topimage

2017-08

節分と立春 - 2017.02.04 Sat

今年こそは、恵方巻を自分流にやってみようと・・・思っていたけど
よく考えたら、買った方が経済的なことが分かって・・・

P1270298.jpg

今年も買ってしまいました。

しかし、「あたなの口福はどの1本?」ってDMに載っている恵方巻を見て驚きました。
大間の本マグロ、カマとろ、子持ち昆布、ふぐ、フカヒレなど、
福を呼ぶ珠玉の一品をギッシリ巻いた恵方巻は1本10800円もするんです。

10年ほど前に美味しい太巻きにありついたけど、そのお寿司屋さんはもう亡くなってしまった。
その頃、恵方巻なんていう言葉は知らなかったけど
その太巻きには・・・鮪とトビッコと卵焼きと茹で三つ葉が入っていて
一緒に作ってもらったイカゲソのサラダが美味しかった・・・ねェ~。

恵方巻は、食べたのに、節分の豆まきをするのを忘れちゃいました。

そう言えば、日本には豆まきをしないでいい人達がいるそうで・・・

なんと「ワタナベ」姓の人は豆まきをする必要がない・・・というのです。

■鬼はワタナベさんが怖い

なぜ、ワタナベさんが豆まきをしないでいいのか?
その理由は非常に明確とか・・・。
鬼がワタナベさんを怖がって近づかないので、わざわざ追い払う必要性がないため・・・という。

鬼がワタナベさんを怖がるようになった理由は平安時代にさかのぼる伝説なので、
細かい点は伝承によって違うようですが、大筋は以下の通りだそうです。

■ワタナベさん最強伝説

平安時代、大江山(京都府)を拠点とする鬼・酒呑童子が多くの鬼を従えて都を荒らしまわっていた。
そこで、武将・源頼光は渡辺綱らによる討伐隊を結成、鬼退治に行き、見事に酒呑童子を仕留めた。
後日、酒呑童子配下の鬼・茨木童子が仇をとるために討伐隊を襲撃。
しかし返り討ちに遭い、渡辺綱に腕を切り落とされてしまった。

■酒呑童子・茨木童子がやられて鬼一門がビビる

のちに、茨木童子は腕を取り戻すことに成功するが、渡辺綱の強さは彼らに衝撃を与えた。
そのため鬼は渡辺一門を恐れるようになり、ひいてはワタナベ姓の子孫にも近づかなくなったという。
よって、ワタナベさんはわざわざ豆まきをしなくてもいいとのことである。

この鬼退治伝説は関西圏の話ですが
豆まきをしないワタナベさんは東北地方などにも広く分布しているいるそうです。
また、地域によっては「渡辺」だけでなく、「渡部」、「渡邊」など別表記でも豆まきをする必要がないという。

     ロケットニュース(http://rocketnews24.com/2013/02/04/290920/より)

節分の次の日は・・・立春。
私の乱暴な育て方にも関わらず、律儀についてきて・・・パフィオペディルムが咲きました。

P1270302.jpg

パフィオペディラムは花弁の一部が袋状になった、食虫植物に似た不思議な花姿をしたランです。
株はバルブをもたず、葉のみで生育し、
葉を5~7枚程度大きく伸ばし、その中央から花芽が伸び、開花します。
花が終わると株のわきから新芽を伸ばし、新芽が同様に成長・開花します。

洋ランのなかでは比較的低温にも強く、5℃程度の温度で冬越しが可能です。
また、やや弱めの日光でも生育し、花をつけるので、温室がなくても・・・大丈夫なんです。

庭には、スノードロップが・・・これもどんどん増える可愛い球根の花です。

P1270308.jpg

秋に植えた球根のヒヤシンスやムスカリも芽を出し始めました。

楽しみが・・・イッパイ~ね!!


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

>ワタナベさんはわざわざ豆まきをしなくてもいいとのこと
これは知りませんでしたね、勉強になりました。
豆まきや歳の数だけ豆を食べる事は最近する方は少ないようですね。
豆をまいた後の掃除が大変だとかの理由だそうです。
数だけ豆を食べる事、こんなに食べるとお腹を壊しますよね。
と云う事で我が家は事も特に何もしない節分となりました。

monalisaさんへ

┏━━━━━━━━★┃ 
o(*'皿^)oこんにち@・.・@{ワン!  

巻きずしも 色んな食材を入れるより せめて2品ぐらいなら
味わえますけどね
恵方巻ってーのは ゴチャゴチャで何を食べてるか、、、
食べれなかった者の僻みです((*´∀`))ヶラヶラ

鬼はワタナベさんが怖い・・・・(((o≧▽≦)ノ彡キャッキャッキャ
知らなかった 渡辺さんは女子会に2人いるので
次回の会で教えてあげよ~~っと

立春ですね 
庭の土を触る気にはなれないけれど
今 炬燵に入ってコメント書きながら 右外を見ると
雨に打たれたクリスマスローズが 一段と俯いてます
左を見ると 毛布を掛けて グ~グ~と主人が、、、
((*´∀`))ヶラヶラ いいですね ノンビリな日曜日の午後です

モナリンは 如何な休日を
┃★━━━━━━━━┛

monalisaさん、

へそ曲がりなのかなぁ~、私どうしてもこの恵方巻にはなじめなくて
一度も試していません。関係ないけれど、「タイタニック」の映画も、
「冬のソナタ」のTVも話題作だからって飛びつけないの。ディカプリオの
四角い顔があまり好みじゃないし(頑固にディカプリオの出ている映画は見てません)
冬ソナのヨン様も、優男過ぎて好きじゃぁないの。ばかね。こんな個人の好み
ばかりを優先するのって・・・

我が家は豆まきは欠かしません。毎年夫は早めに帰宅して恥ずかしいのに
大声で「鬼は外~福は内~」と盛大に豆をまき、私が年より少なめに
取り分けた後残った袋の豆は一人で全部食べます。炒り大豆が大好きなんです。

「渡辺さんのうちは豆まきをしなくていい」というのは確かTV番組
でやっていた様な・・・・面白い言い伝えですね。

hotterさん、今晩は~

私も、今年初めて知りました。
ikさんの仰るように、TVでやっていたんです。

そうそう、撒いた後のあとの掃除~ね。
我が家の場合は、凜ちゃんが食べてくれますけど・・・・。

komamichiさんへ

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
o(*'皿^)o今晩~@・.・@{ワン!  

デパートのDMには、肉巻きだの天麩羅巻きだの~邪道がいっぱい。
食べれなかった・・・って、節分を忘れたんですか!?

「鬼とワタナベさん」の事は、先日TVでやっていたから
きっと知っているかも~よ。
ワタナベさん・・・と言えば、
『渡る世間はナベばかり』・・・っていう神経衰弱ゲーム、ご存知!?

→ http://nabeharu.hatenablog.com/entry/2016/05/20/200700

昨日は、私のブログのコメントを見た娘が
「何している?お父さん、薬膳を勉強し始めたの!?
お肉が500gあるから食べに来ない~」って電話があったので
手土産に3品用意して
そうそう、最近目覚めた乳酸キャベツ、ニンジンサラダ、R-1の密造(!?)など
久しぶりに朝から料理しました。

車で1時間の所だから日帰りしようかと思ったけど
孫が「泊まっていくの!?」っていうので
朝帰りを決め込んで、お酒も頂いてきました。

コメ返が遅くなって・・・ゴメンナサイ!!

      ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

ikさん、今晩は~

「冬ソナ」は見たけど「タイタニック」は見ていない~
宮崎駿作品は、全然興味ない~だ・・・私。
私も、へそ曲がり!?

> 我が家は豆まきは欠かしません。毎年夫は早めに帰宅して恥ずかしいのに
> 大声で「鬼は外~福は内~」と盛大に豆をまき、私が年より少なめに
> 取り分けた後残った袋の豆は一人で全部食べます。炒り大豆が大好きなんです。
  1度だけお会いしたことのある・・・ご主人が豆まきする姿を想像して
  ちょっと笑っちゃった!!
  私が忘れて豆を用意しなかったんだけど~
  我が家の主人もきっと同じように・・・盛大にやるでしょう!!

ikさんも「ワタナベさんと鬼」伝説、知っていましたか?
我が家は、渡辺さんちと親戚だから「身内」・・・と言う解釈で~

monalisaさん、嬉しい!私も宮崎駿の世界も全然だめよ。
なぜかしら…?大体、アニメはあまり好きじゃぁないのです。

私も実家の母がわたなべの出なのよ。でも、豆まきはしなかったという
話は聞いていません

ikさん、今晩は~

・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★,私達って~なんなんざんしょ!?
あの緩~いアニメが・・・私のリズムに合わないのよ。

でも、先日ちょっとだけ見た「千と千尋の神隠し」の中で
(呪いの虫を踏み潰して)穢れてしまった千尋に対し、その穢れから縁を切る!・・・という意味で、
『エンガチョ』が使われてましたが、『エンガチョ』っていう響き、懐かしかった!!

もっとじっくり見たら面白味も分かるのかしら!?
見たい気持ちが起きないのよ~。

お母様の旧姓が・・・ワタナベさんなの~ね!?
ほろほら~あの、「ほそおもて・三四郎さん」も・・・実はワタナベの姓なんですよ!!

今度会ったら聞いてみよう!!



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/865-25a9da3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

常備菜(フレンチ・人参サラダと御御御付) «  | BLOG TOP |  » 鬼の霍乱とカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。