topimage

2017-06

鴻雁北(サクラサク) - 2015.04.10 Fri

『清明』の次候:4月10日~14日 鴻雁北(こうがんかえる)
つばめが南から渡って来るのとすれ違うように、同じ渡りの習性を持つ雁が北へ 渡っていく頃
雁は「かり」とも読み(「鴈」と書くこともあり)「カリカリ」という鳴き声が名前の由来~とか。

P1180887.jpg

「桜見物にどこかに出かけましたか?」と聞かれたけど
残念なことに、しかし幸運なことに~仕事場は、桜並木の傍。
今はすっかり葉桜になってしまいましたが、
桜に心惹かれ満面の笑顔で通り過ぎる人々を見ると、
桜が咲くと喜ばしいことがおこるような・・・桜の不思議な力を感じている今日この頃です。

15IMG_3152.jpg

「願わくば 花の下にて 春死なん その如月の望月の頃」  西行

15IMG_3136.jpg

今年は、春一番が吹かなかったそうですが、3年に1度はそんな年もあるようです。
入学シーズンに入ったのに、4月8日は寒の戻りで東京も最高温度が5度、八王子では雪が降ったとか!?
ほらほら・・・ こんな様子を『桜隠し』って言うんでしたね。

15IMG_3146.jpg

桜の葉も実も...花までも、食べられるんですよね。
勿論、実はサクランボですが、花は桜湯に用いられるように桜の花の塩漬け
そして、葉は、とってもいい香りがして桜餅に利用されますね。

15P1180868.jpg

4月の懐石料理のレッスンは、『サクラサク』

入学試験結果発表の電報は、『サクラサク』・・・を待ち望んだものです。

桜の花塩漬けは、瓶詰で・・・桜の葉は、真空パックでデパートの食品売り場に売っていますが、
塩漬けすることで芳香成分(クマリン)が強く出るので、塩漬けに・・・使う時は塩抜きが必要!!.

葉に下に隠れて見えない小鯛は、塩と米酢だけの味付けにこだわった若狭小浜のささ漬利用。
この場合、酢洗いは必要ありませんが、鯛の切り身を使う時は、酢洗いしてください。
桜の葉の香りがふんわりと周囲に漂って、とっても心地良い香りです。
香りの主体はクマリン(C9H6O2)という成分。
桜の香りにはリラックス効果を引き出す作用の他、解熱や咳止め作用も期待できるようです。
風邪を引いて辛い時などは、熱湯に桜の香りのアロマオイルを数滴混ぜてスチーム加湿をしたり
桜の香りのお香を焚くのも良いようです。また、血圧低下作用や二日酔い予防作用もあるそうです。

桜花飯

15P1180907.jpg

『ますの松の実焼き』は、担当でないので、出来上がりを「ご馳走様」状態。
手間がかかっている分、美味しさはご想像通りです。

マスの松の実焼き

15P1180916.jpg

蕎麦屋に入ったら、必ず『鴨南蛮』を注文する私です。
鴨は消化されやすくもたれず、生活習慣病予防に効果がある不飽和脂肪酸が他の肉に比べ多く、
脂質や糖質、タンパク質を分解してエネルギーに変えるビタミンB2も他の肉に比べて豊富なので
疲労回復効果が高く、そしてビタミンAやビタミンB1、吸収率がよく貧血に効果的なヘム鉄も多いのです。

鴨団子

15P1180917.jpg

アスパラガスが旬を迎えています。
ひと昔前までは缶詰のものしか食べられなかったホワイトアスパラガスも、生が出回る様になりました。

ホワイトアスパラガスはグリーンのものより太め、アスパラガス独特の「はかま」と呼ばれる葉が少なく、
先端も丸みを帯びています。
グリーンアスパラガスは、太陽の光を浴びて育つので葉緑素が作られ緑色になるのに比べ
ホワイトアスパラガスは発芽後、若芽に太陽が当たらないように土を25cmほど盛り、土の中で育てます。
そのため、葉緑素が作られず白いのです。
ホワイトアスパラガスは、日光に当たらないためカロテンはほとんどなく、
タンパク質やビタミンB群はグリーンの半分程度しかありません。
ホワイトアスパラを美味しく食べるのには、茹で方にコツがいります。
【ゆで方】
(1)根元を1cmほど切り落とし、穂先より少し下から根元までピーラーなどで皮をむく。
    根元の方は硬いので、厚めに皮をむき、
    香り成分は皮に多く含まれているので、むいた皮は捨てない~
(2)塩とレモン汁(または酢)、皮を加えた熱湯に立てて入れ、30秒〜1分ほどゆでる。
    むいた皮と一緒にゆでるとアスパラガスもゆで汁も香りがよくなります
    レモン汁は変色を防いで白くゆで上げるために加えるのです。
(3)横に倒し、4〜5分ゆでる。
    ゆで時間は、太さや鮮度によって変わります。国産品は短め、輸入品は長めに。
    余熱でも火が通るので、根元がやや硬めのときに火を止めましょう。
(4)火を止め、そのまま15〜30分ほどおく。
    ホワイトアスパラガスには独特の苦みがありますが、ゆで汁に浸けておくと、ほどよく抜けます。
    おき時間は目安。長く浸けておくと、よい風味まで抜けるので・・・・注意!!。
ホワイトアスパラは、他の食材のサイズに合わせて、斜め切りします。

白アスパラのワイン煮

15P1180919.jpg

春野菜を千切りにして、ふんだんに・・・こちらのサラダにはグリンアスパラガスを使います。

春のサラダ

15P1180908.jpg

汁は、上品な薄味でした。

汁

15P1180920.jpg

いつもは第二木曜日のレッスンでしたが、都合で月曜日に変わりました。
加枝さんの姿が見えないので、お電話したら春休みでお孫さんが来ていて、すっかり忘れていたようです。
こんな料理は、是非食べて頂きたい!!
「美味しいご馳走ができたから、すぐいらっしゃい!!」~と電話

15P1180914.jpg

1時間ほどして、「目白志むらの『九十九餅』」を持って現れました。
卵を練り込んだ求肥と虎豆を混ぜ合せて、黄な粉をふんだんにかけた『九十九餅』・・・大好きなんです。
お腹いっぱいですが、「別腹、別腹」です~ね。

20150409225903509.jpg

「散る桜 残る桜も 散る桜」 良寛

15IMG_2935.jpg

10(-0.4)33.5

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

桜並木の下でお仕事なんて素敵ね

monalisaさん、

わぁ!こんな桜を見ながら毎日お仕事ができたの?いいわね。
わざわざ出かける必要なし。

私も今年は無理のないところで桜を楽しみました。
桜の木って力強くて、自分が体調が悪い時にはあの木の下に入るのが
怖いと感じる時もあります。父がもう30年も前ですが、桜が咲くのを
待ちながら果たせず亡くなり、その年は私も大きな手術をした後で
とうとう桜を見に行くことはできませんでした。
今は平らな気持ちで、桜の花を楽しめるようになれました。

懐石料理いつもご披露してくださりありがとう。
季節のものなのですごく楽しい。そしてマネできるものは
作ってみてます。
今回はますの松の実焼がおいしそう。ポテト系は夫の大好物なので
喜ぶわ。

3日前、私は塩漬けの桜の花を戻して「桜ごはん」作りました。
ほんのりご飯にも塩味が移り、見た目もかわいく、自分でつけたカジキマグロの味噌漬け
菜の花のお浸し、茹でた筍の姫皮を入れたお澄まし汁とともにいただきました。

この頃和風献立が多くなりました。年のせいかしら…

そうそう、今朝TVで 山梨県南部町の竹林から筍堀の様子を
やっていました。いいところね。

桜、そちらは終わったようですね。
こちらのソメイヨシノも葉桜になりました。
花の命は短くて・・・桜も散り始めたら早いです。

色々とお気遣い何時もありがとうございます。
そしてこれからも宜しくお願い致します。

ikさん、こんばんは~

今日は、山梨に来ています。
こちらは、春のお祭りで
大工の棟梁が、子供たちに太鼓を教えていて
一席設けるから見に来てくれ~との事で
久しぶりに懐かしい祭りの風景を楽しんできました。

近くの寿司屋では今日掘り立ての筍の刺身と山ウドをご馳走になりました。

桜並木のある店舗は、週2回担当していましたので
車で行っていなければ、提灯の明かりに誘われて道草したい気分でした。

ikさんには、桜との対峙に、そんなエピソードがあったんですね。

最近、先生のレシピをそのままブログUPして
ちょっと楽をしています。

結構手間がかかりそうですが~
マスの松の実焼き、ご主人が喜んでくれると私もうれしいです!!

明日は、天狗が町を練り歩きますので
それを見るのも楽しみです。


叔母に「こんな所に植えて」・・・と叱られた庭の枝垂桜が綺麗に咲いています。

hotterさん、今晩は~

今日は、山梨に来ています。
『散る桜 咲いてる桜も 散る桜』で
こちらも今日の雨で無残です。

ただ、数年前に植えた庭の枝垂桜が綺麗に咲いていて・・・
初めて咲いている所を見たので嬉しかったです。

ブログをはじめてからのおつきあいのhotterさん
こちらこそ、よろしく~ね。



桜、見事なまでに美しいですね。日本人で良かった・・・、と思います。^ ^
私の最近の興味の先は黄色いさくらんぼです。
さくらんぼの遺伝子の型はS遺伝子型と言うもので、中でも黄色いさくらんぼの遺伝子の型はS3S6で、佐藤錦と同じなのでこの組み合わせは受粉しません。ナポレオンでも5分5分で、S1S4とかの品種があれば良いですが、開花時期が地域によって微妙にずれると、また受粉しません。

そこで黄色いさくらんぼと普通のさくら(S遺伝子の型が違うかなぁと思って・・)で受粉するものなのか実験してみたくて・・。
そめい吉野などの桜もよ~く見ると何百個に1個くらいの割合で9mmくらいのさくらんぼが付くそうです。
但し、全く甘くなくて苦いそうですが。(笑)

変なコメントですみません。m(_ _)m

Reveilleさん、おはようございます

> 桜、見事なまでに美しいですね。日本人で良かった・・・、と思います。^ ^
私も同感です。
  吉野の桜、醍醐の桜、三春の桜~と
  桜を追いかけて西から東まで・・・その気持ちわかりますね!!

『🎶 若い娘が、ウッフーン、お色気ありそうでウッフーン・・・黄色いさくらんぼ~♬』
なんて言う歌がありましたね。
佐藤錦は知っていますが、サクランボにナポレオンと言う種類があるんですね!?

>ナポレオンでも5分5分で、S1S4とかの品種があれば良いですが、
>開花時期が地域によって微妙にずれると、また受粉しません。
>そこで黄色いさくらんぼと普通のさくら(S遺伝子の型が違うかなぁと思って・・)で
>受粉するものなのか実験してみたくて・・。
  Reveilleさんらしい興味の持ち方ですね。
  私も、時間と余裕があれば・・・その世界に足を踏み入れそうです。
  
さくらんぼの遺伝子の世界まで、話題を広げてくださって~ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/695-5a455038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

虹始見(はるうらら~) «  | BLOG TOP |  » 玄鳥至(イースターと卵)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。