topimage

2017-08

乃東生 (フルーツポマンダー) - 2014.12.22 Mon

『冬至』の 初候 12月22日~26日ごろ: 乃東生(なつかれくさ しょうず) 夏枯草が芽を出す頃

夏枯草とは、日当たりのよい山野の草地に群生し、初夏に咲いた紫色の花が真夏に褐色に変化するので
付いた名前で、花穂の形が弓矢をいれる「靭(うつぼ)」に似ているのでウツボグサともいいます。

夏枯草の花穂が半分枯れたころ採取され、日本薬局方収載されている生薬で、利尿作用や消炎作用があり
成分は、 トリテルペノイド (ウルソール酸及びその配糖体ブルネリン、オレアノール酸、フラボノイドを含有)
腫物、浮腫、腎臓炎、膀胱炎、眼の充血、高血圧などに用いられます。
硬結を散じる効果もあり、乳がん、甲状腺腫、リンパ節腫大などにも利用されています。
夏枯草

冬至を「湯治」とかけて生まれたのが柚子湯。
柚子湯は、血行をよくして体を温め風邪知らずに・・・
柚子自体には『融通(ゆうずう)が効きますように』~という願いが込められているそうです。
柚子

1年で最も昼が短く夜が長くなる日の冬至に、『運盛り』といわれるなんきん(南瓜)、人参などの
『ん』がつく食べ物を食べると、『運』がたくさん呼び込めると言われているそうです。

さて、柚子、レモン、オレンジなどのシトラス系、柑橘系の香りは、爽やかですっきりしたイメージですね。

宴会があって、夕食は要らない・・・と亭主が言う日は簡単に夕食を摂って自分の時間を楽しみます。

2年前に、アレンジメントの先生から、「作りなさい!!」と丁子とエッセンスパウダーを預かっていましたが
とっても難しい・・・と手つかずにいた香りのお守り『フルーツポマンダー』の制作です。
kP1180217.jpg

フルーツポマンダーとは、柑橘系のくだものに香辛料をまぶした香りの玉です。
ポマンダーという名前は、pomme(りんご)とambre(バニリンとラブダナムなどの香り)からきていて、
その起源は、中世のヨーロッパの貴族たちの間で流行しはじめ、16世紀には流行の頂点に
達したそうで、その頃は、香りは健康と幸せに関係があるとされ、病気は汚れた悪臭の漂う空気にふれると
伝染すると考えられていたので、恐ろしいペストの疫病予防や魔よけのためにポマンダーを首からかけたり、
腰にぶら下げて、自分のまわりによい香りをただよわせバリアーをはり、病気や魔を避けたのだそうで・・・
ハーブのブーケ(タッジーマッジー)のように香りのお守りなんです。

フルーツポマンダーの材料 (オレンジ約1個分)
•オレンジ・・・1コ
•クローブ・・・30~50g  頭(つぼみ)のとれたものは使いません。
•スパイスの粉.・・・小さじ2~3
•リボンやきれいな紐    

上質なスパイスの粉を作る場合の割合は~
   オリスルート・パウダー 大さじ1
   シナモン・パウダー  大さじ1
   カルダモン・パウダー 大さじ1
   オールスパイス・パウダー 大さじ1・・・以上をよく混ぜビンにいれ蓋をして1~2週間熟成
面倒な時は、市販の「ポマンダー用ミックス」で~(生活の木で売っています)
kP1180218.jpg

【作り方】
①フルーツポマンダーはりんごやオレンジといった果物に、殺菌、抗菌効果の高い
 スパイス『丁子(クローブ)』を刺し、乾燥させて作りますので、
 まず、オレンジに竹串で穴をあけます。

 穴の開け方は、クローブが重ならず、かつ隙間があまりない程度の量を考慮して。
 穴の深さはクローブの細長い部分(つぼみより下の部分)が入る程度。

②穴をあけたところにクローブを一つ一つ刺していきます。

 このクローブを刺していく方法は、エジプトのミイラ作りと基本的に同じ製法だと言います。
 スパイスの成分が細菌を寄せ付けず、果物が乾燥しドライフルーツ状態になる・・・というのです。

 因みに、ミイラを作るときに、古代エジプトの王侯貴族は、防腐保存のために
 クミン、アニス、マジョラムを使用していたそうですが、その後、シナモンが輸入されるように
 なってからは、ミイラ作りにはシナモンを主に使用し、他にクローブも使われたそうです。
kP1180221.jpg

 この丁子、または丁香、クローブ(clove)は、インドネシアのモルッカ群島原産。
 フトモモ科の植物チョウジノキ(Syzygium aromaticum、syn. Eugenia aromatica)の
 開花前の花蕾を乾燥させた香辛料の名前です。
クローブ

 クローブの花蕾は釘に似た形をしている為、中国では「釘」と同義の「丁」の字を使い「丁香」、「丁子」
 の名があてられ、フランス語では釘を意味する Clou と呼ばれ、英語の Clove もこれが語源なんです。
kP1180234.jpg

 生薬としての花蕾は、芳香健胃剤で、漢方では女神散、柿蒂湯などに使われています。
 含香として、密教で灌頂や勤行前の口内のお清めには、乾燥した丁子を刻んだものを口に含み
 噛んで使用するそうです(ただし花の部分は使わない)。
 特徴的な香気成分はオイゲノール (Eugenol)。

 クローブの精油には殺菌・防腐作用、また弱い麻酔・鎮痛作用もあり、歯痛の鎮痛剤として使われます。
 ゴキブリがこの香りを嫌うのでゴキブリ除けとしても使用されることがあるそうです。
 また、クローブの精油(丁子油)は日本刀のさび止めにも用いられるそうです。

 ポマンダーで使用して余ったクローブは、小さなムスリン袋(またはお茶パック)に詰めて、
 ドライミントやローズマリー、ラヴェンダーなどと一緒に防虫サシェやポプリにして使う事も出来ます。

③紙袋かビニール袋にスパイス粉を入れオレンジをその中でころがし
 表面全体にたっぷりめにスパイスをまぶします。
kP1180222.jpg

④取り出して1~2か月乾燥です。
 オレンジを持ってみて、軽くなって皮が硬くなっていれば大丈夫。時々スパイスを足します。
kP1180232.jpg

オレンジ1個、約1時間で出来て、どんどん作りたくなり、4個も作ってしまいました。

オレンジにきれいなリボンを十字にかけて~完成です。

欧米ではポマンダーをクリスマスや新年のプレゼントとして交換したりするそうです。
手作りのポマンダーは幸福を呼ぶといわれ、またフルーツで作ったポマンダーは香りが長続きしますので、
タンスの中に入れて匂いを漂わせ虫除けにしたり、ロッカー、自動車のなかに吊るしたり
クリスマスの飾りの一部に吊り下げます。

フルーツポマンダーは生の果物を自然乾燥して作るので、高温で湿気の多い時期には
カビが発生する可能性が高いので、空気が乾燥し寒くなる秋から冬に作るのが適しているそうです。
フルーツポマンダー
フルーツポマンダーは制作中に付き,webより画像はお借りしました

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

    
スポンサーサイト

● COMMENT ●

重ね重ねのアドバイス、ありがとうございます。
このようなことには至ってまじめ人間、
医者の指示通りにやっていますのでご心配なく。

フルーツポマンダーって初めて知りました。
画像から想像するに、北欧のXsamが思い浮かんできます。

Monalisaさん

ヒャー!気が遠くなるような作業それも4tつもよくやりましたねぇ!
さぞいい匂いがするんでしょうね。

珍しいものを教えていただきました.おしゃれねv-353

ブログを見ていたら、どういうわけか夏みかんを思い出しました。たわわに実る果物だ、という思い込みがありますが、凡そ的を射ていると思いますので自宅の庭の花壇の隅にでも植えておくことをお勧めします。
夏みかんって、いつごろスーパーに並ぶのか記憶もぼけてしまったのですが、確か1,2月には出始めていたような・・・。冬みかんじゃないの?と思ってネットで調べたら、春にならないと甘みもでないし、季語は春だ、という記事もありましたが、夏が一番甘くて、季語も夏だ!との記事もあって、いずれも正しい、つまり春でも夏でも美味しいかんきつ類、ということでしょうから、気にする必要はないとも思いますが、夏にスーパーに夏みかんが並んでいるっていうのはどうも、私の記憶とはかけ離れていて不思議です。なにはともあれ、自宅か田舎に植えて、豊かな味と香りをお楽しみ下さい。

hotterさん、こんにちは~

ちょっと間違えちゃった!!
カカオ75%ではなくって、カカオ72%でした~。

昨日は、heartたちと「クリスマス パーティー」で出かけていました。

heartは、『今夜(24日)サンタさんが、来るんだ!?』と言っていました。
ジージ、バーバは、「プラレールアドバンス W7系北陸新幹線かがやき」をプレゼントしてきましたが
サンタさんは、何をプレゼントしてくれるのでしょうか?
こっそり聞いて来たところによると「妖怪ウオッチ」だそうです。

heartが、サンタさんって、本当は!?・・いつ知ることになるのか~それまで夢ですね。

ikさん、こんにちは~

私も、「作りなさい!}と手渡された時
面倒!!~という気持ちが先走りました。
ゆっくり膝が痛く、出歩けないのでゆっくりタップリ時間があるので
腰を据えて、作り始めましたが・・・材料さえ用意できていれば、案外、簡単にできます。

オレンジの爽やかな香りに、クローブのスパイシーな香りとシナモンの甘い香り・・・
部屋に入るといろんな香りが漂ってきます。

ikさん、いつの日か挑戦してみて!!

mhさん、こんにちは~

mhさんから夏みかんを薦められたのは、これで2回目です。
多分、その時も
蒲原から夏みかん売りがシーズンになると来て、
余りの酸っぱさに、父が、重曹を付けて食べると、酸味が和らぐ・・・と
教えてくれた話を書いたと思います。

昔のような酸っぱい夏みかんは、今では店頭に並びません。
改良された甘夏、八朔などは、スーパーで見かけますが
私は、グレープフルーツが大好きなんです。
グレープフルーツを夏みかんのように剥いて食べる~

グレープフルーツの香りには、UCPと呼ばれるたんぱく質を分解させる効果があるそうです。

もし植えるとしたら、グループフルーツですね。
でも、日本で育つのかしら!?

monalisaさん、メリークリスマス!
楽しいひとときが過ごせましたね。

>クローブの花蕾は釘に似た形をしている為、中国では「釘」と同義の「丁」の字を使い「丁香」、「丁子」
 の名があてられ、フランス語では釘を意味する Clou と呼ばれ、英語の Clove もこれが語源なんです。

う~ん・・、世の中にはこんな植物もあるのですね。全く知りませんでした。

Reveilleさん、メリークリスマス!

昨日、膝のMRIを見せていただきました。
左足の膝・右内側にホンの一部、▼に亀裂が・・・「半月板損傷」の診断でした。
Reveilleさんが、「もう手術しましたか?」・・・との問いでしたが
ヒアルロンサンを5回打ってから判断しましょう~とのこと。
体重を減らして、朝に晩に~筋力を付ける体操が、このお正月休暇の宿題になりました。
痛みは、結構軽くなりました~よ。

いろいろアドバイス、ありがとうございました。

丁子、クローブは、知っていましたが
原産がインドネシア、そして花を見るのも初めてでした。

そう言えば、南イタリアでは、料理の薬味やサラダのつけ合わせに用いられたり
スモークサーモンには、薄切りのタマネギとともに欠かせないものとされるケッパーの花を見ました。

まだまだ知らないことがいっぱいありますね。

メリークリスマス☆
きっと楽しいクリスマスパーティーを過ごされたことと思います。
みんなが揃って食卓を囲めるシアワセ、いいですよね。

フルーツポマンダーって、初耳です。
しかも、製作工程がスゴイですね~
いろんなスパイスが絡み合った香りが漂ってきそうです。

インフルエンザに見舞われた我が家は、
クリスマス感の薄いホームパーティー(なのかな?)でした。

riomanさん~ Merry Christmas!

あらあら~インフルに罹患ですか!?
私は、ミラコスタ泊の前日に膝痛で歩けなくなってしまい
朝、整形に受診して、ヒアルロン酸とステロイドを打ってもらって
まあ~、ホテル泊だからよかったですが
ディズニーワールドは、目の前にして楽しんだのはホテル内だけでした!!

そんな訳で、クリスマス会もheartの家に料理を運んで~
ちょっと楽しみ半分の今年のホームパーティーでした。

長い人生、こういう事もあら~な!・・・ですね。

ハイ、フルーツポマンダー
部屋を浄化してくれていますよ。
毎日どうなっていくか、興味津々。

riomanさんも余裕ができたら作ってみてください~な。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/659-03172255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麋角解(season's greetings) «  | BLOG TOP |  » 鱖魚群 (something special)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。