topimage

2017-07

鶺鴒鳴(ブルーベリー) - 2014.09.13 Sat

白露の中候(四十四候)の9月13日~17日頃は、鶺鴒鳴(せきれい なく) : 鶺鴒が鳴き始める

日本書紀には、日本神話の国産みの伝承の一つとして、イザナギとイザナミが性交の仕方が分からなかったところに、セキレイが現れ尾を上下に振る動作を見て性交の仕方を知ったという内容の記述があるそうです。

我が家の庭では、この鶺鴒がチチンチチンと鳴きながら飛び交っている姿をよく見ます。
鶺鴒 鶺鴒2
写真は、webよりお借りしました。

銚子電鉄の車窓からリュウゼツランを見て、ヒョロッと松の枝のような突起物を出して至る所に生えていた
アグリジェントのリュウゼツランを思い出しました。
26P1150916.jpg

wikiによると、アグリジェントで見たリュウゼツランは、『アオノリュウゼツラン』といい、
数十年をかけ成長したのち1度だけ花を咲かせ枯死してしまうらしいのです。
花が咲いたら死んでしまう植物って、竹もそうだったかしら?
26P1140960.jpg

10年~20年に渡る「栄養成長期」に、葉を次々に出して栄養を貯めて、その後開花して
開花期になると「生殖成長」へと切り替わり、葉から花茎へと養分の転流が起こり、
下の葉から枯れ始めると同時に花茎が急成長をするのだそうです。
26P1150032.jpg

花茎は1日に10cm程成長し、2ヶ月ほどで大きいもので高さ10メートルにもなり数千の花をつけるのです。

花は下の方から咲き始め、それぞれの花では雄しべが枯れ始めると雌しべが成長する・・・という受粉に
困難な成長形態だけどメキシコでは蜜や花粉を食べるオオコウモリが受粉を仲介している・・・と言う話も
あるんです。午後6時以降夜間に大量の蜜を分泌し、それがコウモリの活動時間と合致しているんだそうです。
26P1140939.jpg

また数千という多量の花をつけますが、結実するのは上の方の2-3割の花で、残りの花は人工授粉を
しても結実しないそうです。下の方の花は花粉をより多く供給するため、また花茎が折れた時などの
保険として咲いていると考えられているのです。

日本の植物園では藤沢市の江の島サムエル・コッキング苑に数十株が展示されているそうです。
26P1140987.jpg

「ブルーベリー食べますか?」とブロ友・リベイルさんから電話を頂きました。
そうそう2年前にも頂いてジャムにしようかそのままいただこうかと悩みましたが、
少しでも長くリベイルさんのご厚意を感じていたい・・・とウオッカ漬けにしましたっけ~
お言葉に甘え今年も頂戴しました。驚いたのは、『関東翌日便』で・・・大分から翌日に届いたんです~よ。
26P1150984.jpg

『ブルーベリー酒にする前に必ず冷凍してから漬けるように』とのことです。
生のままアルコール漬けするより、冷凍することで色が鮮やかに出る!!というのです。
ブルーベリー P1010037fu.jpg

2年前に漬けたブルーベリー酒を頂きながら今年は、よりヘルシーなウオッカを使ったブルーベリー酒です。
甘さ控えめ・・・はちみつは砂糖の1/3の容量でおなじ甘さ、しかもカロリーは砂糖よりも抑えめなんです。
ブルーベリー400g + ウオッカ 600ml + 蜂蜜 大匙3杯 です。
(はちみつは砂糖よりも甘味度が高いので、砂糖の1/3の容量でほぼ同じ甘さです。
つまりはちみつ小さじ1杯(5ml)7g=お砂糖大さじ1杯(15ml)9g
しかし、はちみつ7gの場合のカロリーは約21kcal、お砂糖9gの場合のカロリーは約35kcalとなり、
同じ甘さで比較するとはちみつはお砂糖の約60%のカロリーなんです。

まだ2日目ですが、とっても綺麗な赤紫色。やっぱり冷凍してから漬けると色合いが鮮やかです。
左は2年前のブルーベリー酒。
26P1150983.jpg
リベイルさんは、来年からは本格的に直売所で販売したい…とのこと。素晴らしい > O( ^ - ^〃 )O”がんばっ!

ブルベリーと言えば、アントシアニンが豊富に含まれているので、健康食品として「目の網膜に良い」と視力改善効果が謳われていますが、国立健康・栄養研究所の論文調査によると、ベリー系果実は、膀胱炎などの尿路感染症の治療・予防に効果的で、視力への効果を謳えるブルーベリー健康食品は、アントシアニンを大量に含む北欧産野生種ビルベリーが原料で、ブルーベリー全般にアントシアニンが多いということではないのだそうです。
P1000995b.jpg
写真は過去のものです。折角撮った写真は、あろうことか全部消えちゃった・・・がっくりです。

ところで、特定保健用食品(トクホ)は機能や効果を謳い、栄養機能食品に含まれる栄養素(ビタミン12種類、ミネラル55種類)の機能が表示されていますが、来春からは野菜や魚などの生鮮品にも「機能性表示」が認められるのだそうです。

例えばコラーゲンを含んだ餌を与えた養殖の鯛は「美肌効果があるコラーゲンを多く含んだ」などとアピールでき、抗酸化作用に優れるリコピンを多く含んだトマトなど、『機能性を高めた食品』として、機能性野菜のことを消費者に訴えて購買につなげることが可能になるのです。
tokuho_img02.jpg

もちろん実証実験のデータや論文等の裏付けが必要ですが「免疫強化」や「目の健康に役立つ」など、これまで薬事法に基づいた医薬品にしか認められていなかった体の部位への効能が表示可能となり、その一方で、あいまいな表現で効果があるような印象を与える広告や科学的な根拠のないものに対しては取り締まりが強化されるそうですが、どの程度広まるでしょうか。
また、消費者自らが情報を得て、消費者の責任で利用するインフォームド・チョイスが必要となってきますね。

トクホ 我々も、このトクホの勉強もして、お役に立たねば~と・・・。


さて、妹が銀座『伊東屋』で、個展を開いています。

K.ITOYA B1 山宮律子 銅版画展「ふしぎな樹」 9月1日(月)~30日(火)
花と人をテーマにし、鮮やかな色彩を施したちょっとユーモアのある作品ですので、日ごろの疲れをきっと癒してくれることでしょう。
 不思議1 不思議2
(銀座伊東屋さんの建て替えに伴い、フレームコーナーは大通りから1本裏に入った「K.ITOUYA」の建物のB1に移動しました。新しいショップはシックでアダルトな雰囲気に変身してます)
展示では「色鮮やかな花」と「キュートな人物」たちが並び、恒例のミニ版画も沢山展示販売があるようです。 1ヶ月間の展示ですので、銀座にお越しの際は是非見てやってください。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ブルーベリー

ブルーベリーは日本でも栽培され市場に流通しているようですが、よくお世話になるジャムかヨーグルト、たまにはワイン(ブルーベリー酒?)に加工されたものしか見かけたことがありません。とすると、本来の色や味に触れていないことになるのですが、一体、どんな色合い、多分紫に近い青だと思いますが、の実で、どんな味がするんですかね?ショートケーキでイチゴの代わりにブルーベリーを載せたケーキもあるかもしれませんが・・・木に実っているブルーベリーは紫陽花のような雰囲気があって観賞果物と言えそうです。

mhさん、今日は~

幼馴染の真知子さんも筑波でブルーベリー畑をもって育てているようです。

>とすると、本来の色や味に触れていないことになるのですが、一体、どんな色合い、多分紫に近い青だと思いますが、の実で、どんな味がするんですかね?
  アラアラ~、写真を載せなかったかしら・・・とブログを確認!!
  ほら!?氷水に浮かんだ黒紫色の実が、ブルーベリーです。
  ブルーベリーは、甘酸っぱいです。
  ショートケーキより、タルトの方が多いかな。
  今、八百屋さんに行くとブルーベリー売っていますよ。
  今度食べてみてください。

monalisaさん、

おはようございます。
ブルーベリーの効能にアントシアニンの目に効くというのはよく知っていましたが、最近はmonalisaさんがおっしゃるようにビルベリー以外はそれほど効かないと報道されていますね。

でも、膀胱炎などに効くというのは知りませんでした。
わたしね~、・・・体が疲れてくるとよく膀胱炎を起こすんです。そのたびに内科のお医者様に薬を処方してもらっているんですよ。
疲れたら、ブルーベリーかしら…・

自然界の食べ物にはそれぞれいろんな役目を持っていて、まんべんなく食べていれば身体は知らず知らずのうちに守られているんですね。

子供のころの偏食が中年過ぎからつけとして身に降りかかってきたように思います。
でも、結婚して、自分が家族の健康を守るという意識を持ってから、おいしいものが増えていろいろなものをまんべんなくとれるようになりました。
気づくのが間に合ってよかった。

今は世の中の食物何でもおいしく食べようと、お菓子以外は好き嫌いがなくなりました。お菓子はまぁ、食べても食べなくても自分の好みでどうってことないですよね。

ikさん、今日は~

今日は、敬老の日。
主人が乗馬クラブに行くっと言うので、一緒に出掛け
私はその間、近くのスーパー銭湯でノンビリ~、
敬老の日で60歳以上は次回無料券を配っていて
「バーッバ、バーバ」って言われているから否めないけど・・・ここは図々しく頂いちゃいました。

ブルーベリーって種類が本当にたくさんあるんですよね。
私もこのブログを書くにあたって調べて知りました。
膀胱炎、よく引き起こすんですか?
クラビットが処方されていると「膀胱炎ですか?」って安易に聞いちゃいますが
私は、膀胱炎よりひどい腎盂腎炎に20代で罹って以来
膀胱炎には罹っていない~かな?

> 疲れたら、ブルーベリーかしら…・
  ikさんは、水分を1日にどのくらい取っていますか?
  ブルーベリーもイイですね。
  グランベリーの方が活性酸素を減らし、抗酸化作用のあるポリフェノールが
  ブルーベリーの2.5倍もあって女性の繰り返す膀胱炎の予防として、注目されているようですよ。
  コーヒーなども利尿作用があるからいいのではないでしょうか?

あらあら~、偏食児童だったんですか?
医食同源って言いますものね。
口に入れる物は、それなりに知っておいた方がイイですね。

先日、カーラジオから聞こえて来た錦織さんと栄養士さんの秘話、興味深かったですよ。

体も細く、食も細く、連戦ではスタミナ不足がいわれていて、肉が多くたんぱくの摂りすぎだった錦織を、
試合時にエネルギーになる炭水化物を主に変えて今回の粘り強い錦織にしたのは栄養士が一因とも言われています。

炭水化物は1度に摂り難いから・・・と7、8回に分ける。リハビリ中は野菜を中心にした。
この結果、体重は68キロからプラス6~7キロに、体脂肪率は7.4から6.1になった。
錦織と出会った時は「体づくりをしていきたいんだというレベルだったので、じゃあ日々の食事を一緒に向き合って」とスタートした。錦織が自ら作った食事を写真に撮り、細野さんに送ってアドバイスを受ける。
写真がたくさんあった。すべて錦織が作ったという。
たとえば「照り焼きチキン丼」。「ごはんの上に千切りのレタスを乗せてからお肉を乗せて」という指示をきちんと守っていた・・・彼は、毎日自分で食事を作ったそうですよ。。

8月に右足のできものを手術して全米オープン出場が危ぶまれた。細野さんは朝、昼、晩と食事を作っていた。全体のボリュームを減らして野菜を中心に。練習ができるようになったところで野菜をセーブし、エネルギー源になる炭水化物を増やすなどした。4時間を超える試合に耐える体はこうして作られたのだ・・・体作りって大切ですね。

こんな事自負するのはおかしいかもしれませんが
私の食事に用意するものって、体が欲しがっているものをバランスよく取り入れているように思えます。
主人は、全く私に食べる物は任せています。
だから外食時も「お母さんは何食べるの?任せるよ~」っていう始末。
胃袋、掴んでいます!! (´▽`;)ゝあはは


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/625-beac94e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

玄鳥去(生筋子) «  | BLOG TOP |  » 草露白(ラストサマー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (10)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。