topimage

2017-08

水始涸 ( 塗香・インセンス・線香) - 2015.10.03 Sat

田の水を落として、稲穂の刈り入れを始める・・・収穫の秋まっただなか。
黄金に色づいた稲穂が輝き、風がなびく風景はとても美しい!!

5P1200305.jpg 5P1200308.jpg
ウブド『アルマ美術館』
「日本の稲刈りって、下から刈るけど、ウブドの稲刈りは稲穂を握ってすぐ下で切るのよ」・・・と~
ウブドの稲刈り風景は昔ながらで、刈り取った稲束を桶の中へ穂をたたきつけて籾を落とし、
その後、ざるでふるってごみを飛ばし袋詰めして頭に載せ持ち帰るのだそうです。


DSC_0326.jpg

≪お香の調合を学ぶ≫の後期は、前期の応用編です。

前回の『白檀、龍脳、丁子、桂皮、大茴香、藿香』『甘松、安息香、排草香』に加え、
沈香、貝香、山奈、乳香、霊陵香、木香、椨香、支那粉、炭粉について~です。

沈香 沈香

ジンチョウゲ科の常緑樹のジンコウボク Aquilaria agollocha の材に樹脂が沈着したもの。

ジンコウボクでは通常の植物体では樹脂は存在していないが、雨や病気・害虫などによって自分の木部を
侵されたとき、その防御策としてダメージ部の内部に樹脂を分泌、蓄積する・・・その樹脂を乾燥させ、
木部を削り取ったものである。

『ドロ沈香』や『シャム沈香』と呼ばれるもの(主にベトナム産)は、通例馬蹄形等平たい形状。
土砂が付着していることが多く、香りはどちらかといえば甘く、単品で用いられることも多い。

『タニ沈香』と呼ばれるもの(主にベトナム・インドネシア産)は、通例棒状の形状。
ベトナム産のドロ沈香やシャム沈香と比較すると土砂の付着は少ないように思われる。
香りは酸味に加え、甘みのある深い香りが特徴的。

沈香の化学成分としては、α‐アガロフラン、アガロール、ジンコエレモール、ジンコール等のテルペン類
(弱い加熱または加熱せずに出てくる香り)と
アガロテトロール、イソアガロテトロール等のクロモン類
(常温では匂いはないが加熱して分解すると匂いが発生する)等が知られている。
アガロテトロールは沈香の樹脂が多いものほど多く存在し、品質評価の指標としても用いられる。

沈香は、一般的には樹脂化の程度が進み、重く大きいものが良品と考えられている。
化学的品質評価としては、アセトンエキスの量や前述したアガロテトロール含量で評価できる。
ただし、香りには好みの問題があり、最終的な判断は人間の鼻による鑑定で決められている。

『沈香』はサンスクリット語(梵語)でaguru(アグル)またはagaru(アガル)と言う。
油分が多く色の濃いものをkālāguru(カーラーグル)、つまり『黒沈香』~で、これが「伽羅」の語源。
伽南香、奇南香の別名でも呼ばれる。

強壮、鎮静などの効果のある生薬でもあり、奇応丸などに配合されている。

貝香 貝香

貝香は甲香ともいい、ホラガイ、テツボラ、ヤコウガイ等の他、タニシ属、バイ属、サザエ属等種々の
巻き貝の殻口を閉じる蓋を細かく砕いたもの。
現在日本で薫香料用に貝香として利用されているのは主にアフリカ産の貝から作られたもの。

貝香は、貝に付着した微量の蛋白質が燃える匂いで、あまり良い匂いとは言い難いが
保香効果があるので薫香料として広く用いられている。
貝香の主成分は炭酸カルシウムであるが、炭酸カルシウム自体は燃やしても匂いはない。

山奈 山奈

ショウガ科の草本バンウコン Kaempferia galanga の根茎を輪切りにして乾燥させたもの。
主な産地は中国の広西・雲南・広東の各省や台湾等。
インド等ではスパイスとしてカレー等に用いられる。

白色で粉性に富み、肥えて大きく、匂いが濃厚かつ辛みの強いものが良品。
また、俗に「縮皮突肉:外の皮はしわしわでも中身は弾けんばかりに充実している」ものが良い。

精油中に主成分のボルネオール、カンフェン等を含む。
医薬品としては、胃もたれ、胸やけなどの健胃薬として用いられるが、
大半が薫香料として利用されている。ちょっと、焼き鳥のような嫌な臭いがするのが特徴

乳香 乳香

乳香は、カンラン科の Boswellia carterii 等の幹からしみ出てきたガム質が固まってできたもの。
通常は春に、下から上に向かって樹皮に順次切り傷をつけ、また、傷口に沿って小溝をつけ、
傷口からしみ出した樹液を溝に流入させ、数日後凝縮した塊を収集する。
地上に落ちたものは土砂が混入し品質が劣る。
木からしみ出し垂れ下がった様子が乳と似ているので乳香と呼ばれている。
産地はアフリカ東北部ソマリー海岸地区、アラビア沿岸、ソマリーランド等。

主成分はフランキンセンス
淡黄色、半透明で土砂や樹皮の混入がなく、粉末にしたときに手に粘り、芳香の強いものが良質。

オマーンのガン患者率が非常に低い・・・と言う事から、
もしかしたら、彼らが日常的に使っているフランキンセンスがガンを抑制しているかも!?
オマーン人の中には、フランキンセンス樹脂を毎日焚いたり噛んだりしているために、ガンと無縁で
いられる、この香りにがん抑制作用が!?・・・と、がんの治療薬として注目されている~とか。
オマーンの香水「アムアージュ」

乳香は紀元前40世紀にはエジプトの墳墓から埋葬品として発掘されているため、
このころにはすでに焚いて香として利用されていたと推定されている。
ミイラの香料として利用され、古代エジプトでは神に捧げるための神聖な香として用いられていた。
神に捧げるための香という点は古代のユダヤ人たちにも受け継がれており、
聖書にも神に捧げる香の調合に乳香の記述が見られ、
東方の三博士がイエス・キリストに捧げた3つの贈り物の中に乳香がある

零陵香 零陵香

サクラソウ科のモロコシソウ Lysimachia sikokiana の地上部の全草を乾燥したもの。薫草とも呼ばれる。
シソ科のカミメボウキ Ocimum sancitum をその基原とする文献もあるが、
現在零陵香として使用しているものはモロコシソウまたはその近縁のものである。
産地は中国広西省、広東省で、江蘇省や浙江省に産するものはカミメボウキ等シソ科を基原とする。

茎や葉が細くて柔らかく、灰緑色で、よく乾燥しており、香りが強くて泥の付着が少ないものが良品
有効成分に関する研究は進んでいないが、精油含量が品質評価の指標である。
中国などでは医薬品として芳香性健胃薬として用いられている。
鳩居堂が大好きな香り~とか

木香 木香

木香の基原植物とされる S.lappa は、インド北部の高地に野生するが、
現在は絶滅の恐れのある種としてワシントン条約の付属書Ⅱに指定されている。
現在輸入されている中国産木香は栽培品であり、中国政府から輸出許可証が発行され輸入されている。
ワシントン条約発行以前には自生地のインド産木香が主に輸入されていたが、
現在はやはり栽培は行われているものの輸出許可証が発行されにくいこともあって
インド産の輸入量は激減している。また、パキスタン産も一部輸入されているようである。

中国での主栽培地は雲南省であるが、雲南省では次の商品規格が設定されている。
「品質は乾燥がよく、根条が均一で、質が堅く、味と香りが濃く、油気があり、枯れず、空洞がなく、
外皮が灰黄色のものが良品である」

種に精油成分の costunolide、dehydrocostuslactoneなどを含んでいる。

以上、参考:香老舗 林龍昇堂

椨粉 椨粉

タブの木の樹皮を粉末にしたもの。
タブの木はクスノキ科の常緑高木で日本列島、朝鮮半島の南部から台湾、中国大陸に分布している。
幹の直径は1mにもおよび樹皮は灰黄色をおび鱗片になって剥がれザラザラしている。

材は建築の土台、船材、家具および器具材に使われている。
樹皮の粉末は水を加えると著しく粘るため古くから線香製造の粘結剤として使われる。

支那粉 支那粉

椨粉と同じく線香の基材として用いるが、椨粉よりも粘りが強く木の香りも少し強め。
ふつう、椨粉とブレンドして使用する

炭粉 炭粉

木炭を粉末にしたもので、練香や線香を作る時に使用。
着火をよくするために用いるほか、カビ防止のために使用される。

┏ ━┳━ ━ ━ ━ ━        
┃ ★┃ 塗 香
┗ ━┻━ ━ ━ ━ ━

日ごろから自分の邪気を払い心を清めたいという人には塗香がお勧めだそうです。
仏教では「仏は香を食す」と言われ、お香の香りは魂の食べ物なんです~ね。

師は、病院に受診する時など、人の念や邪気がいっぱいありそうだな・・・と感じる場所では
半径50m以内に『結界を張る』意味で、
塗香を一つまみ掌に取り、手首や首などに擦りこみ、邪気から身を護っているそうです。

仏教における人間の「身」「口」「意」の三つの穢れを清めるのが「塗香」だそうで
「身」は身体に塗り込むことで清められ
「意」は香りが脳に直接作用することから、心が浄化され
「口」はほんの僅か口に含むことで清めの効果となるのです。
写経時に丁子を口に含むのも・・・口は禍の元~という意味からなんだそうです。

塗香は、通常の香原料の粉末よりもさらに細かい粒子で出来、サラサラのパウダー状です。

塗香を身体に塗ると体温により温められ、その人の体臭と混ざり オリジナルの香りとなります。
はじめはスパイシーな香りですが、時間が経つに従って、甘い香りに変化していきます。

最近は、おしゃれで控えめな香りとして、香水にかわって「塗香」が密かな人気になっているようです。

<<<<<


          。,・~~・,。☆。,塗香レシピ,。☆。,・~~・,。

  白檀・・・・・ 4 
  丁子・・・・・ 1 
  桂皮・・・・・ 1 
  甘松・・・・・ 1
  沈香・・・・・ 0.5
  以上に、藿香 or ラベンジン(ラベンダーの根を粉にしたもの) or 菊香・・・・・1

 熟成に2週間は必要です。
           


≪塗香の使い方≫
①一回の量は指先で一つまみ程度です。右手でつまんで左の掌に置きます。
②次に左手の掌に取った少量の「塗香」を両手の掌で擦り合わせる
  自分の体温でさらに香り立ちます。
③擦り合わせた「塗香」を手首や首、服の上から胸元などに付けます。

独特の香りで、西洋のアロマとは違うとても奥深い和の香りです。

┏ ━┳━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━         
┃ ★┃ 消 臭 ス プ レ ー
┗ ━┻━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

JALのFirstクラスのおしぼりに使われているそうです。

          。,・~~・,。☆。,消臭スプレー,。☆。,・~~・,。

  杉油    ・・・・・3滴
  ヒノキ葉油 ・・・・・3滴
  白檀(サンダルウッド)・・・・・2滴
  藿香 ・・・・・3滴
  高野槇精油・・・・1滴
  


南部の家の食器棚から取り出したコップやコーヒーカップが、『臭い!!』のです。
長い事、閉めっぱなしで・・・臭いが籠ってしまったのでしょう。

この消臭スプレーを活用しようと思いました。

┏ ━┳━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━         
┃ ★┃ コ ー ン ( イ ン セ ン ス ) と 線 香
┗ ━┻━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

線香には、『リラックス系』と『上げ系』が、あるそうです。

入眠作用のある白檀を~主に使うリラックス系は、寝る前に焚くとよく
覚醒作用のある沈香mixを~主に使う上げ系は、午前中に焚くのが良いと言います。

          。,・~~・,。☆。,コーン,。☆。,・~~・,。

   『リラックス系』                   『上げ系』 
     
    白檀 ・・・ 3                    沈香mix ・・ 3 
    龍脳 ・・・ 1                     龍脳 ・・・  1.5
    丁子 ・・・ 0.5                  丁子 ・・・  0.5
    桂皮 ・・・ 0.5                  桂皮 ・・・  0.25
    甘松 ・・・ 0.5                  甘松 ・・・  0.25
    ラベンジン ・・・0.25               菊花 ・・・  0.25
    つなぎ粉(支那粉+椨粉)・・・・5         つなぎ粉(支那粉+椨粉)・・・・5
    着火材(炭粉)・・・ 1               着火材(炭粉)・・・ 1 

  水加減を見ながら、耳たぶの固さにに練って、三角錐のコーン型に成形する     
         


市販の線香は、固くて折れにくいのに対して
天然の線香は、椨香が多いので折れやすいのですが・・・
自分で線香を作る~って、面白い。
でも、とっても力のいる作業でした。


          。,・~~・,。☆。,線香,。☆。,・~~・,。

                 
    白檀 ・・・ 4                     
    丁子 ・・・ 1.5                  
    桂皮 ・・・ 1.0                  
    甘松 ・・・ 1.0  
        以上が基本。以下は、好みで加える量を調節する
    
    龍脳 ・・・ 0.5
    大茴香 ・・・0.5
    霊陵香 ・・・0.5
    木香 ・・・・ 0.5
    山奈 ・・・・ 0.25
    乳香 ・・・ 0.25                    
        以上に、椨粉・・・・4 と 炭粉 ・・・・1 を加え
        mixしてから適量の水を加えて、耳たぶより緩めの固さに練って、
        注射器に詰めて、波板に押し出す。
        指力を均等に押し出さないと、ボコボコの線香になってしまうので注意
        最後は、角度をつけて押し切る → 乾燥 → 楊枝で持ち上げ取る
       


DSC_03271.jpg DSC_0330.jpg

香レッスンの最終日は、9月29日でした。

師が、「皆さん今日は、大安吉日の上を行く凄い日なのをご存知!?
天赦日と一粒万倍日が重なるスーパー吉日。しかも満月とスーパームーンの翌日。
こんな日は、新しい事に挑戦するのが良い日なんですよ」・・・と言うのです。

『天赦日』は、天が地上の万物を生養し、その罪を許して、百神が天に昇る日で暦の上での
最上の吉日です。
年に5~6回しかなく、天赦日に行うと良いとされることは、
結婚、結納、入籍、慶事、出生届、引っ越し、開業、財布の新調、今まで躊躇していた事を始める
(好きな人に告白とか!この日に初めて出会った人は自分にとって大切な人かも!?)

また『一粒万倍日』とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で一粒万倍日は
何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。
但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。
吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという~そうです。

特に新しい事にチェレンジするのに良い日・・・とのことで、特に新しいお財布を下ろし
月にかざして、お財布フリフリをすると金運がUPするのだそうです。

新しいお財布!? 新しいお財布!?・・・とタンスの中を探していたら、
タンスの上の荷物の中から「ここよ~ここよ~」と財布が呼び掛けているのではありませんか!!

「なんでこんな所にお財布が!?」とブルーのビニール袋を開けて見たら
義母の形見で吸入器と「水晶のネックレス」と「白サンゴのネックレス」「硯と筆」と一緒にお財布が~

しかも使った形跡がなく「セリーヌ」のものでした。

IMG_3582.jpg

早速、お皿に塩を敷き詰め財布をのせて、浄化させ・・・何せ、29日が終わるまであと3時間!!

月に向かって「お財布、フリフリ」を約30分しました。

IMG_3601.jpg
2015年9月29日22:57

「お財布、フリフリ」とは

1.いつも使っているお財布を用意します(新しいお財布でもOK)

2.お財布からクレジットカード、レシートなどを抜いておきます。

3.満月の日に、外の気の中でお財布を振りながら

「感謝!お金がたくさん入ってきています。ありがとうございます!」

などの言葉を言います。

○曇りや雨で、お月様が見えなくても、満月エネルギーは満ちていますので、大丈夫です。
○満月の前後の日もOK・・・ということで

私の財布は、29日からお金持ちだった義母の形見のお財布になりました。

さて、今年のスーパー吉日は、終わってしまいましたが
2016年の『天赦日 + 一粒万倍日』 は・・・7月11日(月)、9月23日(金)、12月8日(木)だそうです。

その日が、満月や新月だったら~もっと嬉しいですね!!

   信じる者は救われる(笑

3(-2.4)31.5 寒くなったので鍋でも~と水炊きに・・・。
4(-2.6)31.0 昼食は、乳酸菌飲料2種類と月餅。夜は、最近嵌っている松茸のリゾットとワインで~
5(-2.6)33.0 ゆんべは『焼きそば』。。(=_=)ウウッ!体脂肪が増えている。炭水化物の祟りじゃ~
6(-2.0)30.5 ^m^mufu♪ 増えている!!鮪の漬け丼・・・アッツ、食後のゼンザイ~かな
7(-2.2)30.5 昨日は、ちょっと無駄食い。今朝は、秤に乗るのが怖かった~けど、セーフ


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん、

それで、満月の夜「お財布 フリフリ」のご利益はいかがでした?
私は単純に夫を迎えに車で出た夜、 フロントグラスから見えた
満月を「ワ~オ!大きい!」とただ眺めるだけでした。
あれだけ大きいと「星に~」ではなく「月に願いを!」という気分になりますね。

4,5日間PCにセキュリティーのブロックがかかりまるでインターネットも開けずメールもチェックできず不自由な日々でした。
今日、やっと時間をとって電器店に行き回復してきました。
セキュリティーも万全はいいけれど、ちょっとしたことで
ブロックがかかるとうんざりです。

ikさん、こんばんは~

セキュリティーブロックですか?
私もPCに強くないので、万が一の時は、きっとお手上げ!!

もっとも我が家には、夫用に1台、私用に2台(ひとつは旅行用のSurface)ありますので
何とかなると思いますが、使い慣れているほうがイイから・・・気分的に落ち着かないですね。

ご利益は・・・着々と~
まず、翌日スーパーに行ったら、ポイント5倍の日でした。
夜には、知人から田舎の家を月数万円でセカンドハウス的に借りられないか?・・・などなど
ブドウ園からは、期待通りのブドウのプレゼントが~

いままで使ったことのない長財布で、小銭入れも2ポケットあって、分けて入れられます。
前から気になっていたレシートをこの財布は入れたがりません!!(お財布に意思があるんです~よ)

そう・・・この財布は、私に物申すのです~よ!!

まず、探している時に箪笥の上から「ここよ~ここにお財布の私がいるわ~よ」
月にかざしたら「お金を入れてきなさい」・・・と。

レシートをお財布に入れておくとお金が貯まらない~と言われていますが
長年の悪癖で、レシートをいっぱいいれていましたが・・・
この財布になったら、レシートが入れにくい~というよりお財布がレシートを拒否します。

お金にまつわる風水を知ると、まだまだです~が
やったらいい事、悪いことぐらいは、知って~この際実行してみようと思います。

IKさんは、どうしていますか?

お金にまつわるもろもろのことにすご~く無頓着。
だから我が家はお金にとんと縁がないのかしら・・・・

財布はレシートでパンパンだし、
少し前は「赤字」に通じると嫌がれる赤いお財布が好きだったし
お札はちゃんと上下をそろえていくと、財布の居心地がよくて
出ていかないとか言われているけれど、それも守っていません

財布の硬貨入れは絶対2か所あるのを選びます。
500円、100円、50円を一方にそして10円、5円、1円はもう一方に
・・・は使い勝手がいいので守っています。

あっ! 秋に財布を買うと「空(あき)財布」と通じるといわれているので
年が明けてから「春 (張る)財布」を買うようにしています。
こうやって検証してみるといろいろあるわね~

ikさん、今晩は~

無頓着でいられるのは、お金に不自由していないからでしょう。

ちょっと前までは、レシートの方が現金より多かったです。
赤いお財布は、今まで使用したことがありません。

> お札はちゃんと上下をそろえていくと、財布の居心地がよくて
> 出ていかないとか言われているけれど、それも守っていません
   居心地がいい~なんて言われると、これ守りたいです~ね。
   「あき」と「はる」の関係も面白いですね。
   
   こんな諺?知ってしまえば、守るしかありませんね。

   まあ、困らない程度のお金があれば~よしとしましょう

お財布やお金にまつわる話。
興味深く聞かせていただきました。
意思のあるお財布だなんて、
なんだかいい方向に導いてくれそうでいいですね〜
お札を揃えて、すぐ出て行かないように
頭を下にして入れるといいと聞いた実践してますが、
このところ、どんどん出てっちゃって。。。
頭に血が上って出て行っちゃうんですかね?

香りの話で、ひとつ。
昨日、葬祭業に従事されてる方とお会いしたら、
とってもいい香りがしたんです。
お聞きすると、商売柄、死臭がついてしまうため、
いろんなことを考慮されて香りを身にまとうようにしてるのだとか。

こうしてみると、ひとつひとつが奥深いですね〜

riomanさん、こんばんは~

はい、「無駄遣い!無駄遣い!」って言っているようで
買う一歩手前で・・・衝動買いを防いでいます。

> お札を揃えて、すぐ出て行かないように
> 頭を下にして入れるといいと聞いた実践してますが、
   これは、みなさんご存じのようですね。
    私も心してこれをやっています。
    
> 香りの話で、ひとつ。
> 昨日、葬祭業に従事されてる方とお会いしたら、
> とってもいい香りがしたんです。
> お聞きすると、商売柄、死臭がついてしまうため、
> いろんなことを考慮されて香りを身にまとうようにしてるのだとか。
   
   わが師は「香司」という資格を持っていますが
   ご贔屓のお寺の坊さんの好きな香りを使って塗香を作っているそうです。
   香水と違って、和の香りは、そこはかとなく漂ってくる・・・ちょっと気になる香りですね。

   香を使って結界を張る・・・って面白いと思いませんか?   


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/740-91176287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鴻雁来(松茸のリゾット) «  | BLOG TOP |  » 蟄虫培戸(乾山の器)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。