topimage

2017-08

monalisaのガーデンカフェ(梅雨時にお似合いのカップル) - 2009.06.19 Fri

大陸からの寒波の影響で、梅雨前線が南に押しやられ、
この2~3日、雷や所によっては雹(ヒョウ)を伴ったゲリラ豪雨、
こんな雨模様を,『土砂降りの雨が降る』とか、『バケツのをひっくり返したような雨が降る』
英語では『It rains cats and dogs.』とも言われますね。
これは、土砂降りの雨の音が、犬と猫が喧嘩しているようにたとえられてのことだそうです。

♪♪ピチピチ、ジャブジャブ、ランランラ~~ン♪♪なんて、元気な人は、誰?

我が家には、楚々とした山紫陽花
梅雨

グリーンから白に咲きかわるアナベル
梅雨

秋には、葉が綺麗に紅葉する柏葉紫陽花
梅雨

梅雨時にお似合いのカップル、『紫陽花と蝸牛』
しばし、蝸牛の動きに注目~~。
梅雨
梅雨 梅雨
梅雨 梅雨
無事、移動できましたね。
梅雨

【花言葉】「移り気」『ひたむきな愛」「高慢」
紫陽花も数種類ありますが、ブルーの色合いが美しい玉のような紫陽花に、
シーボルトは、愛する女性 『楠本滝』の名を託して 「Hydrandea otakusa」と名付けたとか。
お滝さんの面影を残す花言葉が「ひたむきな愛」なのでしょうか。

梅雨時の紫陽花も好きですが、咲き進んで咲ききった後、花弁を散らしもせず、
色を失ってモダンな色合いに変わった「秋色紫陽花」も素敵です。
梅雨

紫陽花は毒性があり、牛、ヤギ、人などが摂食すると中毒を起こすそうです。
症状:過呼吸、興奮、ふらつき歩行、痙攣、麻痺などを経て死亡する場合もあるそうです。

とは言うものの、山紫陽花(Hydrangea serrata)に非常によく似た同じユキノシタ科の
額紫陽花の変種の甘茶(Hydrangea macrophylla var.thunbergii)は、
生薬として、抗アレルギー作用、歯周病に効果がある(日本薬局方に収載)とされています。

甘茶の若い葉を蒸して揉み、乾燥させたものを煎じて作った飲料は、黄褐色で甘みがあり
幼い頃、仏教系の幼稚園だったので、灌仏会(花祭り)では仏様に注ぎかけたり、頂いたりしました。
甘茶は甘味成分としてフィズルチン(d-phyllodulcin)とイソフィズルチンを含み
苦味成分としてタンニンを含んでいるが、カフェインは含まないそうです。

***************
紫陽花の剪定

紫陽花は、剪定の時期と場所を間違えると、次の年に花が咲かないそうです。
花芽がつくのは秋。今年咲いた花から数えて2~3節目を剪定するといいそうです。
剪定の時期は、開花直後~7月中
今年咲かなかった枝は、剪定せずそのままに…との事。

アナベルは、新しい枝に春以降 花芽がつくので、冬~春の剪定でいいそうです。
深く切ると長いシュートが伸びて大きな花房に
ほとんど切らないと、前年枝から伸びた短い枝に小さな花房で花が沢山咲くようになるそうです。

***************
紫陽花の水揚げには、次の2つの方法があります。

①吸水面を広げるため、根元に割り込みを入れること
庭の紫陽花を使う時は、すぐに水切りをして、切り口に一文字か十文字に切り込みを入れ
1時間ぐらい水揚げをする
余分な葉を間引いて水分の蒸散を抑える。
茎は長いままだと水落ちしやすいので 20~30cm位に切って使う。

②茎の内側を取り除くこと
根元をスパッと斜めにカット、切り口に見える白い部分をハサミの先などでえぐり取り深水に漬ける

梅雨
スポンサーサイト

● COMMENT ●

純白が素敵”

柏葉紫陽花もアナベルも純白で素敵。
ウチのは昔からある素朴な紫陽花です。
中でも小粒の淡いブルーの花がお気に入りなんですよ。
今年は訳あって2個ぐらいしか咲きませんが
マァ~そんな年があってもいいとします。

紫陽花とカタツムリ、ぴったし”

紫陽花の剪定

紫陽花の剪定は、時期と場所を知らないと、次の年には花が咲かない・・・
これ、私も経験しました。
紫陽花は、秋に枝の一番先に花芽を付けるそうです。
今年咲いた花の2~3節目をカット,
咲かなかった枝は、カットせずそのままにしておくとよいそうです。
また、花芽と葉芽の区別のつかない(花芽は葉芽より少し大きく膨らんでいる)人は、
8月以降に剪定しないのがよいようです。

アナベルは、いつ切ってもいいそうですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/64-183c2b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

会の名前は・・・ジュウヤク会 «  | BLOG TOP |  » monalisaのガーデンカフェ(多彩な魅力のクレマチス)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。