topimage

2017-11

麦秋至(バリ式結婚式 ) - 2015.06.01 Mon

『小満』の末候:6月1日~5日 麦秋至(むぎのあきいたる)

麦が熟し、たっぷりと金色の穂をつける頃。百穀が成熟する、麦にとっての「秋」です。
この時期に穂を揺らしながら吹き渡る風を麦嵐、また降る雨を麦雨と呼ぶそうです。

15P1190839.jpg
グランド・ハイアットホテル・バリの流木のオブジェが素晴らしい

バリに来て3日目
朝食は、昨日と同じ、パディレストランで~

15P1190811.jpg

気持ちの余裕ができたのでしょうか? 如何にも、バリ・・・バリ独特のレストランの置物が気になります。

15P1190813.jpg 15P1190814.jpg

食事中、テーブルに鳥の訪問が・・・ バターや食べこぼしのパンを啄ばんでいきました。

15P1190823.jpg

チョイスしたのは~

15P1190821.jpg

ちまきの様なもの・・・何でしょうか?
もち米を豆やバナナなどと一緒に包んで作る、ちまきに似たもの『バンタル』です。
大きさも小ぶりで日本人にもなじみやすい味です。

15P1190831.jpg

ガルーダ・インドネシア航空のCAさんの制服が、バティックのサロンと同系色の上着だったので、
用意してきたスタイルで結婚式に行けるとおもっていましたが、
バリ式神事に則り、男性はバティックのシャツ、女性はバティックのサロンと白いブラウス・・・と言うので
午前中は、「レゴン・ダンス」の時に下見しておいた「グランド・ハイアットホテル バリ」のshopに・・・

15P1190836.jpg 15P1190841.jpg


15日のランチは、『AYANA』に戻り和食店『本膳』で・・・主人は、天麩羅うどんを注文
私は、温野菜サラダとカニ味噌汁

15P1190849.jpg 15P1190850.jpg

4泊中『AYANA』2泊・・・同敷地内の『THE VILLAS』に2泊の為、移動。3時のチェックインまで、散策。

15P1190851.jpg 15P1190852.jpg

15P1190854.jpg 15P1190857.jpg

アヤナリゾート&スパ

「バリに来てから、南部の家を改修すればよかった!!」と思わせた『The Villas』

バリ島の伝統的な木彫りの扉が、各棟の玄関口。この扉を進むとその先にはプライベートヴィラ。
職人がひとつひとつ丁寧に施したレリーフ。与えられたヴィラは、No.2015です。

ヴィラによってさまざまな色や模様で、 美しくバリらしい雰囲気を・・・入り口から演出しています。

15P1200163.jpg 15P1190890.jpg

色鮮やかな花々が咲き乱れています。
いたる所で見られる美しいトロピカルガーデン・・・この花は『ヘリコニア・ロストラータ』

15P1190888.jpg 15P1190869.jpg

神秘的なサンセットや美しいオーシャンビューが目の前に広がり、ゆったりとしたプールヴィラとガゼボ
南部の家は『バリバリ南部』と名付け~
プールは無理でもガゼボを作ってお昼寝や読書・・・イイですね!!

15P1190868.jpg 15P1200159.jpg

豪華なベットリネンやバリの美しい調度品が施され、独立したリビングエリア

15P1190871.jpg 15P1190872.jpg

上質なアメニティーが整うバスルームは、8畳ほどの広さ。独立したシャワールームも内用外用の2つ

15P1190880.jpg 15P1190883.jpg

大理石の大型バスタブの中には、最初の日だけ真っ赤なバラと白いフランジバニ(プルメリア)が・・・
優雅な香りで癒されますよ。

15P1190875.jpg 15P1190877.jpg

THE VILLAS

気になった白い旗は、結婚式などの神事がある時に掲げられるようです。
15P1190866.jpg

ホテルから結婚式会場に向かう車のドライバーのHarry Suharisonoさんは、サーフィンのインストラクター
『神様はバリにいる』の撮影稿が車の背もたれに挟まれていたので「なんですか?これ!?」と伺ったら
この映画のチーフコーディネーターもされたそうで、TVの『旅サラダ・バリ編』にも関わったそうです。
すっかり、会場まで内輪話で盛り上がりました。

15P1190898.jpg  15P1190893.jpg

姪yukaちゃんの結婚式場は、バリ島ウルワツ地区に あり
美しい海を眼下にそびえ立つライムストーンの石灰石のクリフ上に位置し
2008年に誕生した数々の賞を受賞しているデザイナーズリゾート『 アリラ ヴィラズ ウルワツ 』です。

15P1190963.jpg  15P1190925.jpg

『 アリラ ヴィラズ ウルワツ 』のインテリアも素敵。ここにも、切り株のオブジェがありました。

15P1190902.jpg 15P1190916.jpg

どこまでも遠くを見晴らすことのできる独創的なデザインと壮大な景色…
崖からせり出すように建てられた「クリフエッジ・サンセット・カバナ」からは、
この場所でしか叶わない180度広がるオーシャンビューが印象的

15P1190905.jpg 15P1190930.jpg

開放的なチャペルへは爽やかなバリの風、暖かな光が差し込み、さざなみの音が晴れの日を祝福
変わりゆく空の色を眺めながら行う挙式は、まるで映画のワンシーンのよう…。
2010年に水嶋ヒロさんと絢香さんが挙式をしたチャペルとしても知られています。

15P1190923.jpg 15P1190924.jpg

ケーキカットの後は、お決まりの甘いシーンも~

15P1190954.jpg 15P1190952.jpg

私のバティック風サロンは、30年前に日本で買ったもの(物持ちがイイでしょう!!)
こんな恰好をすると、もうすっかり『バリニヤン』です。

ブライダルマネージャーが「素敵なバックですね!?日本から持ってきましたか?」と言うので
「今朝、グランドハイアット・バリのshopに3個あったうちの1つです。」と答えたら
「明日買いに行きます!!」と嬉しそうでした。400000ルピアは、お買い得!!
娘に取られてしまったので・・・もう1個買えばよかった!!


P1190976@.jpg 15P1190977.jpg

会食は、インドネシア料理。
野趣あふれるナプキンリング。自分で作れそう~ね。

15P1190982.jpg 15P1190987.jpg

日本の串焼きそっくりな『サテ』、たれは甘いピーナッツソースやサンバル・・・というバリ風で~
スープは、スパイシーな具だくさんチキンスープ『ソト・アヤム』

15P1190992.jpg 15P1190993.jpg

インドネシアでは生の野菜も含め、生のものは口にしない習慣があるそうで
バナナの葉に包んで蒸すマッシュルーム グリルのバナナの葉包み『プサン ウオン』
アヒルを揚げた『ベベック・ゴレン』 

15P1190995.jpg 15P1190996.jpg

Nasi Goreng(バリ風チャーハン) ゴレンは焼いたもの・・・と言う意味。
因みに、ミーゴレンは、焼きそば風
シーフード ロブスターのグリルは『ハシル ラウット パングアン』

15P1190997.jpg 15P1190998.jpg

2人のなりそめから思い出の写真等を見ながら、会話がすすみ・・・すっかり時間が過ぎて~

15P1190999.jpg

1(-0.6)31.5
2(-0.4)32.0
5(-0.8)32.0


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん、

バティック姿のおばさまなんて素敵でしょう!
それに現地で調達した抱えバッグもピッタリ。
これで肌が浅黒く黒めパッチリでしたらモデルさんそのものね。
隠れているので…想像してま~す。
そうそうだいぶ以前いただいたくすんだ赤がベースの
バティック私も持っていました。今年の夏はmonalisaさんを
まねて私も白い涼しそうなブラウスでバリ風に装ってみようっと!

バリのビラ、夢のようです。
なんてユニークな結婚式場。風が通り抜け、空も海も見渡せて
さぞかしいいお式でしたでしょう。

バリのお料理はピーナッツを風味に使ったものが多いですね。
少し甘めで・・・

非日常な何日間か過ごされて、さぞリフレッシュされたことでしょう。
お肌つやつや?

インドネシアと言えばBintang(星)ビールでしょう!皆さん、結婚式で取り乱さぬよう遠慮していたんですかねぇ、それともバリにはBintangが少なかった??考えられないことです!

Bintangはハイネケン・ビールと同じ、スッキリした味の美味しいビールで、ビンの色も緑ですから爽やかです。日本のビール瓶は緑が無くて、みんな茶色っていうのは無粋ですね。
さて、いよいよ6月。19日からパキスタン~中国のパミール大横断です。パキスタンはイスラムなのでビールが飲めるか心配ですが(ネットで調べれば判るんでしょうが)、カシュガルはイスラムの町ですが中国ですから青島ビールはOKだと思いますよ。シシカバブーと青島ビールは、きっと最高の組み合わせで既に期待で一杯です。インドネシアだったら、Bintangとアヤム・ゴレンってとこですが、バリにもあった?

ikさん、今晩は~

どう!?素敵でしょう!!
ハ~イ、すっかり浅黒く・・・いやいや黒光りした肌です。
なんたって~、学生時代のアダナが「クロパン」
生まれつきの色黒です。

> そうそうだいぶ以前いただいたくすんだ赤がベースの
> バティック私も持っていました。今年の夏はmonalisaさんを
> まねて私も白い涼しそうなブラウスでバリ風に装ってみようっと!
   今回、バティックのサロンの着方、沢山覚えてきましたよ。
   何でしょう~。バティックに目覚めて、毎日でも着ていたいですが
   仕事柄・・・そうはいかないので、残念です。

   一昨日の日曜日にいつもの『麻雀会』では
   お土産のサロンを着て、いろいろ楽しんでみました。
   
   そのうちにバティックに付いてもう少し着方も含め研究していきますので
   ikさんも参考にしてください。

お肌ですか!?
日本に帰ってきたら、Diorのお手入れ会が待っていて・・・お肌は、日々生まれ変わっていま~す。

mhさん、こんばんは~

バリの三大ビールとは、ビンタンビール、バリハイビール、アンカービール・・・とか。
Bintangは、なんども飲む機会がりました。

ビンの色なんて・・・どうでもいと思いますが~

アヤムゴレンって、鶏のから揚げ?
最近、揚げ物は食べていないから

19日から、パキスタン~中国ですか!?
コロナウイルス Mersのニュースが報道されています。。

そうぞ、お気をつけて・・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/710-2b5e1f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟷螂生(THE VILLAS と ロックバー) «  | BLOG TOP |  » 紅花栄(バリ AYANA)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (53)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (6)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (8)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)
オーストラリア旅行 (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。