topimage

2017-10

葭始至(ココナッツ) - 2015.04.20 Mon

『穀雨』の初候:4月20日~24日 葭始至(あしはじめてしょうず)
水辺の葭が芽吹き始め、山の植物、野の植物が緑一色に輝き始める頃。
葭は、最終的にすだれや屋根などに形を変え、人々の生活を手助けしてくれます~ね。
ht

「私、明日で82歳になるんです」と
身綺麗で、お洒落な黒ぶちの眼鏡と白髪がとってもお似合いなお客様の UDOU さん・・・
「先日TVで、ココナツオイルが認知症予防に良いと言うので、スーパーに行ったら売り切れでしたのよ!!
『みんな心配なのね。買いに行ける人は認知症にはならないわよ』・・・って娘が言って大笑い!!」~と。
(いつも一人で、杖も付かずにいらっしゃるけど、娘さんと同居だったのね~!?)と・・・安堵。

流行りのココナツオイルの活用術の講座を受けてきました。
┏ ━┳ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━          
┃ ★┃ ココナツオイルを毎日食べたい~6つの理由
┗ ━┻ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━  
摂り過ぎるとガンや心臓病疾患、動脈硬化などを引き起こす トランス脂肪酸が0%
 
 アメリカでは、全土で使用が禁止となっているトランス脂肪酸ですが、
 日本では規制はなくマーガリン、ショートニング、動物性脂肪に多く含まれています。
 有機エキストラバージンココナツオイルは、そのトランス脂肪酸やコレステロールが0%なんです。

②母乳にも含まれ、赤ちゃんの免疫力を高める成分の ラウリン酸の含有が44.1%
 
 ラウリン酸は、強い抗菌作用と、体の酸化(体のサビ)を洗浄する抗酸化作用にも優れ
 また、免疫力も高めてくれます。
   
 フィリピンやタイなど東南アジア地域では、赤ちゃんの粉ミルクにココナツオイルを少量足したり
 元気を出したいときに食べたり・・・昔から愛されているそうです。

体内で燃焼しやすく、消化吸収が早いので脂肪になりにくい中鎖脂肪酸が豊富

④亜麻仁油、アボガドオイル、オリーブオイルなどは、酸化しやすいω3・6・9の不飽和脂肪酸の油に対し
 ココナツオイルは、賞味期限が2年・・・と長い 酸化に強い飽和脂肪酸 の油

⑤バターやマーガリンの替わりにパンに塗ったりお菓子を焼くときに使ったり、炒め油・揚げ油にも便利。
 美味しくヘルシーに・・・また乳製品アレルギーの人にも便利に使えます。
 食卓の油と置き換えても経済的

⑥ココナツオイル摂取後、速やかに肝臓で分解され ケトン体ができ、脳を活性化させる

IMG_2964.jpg

 認知症の7割が、アルツハイマー型認知症~とか。

 アルツハイマー病の根本的な原因は、
 脳がブドウ糖をうまくエネルギーに変換できないので
 脳細胞が飢餓状態になって急激に老化をしてしまうことです。
 
 脳の主な栄養源は、ブドウ糖で・・・糖質やタンパク質から作りだされますが
 このケトン体は、ブドウ糖の代わりにエネルギーを補給する役目もあるので
 中鎖脂肪酸からケトン体を作りだせば、糖質やタンパク質の摂取を抑えることができるのです。

 ココナツオイルの「中鎖脂肪酸」は、他の油に含まれる「長鎖脂肪酸」に比べ、
 構成する分子が短く約5倍の速さで分解されるので
 ココナッツオイルを摂取してもすぐに分解されてエネルギーとして使われ脂肪になりにくく、
 速く分解する・・・この作用が、長鎖脂肪酸にも影響して、脂肪燃焼を助けるんです。

 ココナッツオイツを大さじ1杯か2杯とるだけで、血液中のケトン濃度は治療レベルに達すると言います。
 ケトンはエネルギーをつくるのに使われてしまうので、
 血液中のケトン濃度を維持するためには、これを1日に3回繰り返すといいようです。 

ココナツオイルを選ぶポイント・・・
    エキストラバージン、JASマーク、有機認定(オーガニック)

IMG_2988.jpg

エキストラバージンココナツオイルは、VEが豊富なので、血行を良くして浮腫み、たるみを減らすので
アンチエイジングに良いとされています。
2週間継続して摂取すると、冷え性が75%も改善!

約70%が中鎖脂肪酸と呼ばれる体内に蓄積された脂肪まで一緒に分解してくれる脂肪酸でできており、
腸を刺激して蠕動運動を活発にするので、便秘にも効果があるんです。
┏ ━┳ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━          
┃ ★┃ ココナツオイルを使ったレシピ
┗ ━┻ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━  
①ココナツオイルには甘みがあります。
 朝食時に珈琲にココナツオイル(小匙1)を混ぜてみましょう。
 中鎖脂肪酸は、2~3時間後に分解され、エネルギーになるため、午前中の働きに助かります。

IMG_2965.jpg

②トーストにココナツオイル(大匙1/2)を塗って、メープルシロップをかけるだけ!

IMG_2989.jpg

③タンドリーチキン・・・ヨーグルト、塩、胡椒、ウコンなどの香辛料などに肉を半日ほど漬け込んだ後で
 香ばしく焼きあげたもの。パンジャーブ地方に伝わるインド料理

 ★ヨーグルトに入れるココナッツオイルは、湯煎してからヨーグルトに混ぜたほうがイイです。

タンドリーチキン

15IMG_2983.jpg

④ブリの胡麻味噌焼き・・・レッスンでは、鮭で作りました。
 ココナツは、生姜・味噌・麹などの発酵食品と相性がいいのです。
 ココナッツオイルは、香りが強いのでミョウガ、シソ、生姜、ニンニクなどの香味野菜を多めに入れると
 香りのバランスがいいそうです。
 
ブリの胡麻味噌焼く

15IMG_2986.jpg

⑤バナナケーキ
バナナの代わりにイチゴをつぶして・・・イチゴケーキでもいいですね。

バナナケーキ

15IMG_2982.jpg

ココナッツオイルを活用して・・・アンチエイジング~始めましょう!!

IMG_2978.jpg

21(-0.2)32.0
22(-1.2)34.0
23(-0.8)32.5
24(-0.8)31.5

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
   
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ココナッツは日本では見ないですねぇ

一時、ナタデココっていうスイートが流行りましたが、今はどうでしょうか。ココナッツは、インドネシアやマレーシア、タイなどでは路上の台車で売っていて、果汁を飲んだら、スプーンで中身を食べるっていうのが現地では普通かな、と思いますが、日本では種子そのものを販売しているところは無いのでは?
南国の珊瑚礁の島などに行くと、必ず椰子の木がありますが、ひょっとすると雌雄があって、実がなる木とならない木がありそうな雰囲気の木ですねぇ。しかし、南太平洋のどの辺りに行っても椰子があるっていうのは、どういう理由からでしょうか?不思議な疑問です!

monalisaさんへ

┏━━━━━━━━★┃ 
o(*'皿^)oこんにちわ~~であります!!

次女が 一時期 亜麻仁油に凝ってました
それよりも ココナッツオイルが良いということですね
早速 ググッてみましたら グーグルショッピングや amazonで買えそうですね(*・∀・*)
嬉しい情報Thanks(v^-^v)♪~~

お客様のudouさん 82歳にもなれば 白髪が上品でいいですね
私は あと何年 ヘアカラーすればいいのか 迷うところだけど
白髪が老けて見える間は まだまだ染めなきゃ!!ね

今日は出かけたついでに 桜の名所を走って来ました
新緑一色でした 目に優しい新緑は 私の住環境の条件3番目なの
①光 ②風 ③緑
モナリンの近くも大きい公園がありますね

今年一年は ココナッツオイルを摂って 脳の活性化を図るゎ~~
ぬぁんたって 花の女子大生なんだからさっ!!

ブログに書いたけど 5月の台湾キャンセルです
その代わり いつか、、、どこかへ、、
       ┃★━━━━━━━━┛

mhさん、今晩は~

私も、マレーシアでココナッツジュースを飲みましたよ~。

>日本では種子そのものを販売しているところは無いのでは?
  植物検疫上、輸入できないのかしら?
  でも、ガーデンショップで鉢の上に置かれたココヤシを見たことがあります~よ。
  
> 南国の珊瑚礁の島などに行くと、必ず椰子の木がありますが、ひょっとすると雌雄があって、実がなる木とならない木がありそうな雰囲気の木ですねぇ。しかし、南太平洋のどの辺りに行っても椰子があるっていうのは、どういう理由からでしょうか?不思議な疑問です!
  
  mhさんらしい、不思議~ですね。
  
  ココヤシは、雌雄同株で大きな円錐花序を着け、その先端部は雄花で、基部に雌花をつける。
  果実は熟すと30センチメートル程にもなり、やや先がとがった楕円形で、緑色。
  その外側は丈夫な繊維を含む厚い層からなり、その内側に非常に固い殻に包まれた種子がある。
  果実は海水によく浮かび、遠距離への種子の散布が可能である。

  ポリネシアから熱帯アジアが原産とされるが、現在では世界中の熱帯地方で栽培されている。
  沖縄県を除く日本本土では、越冬が不可能なため生育できない。
  沖縄では街路樹やホテルの庭園などに植栽されている例もあるが、
  ココヤシ本来のサイズや樹形には育たず、結実しても果実は成熟までには至らない・・・以上,wikiより

5月には、バリ島に行きます。
ココナッツジュース、ココナッツオイル・・・ゴロゴロしていそうですね。

komamichiさん、今晩は~

┏━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
(*☆_☆*)うわぁ~! お嬢様が亜麻仁油を・・・
私も、不飽和脂肪酸のオリーブ油やゴマ油より
α-リノレン酸などのオメガ3系の必須脂肪酸の亜麻仁油かエゴマ油・・・と思っていました。

でも、ココナッツオイルが、食べて良し、化粧品に使って良しの万能オイルであることを知ったら
もっともっとココナッツオイルのことを知って、使おう~という気持ちになりました。

コマちゃんは、新緑の中をランニングですか?
ホント~、新緑が気持ちいいね~
私は、仕事がなかったので、庭の湯に行って
アクアトレーニング、アクアダイエット・・・
〆は、ココナッツオイルを使ってバリ式エステ「チャンティック」を楽しんできました。

> 今年一年は ココナッツオイルを摂って 脳の活性化を図るゎ~~
> ぬぁんたって 花の女子大生なんだからさっ!!
  ハイハイ~この1年、頑張ってくださいね。
  選択科目は、私も興味ある~わ。
  自分のためと思って、学んだこと・・・ブログUPしてください~ね。

この所、飛行機事故が多いですね。

5月11日には、大きな儀式があるんですが・・・
私は13日から20日まで、バリ島を楽しんできます~ね。


       ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

monalisaさん、

ここの所ほとんど5日おきにブログ更新なさっていますね。
そのパワーに脱帽。

カワセミのかわいい写真を見て思い出しましたが、カワセミはこちら藤沢市の市鳥になっていて近所の境川ではよく見られます。ファンも多いようでみなさん写真撮影に群がっています。
今年は残念ながら坂道を下り川沿いに行くのはまだ無理です。

ココナッツオイルの全貌を明らかにしてくださりありがとうございます。
健康志向の強い娘夫婦はすでに使っているようで台所で見かけました。
私も興味はあるのですが(なんといっても認知症予防に良いということで)
スーパーで見かけるものは大瓶で(クレンジングクリームみたい!)
私はまだ試してみてません。

いろいろレシピをご紹介くださったので試してみようかな・・・

今夫がニュージーランドのマヌカ蜂蜜に凝っていて毎朝二人で各々スプーン一杯の蜂蜜を食べています。これにココナッツオイルを足してトーストに塗れば万全ね!

実は1月からこのマヌカ蜂蜜を試していますが、先日化粧品売り場でお肌の
検査をしてもらったら、なんと水分量、油分も年齢にしてはたっぷりで何といっても
「ハリ」
が抜群の数値でした!…なんて自慢になっちゃいそうですが。
栄養と睡眠がたっぷりの毎日なのでこの結果とも思います。

ikさん、今晩は~

ブログの書き始めって、苦心しませんか?
ある時、七十二候を取り入れてから、取り敢えず季節性を出してから
日々の事柄を・・・と書き始めたら、5日ごとの更新になりました。
書きたいことがいっぱいある時は、5日毎が待ち遠しいですが
テーマが決まらない時・・・
テーマが難し過ぎて纏めにくい時・・・大変です。

ikさん、膝痛はまだ思わしくありませんか?
先が長いんだから~、焦らず膝を大事にしましょう~ね。

ハイ、クレンジングみたいなココナッツオイルをクレンジングにする人もいるようです。
驚いたのは、口に含んで「クチュクチュ」
歯周病防止に歯磨き代わりに使っている人もいるようです。

ikさんに、朗報です。
次のサイトに、甲状腺ホルモンとココナッツオイルの関連性がありました。
★ココナッツオイルは、甲状腺機能を健康に保つ
http://wellness-to-go.com/2013/09/30/coconut-oil-benefit-use/

マヌカハニーは、免疫力を高める意味で昔から注目されていますね。
肌のハリ~合格ですか!?良かったですね。

ハイ、マヌカハニーとココナッツオイルをmixした『ココナッツハニートースト』試してみてください。

イイと言われたものは、なんでも試してみる。
医食同源です~もの。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/697-27752ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

霜止出苗(山菜三昧) «  | BLOG TOP |  » 虹始見(はるうらら~)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。