タバリー」「レッド・エデン」は、固い蕾を押し広げて我が庭で最後に咲くバラです。

P1280999.jpg

終わりかけた薔薇「アイスバーグ」「ロココ」「ピエールドウロンサール」でフワ~ッと投げ入れです。

P1290005.jpg

こんな薔薇に触れることが出来る休日が、最高に癒しです。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

薔薇 綺麗ね~

薔薇が綺麗ですね~
一度 monalisaさまのご自宅に 薔薇が観たいe-2
お邪魔したことがありますね。
その時は もう 最後の薔薇でしたが、貴女のパワーに驚いたものです。

仕事して、お料理して、園芸もして・・・
しかも 何でもお上手で本当にスゴイ方ですe-51

最近は お孫さんとのお楽しみが多いようですが
海外旅行もされてますか~e-3
私は 四月に ニューヨークに行って来ました。
股関節が悪いので 歩くのが大変で そろそろ海外は卒業かな~と
思っているところです。

Graceさん、こんばんは~

やっぱりバラが好きなんでしょうね!?
行く末は、ターシャ・テューダーさんのような生き方をして年を取っていきたいと思っています。

ニューヨーク、いいですね。
海外旅行は・・・卒業ですか?
私も、時々足が唸りますが、まだまだ頑張りますよ。
今年は、10月にオーストラリアに行こう・・・と例のジャン友が決め込んでいます。
9月10月は、甥の結婚式やグルベローバのコンサートなどなど忙しいです。

Graceさん、オペラの予定は?

芳香なバラの香りに包まれた気分になりました。

素敵ね。

今回、一番のお気に入りは<<センターに淡いパープルが入る上品でエレガントで神秘的な純白の花。
ガブリエル<<

monalisaさんはご自分を<<乱暴に育てている<<とおっしゃっていますが、
こんなに見事に咲かせるのは並大抵ではないと思いますよ。

終わりかけたバラを惜しげもなく投げ入れにした作品は、その淡い色で
癒してくれますね。

昨日友達と平塚にある花采ガーデンに出かけ、ちょっと盛りを過ぎた
バラを鑑賞してきました。ちょっと時期を遅れただけで、駐車場も待たずにすんなり
バラの香りに酔いながら楽しいひと時を過ごしてきました。

ikさん、今晩は~

毎年、国際バラ展には出かけていますが
他人が咲かせた花より、どんなバラを私のお世話で綺麗に咲かせるか!!
これが、私のバラを愛する心意気です。


> 芳香なバラの香りに包まれた気分になりました。
> 素敵ね。
   ありがとうございます。
   香りまで感じさせる・・・これ、写真を撮るのに大事なことなんです。
   
> 今回、一番のお気に入りは<<センターに淡いパープルが入る上品でエレガントで神秘的な純白の花。
> ガブリエル<<
   ガブリエルは、とってもデリケートバラだそうで・・・
   肥料と水の管理と癌腫のチェックが大切~なので鉢栽培・・・と
   知人から告げられました。
   育てるのに難しい・・・と言われるとワクワクしてくるんですよ。
   
> monalisaさんはご自分を<<乱暴に育てている<<とおっしゃっていますが、
> こんなに見事に咲かせるのは並大抵ではないと思いますよ。
   いやいや、『たかがバラされどバラ』と申すように
   今までに何種類のバラを育てては・・・消してしまったことでしょうか。
   旅行などで留守もしますので
   なるべく地植えにしたいですが、場所も限られているのです。
   3月に気がついて肥料を施したので
   なんとか今年はブログUPできるんです。
   
バラも一番花が終わったら、はやめに剪定して
花瓶などで楽しめむと良い・・・と言われ、大胆に投げいれ。
こうしてみると、淡い色が多いわね~。

そうそう、今我が家の庭は、クレマチスが最盛期です。
次回は、クレマチスを・・・お楽しみください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/880-05ec2100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレマチスにも嵌っています。 «  | BLOG TOP |  » Pabier Pique-nique(母の日)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。