topimage

2017-08

玄鳥去(生筋子) - 2014.09.18 Thu

白露の末候(四十五候)9月18日~22日頃は、玄鳥去(げんちょう さる) : 燕が南へ帰って行く頃です。

玄鳥とは、ツバメの別名だそうです。
ツバメが家に巣をつくると栄える…と、昔からよくいわれます。
また「ツバメが低く飛ぶと雨が降る」など、 未来の《兆候》をつげる動物なんですね。
ツバメは、夏の間に家の軒下に巣をもうけ、仔を産み育て、エサを運ぶために飛翔を繰り返します。
躍動感あふれるツバメは、夏の象徴。けれどツバメは、時季が来ると挨拶もなく去って行くのです。
26P1120842.jpg 26P1120855.jpg 
そうなんだ~GWの頃、由比で見たツバメたち・・・ 「もう君達はいないのか~」

 ★☆。.:*:・"゜★筋子の醤油漬け、塩漬け★。.:*:・"☆★ 

スーパーで、生筋子を見付けました。
毎年作るんですが、イマイチ作り方が身についていないんです。
友人に、お風呂のお湯位の温度の1%以上の塩水の中に生筋子を入れて、菜箸でクルクルかき回す・・・という
やり方を教わりました。生筋子の袋や膜を 熱で蛋白変性させ縮めて卵を取り出す訳ですが、
ちょっとこの卵を取り出すのに忍耐がいるんです。
ぬるま湯や水だと生筋子が水を吸ってしまうので、手際よく・・・
これは、私の場合、編み物をする時クデクデになった糸を解くやり方と同じ
「石場の石に腰かけてこの糸解くのは難しい~」と呪文を繰り返し言います。
つまり、気持ちを落ち着けて作業しました。

お湯の温度は、お風呂の湯ほど、塩水の濃度は1%以上
生筋子をほぐした時にお湯が白く濁ったら、塩が少ない証拠だそうです。
また、塩が少ないと袋や膜が千切れやすくなり、あとで残骸が多くなるのだそうです。

「いくら・すじこのたれ」で漬けましたが、息子は塩漬けが好きなので2種類漬けました。
26P1160002.jpg
真ん中が塩漬け

そうそう、生筋子の袋を取り除いたので分量が少なくなったか・・・と思ったら、作る前と同じ量でした。
やっぱり、水を吸ってしまったようです。
浸透圧現象ですね。
次回は、お湯の温度・・・お風呂のお湯程度
     塩分調節・・・ 1%以上
     手早く
 
生筋子:100g 580円でした。
スーパーで見る醤油漬けイクラは、100g980円前後
つまり、100g400円もお得です。
一週間後、今度は100g480円でした。しかも調理場でバラしてくれる~と言うのです。
(*'▽'*)うわぁ♪ スーパーでは、売り子さんと懇意にしておくとお得ですね!!

産地によって成熟時期に差異はあって、平均的に10月くらいになると卵が成熟してきて、
イクラに適した状態になり、11月頃になるとさらに卵は成熟し、粒がさらに大きくなるそうです。

一晩あけて、たっぷり醤油を吸い込んだイクラ。
2晩寝かせた方が味が落ち着いて美味しくなります。
26P1160007.jpg

これ、冷凍すれば、お正月まで持ちますが、きっと食べ尽されてしまうでしょう(>_∂)-★☆ネ 
冷凍する場合は、ある程度漬け汁を切ってから保存するといいそうです。

さぁ、生筋子でチャレンジしてみてください~(^o^)/

 ★☆。.:*:・"゜★ホンマでっか?★。.:*:・"☆★ 

痛風の人はプリン体の含有量の多い食品はできるだけ避けるように!!・・・というのは
もはや常識中の常識です。

痛風には良くないと言われますが、実際にプリン体の量はどのくらいかしら?

100g中に含まれるプリン体の量を資料からは、

イクラ 3.7
スジコ 5.7
カズノコ 21.9
アンコウ肝 104.3
タラコ 120.7
ウニ 137.3
カニミソ 152.2
明太子 159.3・・・と、イクラ・スジコのプリン体の量は、それほど多いとは言えない感じです。



さて、妹が銀座『伊東屋』で、個展を開いています。

K.ITOYA B1 山宮律子 銅版画展「ふしぎな樹」 9月1日(月)~30日(火)
花と人をテーマにし、鮮やかな色彩を施したちょっとユーモアのある作品ですので、日ごろの疲れをきっと癒してくれることでしょう。
 不思議1 不思議2
(銀座伊東屋さんの建て替えに伴い、フレームコーナーは大通りから1本裏に入った「K.ITOUYA」の建物のB1に移動しました。新しいショップはシックでアダルトな雰囲気に変身してます)
展示では「色鮮やかな花」と「キュートな人物」たちが並び、恒例のミニ版画も沢山展示販売があるようです。 1ヶ月間の展示ですので、銀座にお越しの際は是非見てやってください。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
   
スポンサーサイト

● COMMENT ●

イクラとスジコとタラコ

いずれも未受精卵でしょうから、きっとひとつの細胞だと思いますが、受精すれば魚になるので、卵を沢山食べるより、魚を一匹食べたほうが美味しいし、食物連鎖の上からも効率がよいとおもうのですが・・・
という訳からではありませんが、私はどうも生の卵はいけません、せめて茹でイクラか焼きスジコでないと。そういうわけで、私はグルメからほど遠い人間ですが、茹でたポテトがあればOKで、豆とベーコンが加われば幸せになれますから、その点、グルメのモナリザさんは大変でしょう、旅先で満足する料理に出くわすのは。

ツバメが南に帰るころ・・・・ね。
ソロソロ朝夕は涼しいですものね。

生の筋子の解体方法。初めて知りました。外側の袋を溶かして卵を
バラバラに取り出すんですね。かなり手間のかかること。

そして、なおご家族の好みに合わせ、塩漬けも用意なさるとは・・・
コレステロールを気にしなくてよかったら、おどんぶりにザザ~っと
ぶっかけていくらどんぶりを食べた~い!

市販のものは結構塩分が濃いのでこうやって手間暇をかけて作れば、
いいですね。
筋子からはやりませんが、生協で生のイクラが冷凍で来るのでそれを
お酒とお醤油のたれに浸けて浅漬けのうちに食べることはあります。

悲しいことに高血圧と高脂血症と診断されている身としては魚卵はできるだけ
避けなくちゃ…ウニとイクラをたっぷり乗せた海鮮丼…夢です。

mhさん、今晩は~

子供の頃、丸紅に勤めていた叔父の帰郷のお土産が筋子の塩漬けでした。
祖父は、自慢の息子の土産ですから、殊更喜んでいました。

魚を一匹食べるのとイクラ、筋子は全く別物だから比較できないだろうね。
 
焼タラコはあるけど、
茹でイクラ、焼筋子は聞いたことがないですね。
イクラや筋子は、非加熱状態で食されますが、宮城県亘理町のはらこ飯などは半加熱状態で食するようです。

グルメの私ですか?
結構何でも食べますから、旅先では、好き嫌いのある人の方が大変ではないでしょうか?

ikさん、今晩は~

なんだか「暑さ寒さも彼岸まで」の常套句、今年は通用しませんね。

ハイ、結構手間がかかりますが、
以前は見向きもしなかった生筋子ですが
この解体法を知ってから、スーパーに売っていると身震いして・・・買っちゃいます。
今のうちから、お正月の準備・・・何て言ったら笑われちゃうかもしれませんね。

イクラ丼、行っちゃってください!!
そうそう、自分好みの味付けで・・・
行きつけのスーパーでは解しもやってくれて、タレもつけてくれました。

> 筋子からはやりませんが、生協で生のイクラが冷凍で来るのでそれを
> お酒とお醤油のたれに浸けて浅漬けのうちに食べることはあります。
   ikさん、筋子とイクラの違い、知っていますか?
   サケの卵巣から取り出したもの・・・筋子(膜に包まれたまま)
   粒状にばらしたもの・・・イクラ~というそうですよ。

> 悲しいことに高血圧と高脂血症と診断されている身としては魚卵はできるだけ
> 避けなくちゃ…ウニとイクラをたっぷり乗せた海鮮丼…夢です。
   たまにはイイでしょう。
   自分へのご褒美です。

自分へのご褒美が、度重なって3年前のドレスが着れなくなっちゃってアチャ~な私です。

今、腎臓内科にかかっていますが
筋子の醤油漬けや塩漬けは大好きですがご法度
低カロリー油はもちろん、減塩醤油や味噌を使ってくださいだと
あ~ぁ食べたいなぁ・・・

生筋子、最近よく見かけますね~
こどもたちが大好きなので、最近はもっぱら自家製いくらです。
初めて作業した時、
ボワァ~って白くなって「失敗しちゃった?」って、
びっくりして慌てた記憶があります。

monalisaさん、たくさんイクラ作ったんですね~
食いしん坊にはたまりません。
一体イクラ作ったんだい?なんて、隣で姫1号がダジャレ言ってます(笑)。

明太子にプリン体が多いとは思いませんでした。いくらが以外にも少ないのですね。
生筋子とかあること自体知りませんでしたので、自分で調理できることすら知りませんでした。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hotterさん、今晩は~

アラアラ~、御免なさい!!
目に毒、気の毒、お気の毒(こんな言葉があったような~?)
毎日ではなくって、せめてハレの日だけでも・・・どうでしょう。
1~2回食べるくらいは、毒ではないと思います~よ・・・なんて言ったら
奥様に、無責任な~って叱られるかしら!?

今日は、美味しいお豆腐の上に大匙一杯だけかけて、美味しく頂きました。
hotterさんが、ご近所さんだったらお招きしたかったです。。

riomanさん、今晩は~

heartもイクラが大好きですよ。
・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★ 姫1号さん、ダジェレなんか飛ばして~なかなかですね。

昨日は,100g680円で売られていました〰よ。
480円、580円、680円・・・と100円の差は、大きいですね。

白くなっちゃったときは、塩分が足りないのだそうですよ。
結構、この作業ってワクワクものですね。
美味しいものは、作っていても楽しいですね。

Reveilleさん、今晩は~

先日は、ブルーベリー沢山ありがとうございました。

> 明太子にプリン体が多いとは思いませんでした。いくらが以外にも少ないのですね。
   私も、この表を見て・・・へ~ェと思いました。

   Reveilleさんにとっては、初めて見る生筋子でしたか?
   ハイ、自分で調味してみました。
   今日は、お客様への料理の一品として
   1箱食べきってしまいました。

   この生筋子、日によって値段が違うので、いつも 鵜の目鷹の目です。

   

鍵コメさん、今晩は~

貴重なお品をいつも頂戴して・・・感謝しています。

本当に、久しぶり!!

ゆっくりでいいですから、ストレスにならない程度に無理せず・・・

ハイ、またそちらに伺わせていただきますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/626-5c58c7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雷乃収声(ダージリン紅茶) «  | BLOG TOP |  » 鶺鴒鳴(ブルーベリー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。