topimage

2017-10

蚕起食桑(セレブレーション) - 2015.05.21 Thu

5月21日~6月5日までは、二十四節気で「小満]
秋に蒔いた麦などの穂がつく頃であり、ほっと一安心という意味があるそうです。
昔は農作物の収穫の有無は人の生死にかかわる大問題であり、現段階で順調に育っていて良かったと
少し満足したことから小満という名が付いたそうです。

21日の朝には、轟くように鳴る春雷を何度も聞きました。

『小満』の初候: 5月21日~5月25日  蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

15P1190492.jpg

= 幸運の女神がノックしたら、すぐにドアを開け = という古い諺が、欧米にはあるそうです。

イタリア語の慣用句に afferrare la fortuna per i capelli があり、
英語でも Take the Fortune by the forelock. と・・・言うそうです。

幸運(チャンス)は逃すな・・・という意味で、
幸運の女神はそう度々訪ねてきてくれる訳ではありませんが、
誰でも一生のうちに必ず何度かは訪ねてきてくれる・・・と言うのです。

でも、幸運の女神は気紛れだから
ノックしてもすぐにドアが開かないと他のところへ行ってしまうそうで
幸運の女神がノックしたら、すぐにドアを開けて、迎え入れなければ・・・とも言います。

また、「幸運の女神は前髪を掴め」という諺もあります。
一瞬のうちに通り過ぎてゆく幸運の女神を掴まえるためには、
通り過ぎてから慌てて後ろ髪を掴まえることはできず、前髪をしっかりと掴まえろ」という意味です~ね。

15P1190637.jpg

このことは、コーラスを習っている時に歌ったことがある 
オルフ作曲の「カルミナ・ブラーナ」の 「おお運命の女神よ」という合唱曲にも

Verum est quod legitur fronte capillata 
物の本に書いてあることは本当だ、額には髪の毛がふさふさ生えているが
Sed plerumque sequitur Occasio calvata
でも運命女神は後を追うと禿げ頭だ・・・ という一節がありました。



1か月前の事、夕食を摂っていると
某省の栄典係の方から主人に電話がかかりました。
「叙勲の選考にあがっていますが、受けますか?」とのこと。

中には、拒否する方もいらっしゃるようですが、
「ありがたく頂戴いたします」と主人らしい返答。

15IMG_3255.jpg 15IMG_3253.jpg

この度の『春の叙勲』で、主人は大臣から瑞宝小綬章を伝達されることになり、
5月11日に主人に随伴して式に参列。引き続き皇居へ参内して豊明殿では天皇陛下の拝謁を賜りました。

15IMG_3263.jpg

また姪がバリ島で結婚式を挙げる・・・と言うので、5月13日~20日まで、バリ島旅行と洒落込みました。

姪の結婚式も、「家族だけで・・・バリで行いますので~」という事でしたが
バリ島には、まだ行ったことがないの~これを好機に・・・『奇貨居くべし』

伝達式が、旅行と重ならなくって良かった~

IMG_3262@.jpg


時々婦唱夫随もありましたが、夫唱婦随をモットーに40 余年
「俺の生き方は、間違っていなかったんだ~」とイキイキしている主人が微笑ましいです。

ケセラセラ~と生きていても、チャンスは逃さず・・・これからも~です。


22(0.0)32.0
23(-0.2)31.5
25(-1.0)34.0


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

まずは、ご主人様の叙勲誠におめでとうございます。
正装をして皇居にお出かけになられたのですね。やはり
日本古来の着物はどこに出ても恥ずかしくない伝統衣装ね。
桜色のお着物に素晴らしい帯。着付けは本職をお頼みになったのでしょう?

ところで、スズランとバラはお宅のものでしょう?
素晴らしいですね。我が家のスズランもとてもその場所が
(朝日が差してあとは気に入ってぐんぐんと増え続けています。

今年も花をいっぱいにつけて4月終わりからかぐわしいにおいを
させていました。

母の日にもらったミニバラをプランターに植え替えてみたけれど、あまり元気がありません
根付かないかも・・・そろそろ植木や花の手入れがしたくなってきました。

ikさん、こんにちは~

早速、ありがとうございます。

奥様もご一緒にどうぞ・・・と、内助の功も評価してくださっているようです。
ドレスコードは、男性がモーニング・女性は色留袖かアフタヌーンドレスですが、
「8割が、色留袖です」との但し書きがありまして・・・
殆どの女性が、色留姿・・・それはそれは、壮観でした。

仕事柄、主人の知人も多く授賞しており、中には同伴でない人もいましたので
「奥さんは、元気なのか?」と問われると
「長年の家庭内別居がたたって『私は、知らぬ』と来てもらえない」という人、
「2年前に先立ったよ」などという人がいました。

「ジージは、明日勲章って言って、ワッペンみたいなのを貰ってくるよ」と孫に行ったら
「ポケモンのバッチみたいなの!?」と返された・・・という人もいて~面白かったです。

色留袖は、17年ぐらい前に、
大事な方の結婚式に、気に入った帯に合わせて買ったベージュ系ですが
写真では、ピンクに見えますね。

着付けは、勿論行きつけの美容院で・・・
まさか、この日が来るとは思っていませんでしたので、
授賞のお祝いの言葉を言う前に「色留が着れて嬉しい~わ!!」と言ってしまい
主人の後輩に「なんだそっちですか!!」と呆れられましたが・・・私もやっぱり女でした。

スズランも薔薇も、バリに行く前に慌てて採り、写真を撮りました。
バラの美しい時期に、旅行に出るのは、水も揚げられず・・・辛いですが、仕方がありません。

お花は、今が一番美しい時ですね。
特に春のバラは、秋と違って手入れ次第では、一番豪華ですもの!!

私も娘から「母の日」にバラを貰いました。
地植えが一番元気。
何処に植えようかしら・・・と場所探しです。

バラの植え替えは、花が終わってから~が良かったかもです。
水のやり過ぎもイケないようです。

今、一番戸惑っているのは、ツルバラの花の処理と剪定の時期です。

ご主人の叙勲おめでとうございます。

私の親父も叙勲されましたが、皇居に呼ばれたのではなく、多分、県庁所在地の会議室のような所だと思います。天皇の拝謁もあったとか。TVでしか見ていませんが、おだやかな人柄で、パラオには行きましたが靖国神社には行ってませんから、二度と戦争を起こしてはいけない、と考えているのだと思いますね。
ブログではいろいろな花が取り上げられていますが、前回の青や紫の花のブーケ(?)よりも、今回のような白とか、やっぱ赤、黄色、は華やかでいいですねぇ。色と人間の心理との関係、その根拠(精神的というよりも医学的な理由か?)は解明してるんですかねぇ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご主人様、叙勲おめでとうございます!
内助の功も評価いただけて、名誉なことですね。
お着物を着る機会が少ない昨今、お着物に袖を通せる貴重な機会ですね。
重厚な帯に色留袖、華やかで上品この上ないです。
そして、もしかしてお膝のこともあってか、お痩せになられましたか?

mhさん、今晩は~

> 私の親父も叙勲されましたが、皇居に呼ばれたのではなく、
>多分、県庁所在地の会議室のような所だと思います。
長い事、公務に携わっていると、そのような機会が与えられるようです~ね。
  私の父方の祖父、母方の祖父も・・・そして主人の父も~頂いています。
  
  平成27年春の叙勲、平成27年春の外国人叙勲、第24回危険業務従事者叙勲
  そして平成27年春の褒章などの名称があって、
  5月8日から13日まで伝達式は、行われ
  地方自治功労の小綬章、双光章及び単光章の勲章伝達式は、各都道府県で行われたそうです。

>天皇の拝謁もあったとか。
  陛下は、背中が丸く思ったより小さく・・・我々の目の前をゆっくりと通り過ぎ
  「ありがとう~ね。これからも国のために尽くしてくださいね」
  車椅子で拝謁している人には「体を大事にね~」と・・・
  流れる空気が違っていました。

> ブログではいろいろな花が取り上げられていますが、前回の青や紫の花のブーケ(?)よりも、今回のような白とか、やっぱ赤、黄色、は華やかでいいですねぇ。色と人間の心理との関係、その根拠(精神的というよりも医学的な理由か?)は解明してるんですかねぇ?
  花の色の好みは人それぞれ。
  強いて言えば、祝い事には、白や赤などが相応しいかもしれません~ね。
  精神的とか医学的とか・・・ではなくって、センスの問題かな~!?

  もう他人に教えられるのでは!?・・・と言われますが
  花選びって、難しい!!
  
  そうそう、カラーコーディネートという仕事がありますね。
  自分に似合う色、好感度を高める色、流行色やトレンドカラー、着物や浴衣の色合わせ、
  疲れを癒し、やる気を引き出すインテリアの色・・などなど色には精神性が関わっているようです。

  私の着る服は、何故か地味で、茶色や黒などの暗い色が多いんです。
  その色を着ていると落ち着くんです。
  
  色と人間の心理との関係は、ないとは言い切れないですね。

鍵コメさん~へ

今、写真を確認してみました。

お役に立てるなら・・・喜んで~です。

良い番組になることを祈っています。
放映日が決まったら教えてください。

riomanさん、こんばんは~


ありがとうございます。
思ってもいなかったので・・・ちょっと感激!!

ハイ、ともに無事退職まで・・・支え~いまでも良きパートナー続けています(笑

> お着物を着る機会が少ない昨今、お着物に袖を通せる貴重な機会ですね。
> 重厚な帯に色留袖、華やかで上品この上ないです。
   娘の着物を買いに行ったときに素敵な帯に出会いました。
   とっても高価な帯なので、買うのに迷いましたが
   思い切って買に行ったら・・・もう売れていました。
   ガッカリしていましたら
   帯を織る時は、3本できるように織られるそうで
   売れていなかったら~あと2本、日本のどこかにある筈~と探してもらった
   イワクつきの帯です。
   帯を決めてから、着物を選びました~よ。

> そして、もしかしてお膝のこともあってか、お痩せになられましたか?
   (´▽`;)ゝあはは~、riomanさん、この写真では痩せたところまでは分からないでしょう!?
   ハイ、7kg痩せました。今も進行形。あと3kg・・・頑張ります!!
   それに、膝痛もほとんど気にならなくなって、旅行も楽しめました。

そうだ~、riomanさんに着物も見ていただこう♪(*'-^)‐☆
写真UPしました~よ。 やっぱり、痩せましたか~ね?
   

お帰りなさい、お祝いが遅くなりました。
ご主人様の瑞宝小綬章叙勲、おめでとうございます
そして姪さんのバリ島で結婚式・・ おめでた続きですね。
おまけ?のバリ島旅行記、楽しみにしていますね。

hotterさん、ただいま~です。

お祝いメッセージ~ありがとうございます。

hotterさんには、バリ島土産・・・何にしようかな?

そうそう、BINのバテックに魅せられ・・・お小遣いを使い果たしてしまいました。

勿論、裁縫もできますが~素晴らしいバティックをそのまま着る方法を教えてもらってきました。

hotterさんのお店でも流行らせたらどうかしら?

旅行記・・・お楽しみに~

追加アップの着物正装お姿、拝見しました。
帯を決めてから着物を選ぶ・・・そうですね。
本当に素敵です。このまま「ミセス」なんて雑誌に登場
してもOKですね。

全体のお写真ではないけれど、確かにすらりとした奥様が
想像できます。立ち姿もばっちりね。

ikさん、おはようございます~

ikさん、再度のコメント・・・そしてお褒めの言葉ありがとうございます。

・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★、全体の立ち姿は、ちょっとね~
実は、一生の思い出なので、集合場所の椿山荘に宿泊して
着付けとセットを・・・と思い予約しましたが、
行きつけの美容院で、早朝なので3割増しでやってくれる~というので
バリ旅行を控え、節約節約!!
髪もやり慣れて人に・・・と思いましたが
彼女の和服用の髪型の思い入れと私のイメージが違っていて・・・後悔しています。

記念写真を撮る時は、自分で直しましたので
どのように出来上がって来るか・・・楽しみです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/708-cd323604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅花栄(バリ AYANA) «  | BLOG TOP |  » 竹笋生(雲竜柳で~)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。