凛とmonalisa

2017-05

オペラ「チャルダーシュの女王」 - 2016.05.30 Mon

毎年楽しみにしている西武ドームでの『国際バラ展とガーデニングショウ』は
今年は、イベント集中であきらめざるを得ず・・・我が家のバラを愛でています。

P1250010.jpg

今年は、バラがいつもより早く咲き揃って~この「コラーユ・ジュレ」だけは・・・勿体ぶって
しかし、これも河本バラ園作出のバラでした。

DSC_0353.jpg

独特の色合いで個性的なクレマチス「花炎」
花は所々に緑色が混ざる赤色で、その名の通り、炎のような雰囲気を醸し出しています。

P1240912.jpg

今年は、万重咲きをしなかったクレマチス「ジョセフィーヌ」

P1240713.jpg

「オンブラ・マイ・フ」を聞くと、抒情的ソプラノ歌手の一人「キリ・テ・カナワ」を思い出しますが、
このオペラ歌手やダイアナ妃にオマージュのクレマチス「キリ・テ・カナワ」と「プリンセスダイアナ」

DSC_0354.jpg

『十薬会』の翌日は、オペラ鑑賞「チャルダーシュの女王」
エコノミーやプレミアエコノミーチケットが出回ったので、人気がないのか~な!?と思って会場入り。
あにはからんや・・・満席~でした。

DSC_0321.jpg

ウィーンの情緒を味わえるオペレッタ(喜歌劇)中心に演奏する『ウィーン・フォルクスオーパー』

今回演目は、『コウモリ』『メリー・ウイドウ』『チャルダーシュの女王』ですが、
getしたチケットは、エメリッヒ・カールマンが作曲したオペレッタ『チャルダーシュの女王』。
エキゾチシズムに溢れ、歌と踊り満載で『ウィーン・フォルクスオーパー』の十八番だそうです。

DSC_0319.jpg

【主なキャスト】は~
チャルダーシュの女王

【あらすじ】は、
現代なら、ウィーンの貴族青年とブダペストの人気歌姫の結婚は、世間が注目する“セレブ婚”ですが、
第一次世界大戦前夜のころでは大違い。
結婚の署名までしながら、エドウィンに従姉妹の婚約者がいたことを知るシルヴァは、
抗えない社会というものに落胆し、潔さと愛に生きるシルヴァらしく、自ら遠い地へと離れていきます。

一方エドウィンは、従姉妹との婚約の日に伯爵夫人と称して現れたシルヴァに、
「それなら問題なく結婚できる!」なんて言ってしまい、シルヴァの怒りは爆発。
「“チャルダーシュの女王”に戻ります!」とシルヴァに宣言され、愛する気持ちはありながら、
行き違い、もつれた二人の感情の糸は・・・意外な展開で解決へ。

DSC_03181.jpg

ブダペストの劇場の人気歌手シルヴァとウィーンの侯爵の息子エドウィンとの身分違いの恋は、
侯爵の妻(エドウィンの母親)もかつて劇場の伝説的な歌姫だったことが判明し、”血は争えない!”
誰もが笑顔にならずにいられないハッピーエンド~となるのです。

DSC_0325.jpg
 
この作品の初演100年を機に、2015年12月に舞台をバージョンアップされて5か月後
チャルダーシュのハンガリーの民族音楽の独特なリズムやウィンナ・ワルツの魅惑的な音楽と
フォルクスオーパーの芸達者な歌手たちの踊りも見れて、とっても楽しいオペレッタでした。

プレミアエコノミーチケット~万歳!!です。

DSC_0320.jpg

コンサートに行くと必ず渡されるDMですが、

ホセ・カレーラスが、12月4日に来日公演をされるようですが・・・随分お年を召され~
そう言えば、愛しのパヴァロッテのコンサートにいそいそと出かけた日が、息子のセンター試験の前日で
「今、どういう時か分かっているのか」と帰宅そうそう息子に叱られたのは・・・23年前。

「日本ではもうオペラは歌わない」と宣言した今世紀最大のディーヴァ、グルベローヴァの『ノルマ』を、
11月には『プラハ国立歌劇場』の公演で楽しめるようで、早速チケットを申し込みました。
古希に近い年齢!?wikiによると、1946年生まれ・・・って、一つ年上だ~ワ。
コロラトゥーラは、かっての輝きを失っていない・・・ていうから、大いに楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

西武ドームの「国際バラ展とガーデニングショウ」
毎年楽しみにしておられたのに残念でしたね。
それにしてもmonalisaさん家のバラ、見事に咲きましたね。
我が家は今年も咲いてくれませんでした。
クレマチスだけは毎年咲いてくれますが・・・。

monalisa家のバラとクレマチス、今年も見事に咲きましたね。
「花炎」という名前のクレマチス、ドキドキさせてくれます。
素敵ですね。

hotterさん、今晩は~

西武ドームの「国際バラ展とガーデニングショウ」と「十薬会」が重なること~シバシバ。
ウイークデイは、仕事で行けないので・・・来年の「十薬会」は、3週目の日曜日にしてもらうことにしました。

見事に咲いたのは・・・ツルバラの「アイスバーグ」
返り咲きする・・・というので、慌てて剪定しました。
次は、いつ咲くのか分かりませんが~楽しみです。

hotterさんの所では、バラ~ダメでしたか?
クレマチスも綺麗ですね!!

ikさん、今晩は~

バラもクレマチスも・・・実は、まだまだ~
世話を焼かなかっただけの~咲き方です。
でも、花炎は、今年は充実した咲き方をしてくれて~嬉しいです。
花炎は、華炎とも表され華やかさが・・・
(。'-')(。,_,)ウンウン ikさんの仰る通り~ドキドキしますでしょう!!

珍しい花が・・・私って好きなんです。
ちょっとした~拘りです。

monalisaさんへ

┏━━━━━━━━★┃ 
o(*'皿^)oこんにちわ~~

今年も 綺麗に咲きましたねー 
手元の冷たい時期に バラとかクレマチスのお手入れをしてみえましたもんね
komamichi家の庭の違いを感じてましたよ^^;
今は バレリーナが咲き終わり 今週の日曜日には切り戻しをする予定です
あと2本 名前を忘れてしまった(ごめんよバラちゃん)けど 切り戻しです

モナリンが 早朝から庭に出て 花を愛でる姿が想像できますyo
もーすぐ 入梅 そーなれば 紫陽花を部屋の中から眺めることにします

ガラスのレインシューズ 中には何が入っています?
┃★━━━━━━━━┛

komamichiさんへ

┏━━━━━━━━☆┃ 
o(*'皿^)oこんにちわ~~

昨夜から朝にかけて・・・コメ返を何度もしかけましたが
fc2は、メンテナンス中なのか、反映されませんでした。

今年は、いろんな意味で再認識の年。
もうちょっと真面目に植物に向き合おう~と頑張っていますが
7月下旬~8月にかけ、2週間ほど留守になりますので、
それがちょっと心配です。

そうそう、珍しい「ティレーネ」というハイビスカスを買いました。
灰紫色の妖艶な花です。
そのうちにブログUPしますので、また見てくださいね。

>ガラスのレインシューズ 中には何が入っています?
    たぶん、ワインだと思います。
    コマちゃんには、縁がなかった~ね。

 お忙しいところ、コメ ありがとうね。

┃☆━━━━━━━━┛

時々、ブログは拝見しています。

いつもながらに 貴女の タフさには脱帽です!

私は もともとが、ひどい花粉症なのですが
やっと杉の花粉を終えたのに 4月から6月に色んなものに反応し
この一週間はひどい咳に悩まされて苦しいですv-12

これでは、仕事にもならず数日はお休みしてました。

ここ数年、モナリザのパワーや行動力に差をつけられてしまいました
好奇心と食欲は旺盛なのですがね~

お庭の薔薇綺麗ですねi-189
名前は覚えられないけど白い薔薇、ピンクの薔薇・・・綺麗ですねi-189
お家が離れてるのが、本当に残念です!

チャルダーシュの女王を 観賞されたのですねi-189
私は、二年前に二期会ので観ました。

海外からのオペラで、何度もお目当ての主役が変更になったので
もっぱら 最近は二期会ばかりです。

モナリザさまは夏はi-1スペインですね~i-37i-203
私は、また ニューイヤーコンサートが気になっています。
2017年は若干35歳のグスターボ・ドゥダメルi-189気持ちだけは飛んでいます。
貴女の刺激を大切に楽しんで過そうと思います。
そうだi-179i-190
6月末にカシオペアi-225
北海道に行くことにしてま~す。
monalisaご夫妻のように夫妻仲良くi-179i-175i-179主人と一緒です。

では、また~

Graceさん、今晩は~

月・水・・・と仕事がなく、喜んでいたら、4月から水曜日も仕事が入って
おまけに来週は、メンバーが病院に受診するので、某店舗にhelp。
お休みがない週になってしまいました。

(。'-')(。,_,)ウンウン 、自分でもタフだと・・・どうして男に生まれなかったんだろう!?

花粉症!?
私も、杉にはちょっとだけ反応アリ。
でも、このところヨーグルトを朝に晩に頂いているので、全く症状が出ませんでした~よ。
身を持って体験。ヨーグルト美人も狙っています(笑

オペラのお話が出来る人が現れて・・・嬉しいです。
今回は、プレミアエコノミーチケットでしたので、公演2週間前に手に入れました。
オペレッタは、肩が凝らなくって~たのしいです。

10月には、ウイーン国立歌劇場が来るみたいですが、
とっても高価なチケットで・・・手が出ません。
また、プレミアエコノミーチケットで、狙ってみようかな!?
但し11月のグルベローバのリサイタルのチケットと
プラハ国立歌劇団「ノルマ」はなんとか手に入れたので、今秋は楽しみです。

スペインに向けてそろそろ準備を始めねばいけませんね。
ウイーンのニューイヤーコンサートですか!?
時期的に私には縁がないようです。

グスターボ・ドゥダメル !?・・・何者?
フムフム~指揮者ですか。初めて聞く名前です。
昨年3月には、来日しているようですね。
私も・・・チェックしておくとしましょう。

> 6月末にカシオペアi-225
> 北海道に行くことにしてま~す。
> monalisaご夫妻のように夫妻仲良くi-179i-175i-179主人と一緒です。
  思い出をイッパイ作ってきてくださいね。
  また、秋にはお喋りする機会が取れたら~嬉しいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/815-cf5ac681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

若冲展 «  | BLOG TOP |  » 十薬会(鴎外荘にて)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。