topimage

2017-10

玄米を美味しく続ける~ - 2016.06.15 Wed

足音園芸・・・続けています。
茄子は、摘芯をして、一番花は収穫できるほど大きくなって・・・まず、ぬか漬けで~
いやいや、収穫の喜びを味わえる~特別な一品を作ります。

IMG_4689.jpg

テントウムシもやってきて、アブラムシを退治!!協力してくれてます。

P1250078.jpg

冷蔵庫に残っていた完熟トマトを輪切りにして鉢植えして、移植しようと鉢を崩したら
あらあら~ CyberBizKiz さん!!トマトの皮はそのまま現れ・・・ミミズも足音園芸に参加していました。

P1250067.jpg

ちゃんと・・・発芽したのでプランターに植え替えて、さてどの苗を大きくしようか!?もう一度、移植!?
これから大きくするとなると収穫の時期は、だいぶ遅くなります~ね。
2~3月ごろから始めたらよかったかも!!・・・何事も経験です。

IMG_4702.jpg

ミセスの懸賞募集で知った有元レッスンに嵌って~『玄米を美味しく続ける』にも参加しました。

IMG_4440.jpg

「玄米食って、身体にイイのは知ってるけど、よく噛まなければいけないから、疲れるんだよ!!」~と
主人が言うので、主人用には白米を炊いてジップロック容器に詰め~
翌朝、『寝かせ玄米』を、自分用に炊いて~3日間寝かせてから、お弁当用に小分けして・・・

『寝かせ玄米』って、玄米を小豆と少量の塩で炊き、食べずに毎日3日ほど保温しておく『酵素玄米』の事。
3日も置いておくと、玄米から水分が抜けて均一になり、もちもちの食感が得られるんですが・・・
半年続けて来て、この作業が~大変なんです。

有元先生は、「玄米を美味しく食べれるバリエーションを知っていると長続きをする」・・・と仰います。
血糖値は上がらす…逆に下がる~と。

今では、優秀な電気釜があるけど、有元先生拘りのカムカム鍋って!?

カムカム鍋は、圧力鍋専用の陶器製の内鍋なんです。
火加減や水加減による失敗がなく、遠赤外線効果で玄米を芯までふっくらと炊き上げる鍋なんです。

そう言えば、35年前に買ったまま使わず仕舞いのラゴスティーナ社の圧力鍋なら持っていますが
一度も使ったことがないんです。
圧力をかけて・・・なんだか怖くって今まで使えずにひっそりと食器棚の片隅に・・・

久しぶりに圧力鍋を点検!! 使えそうですので、カムカム鍋を購入して・・・いずれ挑戦してみましょう。

≪玄米の炊き方は~≫

玄米
カムカム鍋を使って炊いた玄米

玄米の炊き方

玄米は塩味で食べると良さが引き立つ・・・と言う事で
パセリとオリーブオイルと野菜を混ぜ合わせて塩胡椒で味付けした旬の≪カラフル野菜の一品≫です。

野菜

カラフル野菜

メインディッシュが気になりませんか!?

メインディッシュは、ポルトガル料理の ≪パプリカチキン≫ です。

パプリカチキン

パプリカチキン

6月10日は、『ポルトガルの日』・・・ポルトガル人にとって大切な祝日、ナショナルディです。

6月10日

ポルトガルは、ヨーロッパ大陸の端っこにしがみついているような国。
隣には、隙あらば陣地を広げようとちょっかいを出し続ける強い強い~スペインに、
常に脅威を感じながら、海を越えて外へと自分のテリトリーを広げていったポルトガル。
そのスペインに取られてしまった一部の国土を「エンリケ王子』が取り戻した日が~6月10日なんです。

ポルトガルには、万能調味料「マッサ」というのがあるそうです。

パプリカをたっぷり使った「マッサ」(正式名:マッサ・デ・ピメンタォン)は、鮮やかな赤色の調味料。
有元レシピのパブリカソースは、まさに~そのマッサ。
ポルトガルでは、日本の醤油のように、どこの家庭にもあるポピュラーな食材の1つです。

マッサ

日本人も惹きつけられる「マッサ」の魅力は、3つあるそうですが~
まず・・・簡単に作れて、料理に幅広く活かせること。
     赤パプリカと塩さえあれば、マッサは自宅でも作れます。
     塩気・甘み・酸味のバランスが良く、肉などの旨みを引き出し、美味しい料理が手軽に作れる。

2つ目の魅力は・・・栄養価が高いこと。
     「マッサ」に使われるパプリカは、細胞の老化を防いでくれるビタミンA・C・Eを豊富に含んでいて
    パプリカのビタミンは、加熱に強い。
    美容や健康を気遣ったビタミンたっぷりの食事を作るには、もってこいの調味料ですね。

3つ目の魅力は・・・子供でも食べやすいこと。
     「マッサ」を甘い味つけにアレンジして「甘マッサ」にすると、
    ジャムと同じようにパンやクラッカーに塗るだけで、美味しくいただくことができるんです。

(マッサの作り方)パプリカはヘタと種をはずし、適当な大きさに切り粗い塩をまぶして
            容器か瓶にいれ2~1週間ほと冷蔵庫で寝かせてパプリカの水分をふき取って
            フードプロセッサーで細かくしたもの。
            有元レシピは、パプリカパウダーを加えることによって寝かせを省いて
            コクを出しているんです~ね。

余ったパプリカソース(マッサ)は、ヤリイカなどにかけて焼いて食べても~美味しいそうです。

玄米は、しっかり噛まないといけないので~しっかり噛んで美味しくなり喉も通りやすくなる物!!
≪小魚とクルミの素揚げ≫と一緒に食べるといいそうです。

小魚とクルミの素揚げ ≪小魚とクルミの素揚げ≫

 煮干し   かるくひとつかみ
 くるみ    10粒
 揚げ油
 好みで・・・胡椒、カレー粉などのスパイス

 ①煮干しは、頭と小骨を取る
 
 ②①の煮干しとくるみを揚げる


世界一受けたい授業(2016年2月20日放送)で、
免疫を高めるLPS(リポポリサッカライド)の特集があったそうです。


LPSを摂ることで、花粉症やインフルエンザなどの予防にもなる免疫をアップさせることができるそうです。

LPSを多く含む食品は・・・
第5位 岩のり; 第4位 ひらたけ; 第3位 レンコン;第2位 めかぶ; 第1位 玄米

玄米食にとっては最強の副菜 ≪めかぶとオクラ≫

めかぶとオクラ ≪めかぶとオクラ≫
 
 めかぶ   30g(乾燥)
 オクラ    オクラ

 ①めかぶは、さっと熱湯に通して水気を切る
 
 ②オクラは小口切りにして、塩少々をふり
  しばらくおいてかき混ぜ、粘りを出す。

 海の中で育つ海藻類は農薬や肥料が
 使われていないので
 非常に自然に近い状態でLPSが含まれ
 ツルッとしたのどごしが良く、
 ネバネバの成分の「ムチン」を含むオクラと
 一緒に食べると
 玄米食にとっては最強の副菜~と言えますね。

ところで、「秋葵」と書いて「オクラ」と読むそうですが、
 「ぬめり」があるために好き嫌いがはっきりと別れているようですが、
非常に栄養価が高い夏野菜であり、この「ぬめり」に整腸作用やコレステロールを減らす作用があり、
「ぬめり」こそがベクチン等の食物繊維そのものなんです。

ベクチンは血糖値の急上昇を抑える効果があり、糖尿病の予防にも役立ちます。
また、カルシウム、鉄分、カロチン、ビタミンA・Cが含まれており、
夏バテ防止、便秘・下痢に効く整腸作用などが期待できます。

オクラは、緑色が濃く、表面の産毛がびっしりと生えたものを選ぶのが良いそうです。

≪新たまねぎとトマトスープ≫(2人分)

トマトスープ ≪新たまねぎとトマトスープ≫(2人分)
 
 新たまねぎ    2個
 ミニトマト     10~15粒
 水 または鶏ガラスープ  適量
 塩、胡椒、     各少々

 ①鍋に、新玉ねぎとかぶるくらいの水または、
  鶏ガラスープを加え、
  弱火でコトコト、玉ねぎが柔らかくなるまで煮る

 ②十分に柔らかくなったら、トマトを加えて
  ひと煮立ちさせ
  塩、胡椒で味を調える

新たまねぎの美味しい時期ですが、生で食べる事に向いている食材なので、サラダにしたり冷奴に
乗せたりっと、新玉ねぎの味が味わえる食べ方をするんだそうです。
新たまねぎの保存方法の一番のポイントは、
湿度がなく、密着してなくて空気の逃げ場がある事~なので風通りがよい場所での保存が最適 ♪♪

デザートは!? ≪国産ネーブルとオレンジとヨーグルト≫

IMG_4703.jpg P1240506.jpg

免疫力を高めるLPS(リポポリサッカライド)はヨーグルトと同時に摂取すると強い相乗効果が
生まれることが分かっているそうです。

やっぱりここでもヨーグルトの登場。乳酸菌は万能ですね。

≪1日1食、玄米食!!≫を心掛けていますが、玄米の植物繊維のお蔭で、持病!?の便秘も解消
体重も、また少しずつ減少して~『ほそおもてmonalisa』になりつつあります。
身が軽くなって~飛び立つ日を・・・楽しみにしています。



ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん、

おはようございます。

玄米食ねぇ~・・・体によいとはわかっているけれどなかなか踏み出せないのよ。
娘は健康オタクの旦那のおかげでずいぶん以前から玄米食をしているようです。
K君は食の好みがはっきりしているので白米を、Nちゃんは玄米ご飯が大好き
で保育園の給食にも持っていくそうです。

たくさん載っている見るからに体によさそうなレシピのあれこれ参考にしたいです。

特にすぐにでも作ってみたいのはパブリカチキンです。

ikさん、今晩は~

私の昼弁当は、寝かせ玄米と梅干しと納豆とインスタントみそ汁
かなりヘルシー・・・だから、デザートもいけちゃいます。

ikさん、カムカム鍋が届きました~よ。

いつになるか分かりませんが
これで玄米を炊いてみようと思います。

パブリカチキンは、今日も作りました。
鶏肉にパブリカソースを2~3日漬けておいたので
肉もとっても柔らかくなっていました。

タマネギとトマトのスープもイイですね。

最近、野菜を多く食べるようになっています。

もうちょと体重を減らしたい・・・と~ね

おはようございます!
ほんとに野菜だらけでうらやましい食卓ですね~
めかぶとオクラも大好きだし~
現在実母が退院してきてまた年寄り三人暮らしなので
ごはんに力が入っていませんが
来月末には妊婦がくるのでちょっと頑張ります
ここで野菜の素材をいかしたお料理を参考にさせていただきたいです
よろしくお願いします!

ひまあゆさん、今晩は~

最近の我が家の夕食は、野菜が多いですよ。
今夜は、鯖の塩焼き、焼きナス、南瓜の煮物、切り干し大根のツボ漬け風、ぬかみそ、大根と油揚げの味噌汁

まあ~、言ってみりゃあ~お年寄り用メニューです(笑

ひまあゆさん、お年寄りにも妊婦にもいいメニューって何だか知っていますか?
やっぱり、カルシュームがたっぷりとれる食材がイイですよね。

お孫さんの為にも~頑張ってくさだいね。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/812-7914e383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

父の日 «  | BLOG TOP |  » 日曜散歩(吉祥寺まで)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。