topimage

2017-06

蒙霧升降(六種薫物)  - 2015.08.18 Tue

『立秋』の末候:8月18日~23日頃  蒙霧升降(ふかききりまとう)

「蒙霧」とは、立ち込める霧のこと。
朝や夕方の涼しい空気が気持ちよく、深い森や水辺に白く霧が立ち込める頃です。
植物や水が、まさに霧をまとっているかのような情緒的な風景を生み出します。

P1200350.jpg
フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤンの夕暮れ

日本のアロマ『お香の調合を学ぶ』3回目は、沐浴剤のレクチャーでしたが~そのまえに・・・

【六種薫物(むくさのたきもの)】

源氏物語の時代における男女は御簾越しでしか会えず、言葉も交わせなかったため、
着物に薫き染められた匂いが、その個人を表す匂いとも捉えられていたようです。

源氏御簾

奈良時代には主に宗教儀式に用いられた香を、平安時代になると貴族たちは、
家伝の秘法に従って練香を作り、これを披露し合う「薫物合わせ」を楽しむようになったようです。

平安時代には五香、あるいは名香の素材として大宮人にもてはやされた香木で・・・
【五香】とは~沈香、白檀、薫陸(くんろく)、鬱金(ウコン)、安息香

【名香】とは~沈香、白檀、丁子

源氏物語の「梅枝」には、この薫物合わせの情景が・・・

梅枝

しめり気のある夕方で、薫香を試すことにします。方々より集められた香を、兵部卿が審判をされます。
よく知られた法であっても、それぞれの好みで香りの深い浅いが出るのが、たいへん面白い。

いずれとも決められない中で、朝顔の前斎院の『黒方』が心憎くく、静かな香りです。『侍従香』では
源氏のものがすぐれて優雅で心惹かれると、宮は評価されます。紫の上が拵えられた三種のうち、
『梅花香』は華やかで今ふうであり、さっと香りが立つ工夫がされて、めずらしい薫香も加わっています。
この季節の風にのせるには、これ以上の香はあるまいと、宮はお褒めになります。

花散里の御方は、その中で競うなど煙ほども思われず、ただ『荷葉香』を一種だけお作りになりました。
少し変わったしめやかな香が、しみじみと心惹かれます。冬の御方である明石の君は、季節ごとに
定まった香りではかなわないと、『薫衣香』の調合の中でも前の朱雀院の法をもとに公忠朝臣が
特に選ばれた百歩の方を思いつかれましたが、世にないような優美さを集めて素晴らしい。
このように、どれをも讃えられるものだから、「八方美人の判者だなあ」と、源氏は言われました。



洗練された香り6種類を【六種薫物(むくさのたきもの)】と呼び、
後世の『後伏見院宸翰薫物方』には、それを季節になぞらえて紹介しています。

名香目録

『群書類従』の「薫集類抄」「後伏見院宸翰薫物方・むくさのたね・五月雨日記・名香合・名香目録」には、
その製法が記録として残されているそうです。

六種薫物

六種薫物2

また、奈良正倉院宝物には、最古の香り【えび香】・・・と言うものがあるそうです。

えび香

これは、沈香、白檀、丁子、麝香、甘松、零陸香、藿香等を砕粉調合したもので薫衣、防虫に用いられ、
薫衣香ともいい、香りの基本で、香りだけで奈良時代にタイムスリップできる・・・不思議です!?

          参考:綺陽装束研究所 「薫物(たきもの)の製法」 ・ 源氏物語の匂い

DSC_0347.jpg

さて、いよいよ~和漢入浴剤のレクチャーです。

毎日入るお風呂では腰湯を25分。
これは、血液循環を盛んにして筋肉にたまった疲労物質を取り除いたり、
昼間働いていた交感神経を鎮めて、心身ともにリラックスさせる効果があり、体も温まり
夜中にトイレに起きる・・・などと言った不都合は起きません。

冬の間、炭酸ガスで温浴効果を高めて血行を促進、疲れ・肩こり・冷え症に・・・薬用入浴剤「バブ」を
使っていましたが、ある時気がついたら、お湯につかっていた部分だけに痒みを伴った湿疹が現れ
バブの使用を止めたら1週間ほどで治りました。

そんな訳と夏季故に入浴剤からは遠ざかっていましたが
レッスンでは、この入浴剤を作ろう・・・と言うので大いに楽しみです。

材料は、漢薬そのものです。

【当帰】
当帰

    セリ科の植物。強い芳香があり、紫色を帯びた茎の上に、小さな白い花を咲かせる
    薬用として使われているのは、地中に30センチほど伸びた肥厚性の根の部分。
    根そのものには弾力があり、香気が高いものほど上等品といわれています。

    血を補い体を温め、血の巡りをよくすると言われ、
    中国では昔から「女性の宝」として重宝されてきました。
    中国の民話にも、病に倒れた女性が、当帰の根を食べてみるみる回復したという話が伝わっています。
    
    冷え性に効果あり。腹痛、更年期障害にもよい
 
    ★婦宝当帰膠

【生姜(ショウキョ)】
生姜

    食欲増進、発汗、新陳代謝を良くする

【川芎(センキュウ)】
川芎

    婦人病、鼻づまり、頭痛、月経不順、肌に潤いを与える、生理痛、
    おりものの多い人の腰湯に良い

【紅花(コウカ)】
紅花

    山形産に限る!!
    腹痛、ストレス性潰瘍、血圧

【芍薬】
芍薬

    芍薬の根を使う
    鎮痛緩和、貧血、神経痛、風邪
    イライラした怒りを治めるのに良い
    
【陳皮(チンピ)】
陳皮

    ネロリ
    温州ミカンの皮を干したもの
    悪心嘔吐、消化不良、胃酸過多、便秘、、冷え性、うつ病に良い
    ネロリの香りで寝つきが良くなる

【黄柏】
黄柏

    ミカン科
    下痢、排尿障害、口内炎、防腐剤
    髪が傷まない、着物は虫が食わない

  ★ 『黄柏(オオバク)』 が入った㈱タキザワ漢方廠 から発売されている『黄珠目薬』
    白目が黄色い人にイイ~というが・・・・
   
【蒼朮(ソウジュ)】
蒼朮

    発汗、リュウマチ、胃腸障害

【甘草】
甘草

    リコリスの根
    痔・のどの痛み

【桂皮】
桂皮

   シナモン
   抗菌。呼吸、ストレス

          。,・~~・,。☆。,夏の入浴剤。☆。,・~~・,。

  当帰 2.5   生姜 5    川芎 2.5   紅花 20   芍薬 3  
  
  陳皮 3     黄柏 10   蒼朮 3     甘草 4     桂皮 3





香木をmixして出来上がった入浴剤・・・高貴な香りがプンプンします。

P1210214.jpg

とっても高価な入浴剤です。

お風呂に入れて、1週間ぐらい楽しめるようですが、40度のお湯では漢薬が上手く抽出されるか心配?

漢方薬を作る土瓶などで煮だして、何回かに分けてお風呂に足し増ししたほうがいいように思えます。


18(-1.6)32.5 お盆の間、不摂生をしたので、昨日はアクアダイエットに挑戦。岩盤浴も体験
19(-1.2)30.5 昨日は、やけに水を飲みまくった1日だった。夏用入浴剤は、思ったより薬臭くない~
20(-1.8)32.5  夕食が8時半過ぎは~良くない!!
21(-1.2)30.5  『庭の湯』で、アクアストレッチとアクアダイエット・・・疲れた~

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

お香のお勉強つづいているのね。

高価な入浴剤さぞかしリラックスできそう。
私はもともと入浴剤はほとんど使いません。
それにせっかちなので、入浴に時間をかけることもないの。
足湯25分なんて考えられません!

整体の先生に何度も体を温めて血行をよくするために、夏でも
バスタブに入るように勧められているのに、6月からシャワーのみ。
汗を流せれば…というバスタイム、味気ないかしら・・・・

ikさん、今晩は~

お香の勉強は、9月に入って、あと3回あります。

なんでしょうか!?
高価すぎて、仇や疎かに・・・楽しめません。

私は、毎日腰湯をしますが
湿疹ができてからは、入浴剤は入れなくなりました。

私には、シャワーだけ~という習慣はありませんが
この暑さの中、お風呂上がりの汗は・・・ちょっと辛いですね。

味気ないかどうかは、本人が感じる物でしょうね。

さて、この入浴剤を・・・お風呂に直接入れるのではなく、
漢方薬用の土瓶で煮だしてみることにしてみます。

感想は・・・乞うご期待!!

お香と源氏物語。
過去に読んだ記憶を辿ると、確かに随所に香が出てきました。
そうか思うと、いにしえ人は雅な感性をお持ちだったんでしょうね。
なんとも素敵な奥ゆかしい話です。

monalisaさんのご趣味、気持ちに余裕があるのがにじみ出ていて
雅で上品ですね。

riomanさん、今晩は~

実は~ね、私は源氏物語をじっくり読んでいないんです。
昨日、同世代の友人とも話したんですが
彼女は「イケメンに免疫がなくって~」って言ってましたが・・・
リケジョを気取った我々同業者は、源氏には、憧れを持たなかった・・・と言っても
きっと言い過ぎではないでしょう。

香の勉強をしていると源氏物語を毛嫌いしているのではなく
教養のひとつとして知っとく必要があるのかな・・・とも思い出しました。

なんだか~ね・・・体力があまり余っていますので
時間がある限り何かしたくって・・・『貧乏性』って言うんでしょうね~こういうの!!

今日は半ドンでしたので、午後は『庭の湯』で、アクアダイエットに挑戦してきました。

riomanさん、驚きですよ~
この8か月で、9kg減量しました~よ。

30歳代の頃に戻りたいけど・・・いろいろ無理だろうな~
せめて、体重だけでも・・・です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/728-5e6fce04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

綿柎開(夏祭り) «  | BLOG TOP |  » 寒蝉鳴 (防虫香・薫衣香)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。