凛とmonalisa

2017-05

ひな御膳 - 2017.03.03 Fri

3月3日は、雛祭り。女子のすこやかな成長を祈る女の節句ですね。

『宵節句』とは、雛祭り前日の夜の事。娘が生まれたときに、一目惚れで買い求めた人形です。

1P1270464.jpg

我が家では、何故かお雛様や兜の飾りつけは、主人が積極的で・・・有難いです。

3月の懐石レッスンのテーマは『ひな御膳』
先生宅には、行事食に相応しいお雛様が・・・。

2DSC_0577.jpg

「皆を驚かせようと思ってね・・・!!」と大きな発泡スチロールのふたを開ける先生。
姪御さんが、仲買人に嫁いだ・・・と言う事で、市場に出回らないお品を配送していただいた~とか。

DSC_0578.jpg

「料亭並みの蛤を頂いて、女の節句を祝いましょう」・・・と用意されたメニューは

①柚子の皮1個分を摩り下ろして合せ酢に加え、干し椎茸や干瓢、寿司海苔を混ぜ
 茶碗で丸く型抜きをして、卵焼きやさやいんげん、鯛ソボロを乗せた、メインの「柚子香寿司」

②笹鰈の旬は、彼岸までとか・・・中央に包丁を入れて遠火で焼きます。

③赤貝と分葱を辛子酢味噌で和えたヌタは・・・『鉄砲和え』と言うそうで~
 からしが効くところからとも、ネギの芯が抜けるのが鉄砲に似るとの説から。

④煮物は、ひりょうずと菜の花

いよいよ、蛤鍋の番です。
蛤は、3%の塩水に一晩浸けて、砂を吐かせ、水洗いをしてヌメリを取ったもの
『 出し汁8cup + 薄口醤油 大匙1.5 + 塩 小匙 1.5 』で調味したsoupに
蛤、ヨモギ麩を入れて、火にかけ、蛤のふたが開いたら三つ葉を散らし・・・さあ、召し上がれ!!

DSC_0583.jpg

料亭並みの蛤が、皆の心を鷲掴み!!笹鰈は、彼岸までの今が旬。『女の節句』を楽しみました。

「うちのお雛様も見て行かない」・・・と言われお友達の家に寄り道。

DSC_0587.jpg

100年前の物だという御所人形の目玉は、ガラス玉だそうです。

3DSC_0594.jpg

雛アラレや菱餅がちゃんと供えられ、桃の花も・・・7段飾りで、京人形のこれぞ雛祭りです。
「菱餅の3色には意味があって、
赤い餅は、先祖を尊び、厄を祓い、健康を祝うために、解毒作用のある山梔子の実で赤味をつけ
白い餅は、菱の実を入れ、血圧低下の効果をえて、清浄を表し、残雪を模し、
緑の餅は、萌える若草の喩え。増血効果がある蓬の新芽によって穢れを祓うんだそうよ」~と友。

私としては、初耳でした。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

宵節句の木目込み人形、女雛様を手にしてすごくかわいいですね。
祭りの前夜が楽しみなのはどうしてでしょうね。そこに行くまでのワクワク感?
このお人形さんを手に入れられたmonalisa さんの思いわかります。
着物の柄も派手ではなく落ち着いていてお上品だこと!

仰天するような大きさのハマグリ,ヨモギ麩を入れたお吸い物になりましたね。
そういえば我が家の冷凍庫でヨモギ麩もまだ眠ったままだったわ!

今年はおひなさまは飾りましたが、雛ご膳までは手が回らず
通常の雛の宵の夕食になってしまいました。今日も午前中から
お弁当持参のギターの練習がありゆっくり夕食を用意出ません。

季節の行事を怠りなく行うのは
この年になるとなかなかできません。言い訳ばかり・・・(恥)

かわいらしいおひなさまとおいしそうな懐石膳のお写真、ありがとうございます。
これを見てその気になりましょう。

ikさん、おはようございます

娘が生まれた年に、父が亡くなりました。
お雛様は、嫁の実家から~の風習ですが、
頂いたお祝いのしるしにこの宵節句を選びました。

可愛いでしょう!?

皆さんのお雛様に対する気持ちと、ちょっと違って、
支度も片付けも主人任せなんです。
私は、『男脳』なのか・・・・と?

先生が、「蛤を持ち帰ってください」と仰るので
遠慮なく、レッスン翌日の3月3日の我が家の夕餉には
蛤鍋を仙台麩と三つ葉と一緒に頂くことが出来ました。

なかなか行事食を、その日に・・・って心の余裕がないとやれませんね。

はい、刺激になって良かったデス。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/869-7ab2c330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『孫育』 X 『育ジイ・育バア』 (ボーリング) «  | BLOG TOP |  » Bouquet Jardin

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。