topimage

2017-10

足音園芸 - 2016.05.15 Sun

5月15日は、七十二候では『竹笋生(たけのこしょうず)』
またこの時期「八十八夜の別れ霜」と言う言葉もあるそうで・・・霜の心配がなくなり、 安定した気候が訪れ
茶摘み、苗代のもみまき、蚕のはきたてなど一般に農作業の目安とされている頃だ~そうです。

ブロ友・monalisahitomiさんが、筍を送ってくださいました。

P1240459.jpg
1回目は、孟宗竹とお母様が漬けた高菜を・・・

お礼のメールをしたら「また宅配しますよ」・・・と。
ちゃっかり宅急用の箱まで送り~ちゃっかり待っていましたが、
「孟宗竹を茹でて送るばかりになっていたところに、あの大きな地震が来て宅配も難しいと発送を控えた」
とのこと。少し間がありましたが・・・今度は、旬のコサン竹と新茶を・・・。
細かな作業で茹ががれていたので、すぐ調理でき、有難き事この上なし!!です。

P1240978.jpg

山登りが大好き・・・という、ちょっとユニークで目つきの鋭いワイワイ婆ちゃんが
「今年は、どういう訳かバラが物凄く大きく咲いて・・・いよいよ私も今年で最後かもしれない」・・・と、
2か月に1度の処方箋をもってやってきました。
「私が死んだら、貴女に庭の花を全部あげる」なんて言われても・・・嬉しいけど、ちょっと~ね。

見に来て!!~というので、帰りがけにご訪問。

P1240604.jpg

竹の花は滅多に咲かないので、『竹の花が咲くと不吉な事が起る』と言われるけど
バラの花は、そんなことないでしょう!!」~と、お年寄りを相手の仕事は、受け答えにも一工夫!!

P1240603.jpg

若くして昨年5月に亡くなられた園芸家の柳生真吾さんが、
『はじめの一歩 これなら続けられる!楽しい園芸入門』の本の中で

植物を条件から選ぶのはやめて、あれこれ世話をやきたくなる好きな植物だけを育てよう
ガーデニングは形から入る。見ているだけで楽しい道具をそろえよう
履きやすくて、カッコいい履物を選んで、足音で植物を育てよう・・・と

P1240672.jpg
足音は、大きくないけど土が入らず…草むしりには適当な園芸用シューズじゃ!!

ガーデニングの極意は、毎日育てている花のもとに足を運ぶ・・・ 『足音園芸』だ~と言っています。

『足音園芸』旨いことを言うものだ・・・と、早起きして庭を一回り~

P1240676.jpg
凜も~抜き足差し足…忍び足

有元さんの『つかいきる』を読んでから、俄然やる気が湧いて・・・庭の一部に野菜コーナーを設け
イチゴを植えたり、葉物野菜は夕食の一皿に加わったりして~
ブロックでプランターを持ち上げているので、屈まなくても採取出来て好都合。
裏庭には、茗荷の芽が今年もワンサカ~、初めて肥料を施しまたので収穫が楽しみ。

<<<<<


そうそう、茄子と言えば・・・
『親の意見と茄子の花は千に一つも仇(無駄)はない』という諺を知っていますか?
先日、後輩に話したら・・・!(´ー`*)。・:*:・ポワァァン とされちゃいました。

仇花はない・・・といいますが、3本仕立て、わき芽かき、摘芯など日常の管理がものをいうようです。

P1240999.jpg

パリは、5月1日が「鈴蘭(ミュゲー)の祭日」で・・・
その日に鈴蘭の花束を贈る人には幸福が訪れる~という風習があるそうです。
また、スズランを国花としているのはフィンランド。

花言葉は 「意識しない美しさ、純粋」
スズランって、増えますが移動するんですよね。

P1240600.jpg

築山の中にひっそり咲いているドイツスズラン。もう少し、元気になってもらおう・・・と移植の予定です。

P1240669.jpg

スズランの苗や切り花が高くって驚きました。
スズランの香水・・・Diorの『ディオリシモ』は、誰もがお気に入り!!

P1240694.jpg

どこから来たのか?可愛い雑草。去年は膝を庇って草むしりもしませんでしたが、今年は頑張って・・・
ゴミ袋いっぱいになったら草むしりは中止・・・と早朝の仕事にして~5日かかりました。

P1240624.jpg
クサノオウ

可愛らしい花ですが・・・ゴメンナサイ!!抜いてしまいます。

P1240625.jpg
友人が、この花は・・・花被片が細長く5枚で、花の後方に向けて筒状の距(きょ)が伸びているのが
特徴のセリバヒエンソウ [芹葉飛燕草]~と教えてくれました。


いつも思う事は・・・鉢植えのバラって~可哀想。
あまり熱心なローザリアンではないのに、今年もフランシス・デュブリュイはダマスクの良い香りを放って
咲いてくれました。隣は、3年前に『国際バラ展」で、女性育種家の河本純子さんに選んでいただいた
『クチュールローズチリア』

P1240930.jpg

茗荷の上には、トゲも少なく、日陰でもよく咲き、枝はやわらかくてしなりやすいツルバラ『アイスバーグ』が
房咲きで、ワンサカ咲いています。

P1240996.jpg

ツルバラは、格好がつくまでに時間がかかります~ね。

P1240958.jpg

西側には、ツルバラ『ロココ』が・・・。

P1240938.jpg

地植えした『マダム・ピエール・オジェ』も、来年は、もっと見事になるでしょう

P1240956.jpg

玄関前のウエルカム・ローズの花付きがいいのは、『ベルベティ・トワイライト』

P1240911.jpg

『ベルベティ・トワイライト』は、吉谷さんもお気に入りで、『国際バラ展』では、必ず見かけるバラです。

P1240936.jpg

川本純子さん作出の『ル・マリエ』

P1240954.jpg

河津バガテル公園で買った『芳純』

P1240946.jpg

地植えした『悠久の約束』
P1240986.jpg

これも地植えした『マチルダ』

P1240949.jpg

いつも「これでいいのかな!?」と思いながら剪定しているツルバラ『ピエール・ドゥ・ロンサール』

P1240934.jpg

こうして眺めると、ピンクや赤いバラが多いですね。

さて、究極の足音園芸は、ブロトモ・CyberBizKizさんの記事
冷蔵庫の「熟れたトマト」は捨てずに植えるべし! とってもカンタンに育つんだよ♪・・・に刺激され
また、自由・勝手に転載可能です・・・のお言葉に甘えて~

┏ ━┳━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━         
┃ ★┃【お気軽ガーデニング】冷蔵庫の「熟れたトマト」は捨てずに植えるべし!
┗ ━┻━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

用意するものは、熟れたトマトと土(園芸用土)と植木鉢の3点のみ。
まず植木鉢に土をたっぷり入れて、5mm程度の厚さに切ったトマトをのせて、上から土をかけるだけ。
適度に水やりをすれば、1~2週間後には50~60もの新芽が出てきちゃうのですッ!

<<<<<


あとは小分けしてプランターや地植えすればOK♪

この遣り方の良い処はカンタンな他に、凄ぉ~く美味しいトマトってあるでしょう。
何なのこのトマト・・・品種は何なの???・・・って思うほど美味しいトマトに巡り会った時♪
そのトマトに巡り会ったらコレするわけよぉ~・・・すると楽しみも倍増するワケなのね♪・・・と言う事で~

The Easiest Way To Grow Tomato Seedlings


只今、実験中。

P1240691.jpg

mamaは、毎日仕事で忙しいから上手くいくか分からないけど・・・凜が見守ってやります~ね。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん、

《ごみ袋がい杯になったら草むしり、その日は終了》
何といいアイデア! いつも目いっぱいがんばっちゃって
あとから腰痛が来てしまう草抜きですが、monalisaさんの
一言で目から鱗。私もこれで行こうっと!

《熟れすぎたトマトで苗を育成》
これもぜひ見習ってみたいです。
私も今年は友達からいただいたレタスの苗をプランターで育てていて、
毎朝7,8枚収穫しては朝のサラダにトッピングしています。
ベビーリーフを買わなくなりました。
農薬無しだし、獲れたては何といっても柔らかく孫のNちゃんも
おいしいおいしい都塩味だけでむしゃむしゃ食べてくれます。

たくさんの種類の薔薇が咲いていますね。
我が家の50年物の薔薇、最近はなかなか咲いてくれません。
接ぎ木でもすればいいのでしょうかね・・?

昨夜の茨城地震、大丈夫でしたか・・?

こんにちは!
お庭のバラも種類豊富にあるんですね
きれいです~
野菜も緑が濃くておいしそうだし~
伺いたいですぅ~

トマトの芽だしのやり方、ほほぉ~っと感心しました
我が家は前年のミニトマトの割れたものを落としていたら
これも雪を乗り越えてたくさんでてきました
欲張ってたくさん残してても大きくならないから
間引こうかと思っています

みょうがは増えすぎてるので細いうちにとって刻んでおかか醤油かけて冷奴の薬味にしました
それなりにみょうがの味がしています
お味噌汁にもいいので若いうちもお奨めします

ikさん、今晩は~

私も、やり始めたら徹底的に・・・のタイプですが、
仕事に出かける前の1時間以内に収めるには、ちょうどよい割り切り方!!
仕事がない日だって、やりたいことがいっぱいあるから~ごみ袋で計るのがちょどイイんです。

トマトの芽がぐんぐん伸びて来て、間引かなければなりませんが
トマトも茄子も摘芯という作業をして行かないと沢山の収穫は望めないそうです。
さて、ここで困っちゃったんです。
7月の末には2週間、旅行の予定ですので、この時はどうしよう!?~と。

マ~イイカ!?
その時はその時・・・!?
楽しむだけでも・・・~ね。

Nちゃんに喜ばれて・・・良かったですね。
我が家の今夜のサラダも、自家栽培の葉物で。。。なんだか似ている~ね。

hotterさん、今晩は~

以前は、もっと沢山・・・管理が悪くって半分に減ってしまいました。
咲き方も、イマイチです。

接ぎ木の技術は知りませんが、剪定の場所があるようです。

昨夜の地震には驚きました。
ここ1~2か月以内にまた地震が来るそうです。

ちょっと、怖いです。


ひまあゆさん、今晩は~

以前は、仕事先が家の傍でしたので昼休みに
草花のお手入れができ・・・
バラも夢中で育てていた時期があります。

草むしりの手間を省くために、タイル張りのパーゴラを作ったので
バラも地植えにしたいのに土地が少なく鉢植えが主です。

そうそうトマトの芽だし・・・面白いでしょう!?
ひまあゆさんは、ある意味もう経験済み~てなことなんですね。
間引いて・・・私も育てられるのは、果たして何本でしょうか!?

茗荷は、土地を譲ってくださった元の持ち主が育てていたものですので
もう30年余り経ちます。
先日友人が、今年も茗荷くださいね・・・と言うんで思い出したんですが
沢山収穫して差し上げたり、酢漬けにしたり~

バラの傍の茗荷が。。。これまた立派なんですよ。
やっぱりバラの肥料によるものかしら?
今年は、茗荷にも肥料を施してみました。

そうそう先日は、山椒の実を取って塩茹でにして冷凍保存しました。
そのうちに料理に使おうと思っています。

この頃は、朝起きが楽しみです。

monalisaさんへ

┏━━━━━━━━★┃
o(*'皿^)oこんにちわ~~

足音園芸、、、そんな言葉があるの!?
ググッてみましたら モナリンのブログが出ました(*∀*)笑
素敵な言葉ですね~~ 
やっぱ植物も 耳で人間の声・温もり・足音を感じてる、、って意味ですか?
まっこと上手い事言うもんじゃ!!
庭の世話も 手が抜けませんね^^;愛情かけなきゃデス

トマトの芽だし、、、まさしく昔 母たちがやっていたことでした
スッカリ 忘れてた~~アッチャ~~でっす
今年は やってみよーーーーーー

過去ブログで
<フェイスブックやってないの?>
数年前に 友達の誘いで登録したものの あれやこれやと たくさん手を出し こりゃー無理だわい
と 己の許容範囲の狭さにナットクして 一度も使ったことありません
パスワードetcも忘れちゃって、、
放りっぱなしです 
他にも いくつか質問されたことがあった気がしますが、、
なんせ 色んな想定外の多い 今春でしたので ブログに触れることも少なく、、
どーぞ お許しをo(__)o ペコ

って モナリンも忘れたのでは?(*∀*)笑
もし 想い出されたなら もー一度ヨロシク(*・∀・)从お願いします♪
                   ┃★━━━━━━━━┛

monalisaさんへ

┏━━━━━━━━★┃  
(*~▽~)/ばんわぁ~♪

P/S

「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ。ハーバード大学在学中にFacebookを立ち上げた主人公たちが、一躍有名人となり巨万の富を築くものの、金や女、裏切りの渦に巻き込まれていくさまを映し出す、、、
<ソーシャルネットワーク>
先程 夕食の片づけをしながら思い出したので 忘れないうちに 伝えようと、、(*∀*)笑
数年前に この映画を観ました
フェイスブックの生い立ちから 巨大化するフェイスブックに苦悩する彼達の様子、、
所謂 頭脳集団ですからね 大変面白かったですyo

さて 私は早寝早起き もー 寝る準備に入ります(*∀*)笑
でわでわ (*Θ_Θ*)/おやすみなさい~~ 
         ┃★━━━━━━━━┛

komamichiさんへ

┏━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃
(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。こんばんぱ.+:。】

今、「植物は知性をもっている」・・・という本を読んでいまして、
植物の持っている感覚も、実は人間よりもずっと鋭く、
私たちの持つ五感以外に、少なくとも「15」・・・合計20の感覚を備えているのだそうです。

植物は、音を「聴く」のではなく、「振動」としてとらえ
人間のように耳だけでとらえるのではなく、根、茎、葉など体全体で感じ取ることができ
地中、地上、水中など、様々な場所の音を同時に聴き取ることができているそうです。

こんな訳で足音高く、毎朝庭を闊歩すれば、草花たちが喜んで成長してくれるんではないか・・・とね。

コマちゃんのお母様は、なかなか進歩的ですね。
このトマトの実験は是非試してみよう~よ。

facebookも、よく使い方が分かっていないと友達の友達は・・・状態で
収集が付かなくなります~ね。

私は、あまり過去を振り返らない人間ですから
コマちゃん・・・思い出せない !(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

伝記ドラマ<ソーシャルネットワーク>・・・面白そうですね。

私も明日仕事ですので・・・そろそろおやすみなさい。


        ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/789-ec2c3466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分に夢中 «  | BLOG TOP |  » 盛りだくさん。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。