topimage

2017-06

虹始見(はるうらら~) - 2015.04.15 Wed

『清明』の末候:4月15日~19日 虹始見(にじはじめてあらわる)
春が深くなるにつれ、空気が潤ってくるので、この時期からきれいな虹を見ることができるのだそうです。

5P1190114.jpg

「南部の別荘のガスの件ですが」・・・と、電話がありました。
『別荘』の響きは、クスグッタイけど~確かに普段生活している訳でもなく、
近くに温泉、プール、美術館等の便利な施設があって、実家ですが時々利用・・・『別荘』同然です。

ほぼリニューアル完了・・・とのこと。ライフラインの使用法の説明を受けるために郷に出かけました。
周辺はもはや葉桜ですが、庭の枝垂れ桜は、優美!!来るのを待っていたかのような、歓迎ぶりです。

15P1190120.jpg

何年前になるかしら!?
身延久遠寺の樹齢400年超の枝垂れ桜を見に出かけて、
余りの美しさに、我が家の庭にも・・・と苗を買って植え付けました。
管理をお願いしている叔母から「あんなところに植えて、大きくなって困る~よ」と言われましたが
今では「綺麗でいいじゃあない~!!」と、態度が変わったのも桜の魅力かな!?

マウスオン
<


紫の藤の蕾も膨らみ始め、もう数日後には綺麗に咲き揃いそうな雰囲気です。
庭で駆けずり回っている凜ちゃんも、嬉しそう~
大好きな白い藤は芽が出始めたばかり。GWには見頃でしょうか!?  (((o(〃⌒ー⌒〃)o)))ワクワク!

マウスオン
<


運よく諏訪神社の春の祭り。
生憎、雨模様ですが、「ワッショイ~ワッショ」と練り歩く子供達の神輿のかけ声で気持ちが躍ります。

15P1180936.jpg 15P1180937.jpg

棟梁は毎年催事場の舞台設営を担当。太鼓の指導もしているとか。
「一席設けますから、着いたら連絡ください」と言われ、夕食方々、祭り会場まで出かけました。
新羅三郎源義光が勧請し、後に南部元時が再建した・・・という諏訪神社は、高い丘の樹立の中にあり
子供の頃は、幾段もある階段を提灯の明かりを頼りに昇って御参りをして、夜祭を楽しんだものです。

15P1180960.jpg 15P1180940.jpg

諏訪神社のご神体は『白い蛇』」だというのですが~これには、こんな言い伝えが・・・

連日の雷雨のあと、塩沢部落に近い川水のよどみに一疋の白い蛇が「麻からのくき」に乗っていた。
里人は諏訪神社の御使いは白蛇だと聞いていたので、おろそかに見捨てることができず、
水面から救い上げて小さな祠を建てて祀ってやったものだ・・・といいます。
ある年、これを建てなかったことがあると、この部落に伝染病が流行したことから
神様の御怒りに違いないというので、その翌年から再び建てられるようになり
村人は祟りがあってはいけないと麻を植えることをやめ
年々4月15日(今は、その近くの土日)に諏訪神社の祭典を行なうようになった・・・と言う事です。

祭り会場での稚児の舞は、私も経験のあるのですが
囃子に合わせて右手に鈴、左手に扇を持って舞う曲(曲名不明)と
「春のやよいの あけぼのに 四方の山べを 見わたせば 
花盛りかも しら雲の かからぬ峰こそ なかりけれ」・・・でお馴染の榊の舞は『越天楽』です。

稚児に選ばれることは、とても名誉なことと~されていましたが、少子化の今はどうでしょうか?

15P1180946.jpg 15P1180951.jpg

外食と言えば、寿司屋ぐらいしかない過疎化した町です。
大将の年齢を伺ったら、私より1歳上。
朝掘りの筍と山ウドをサービス~。(食べかけの写真になっちゃった~)

15P1180955.jpg 15P1190124.jpg

祭り会場のすぐ傍なので、祭りの様子が手に取るように分かりますが
皆さん楽しみにしているのが最後のビンゴだそうで、我々も参加~

「こういうのって、すぐビンゴになったりして・・・目立つのは嫌なのよね!!」なんて嘯いてみましたが
早々リーチになってもビンゴまでには手が届かず・・・
5等までは、商品券だそうですが、やっとビンゴになった時は、賞品が数少なくなっていました。
凜ちゃん用のウエアーと洗濯ばさみ・・・100均にありそう~ですね。
10歳ぐらいの男の子ゲットしたのは「1円玉で300万円を貯めよう」という貯金箱。楽しみですね!?

15P1180972.jpg 15P1180974.jpg

絞めは、我が棟梁が指導教育する『南部ばやし』の演奏です。

「ウ~ン?記憶の鐘の音と違う!!」 やっぱり、違和感がありました。
「昔の鐘の音と違うでは!?」と伺ったところ、昔は輪の鐘だったが、
子供には打ち鳴らすのは難しいので、今は木琴のような鐘を突くことになった・・とのことです。

15P1180976.jpg 15P1180978.jpg

我が家の枝垂れ桜に気を良くして「本郷の千年桜」「原間の糸桜」を見に行こう・・・と
早起きしましたがシーズンを過ぎて葉桜状態になっていました。

15P1190058.jpg

鶯の鳴き声も、ひっそりした里の春を感じるのには、十分に鳴り響き・・・
夏も近づく・・・・八十八夜も、もうすぐです~ね。

「あの扇風機は、何のために?」という息子の疑問に、「確か、霜よけ」と聞いた覚えがあるけど・・・
これは、『防霜(ぼうそう)ファン』と呼んで、「茶の新芽に霜が当たらないように、
高いところから風をあて地表付近の冷え込む空気を動かし、凍霜害を避ける為に使われるもの」らしい~

15P1190066.jpg

翌朝、諏訪神社で御幸祭(御輿出御 の儀)を終えた御一行の行列が我が家の前を通りました。
顔見知りの方々が装束に身を包んで・・・今年の当番は、どの地域でしょうか?

15P1190085.jpg 15P1190087.jpg

「昔は、天狗さんも子供を追いかけて、ヒョウキンだったけど、今の天狗は大人しいじゃんね~」との声も~

15P1190098.jpg 15P1190093.jpg

15P1190083.jpg 15P1190092.jpg

郷に来た目的は、ライフラインとリビングテーブルなどの設置のためです。
IKEAで買った3mのテーブルとイスは、息子と主人で知恵を絞りだして4時間かかって組み立て
ビスが1つ足りない~などの不安げな言葉をヒヤヒヤしながら、私は父の机の掃除。

38年前に亡くなった父のどっしりした机の中には・・・商売道具と懐かしい蛇腹のカメラ

15P1190105.jpg

15P1190074.jpg

時が止まったかのように「1970年3月24日 小学校卒業式」の父愛用の日めくりカレンダー
ちょっと癖のある懐かしい父の文字です。
それにしても、硯や彫刻刀がいくつもあり驚きました。

父は子供を膝にのせて
動物の絵を何も見ないで書いたり
マッチ棒を使ったクイズを、良くしてくれました。

15P1190103.jpg

15P1190104.jpg

「お前が男の子だったら・・・」と言われて育ちました~。

商売は継げませんでしたが
いい傘下に生まれたことに感謝して~面影のこる家を大切にしましょう。

15(-0.4)33.0
16(-0.8)34.0
17(-0.8)32.5
18(-0.6)33.0
19(-1.0)32.5

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

空き缶の貯金箱ですが・・・

1円で300万円というのは、貴女の勘違いか、誇大広告だと思いますよ。私のブログmh徒然草で紹介した猫の貯金箱でフェルミ推定した結果では、5百円玉でも精々、50万円、ってとこでしたから、1円で3百万円を見て、えぇ!!って直ぐに思いましたね。1円玉は1グラムですから3百万円だと3トンです。とてもあの缶には入りきりませんねぇ。5百円玉をwikiで調べたらニッケル黄銅で7グラムとありました。ってことは、50万円だと5百円玉1千枚ですから、重量は7Kgですね。ってことは・・・今、私の貯金箱の招き猫の重さを持って確認してみたんですが・・・どうも4Kg位って感じ。いや、3Kgに近い4Kgか???

mhさん、今晩は~

私も、不思議に思ってネットでプラスチックの貯金箱を検索してみました。
300万円貯められるものって、見つからなかった~
でも、確かにあの子は・・・300万円と言って~夢を描いていたけど。
計ってみたら、1円って、確かに1gだった~
穴の大きさは覗いてみなかったけど
貯金箱は結構大きかったですよ。
きっと、1円ばかりでなくて500円も100円も入れていっぱいになるのを楽しみにするでしょうね。

100均で売っているそうです。
1円でいっぱいに~私も1円貯金したくなりました。

今日は、不安定なお天気と天気予報で言ってましたが、
みごとに当たりましたね〜
雷まで鳴っちゃって、まさに春雷がキタって感じです。

着々と別荘のお支度が整ってきましたね〜
東京とはまた違った良さがあると思います。
heartくんたちにとっては、『田舎』感覚が味わえていい環境になりますね。

「お別荘」のしだれ桜素晴らしいわね。それに白藤も。
こんな素晴らしい庭木に囲まれて、子供時代を過ごされた家が残っているのは羨ましい限りです。
私の実家は、両親が70歳ぐらいのときに便利に建て直してしまい、子供時代を過ごした場所はありません
平屋でしたので長~い廊下が南側と中にもあり、庭に面したろうかの雨戸を5人の兄弟が順番に担当して開け閉めをしていました。たしか12枚ぐらいの雨戸があったと思います。
末の弟が、「俺の後を引き継ぐ者がいないじゃないか」と嘆いていたのを思い出します。

お父様の遺品、見ているだけでちょっと厳粛な気持ちになりました。
つけペンやら、インクのスポイト、ジャバラの写真機・・・たまりませんね
お父様の直筆、感無量ですね。私も、普通は手紙など貰うことも
なかったのですが、
母と海外旅行をした時に旅先から何枚か絵葉書をくれまして、今でも大切に
しています。

諏訪神社のお祭りの様子、面白かったです。天狗さんが歩くのね。
ちょっと違いますが、3年ほど前、京都の醍醐寺で桜の季節に太閤さんの花見行列
があり、昔の装束で練り歩く場面に出会いました。こういう行事は大切にしたいですね。
担当が年によって変わるというのも、いいことだと思います。


riomanさん、こんばんは~

午後から、お天気が悪くなりましたね。
それを見過ごしてか・・・朝から患者さんがひっきりなしで
とても忙しかったです。
午後は、土砂降り~、雷までなって~
やっと春雷ですか!?

今回は,heartたちと一緒でなかったので
お祭りの様子は、見ていませんし
息子や娘が子供の頃も見せていませんので40年ぶり?   
いやもっと久しぶりのお祭りの様子でした。

来年は、heart達にも 見せてやりたいです~ね。

>東京とはまた違った良さがあると思います
  ハイ、いろいろと演出を考えています~よ。
  田舎の生活も楽しまなくっては~ね。

ikさん、今晩は~

枝垂れ桜って、大好き!!
吉野桜より咲くのが遅いんですよね~。

父は、57歳でこの世を去りました。
幾度となく「家を売ってほしい」という声を振り切って、私が相続しました。

女の方が、『家』に執着するのかしら!?
主人は、実家を継ぐ必要がないので
とっても協力的で、行く日には、朝早くから支度をしています。

> 平屋でしたので長~い廊下が南側と中にもあり、庭に面したろうかの雨戸を5人の兄弟が順番に担当して開け閉めをしていました。たしか12枚ぐらいの雨戸があったと思います。
> 末の弟が、「俺の後を引き継ぐ者がいないじゃないか」と嘆いていたのを思い出します。
  長~い廊下・・・12枚の雨戸~5人の兄弟
  想像してみましたが~なかなか絵になりますね。
  
> お父様の遺品、見ているだけでちょっと厳粛な気持ちになりました。
> つけペンやら、インクのスポイト、ジャバラの写真機・・・たまりませんね
> お父様の直筆、感無量ですね。私も、普通は手紙など貰うことも
> なかったのですが、
> 母と海外旅行をした時に旅先から何枚か絵葉書をくれまして、今でも大切に
> しています。
   万年筆は、使ってなかったのかしら!?
   剃刀の下にあるのは、『高級水とり紙』なんですよ。
   そんなものがあったな~と懐かしく思いました。
   写真に撮ったからいいかな!?~とカレンダーは処分してしまいましたが
   妹が知ったら「残しといて欲しかった」と言うでしょう~ね。
   私より10歳違いますから、親との関わりも私より10年少ないわけで~
   今回の家の整理にも妹の「これは捨てないで」「この壁はこのままで~」などと
   チェックが入りました。
   
> 諏訪神社のお祭りの様子、面白かったです。天狗さんが歩くのね。
> ちょっと違いますが、3年ほど前、京都の醍醐寺で桜の季節に太閤さんの花見行列
> があり、昔の装束で練り歩く場面に出会いました。こういう行事は大切にしたいですね。
> 担当が年によって変わるというのも、いいことだと思います。
   南部町南部・・・という集落が、7つの地区に分かれていますので、
   順番でお役目が回って来るようです。

ハイ、こうしてブログUPしてみて
装束を付けた人々、天狗、稚児、馬、神主さん~等々、なかなか立派なお祭りだと思いました~よ。

ハイ、こういう行事は何時までも続いてほしいです。
   
   

別荘の枝垂れ桜、綺麗に咲きましたね。
机の中から出てきた蛇腹のカメラ、いいですね。
インテリアにピッタリです。
思い出と一緒に飾られることをお勧めします。

hotterさん、こんにちは~

我々を待っていたかのように見事に咲いていて嬉しかったです!!

> 机の中から出てきた蛇腹のカメラ、いいですね。
> インテリアにピッタリです。
> 思い出と一緒に飾られることをお勧めします。
  オ~ウ,hotterさんらしい目の付け所。
  『お宝!?』
  確かに父の遺品ですから・・・お宝です。
  インテリアになりますね。
  ちょっと出窓的な雰囲気の窓枠のカーテンが決まらず
  あれこれと考える毎日が楽しいです。

ハイ、コーナーを作ってあげましょう!!

こんばんは

ご実家のリニューアルも終了ですか?

新しく変わってドンドンご家族が寄れますね

明るくて楽しいお家が目に浮かぶようですわ。


枝垂れサクラさんも大きくて素敵ですわ

身延の久遠寺さんの枝垂れサクラさん見た事があります

義母が法華経だったので連れられ身延山へ7回登り

そのうち春が2回ありまして美しい枝垂れサクラさんが目に焼きついてます。

wakasaママさん、おはようございます。


実家までは、東京から約3時間。GWなどに渋滞すると4~5時間かかります。

wakasaママさんのご実家小浜まではどのくらいかかっていくのでしょうか?

実家は、空き家になっているので、年に2~3回帰れればいいところですが

アチラで活動する何かを始めたら・・・・と主人は申します。

夢だけは大きく描いています。

あらあら~、私とママさんを繋いでいたのは・・・身延山~と言う事になりますね。

身延山の枝垂れ桜は見事ですね。

来年は、お客様を招待して見せてあげようと思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/696-1317fd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葭始至(ココナッツ) «  | BLOG TOP |  » 鴻雁北(サクラサク)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。