topimage

2017-10

霞始靆(春節とは) - 2015.02.24 Tue

雨水次候 2月24日~2月28日 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

第二東名:駿河湾沼津ドライブインより駿河湾を望む
P1180417.jpg


「僕の仕事は、SE」と言っている息子のクライアントが、東南アジアにもあるようで
タイ、シンガポール、マレーシアへ行くことが多くなって、お土産はいつも『TWG紅茶』

彼が、昨年暮れから3週間シンガポール出張時は、TWG紅茶『CHRISTMAS Around the World』

この紅茶のコンセプトは、パリ、ロンドン、ウイーン、ニューヨーク、シンガポールの5つの都市を、
イメージして、紅茶で世界一周をしてクリスマスを楽しもう~というのでしょうか!?
味わう間もなく~「茶缶が可愛い」という娘に、プレゼント・・・いずれ頂く機会もあることでしょう。
15P1180348.jpg

2月の出張では、「Grands Crus Prestige」(世界選りすぐりの最高級茶)

グランクリュとは・・・ワインでいう最高の特級畑を意味する~とか
TWG紅茶は、スタッフを海外へ研修にいかせ、紅茶のソムリエを育てよう~と試みているそうです。
高級感の溢れる8種類の茶葉のブレンドは、カラフルな可愛いパッケージや夢のあるロゴの茶缶に
いれられ並べておくだけでも気分が盛り上がります。
15P1180465.jpg
Red Christmas Tea、Silver Moon Tea、 1837 Black Tea,、Caravan Tea、Earl Grey Gentleman、
Royal Darjeeling FTGFOP1、Jasmine Pearls Tea、Sweet France Tea.のセットです。
現地で200㌦位だったそうですが、Amazonでは、驚きの28900円(送料別:5800円)


22日は、『例会』と称した『脳トレ麻雀』の日でした。

ゲーム中、お土産のTWG紅茶『Earl Gray Gentleman』を頂いてみました。
セイロン茶にベルガモットの香り付けをしているそうで、癖のない爽やかな柑橘類の香りで後味すっきり。
マリアージュのアールグレイ・インペリア好きにはちょっと物足りなく感じました。
P1180493.jpg

マリアージュの「アールグレイ・インペリア」は、 ダージリンのきれいな葉にベルガモットを加えた
アールグレイの最高級品。飲み比べると・・・マリアージュのそれは、フランスの紅茶らしく香りが強い。
最もマリアージュには、アールグレイを名乗るお茶は10種類以上あるそうで、比較するなら、
セイロン茶をベースにしたグラン・ア-ルグレイ、ブレックファスト・ア-ルグレイが相応しい~のかな!?
P1180495.jpg

中国では『春節』と呼ばれる旧正月の休暇があって、18日から7連休~とか。
多くの観光客が日本を訪れ、中国人観光客のケタ違いの『爆買い』のニュースがありました。
(ヨドバシカメラによると、家電購入の1位は、炊飯器。2位は、デジカメ。3位は、ウオシュレットとか)

『春節』とは、日本でいう旧暦の正月(旧正月)。
かつては日本も年越しといえば旧正月だったそうですが
明治維新後、政府が太陰暦を太陽暦に変えてから元旦に正月を迎えるようになったんだそうです。

この春節(しゅんせつ、拼音: Chūnjié チュンチエ)は、
中華圏では、最も重要とされる祝祭日で新暦の正月に比べ盛大に祝賀され、
中国や台湾のみならずシンガポールなどの中華圏国家では数日間の祝日が設定されているのです。
春節

旧暦の正月を祝う風習は、文献によると四千年以上前にさかのぼるそうです。

春節の起源は、古代中国の王の舜で、臣下を率いて天を祭祀した記録があって
前漢武帝の時代以前は元旦の日付が統一されていなかったんだそうです。
夏代は夏暦の元月を正月とし
殷代になると夏暦の十二月を正月とされ、
周代になると十一月を正月、
秦代になり十月を瑞月(始皇帝の嬴政の名諱により同音の「正」を「瑞」に改めた)とし、
前漢の武帝の代に行われた太初改暦の際に夏暦の元月を正月に定められ、清滅亡まで続いたそうです。

清滅亡後に成立した中華民国では暦法に西洋諸国と同じグレゴリオ暦が採用され、
1912年1月1日を民国元年1月1日とする暦法が採用され、
その後の国共内戦を経て中華人民共和国が成立する直前の1949年9月27日、
中国人民政治協商会議第一次全体会議において、
新中国成立の際にはグレゴリオ暦を採用することが決定され、
新暦の1月1日を元旦、旧暦の正月初一を春節とすることが決定され現在に至っているそうです。
春節ー1

古代中国では年末年初に腊祭を行い先祖や衆神への祭祀が行われ、
合わせて豊作を祈念することが一般的に行われていて、
春節の来歴に関しては万年という人物の伝承が民間に伝わっているのです。

因みに、とは、大昔祭礼の名称。
夏朝では「清祀」、殷商では「嘉平」と称されていたそうですが、周朝に「腊」と改められたそうです。
「腊」は「猎」という字から変化したもので、1年の暮れになると、農作物の収穫と乾燥が完了したので、
農家も閑になり、幸せと長寿、無病息災を祈るために、野外で獣を捕らえたりして、先祖を祭り、
百神を敬うことから、「腊祭」というそうです。

勤労かつ善良な少年であった万年は、
生活の中で樹木の陰影が時期により移動することや水滴の滴る様を見て時間に対する規律性を発見。
当時の民衆は時間に対する規律性を知らなかったために農業などで大きな不便を感じていましたが
万年はこれらの事象から四季を区別し草暦を編み出して、
草暦を知った天子はこれを賞賛し春を一年の最初とし春節と名付けることを命じた~とか。

その後万年は不完全であった草暦を完全なものとするため研究を続け、老人になり更に正確な暦を作成、
その功労として天子によりそれは万年暦と命名され、万年は寿星に封じられ
人々は春節を迎えることを過年と表現し、家々では寿星図を準備し万年の功績をしのんだそうです。
春節-2

春節での習慣としては、起床後に年配者に対して長寿を祝う言葉を述べ、
その後近隣住民や知人と春節を祝う言葉を述べ合うそうです。
(日本に爆買いに来ている人々は、このような習慣は、どうなっているのでしょうか?)

また正月料理も存在しており、一般に鶏(吉と同音)や魚(余と同音)を食べるとされていますが
広大な中国の中では地方により正月料理も大きく異なって
北方では餃子が知られており、
南方では一年が甘くなるようにとの願いを込めて、糖蓮子や元宵、糖年糕を食べる習慣があるそうです。
(図らずも、我が家の21日の夕飯は、餃子でした ♪(*'-^)‐☆)
春節ー3

中国暦は天体の運行を元にしており、朔や中気がどの日に起こるかで、月の始まりや月名を決める。
これらの天文現象が観測されるのは世界同時ですが、時差により、世界中で同じ日ではないそうです。
因みに、2014年の春節は1月31日。2015年は2月19日。2016年は2月8日、2017年は1月28日・・・
                                       以上,wikiより~

『例会』の夕食は、中華料理
15P1180485.jpg

夕食後のお茶は、『Jasmine Pearls』を選んでみました。
茶葉が、パールのように丸まっていて香り豊かで美味しかったです。
P1180494.jpg

シンガポール、中国の文化に触れ、春節のニュースを聞いて
中学時代に読んだ・・・中国の農夫の生活を豊かに、叙事詩的に描いた~パールバックの『大地』を
久しぶりに読み直してみようかと思いました。

24(0.6)37.0
25(0.4)35.0
26(0.6)33.5
27(0.0)35.5
28(0.4)35.0


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>旧正月の休暇で中国人観光客の爆買い
 家電購入の1位は炊飯器、2位はデジカメ、3位はウオシュレット

関西ではウオシュレットが大人気のようでしたよ。
南京町の画、神戸元町ですよね・・?

hotterさん、今晩は~

> 関西ではウオシュレットが大人気のようでしたよ。
  日本のウオシュレットは、性能が良くて、人気のようですね。
  海外旅行に行くと、つくづく感じますよ。
  日本は、高速道路もウオシュレットが、ごく当たり前のように供えられていて
  しかも無料でしょう!?

  でもね~hotterさん
  ウオシュレットって、実は問題が多いそうです~よ。
  水道屋さんが、我が家の修理に来た時に言っていましたが
  大学病院の消化器科のDr.とメーカーとの調査によると
  調査によると、ウオシュレットを使っている家族の方が、大腸がんの罹患率が多いんだそうです。
  
  これを聞いてから、私はウオシュレットって必要かどうか・・・考えちゃいました。
  暖房便座はいいけど、お尻まで洗わなくても~とね。

> 南京町の画、神戸元町ですよね・・?
  PC画像から選ばせていただきました。
  hotterさんの見覚えのある写真なんですね。
  多分、そうでしょう。
  
  お祭りは、いつも楽しいですね。
  

ジャスミン茶というのは茉莉花茶(マオリーファチャと発音します)が英語Jasmine Teaの中国語で、私もすっかり花茶の一種だと思っていましたが、Jasmine Pearlsというのは初めて見ました。確認したら、葉と花(花びら)を混ぜて蒸して造るようですね。
Jasmine Teaで検索するといろんな種類があるので驚きました。花の形も残して飲むという習慣は、推定では、最近のもので、古典的な茉莉花茶は恐らく、花だけ、または花びらだけ、にお湯を注いで入れたのではないかと想像します。多分日本でも色々な茉莉花茶を扱っているお茶店があるのではないかと思いますので探して尋ねてみたらどうでしょうか?
https://www.google.co.jp/search?q=jasmine+blossom+tea&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP514JP514&biw=1093&bih=451&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=8m7uVNvuMZbn8AWS4oGYCA&ved=0CDsQsAQ

mhさん、こんにちは~

アンコールワットは、楽しめていますか?


ジャスミン茶には、色々な効能があるようですね。
花茶は、私も沢山手に入れていて、いずれブログUPしようかと思っていました。
お取り寄せ中国茶シリーズの茉莉花茶は、茶葉にジャスミンの花が混じっています。
このJasmine Pearlsは、茶葉が開いても、ジャスミンの花らしきものは見られず
不思議な感じがしました。

こちらは、朝から雨です。久しぶりにタイ古式療法でも受けてこようかと思っています。

mhさんも、有意義なアンコールワット観光を~レポート楽しみにしています。

monalisaさん、

紅茶もパッケージでいろいろ楽しめますね。
世界中のクリスマスとかカラフルな小さな缶に詰められた
いろいろな味のものとか・・・・

出張先で見つけてはプレゼントしてくれる息子さん、うらやまし~い。

私はつい先日パッケージを開けたアールグレーのお茶が
とてもおいしくて、どんなパッケージか思い出そうとしても
処分してしまい、思い出せないの。
何の変哲もない厚手のアルミの袋だったのですが…
自分で買ってきたものだということだけは確かですが、さて
どこのものかしら…

ikさん、今晩は~

その後、膝痛はいかがですか?

先日(月曜日)またヒアルロンサンを打たれました。

今日は仕事がなかったので、『庭の湯』に行って
アクアビックス、アウフグース、天然温泉に入って
130分のタイ古式療法を受けました。

両足揃えて、寝ることができず~痛い方の足は、枕を下に敷いてもらって施術を受けました。

不思議と痛みが取れて、両足揃えて伸ばせるようになりましたが
130分の施術は、施術者も被施術者も疲れます~ね。

痛みは、少しずつ取れていますが、
明日、もみ返しが来ないことを祈るばかりです。

ikさんも、アールグレイ好きでしたね。

いつだったかTVドラマ『相棒』を見ていたら
右京さんは、紅茶好きで、ドラマの中でも紅茶の蘊蓄が多く
ダージリン紅茶にベルガモットの香りづけをした紅茶“バルテュス”の事が話題になっていました。

このアールグレイも飲んでみたな~なんて・・・欲張りですね~私って!!

「シンガポールのお土産って、これしかない」と息子は言っていますが
仕事で行っているから仕方がない~。あるだけ有難い~と言うものですね。

> 私はつい先日パッケージを開けたアールグレーのお茶が
> とてもおいしくて、どんなパッケージか思い出そうとしても
> 処分してしまい、思い出せないの。
> 何の変哲もない厚手のアルミの袋だったのですが…
> 自分で買ってきたものだということだけは確かですが、さて
> どこのものかしら…
  あらあら~ikさん、思い出したら、すぐ知らせて(>_∂)-★☆ネ
  (m。_。)m オネガイシマス


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/679-90c9fd81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

草木萌動(鰤の雪鍋と雪間鍋) «  | BLOG TOP |  » 土脉潤起(獺祭魚)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。