topimage

2017-10

東京ウオーク(上野界隈) - 2016.01.22 Fri

「珍しくこの連休は、予定が入っていない~よ!!」と夫。
主婦は、やることがイッパイ。
でも、スケジュールを上手く組み立てれば、なんとか計画通りいくかな!?

P1230430.jpg
ロココ

我が家には、アイスバーグ、ロココ、ピエール・ドウ・ロンサールの3本のツルバラがありますので
この時期に剪定、誘引をしておかないと・・・春には素晴らしいバラの開花が望めないんです。
冬バラって、花の数は少ないけど、1輪が大きくて立派です。

P1230508.jpg
ブルームーン

2日間に渡って、午前中はツルバラの剪定をする計画にして・・・
10日の午後は、上野の国立博物館で行われている『ワイン展―ぶどうから生まれた奇跡』を見に・・・

IMG_4026.jpg

でも、その前に行きたい所がありまして
・・・それは、東叡山寛永寺の清水観音堂(重要文化財)内の『月の松』なんですが~

IMG_4025.jpg
東京文化会館では、高校生のブラスバンドの大会が行われているようでした。

『上野』の呼称は、ここに屋敷を置いていた武将藤堂多可虎の所領地、伊賀上野からとったとか。

上野にも東照宮がありますが、危篤の家康は、自分の魂が末永く鎮まる所を作ってほしいと
高虎と徳川家康の知恵袋のように仕えていた天台宗の僧侶、南光坊天海に遺言されたので
天海は、比叡山延暦寺が、京都御所の鬼門を守護すると伝えられている事にならい、
寛永2年(1625)に江戸城の鬼門を守護するため、あるじの死後、寛永寺を建てられたそうです。

IMG_4029.jpg
暖かくお天気もいいのであちこちで~撮影会!?

格式も高く、政治的権威をも背景にした寛永寺の境内は広大で最盛期は30万坪とか。

IMG_4049.jpg IMG_4046.jpg
公園内には、いろんな大道芸で・・・人垣ができていました。

天海は、徳川幕府から築城に際し、陰陽思想などの観点から助言を求められたりして~
将軍家からの信頼は厚く、さらに、朝廷からは大僧正に任ぜられ、ゆうに100歳を超えて長命し
最澄や空海と並ぶ大師号を賜るほどの人物だそうです。
一方で「じつは謀反の末に死んだはずの明智光秀はその人であった」・・・という伝説もあるようです。

これは・・・源義経はモンゴルに行ってチンギス・ハーンになった~という俗説を思い出します。

IMG_4030.jpg
清水観音堂脇に咲いていたジュウガツサクラ

IMG_4032.jpg

天海大僧正は、比叡山になぞらえて上野の山を東叡山と称して数多くの堂舎を建立し、
そのひとつとして、寛永8年(1631)に清水観音堂は、京都清水寺にならって建立され、
京都の本家清水寺から授かった千手観音像を本尊として秘しているそうです。

IMG_4034.jpg

清水寺と言えば、京の都に向かってせり出した舞台づくりですが
上野では舞台づくりのお堂からは蓮で埋め尽くされた不忍池が望め、
春には高みから桜が見物できよう・・・この場所には、もしや徳川将軍の誰かもやって来たのかも!?

IMG_4038.jpg

舞台からは、懸(がけ)作りの土台の地面に
かの歌川広重が『名所江戸百景』の中で描いた『月の松』と呼ばれる松の木が植わっています。

hiroshige_01.jpg hiroshige_02.jpg

自然に松が円を描いていた訳でなく、江戸の植木職人の技によるものだそうで
当時の松は、明治初期の台風により被害を受けて永らく失われていましたが、
浮世絵にも描かれていた江戸の風景を復活させるため、平成24年12月に復元されたそうです。

IMG_4039.jpg

清水堂の舞台から見下ろした月の松には近江の竹生島の宝厳寺に見立てて建立された不忍池辯天堂と
参拝の賑わいを望む事ができます。

月の松

『名所江戸百景』は広重の最晩年の作品で、俯瞰や鳥瞰等の視点や構図を巧みに用いた代表作のひとつ
特に藍色を巧みに用いた表現は、ヒロシゲブルーとも呼ばれる清々しい表現として評価されているそうです。

IMG_4045.jpg

IMG_4044.jpg

IMG_4043.jpg

東京文化会館の裏手に野球場がありました。
「これは、正岡子規記念球場って言うんだよ」・・・と主人が~

IMG_4051.jpg

子規は、ベースボールに『野球』の2文字をあてた最初の人とされ、

IMG_4054.jpg

結核で倒れるまで白球を追いかけ続けた野球好きだったそうです。

IMG_4055.jpg

上野の山には、まだまだいろいろな見どころがあるようです。

IMG_4042.jpg

満月のような円を作る松の枝から不忍池に浮かべた八角伽藍の弁天堂を・・・
蓮の花が咲くころに是非、また来てみたいものだ~と思いながら、
次なる目的地は東京国立博物館で行われている『ワイン展―ぶどうから生まれた奇跡』です。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ウォーキングは健康に一番、しかも安上がり。
私も店までの3kmのアップダウンの道を歩いています。
それも25分の早足で・・
明日から次の寒波が、暖かにしてお過ごしください。

hotterさん、今晩は~

時間に余裕があったら、ウオーキングに限りますね。

25分の早足・・・ジワッと汗が出てきませんか!?
そのくらいが、ちょうどいいですね。

次の寒波ですか!?
いやですね~。明日は、仕事の後、庭の湯に行って癒してきます。

monalisaさん、

自然にできたものではなく、植木職人が丁寧にタメながらこの円を作っていったんでしょうね。
上野の寛永寺は桜の頃にお花見に出かけたことはありますが、こんな見どころもあったのですね。
面白かったです。

我が家では毎年新年に寒川神社へ交通安全の祈願に出かけているのですが、
やはり二人のスケジュール調整がなかなかで、今年はとうとう最終日曜日に
なってしまいそうです。土日といえども、主婦もなかなか忙しいのよね
でも、今回はmonalisaさんが調整してこんな楽しい上野散策ができたのですから
よかった。
私は明日の日曜日もギターの練習。精根傾けて完成した2曲の編曲を
試演奏です。引き受けているクラブの会計報告もまとめたし、ちょっとホッとしています。

ikさん、今晩は~

精根傾けて・・・編曲完成、おめでとうございます。
試し演奏・・・ドキドキですね。

私も、南部会の会計をしていますが
結構、面倒な仕事ですよね。

お疲れさま~。

広重の『名所江戸百景』にもある『月の松』・・・面白いでしょう!?

5月には、大学時代の研究室の集まり『十薬会』が、あの森鴎外ゆかりの『水月ホテル鴎外荘』でありますので
皆さんをここにお連れしたいと思っています。
その頃は、きっとスイレンの花も見事でしょうから・・・・



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/776-017165f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京ウオーク(wineな日) «  | BLOG TOP |  » どうする!?どうなる!?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。