topimage

2017-08

橘始黄(香り) - 2014.12.02 Tue

小雪の末候(六十候)12月2日~6日頃は、橘始黄(たちばな はじめて きばむ)
冬でも青々とした常緑樹の橘の実がだんだん黄色くなってくる頃です。
ヤマトタチバナの実

橘は、古くから日本に自生していて冬でも青々とした常緑樹で、万葉集にも登場する国内の柑橘系で
唯一の野生種。古事記や日本書紀にも、不老不死の実、非時香果(ときじくのかぐのみ)として登場
冬でも葉があおあおとして、まばゆい黄色の実を付けることから、枯れることを知らない永遠の象徴と
して古の人には映ったようです。
ヤマトタチバナの花2  橘は実さへ花さへその葉さへ 枝に霜降れどいや常葉の樹    聖武天皇

すれ違い様に感じた香りは、香水?リンス? などと知りたくなることがありますが
今の香水は、量産するために、ほとんどが化学的に合成した化学香料で出来ているそうです。

以前にもブログUPしたけど、香水で大好きなのは、JEAN PATOUの『JOY』と『1000(ミル)』です。
kP1180021.jpg

『JOY』の発売は、世界大恐慌(1929年)勃発の翌年の1930年。
世界大恐慌の嵐が吹き荒れる中、いいものを作れとジャン・パトウがアンリ・ アルメラスにたきつけ、
必死に試作品を作っても作ってもボツになり、やけくそになったアルメラスが「ここまで原価が高けりゃ、
パトゥもぎゃふんと参るだろう」と精油の使用量が臨界点を突破したのが『JOY』で、企画が通って
一番ビビったのは当のアルメラスだった・・・というのは有名な話だそうです。
kP1180053.jpg

ベースノートの合成ムスク以外は、すべて天然香料。
物凄い濃厚で、香水というより「花の汁」という体感で、フローラル系なのにいつまでもどこまでも
厚みのある香りが体から滲みだします。
ジャスミンを髄とし、イランイランが肉となり、ローズ・チュベローズ・ムスクが色を成す~
シンプルな構成ですが、どれもが主役級の花精油、しかもグラース産最高級品。
渾然一体と一塊の「華」として開花する、かなり生々しい香りなので、
体調によってジャスミンとイランイランのハーモニーが生臭く感じ、香り酔いを感じる事すらあるので
神経が立ち上がる100%ハレの香り。

オフタイムのリラックス用には向かない・・・これ本当です。

もう一つの『1000(ミル)』
kP1180054.jpg
10年の歳月をかけ、1000回もの試行錯誤を経て1972年に発売されたフローラルブーケの香り
希少な中国のオスマンサス(金木犀)とブルガリアのチェベローズ、グラース産のジャスミン、
インドのマイソール産のサンダルウッド(白檀)、スミレ、メイローズ(ローズ・センティフォリア)、
パチョリ、モス等の融合で上品で洗練された高級な世界の貴重な芳香を1000種類も使って作られたそうです。
ベルベットのような滑らかさとエレガントで官能的なこの香りは、世界一高価な香水として有名です。
翡翠のようなボトルも素敵でしょう!?


使用している化粧品会社から、日本では伊勢丹と表参道ヒルズのお店でしか手に入らない・・・という
12本のスペシャルなコレクションのうち6本をプレゼントされました。
kP1180009.jpg

このコレクションの中で、気になったのは、『NEW LOOK 1947』
クリスチャン・ディオールが発表したニューシルエット”ニュールック”に敬意を込めて作られた
官能的なインデアン チュベローズやサンバックジャスミンとウッディなバラで包み込んだ香り~
というのです。1947年発表の香り。私と共に歩んで来たような香りです。

一滴~♪(*b'v'd)フムフム~♪ ・・・やっぱり『1000』には敵わないねェ~。

『JOY』や『1000』以上の香りに出会いたいな~。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

化学薬品で作った香水ではシュッと吹きかけたとたんに蕁麻疹が出るので、本物しか体が受け付けない体質なので自然と香水から遠ざかっておりますが、アロママッサージをしてもらう時も化学薬品を使わない森林系で調合してもらっています。

香り自体は嗅ぐのは好きです。素敵な香りに出会えて良かったですね。
『JOY』や『1000』他ここに登場した全ての香りに出会ったことがありません。それぞれを一言で言うとどんな香りですか?

monalisaさん、

まさに橘の実が黄色くなる季節ですね。湘南の我が家のおとなりさんの塀際に
みかんと金柑の木があり、どちらとも青かった実が黄色くなってきましたよ。

若かった頃は香水が大好きで夫が海外に出張の折にはよく買ってきてもらったものですが、
今は、なんということなく遠ざかっています。
クラス会で会った、昔ちょっと親しかった男の子から「君はいつもイイ匂いが
していたなぁ」なんてこと言われたりて・・・・、

それが今では装身具は愚か、家にいる日にはお化粧さえも時々面倒くさくなって
「こんなことではいけないと反省しています。

とうとう最後の月に突入。気ぜわしい思いで毎日過ごしています
monalisaさんも、どうぞお体には気をつけてお過ごし下さい

Reveilleさん、こんばんは~

> 化学薬品で作った香水ではシュッと吹きかけたとたんに蕁麻疹が出るので、本物しか体が受け付けない体質なので自然と香水から遠ざかっておりますが、アロママッサージをしてもらう時も化学薬品を使わない森林系で調合してもらっています。
Reveilleさんは、アレルギー体質なんですね。
  「化学薬品を使わない森林系」って、どんなアロマなのか興味があります。
  
  実は、大学を卒業して、さて〰就職・・・という時に
  調香師になりたくて、香料の会社に就職しようと思った時期があります。
  だからこそ、アロマの世界にもとっても興味があるんです。

> 『JOY』や『1000』他ここに登場した全ての香りに出会ったことがありません。それぞれを一言で言うとどんな香りですか?
  一言で~・・・それは難しいですね。
  
  1000は、禅にも通じる和風なイメージも持ってように思えます。

  joyは、気軽に付けられるけど、1000を付ける時は、最高のお洒落を求められているような気がします。
  
  あらあら~、どんな香りか・・・語っていないね。

  Reveilleさんが、傍に住んでいたら、是非にも嗅がせてあげたいです。
  

ikさん、今晩は~

柑橘系の黄色も香りも、元気を与えてくれますね。

ikさんの付けていたイイ香りって何だったんでしょうか?興味ある~わ!?

私も、仕事や予定のない日は、朝からダラ~ッとしています。

お化粧やお洒落って、やっぱり気持ちを引き締める役目がありますね。

香水は、ふっとすれ違う時に、微かに香る程度でイイんですよね。

私は、何時もの事ですが、ikさんも、お忙しそうですね!?

インルエンザの患者さん、増えてきましたよ。

お互いに、健康に留意・・・ですね。

お久しぶりです。

12月になってしまいました。
お久しぶりですが、相変わらず パワフルに行動されていた様子は
ブログを見て 感心しておりました。

私は、11月にクラス会が二つあり、二期会オペラを観たりとハードな
スケジュールをこなしていたら、
弱り目に祟り目v-12 かねてから痛めていた腰に激痛が出て 
全く 歩けず 寝ついていました。

数年前、貴女から サプライズお見舞いを頂いたことを思い出して
ウフフフフ・・・v-290薬を飲んで、湿布を貼って、
主人の義母が使っていた杖につかまり、
何とか 酷痛はおさまったので 用心しながら 行動しています。

ブログに キーゼルバッハが登場したのもビックリv-417
monalisaは 実に物知り博士v-352
改めて ブログで勉強しましたよv-398

私の身体も老化が進んでいますが、お家も老化、
今日は 水曜日でお休みなのですが ガス工事してます。
建物のメンテナンスが頻繁になってきていて、大変です。

あらあら もう 腰が辛くなってきました。

今夜は 地元でシャンソンを聞いて来ます。

そちらは 発表会が中止になったそうですが シャンソンはいいですね~v-238

では またね。

Graceさん、今晩は~

貴女も、お元気そうに活躍・・・と思って読んでいたら~
腰痛悪化ですか? 寝込んでしまうのは、辛いですね。
そういう私も、8月ごろ、気取ってはいた6cmヒールで
すっかり膝痛でして、なんとか屋久島は歩き回れましたが
寄る年波には勝てないな~と痛感している今日この頃です。

サプライズプレゼントは、びっくり箱でしたね。
(´▽`;)ゝあはは)期待外れで、申し訳なし!!

> ブログに キーゼルバッハが登場したのもビックリv-417
> monalisaは 実に物知り博士v-352
> 改めて ブログで勉強しましたよv-398
  耳鼻科のDR.夫人から、この件のアドバイスも頂けたら~良かったかも・・・です。
  でも、この日のレッスンでは、6人中経験者が3人も居て、びっくり!!
  子供なら兎も角、大人の鼻血は、心配ですよね!?  

建物のメンテ・・・と言えば、私は、田舎の家を今リニューアル中です。
物置になっていた部屋を2つ片づけ、1つはguest-roomに、
もう一つは、多目的ホール。カラオケルームとかシアタールームなどと
夢はデッカク~描いております。

シャンソンは、どうでしたか?
声を出すって、イイことよね。
私は、ジャズを習って、格好よく歌っちゃいたいです(>_∂)-★☆

Graceさん、冷えが大敵よね。お大事に~



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/649-f1df0b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閉塞成冬(冬の楽しみ) «  | BLOG TOP |  » 朔風払葉(木枯らし)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。