topimage

2017-06

半夏生(バリ島土産;籠) - 2015.07.02 Thu

『夏至』の末候:7月2日~ 6日 半夏生(はんげしょうず)

梅雨の後半にあたりに降る大雨のことは「半夏雨」(はんげあめ)と呼ばれるそうです。

『クール・ド・ラヴェンド』で知り合ったmicmacさんが、沢山のラヴェンダーを送ってくださいました。
ちょっと趣向を変えて、芍薬とカーネーションと一緒にアレンジメントしてみました。

P1200765.jpg

この籐(ラタン)の花台、アジアンティックで素敵だと思いませんか?

もう数十年前に・・・ちょっと高価でしたが~買ってしまいました。

15P1200770.jpg

夏は、ラタンの家具が素敵ですね。手に持つバックも籠バックがイイです~ね。

籠、篭、カゴ・・・この響き、夏が来るとウキウキします。

カゴ造りには、成長が早く素材として美しい『竹』、アケビや藤の『蔓』、クルミや山ぶどうの『樹皮』
ガマなどの『草』、枝を使うコオリヤナギ、イタヤ楓の若木を裂いて編み上げるイタヤ細工などがあります。

これは、お気に入りの山葡萄の籠バック。
3世代にわたって使えると言われているほど丈夫な山葡萄のバッグは、使えば使うほど艶が出てきて
革のように黒くなり、味わいが増す・・・というので、使い込んであげよう!!

P1200802.jpg

これは、フラワーアレンジメントを教えてくださる佐々木先生の作品。
幅の異なるクルミの樹皮を組み合わせ、個性的に可愛らしく編んだバッグです。

P1200804.jpg

これは、ウオーターヒヤシンス・・・川や湖の淡水に繁殖する水草の一種。
日本名ではホテイアオイの茎の部分を乾燥させ熟練された職人の手により丹念に編み上げられたもの。
柔軟性と耐久性、燃えにくく、ラタン・アバカ(マニラ麻)とは違った重厚感・高級感が魅力です。

P1200818.jpg

これは、何年前だろう?多分、あの結婚式で買ったバティックのサロンを買った頃だから30年前かな?
アタがなにかも知らず、網目の美しさで買ったものです。

P1200817.jpg

さて~、「バリ島の土産は、籠バック」という娘の希望で、今回買い集めた品々は

P1200758.jpg

私のお気に入りは、娘にもお気に入り~。
大きな格子柄のトートバックと籐のセカンドバックはあげてしまいました。

ganesuさんと行った『BARI HANDAY』には、沢山のアタで作ったバックや籠が並んでいました。

P1200751.jpg

インドネシアに自生するシダ科の植物、アタの茎の部分を使い、丁寧に編む・・・
編み目が 細かくなればなるほど手間と時間がかかり、長いもので2ヶ月の制作時間を要するものもあるとか~

P1200750.jpg

シンプルなのに存在感があるのは、細かい編み目が美しいアタならでは。
そして軽くて丈夫なので使い勝手も抜群!
アタは水にも強いので、ランチョンマットなどに・・・
うっかり食べこぼしして汚してしまっ ても、水洗いして陰干しすれば清潔に保てるそうです。

P1200749.jpg

この猫ちゃんの画像は、一生もの~忘れられないバリの思い出です。

P1200747.jpg

沢山ある中で、ここで買ったのは~
本当は、抹茶セット入るアタ箱が欲しかったですが、お手頃なサイズがありませんで・・・
選んだのが~横広ですが、大は小を兼ねる・・・使ってみましょう!!

何かいいアイデアありますか?

P1200815.jpg

こんな利用方法もありますよ~ね。

IMG_3460.jpg

2(-1.2)33.5
5(-1.6)34.5


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん、

夏用バッグ勢ぞろいね。
私も好きですが、こんな多くのコレクションは…

山ブドウの籠は憧れです。柔らかくて使い込むほどに風合いも増して・・・
本当に素敵な籠ね。

私は沢ぐるみのつるで編んだ底面30cmぐらいの使いがっての良い大きさの
籠を愛用しています。ポケットがない分中にバッグインバッグを使っていますが
やはり日常の買い物には物の出し入れがスムーズでなく
もっぱらお出かけ用です。

お嬢さんにさし上げたという今回のインドネシアの抱えバッグ
素敵です。白いのも茶色いのも二つとも進呈されたの?

こんな素敵なものならば日本人も目をつけて、アジアン雑貨店で
ひょっこりお目にかかれないかしら…?

アタのバッグはもっていません。丈夫なのですね。
今年の夏には一つお気に入りを見つけようかしら…
そして白いブラウス(持ち合わせの中に候補があるのよ。)
にえんじ色のバティックを巻いて、さあ、夏の街へ出かけよう。

ikさん、今晩は~

ikさん、籠バックはリーズナブルなものもあって、
実は毎日使っているものはUPしていないケニア産です。

> 山ブドウの籠は憧れです。柔らかくて使い込むほどに風合いも増して・・・
> 本当に素敵な籠ね。
   手作りって味があっていいですね。
   山葡萄のバックは、中には13~4万円するものもあって~恐ろしい!!

> 私は沢ぐるみのつるで編んだ底面30cmぐらいの使いがっての良い大きさの
> 籠を愛用しています。ポケットがない分中にバッグインバッグを使っていますが
> やはり日常の買い物には物の出し入れがスムーズでなく
> もっぱらお出かけ用です。
   籠バックは、適度な厚みと大きさが必要
   それに素材にあった布製の内袋がないと。。。いけませんね!?
   
> お嬢さんにさし上げたという今回のインドネシアの抱えバッグ
> 素敵です。白いのも茶色いのも二つとも進呈されたの?
   茶色の物は、『何を入れたらいいの?』と・・・
   これは私の手元に~
   確かに使い勝手が悪く・・・白いものを2個買えばよかったと!!思っています。

> こんな素敵なものならば日本人も目をつけて、アジアン雑貨店で
> ひょっこりお目にかかれないかしら…?
   そうよね~
   以前雑誌に「サンモトヤマ」のshop案内に出ていたので、
   サンモトに行ってみましたが~ありませんでした。
   もっともあそこのお店に飾られたら3~4倍の値がつくでしょうね!?
   グランドハイアットバリのshopに写真を持ち込んで「これが欲しい」と言えば
   なんとかなるかも~ね。
   あ~ァ、私ももう一つ欲しくなっちゃった ~~♪(≧∇≦)~~~♪   


> アタのバッグはもっていません。丈夫なのですね。
> 今年の夏には一つお気に入りを見つけようかしら…
> そして白いブラウス(持ち合わせの中に候補があるのよ。)
> にえんじ色のバティックを巻いて、さあ、夏の街へ出かけよう。
   
   白もいいけど~
   ガルーダ・インドネシア航空のCAさんたちは、上着をバテックの中の一色を選んで来ていました~よ。
   
   そうそう、私達から「素敵なバテック生活」発信していきましょう!!

お久しぶりです。

 すっかり ご無沙汰してしまいました。

山梨のご実家を別荘にリフォームされたり、バリ島での結婚式に行かれたり
また、ご主人様の叙勲で皇居入りされたりと
さすが~v-10monalisa様と ブログを拝見しておりました。

 その間 ワタクシの方は大変でございましたのよv-12

三月が 超、超、多忙でヘトヘトになっていたら
やっぱり 身体が悲鳴をあげてしまいました。

ここ数年 腰のトラブル 肝機能障害 そして胃潰瘍と
元気印のワタクシも 人並みに病気もちになってしまいました。

 monalisa様も 一時 膝v-236のトラブルがあった様でしたので
親近感を強めていたけど・・・
 体重を落とし スリムになられている様子 凄いv-354とうらやむばかりです。

 ワタクシの周りは 自分を初め 実家の父や友人と病人だらけですv-100

夏を越したら monalisa様に 元気をもらいに行きたいと思いますv-235

 

Graceさん、本当に~お久しぶり

7月の連休、8月のお盆は、別荘で・・・もう心が飛んでいます。

ほ~ゥ、「腰のトラブル 肝機能障害 そして胃潰瘍」
それは大変!!

纏めてブログを見てくださったんですね。

腰痛が引き金で・・・ダイエット成功して9kgは落としました。
あと2~3kgダウンしたい!!ごれが、なかなか・・・いま停滞期です。
昨日は、庭の湯で『アクアウオーキング』の後、バリ式アロママッサージで・・・体を磨いてきました。

痛い痛いと膝が訴えてくれたお蔭でスリムになれて
思ってもいなかった栄誉あるお式にも色留袖を着て参列できて
姪の結婚式参列のバリ島への旅行が、叙勲祝い旅行に打って変わり~
思いっ切りリッチな旅をしてきました。

夏を越したら・・・そうね~!
貴女をもっと~もっと~刺激して
『病気』から抜け出せるような手立てを考えておきましょう(笑

Graceさん、お大事に(>_∂)-★☆ネ



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/717-7f0e6e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

温風至 (帯と着物) «  | BLOG TOP |  » 菖蒲華(バリ土産:バテイック)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。