topimage

2017-10

クール・ド・ラヴァンド(ラベンダースティック) - 2009.07.20 Mon

懸賞に応募したことありますか?
昨年は、当たり年でした。
ある商品を買ったレシートを貼って応募して、1万円の商品券が当たったり
飛行機の搭乗記念への応募では、芋焼酎が当たり、
そして雑誌『婦人画報』のベルファムシートでの応募で当たったのは、
アンヌ・マリ雅子さんのラベンダーの講義と銀座ホテル西洋でのランチとクール・ド・ラヴァンドでした。

幸せを運ぶ伝統の品【クール・ド・ラヴァンド】
ラベンダー
ラベンダーの殺菌・防虫効果は、古代から知られていて、
南仏では刈り込んだラベンダーを 色とりどりのリボンで織り上げたラベンダースティック を
【クール・ド・ラヴァンド(ラベンダーの心)】と呼んでいて
嫁ぐ娘に母が持たせる婚礼道具の一つとして、また婚礼の引き出物に使われているそうです。
                                              婦人画報 2008,8月号より

この香りに魅せられたアンヌ・マリ雅子さんの講義のあとのランチでは、
千葉・野田で、80坪のラベンダー畑を持っているSさんと友人、
フランス人に嫁いで200名のパーティーもこなして嬉々としているアユミさんと一緒でした。
アユミさんは、フランスでは嫁の仕事の一つとして、ラベンダースティックを毎年作るそうで
Sさんとアユミさんのクール・ド・ラヴァンドへの熱い思いにしばし聴き惚れて感動しちゃいました。

**********

「いよいよ、摘み取りの季節です。
花穂が乾燥していないと、採れないので、お天気次第です。
7月7日は、我が家でラベンダーの会をします。お電話ください。」と
Sさん からの便りで、千葉の野田まで出かけました。
Sさんは、フランスから取り寄せた本をもとに、いくつか作品を作ってます。
ラベンダー ラベンダー
ラベンダー ラベンダー
ラベンダー

アラカン、アラセブの集まりですので専ら話題は『如何に始末するか』
「収納整理」の本を見ると、つい買ってしまい、何冊にもなった本の整理に困っている人、
愛着のあるものは、なかなか捨てられない・・・箱に詰めて3年ぐらい寝かしてから判断する人
捨てたら必要になるのは、何故?・・・など、皆同じ悩みでした。
愛犬を亡くしてから、海外旅行の一人参加に目覚めたOさんのご主人様は,monalisaの知人でした。
世間は狭いですねぇ。食後、ラベンダーの下処理をして、いよいよ編み始めです。 

雨の後や 水やりの後に収穫した花は、茎が水分をたっぷり含んでパリッとしているため、
曲げる時に折れてしまいがちで、収穫してから1日ほど日陰に置いて茎がしんなりしてから作ります。
また乾きすぎても折れやすくなるそうで、昨日から必要分を収穫して置いてくださいました。
ラベンダー
≪ラベンダーステックの作り方≫
①奇数本のラベンダー(13本位)を束にして、花穂のすぐ下をリボンでしっかり結ぶ
 Sさんは、デンタルフロスで縛ってからリボンをつけていました(頭部が締まるため)
②花穂を包むように花茎を丁寧に折り返す。
 花穂が小さくて、ふっくらとした形になりにくい時は、中に茎を詰める。
③花茎を縦糸に、リボンを横糸に見立てて、平織りの要領で、表、裏、表と順にリボンを織り込む
④紡錘形に形づくり、リボンを仮結びする。
 風通しのよいところで陰干しし、完全に乾いたら緩んだリボンを結び直す。

ラベンダースティックに向いているのは、アングスティフォリア系とラバンディン系
Sさんの育てているラベンダーは、ラバンディン系のグロッソとの事

初めは13本から、二色織、ふっくらした【クール・ラ・ヴァンド】に近づきたい思いで63本(写真:右端)
午後7時半から午後10時半まで、皆 夢中になって(これが、いいのよ!!)と・・・

*****夢をかたちに・・・*****
monalisaのクール・ラ・ヴァンド 出来上がりました。
ラベンダー
婦人画報からは、下の「クール・ド・ラヴァンド」頂きました。
香りが、薄くなったら楕円の部分を 揉みあげると、またいい香りが蘇ってきますよ。
クール・ド・ラヴァンド

Sさん、大変貴重な経験と豊富なラベンダー、お友達との楽しい一時を有難うございました。

**********

♠♡♣♢Lavender《聖母マリアの花》♢♣♡♠
≪ラベンダーの魅力≫
①ラベンダーの香りは、種や双葉さえ すでによいにおいで、
 開花寸前の花の香りは、甘い芳香と凛とした気品のある香りがする
②ラベンダーの利用の楽しみは、自分で育てた満足感も加わったラベンダーの収穫で、花束、
 ステイック、石鹸などの香りのクラフト、ハーバルバス、ヘアリンス、飲み物やデザートなどに
③ラベンダーを育てることにより、知らないことをクリアしていく喜びと上手くいった時の充実感は、
 日常生活にも自信と希望をもたらす面白さが魅力です。 ラベンダーの奥は深く、品種も豊富です。

ラベンダーは、誰しもハーブを意識したきっかけになっているのではないでしょうか。

≪幸運を祈るタッジーマッジー≫
中世の頃、ヨーロッパで疫病が流行したとき、その強い香りで悪霊や病魔を退けるため、
外出の際には必ず手にしていた・・・・という香りの花束を作ってみました。
ラベンダー

≪ラベンダーのハーブ療法とアロマセラピー≫
ラベンダーの芳香成分・・・酢酸リナリル(48%)、リナロール(40%)、酢酸ラベンデイル(5%)
                テルビネン(4%)、カンファー(0.8%)、1,8-シネオール(0.2%)
【内服、吸入】
♣浸出液やチンキの服用や精油の吸入・・・心身のリラックス、不安症や神経症や、
 身体的症状(凝り、頭痛、偏頭痛、ふるえ、動悸、不眠)に効果あり
むずがる子供には、風呂に精油を2~3滴たらして入浴させると、静かに寝かしつけることができる
♣アロマセラピー(ラベンダーの精油)・・・感情のバランスを整える
神経を高揚させるとともに、その刺激が神経系の強壮剤として作用する 
♣ラベンダーの揮発油・・・強力な抗菌作用あり(ジフテリア菌、チフス菌、連鎖球菌、肺炎双球菌)
♣ラベンダー茶や吸入・・・風邪、咳、気管支炎、肺炎、インフルエンザ、扁桃炎、咽頭炎を和らげる。
鬱血除去作用、去淡作用により肺の粘液の排出を促す⇒喘息にも有効
♣ラベンダー茶やチンキ・・・胃腸の感染による嘔吐・下痢にも有効
♣ラベンダーの温かいお茶・・・発汗作用・解熱作用・皮膚や尿からの解毒排出作用あり
【外用薬】
♣精油(希釈、濃い浸出液、チンキとして)・・・切り傷、創傷、ただれ、潰瘍の消毒薬として有効
 精油を薄めずにやけどにつけると、組織修復力を促し、瘢痕を最小にとどめる
 湿疹、にきび、吹き出物、静脈瘤性潰瘍といった皮膚の炎症や感染には薄めて使う
♣希釈しない精油は、防虫剤となり、虫刺されの回復を促す
♣希釈した精油は、打ち身、捻挫,痛風、関節炎の痛みや腫れを鎮め、マッサージオイルにしたり
 風呂に入れたりすると、筋肉の凝りと痙攣をを和らげる
♣胸部の感染や咳、風邪、カタルの時には、胸に精油をすり込んだり吸入する。
♣お茶やチンキは、喉の痛み、扁桃腺炎、声がれ用のうがい薬、口内炎、歯肉炎用の口内洗浄液
 また、こしけ(おりもの)用の膣洗浄液になる 

花

こんなに優れた効能を持ち奥の深いラベンダー、monalisaもいつしかラベンダー畑を持ちた~~い。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

いつもながら美しいですね!

いつも有難うございます(_ _)ラベンダー綺麗ですね!我が家でも栽培していますが、ここまで見事にはお花が咲きませんね・・・・。エレガントで美しいですね。

私のほうは、ブログの通り、平日は忙しく、休日も有ったりなかったりですが、楽しいお祭りの時期です!!
盆踊りいいですね。金魚は水槽が3つになり、かみさんから「もう置くところないでしょっ!」って言われ続け飼っています。母から昔は・・・と良く聞いていました。目に浮かびますね。風情があってそれはいいですね。

我が家のベランダでは、いよいよ夏の訪れで、江戸風鈴(江戸川区 篠崎本舗 人間文化財作)がいい音色を奏でています。

朝寝の方もそのうち・そのうちで分ってくると思います。立場が違えば私も朝はゆっくり寝ていたいですもんね(^^)

暑さが本番ですから、お体ご自愛下さい。

ラッキーですね~

monalisa様こんばんは~クール・ド・ラヴァンド作りの体験なんて
なんてラッキーなことでしょう~
以前茨城に居る頃、1回だけ誰かに教えていただいて作ったことがありますが
すっかり忘れてしまいました。
ピシッっとリボンを編みこむのが難しかった様な記憶があります。

最近は当たりくじにはトンと縁がないですね~


ラベンダーに魅せられて・・・

望月信宏様
   ラベンダーも種類が豊富で、我が家には、レースラベンダーやフレンチラベンダーがありますが、
   ラベンダースティックには、適さない種類です。
   Sさんから、昨日またラベンダーを送っていただき、4本作りました。田舎の家の畑を、
   ラベンダーだらけにしたい思いです。
   江戸風鈴、人間文化財作・・・なんて、いいですね。『こだわりの精神』大事ですよね。
   きっと、音色も素晴らしいでしょうね。

クール・ド・ラヴァンド作り

りこぴんさま
  昨日、Sさんに、ラベンダーを送っていただき、今ハマってます。
  だんだん綺麗に出来るようになりましたよ。コツが分かってきたんですね。
  Sさんは、6種類のラベンダーを育てているそうです。
  「来年は、是非刈り取りにも。参加してください」・・・というお誘いに快くしています。

  宝くじ的な、お金を対象にしたものには、縁がないですが、なんでも頂けるのは嬉しいものですね。
  

monalisaさん、こんばんは~♪

素晴らしい当たり年だったんですね!
私が今までで当たったいちばんいいものは、お年玉つき年賀状で当たった
ふるさと小包くらいでしょうか♪(=^m^=)

ラベンダースティック、素敵ですね♪
とても複雑そうなのに、綺麗に出来あがりましたね~。
いい香りが漂ってきそうです*^-^*

ところで、捨てられない悩み、私もよーくわかります~~^-^;

ふるさと小包・・・

miyaさん、よーこそ。
年賀状、この頃切手シートしか当たりません。昨日整理をしていたら、
まだ調べていない年賀状が出てきて
「もしかしたら、この中に・・・」と思ったけど、10枚ほどの中に一枚だけ切手シートが当たってました。
7月27日までなので、急いで交換に行きましたよ。
私も、ふるさと小包で、梅干や明太子、貰いましたよ。
母は、羽毛布団があたった事がありましたが、その年、大病にもなったりして、
当たり年も、いい事なら嬉しいですがねェ~~

ラベンダーの香りは、あまり好きではなかったですが、こう効能が多いと究めたくなりますね。
ラベンダースティック、コツをつかんで上手になりましたよ。

miyaさんも、捨てられないですか。
引き出しの多い人(この意味、分かりますか?)は、特に整理に手こずりますよね

名前を変更しました

昨日は、皆既日食のニュースばかりでしたね!
それにしても自然が作り出すダイヤモンドリングv-256はすごいですねv-237
感動的でした。

ところでワタクシ、ジョコンダからグレィスに名前を変更します。
テレビv-55で見たグレィス・ケリーが美しくて その名前を頂きたいと思いましたe-343
モナリザさまヨロシクねv-254
フランスから帰って一週間が経ち、モナィザさまのブログをゆっくり見ています。
モナリザはくじ運までいいとは・・・やっぱりスゴイ女性v-237v-237
私も婦人画報のベルファムシートで一生懸命 応募してたけど、
誰が当たるんだi-199と怒りの心境だったのに、身近にいたなんて~
モナリザのクール・ド・ラヴァンドも立派ですね!

もうすぐ初孫誕生ですねv-410v-411v-398v-393
暑いのでばてないでくださいませね!

お~~オ!!フランス帰り・・・

そうですか、graceさん。フランスに行って、開眼しましたか。
確かに、『grace』、あなたにピッタリのネーミングですよ。

あの婦人画報のクール・ラ・ヴァンドルの会は、30人ぐらいのパーティーで
そうそうたる方たちの集まりで、ちょっと場違いかな?・・・と思うほどでしたよ。
そこで、『素晴らしいお友達にも出会える』・・・
これ、monalisaがgraceさんに出会えたのと同じです。
【類は、友を呼ぶ】って言うじゃあないですか。そんな運の良さ、ラッキー・・・です。

最近は、遠慮して応募してませんが、そろそろ次のラッキーカード、引きに行こうかなe-272
辻井伸行さんのコンサート、ご一緒しましょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/71-bb21fa53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おうちご飯(Happy Birthday!) «  | BLOG TOP |  » 朱夏に思う (monalisaのガーデン・カフェ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。