topimage

2017-08

草露白(ラストサマー) - 2014.09.08 Mon

『二十四節気』では、9月8日頃~次の節気の秋分前日までが『白露』です。
この大気が冷えてきて、露ができ始める『白露』は、
初候(四十三候)9月8日~12日頃 『草露白』(さのしろしろし) : 草に降りた露が白く光る
次候(四十四候)9月13日~17日頃 『鶺鴒鳴』(せきれい なく) : 鶺鴒が鳴き始める   
末候(四十五候)9月18日~22日頃 『玄鳥去』(げんちょう さる) : 燕が南へ帰って行く・・・
と分かれています。

「白露も夢もこの世のまぼろしもたとへていえばひさしかりけり 和泉式部」
露の玉も、夢も、現実も、幻も、全部儚いものだけど、あなたと逢う時の短さに比べたら、そんな儚いものたちさえも、ずっとずっと永いものに思われるわ・・・という意味ですね。「白露」「夢」「幻」は、いずれも、儚いものの代名詞です。
草露白

今年の夏最後の思い出作りに、銚子方面に出かけました。
海やプールに入りたいheartの要望で海近くのプール付きの宿ですが、10月初旬のような気温です。
6P1150855.jpg

「今年は秋はなく、このまま冬になっちゃうそうですよ」なんて言われると・・・
トンボやコスモスを見付けて「小さい秋みつけた~」。
暑い夏が嫌い・・・なんて言いましたが、明るい陽射しいっぱいの灼熱の太陽が恋しくなってしまいます。
26P1150889.jpg

ホテルの周辺には、懐かしい花 ヘクソカズラが・・・・
葉や茎に悪臭があることから屁屎葛、古名はクソカズラ(糞葛・屎葛)。別名ヤイトバナ、サオトメバナとも
干して水分を飛ばした果実、または生の実を薬用とするそうです。ただ、生の果実はかなりの臭気を放つのに対して、乾燥したものは不思議と臭いが消えるため、乾燥したものを使うことのほうが多いそうです。
生薬名【鶏屎藤果】として腎臓病、下痢に有効で、利尿薬、下痢止めに使用します。1日量は乾燥物10グラムを煎服します。また、抗菌作用もあって、生の果汁は皮膚に潤いをもたせ、しもやけ、ひび、あかぎれなどに効果があります。昔から民間で外用薬として使われ、熟した生の実をそのままつぶし、市販のハンドクリームに加えてよく練り合わせて手足にすりこみます。冬場、山仕事中の手あれの応急処置にも便利です。アルコール浸出液とグリセリンを加えて化粧水としても使用されます。また、野外で毒虫に刺された時など、ヘクソカズラの花でも葉でも揉んで汁液を付けると効き目があります。止血、鎮痛作用があるのです。

ヘクソカズラ・・・子供の頃、鼻の頭につけて「天狗の鼻」といって遊んだ花ですが、なんともかわいそうな名前です。
26P1150964.jpg ヘクソカズラ

↓この花の名は・・・?クズ  
大きく肥大した塊根に含まれるデンプンをとり、「葛粉」として利用され食用とし、根を乾燥させたものは、生薬名:葛根(かっこん)と呼び、発汗作用・鎮痛作用があり、漢方方剤の葛根湯、参蘇飲、独活葛根湯などの原料です。秋の七草のひとつです。
26P1150876.jpg

花を乾燥させたものは、生薬名:葛花(かっか)と呼び、開花初期の頃、房になった花すべてを採取し風通しのよい場所で速やかに乾燥して使うそうです。葛花は「酒毒を解す」と言われ二日酔いの予防や解消のために用いられてきました。有効成分は、イソフラボン・サポニン。更年期障害の予防・改善や滋養強壮、抗炎症、美容に効果あり!

また、クズの蔓は長いことから、切り取った蔓を乾燥して固くなる前に編んで籠などを作ることができます。
蔓を煮てから発酵させ、取りだした繊維で編んだ布は葛布と呼ばれ、平安時代ごろから作られていて、
遠州、現在の静岡県掛川市の特産品だそうです。
葛布

銚子の銘酒と言えば「銚子の誉」です。
漁港の町・銚子市は入り口が狭く、中に入るとより広い地形から酒器の銚子が地名の由来だそうですが、
地名の銚子と酒器のちょうしをかけて、誉れ高い酒であるようにとの願いを込めて命名されたお酒です。
原料米は美山錦など。仕込み水は自家井戸水。蔵元の「石上酒造」は弘化元年(1844)創業。
170年も続いている造り酒屋なんですね。
26P1150846.jpg

夕食後は、ホテル主催のラストサマーショーでは、ヨーヨー釣り等で賑わいました。
銚子のユルキャラは、チョーピーとか。
26P1150865.jpg 6P1150851.jpg

大好きな「お猿のジョージ」の"星をかぞえて"で刺激を受けたheartは、星観察ノートを持ってきたそうですが、残念!!星が望めません。子供向けアニメ「おさるのジョージ」って、どんな話なのか興味ありませんか?
        。,・~~・,。☆。おさるのジョージ「星を数えて」,。☆。,・~~・,。

 猛暑の都会を離れ、ジョージたちは田舎で快適な生活。
 ジョージは田舎が大好き。カエルにハチドリ、そして満天の星空。
 星の数は科学者にもわからない、とビルに教えてもらって、
 それなら星を全部数えてやろうと張り切るジョージ。
 ちゃんと  数を書き留めて、順調そうですが、あらら、途中で眠っちゃいました。
 ジョージを家に抱っこしていく黄色い帽子のおじさんが、優しくていい感じ。
 次の日、続きから数えようとしますが、昨日どの星を数えたかわからなくなっちゃって、仕方なく最初から。
 眠くなっちゃう前に数えきろうと急ぎますが、とても間に合わない。
 「昼間だって星はあるにはある。太陽が明るいから見えないだけ」と、黄色い帽子のおじさん。
 あきらめるのは癪だから、次の日も数えるジョージ。
 そこで、星の作る形が帽子を逆さにした形に似てることを発見。
 星座ですね。それを目印にすれば、どこまで数えたかがわかり、日をまたいでも続きから数えられます。
 このやり方なら、街に帰った後もできる。
 さて、街に帰ったジョージ。星をかぞえようとしますが、あれれ、星がない。
 黄色い帽子のおじさんによると、昼に見えないのと同じで、あるにはあるが、明るすぎて見えないんだって。
 がっかりするジョージ。おりしも街は節電でエアコン禁止。ジョージが我慢できずスイッチを入れると、
 街じゅう停電に。謝るジョージ。でも、原因はアリで した。停電でいいことが一つ。
 ジョージが空を見上げると、そこには田舎よりももっと沢山の星が輝いていました。


好奇心旺盛で冒険好きなジョージに感化され「見てみよう~」 「どうしてなんだろう~」 「試してみよう~」 など科学的な考え方が身について来たheart。「バーバ、もう歩けない・・・。負んぶして~」などと赤ちゃん返りしているheartの口から「しかも・・・」などという言葉が出た時には、びっくりしました。確実に成長しています。
6DSC_0071.jpg

好き嫌いするheroを見てお兄さんぶりを発揮しているheart。
大好きな納豆とノリをてんこ盛りにして『特製heart丼』ですね~。
26P1150852.jpg

チェックアウト近くに「プールに入っていない」と思い出したheart。帰り支度をしている大人を困らせました。ここは、バーバが請け負って、ちょっとだけプールに入って満足させるしかないでしょう~。
幼稚園の水泳教室で泳ぎが上手になったheart。一生懸命、泳いで見せてくれました。
26P1150868.jpg

ホテルから頂いた銚子電鉄のフリー切符「弧廻手形引換券」で銚子探索です。
銚子電鉄は、赤字経営による資金不足を補うための副業としてぬれ煎餅の製造・販売を行っているそうです。
26P1150882.jpg

「落花生の半立ち、食べる?」と数日前にワカちゃんに頂いてあっという間に一袋食べてしまった商品が駅に
並んでいました。また、ここで出会えるとは!!
「半立ち」の特徴は、薄皮の裏がキレイな黄金色。薄皮ごと食べれば香ばしい味わい、薄皮をむいて食べれば苦味のないスッキリとした味わい。薄皮の渋みにはポリフェノールが豊富に含まれていて、動脈硬化防止を期待でき、実は栄養タップリなんですよ。また、タンパク質・脂肪・ビタミンB2・ビタミンEなどがバランスよく含まれていて、脂肪はコレステロールを高める心配のない不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸が豊富。
そして、美肌に効くビタミンB2が豊富。さらには、脳の興奮と抑制のバランスをはかるギャバも豊富で、
ストレスの多い方に特にお薦め!! お土産にしよう~っと!!
26P1150881.jpg

犬吠から隣駅の外川駅に行って折り返して銚子まで行こう・・・と言うコースです。

26P1150885.jpg

銚子電鉄終点の駅・外川駅(とかわ)。
大正13年開業時の建物。時代に合わせて改装はされていますが、大正期の建物であるという事が凄い…
NHK朝ドラの「澪つくし」の撮影現場でもあるんですね。
駅には、伊予鉄道から買い上げて廃車となったデハ801。引退とあってトリ鉄さんの姿も・・・
<<<<<


銚子駅の駅コンコースで、淡水魚と海水魚が一緒に泳いでいる水槽発見。
好適環境水「不思議な水」は、魚の浸透圧調整に深くかかわるカリウムやナトリウムなどの成分と濃度を特定し,
わずかな濃度の電解質を淡水に加えることで、海水のないところでも真水を使って海水魚を育てることが可能と
なる・・・というのです。水槽では、金魚やエンゼルフィッシュなどの淡水魚と、ハタタテダイやルリスズメダイなどの
海水魚が一緒に泳ぎ回っているのです。
市内にあって薬学部も併設されている千葉科学大学が好適環境水を提供しているそうです。
26P1150927.jpg 26P1150935.jpg

ランチは、heart-papaのお薦めの店で、鰯のナメロウとマグロ、平目の刺身のナメロウ丼です。
私の作るナメロウは、薬味たっぷりですが、プロの作るナメロウは・・・(。'-')(。,_,)ウンウン 絶品です。
26P1150948.jpg 26P1150945.jpg

隣の魚屋さんで、夕食と土産を物色して、初物の秋刀魚とはまぐり、ハジカミを・・・
26P1150953.jpg

初めて来た銚子と言う町。駅から港まで広がる通りは、気持ち良く整理されています。
「パパ~、あれが銚子大橋なんでしょ!?」とheartがいうと、「よく覚えていたね!?」とパパが・・・
P1150939.jpg

銚子漁港は日本随一の水揚量を誇る漁港となっていますが、昔の利根川河口付近は川幅が狭く、川底には
大きな岩があり水深が浅く、干潮時と満潮時の潮の流れは急で、一年中風が強く吹き波が荒い場所。
1910年(明治43年)3月12日には、漁船80隻、漁民千人以上が遭難したそうで、
嘗ては船頭歌で「阿波の鳴門か銚子の川口、伊良湖渡合が恐ろしや」などと諷されていたほど
日本の三大海難所の一つに数えられた所であったそうです。
26P1150931.jpg

そう言えば、9月9日は、重陽の節句。
ヒゲタ醤油(=銚子醤油)には、江戸初期からの伝統の製法で、年に一度だけ仕込み、九月九日の重陽の節句に
蔵出する醤油「玄蕃蔵」があります。ヒゲタの醤油造りの原点「天・地・人」~天の恵みである原料、銚子の気候風土、先人の心と技にこだわって醸造する、特別な江戸造り醤油です。我が家では毎年7月に申し込んで届くのを楽しみにしています。昨年は、1月に品質確認したところ、発酵が不十分で、9月の出荷時に色や味、香りが規格基準に満たないことが見込まれるため、初めて蔵出し中止をしたそうで、残念でした。
容器がお洒落なので、ある方にお礼に差し上げたら「お正月に楽しみに頂きます」と返事をいただき、困ったことがありました。さて、満を持した『玄蕃蔵』 食いしん坊の私は、2年ぶりの口開けが楽しみです。



さて、妹が銀座『伊東屋』で、個展を開いています。

K.ITOYA B1 山宮律子 銅版画展「ふしぎな樹」 9月1日(月)~30日(火)
花と人をテーマにし、鮮やかな色彩を施したちょっとユーモアのある作品ですので、日ごろの疲れをきっと癒してくれることでしょう。
 不思議1 不思議2
(銀座伊東屋さんの建て替えに伴い、フレームコーナーは大通りから1本裏に入った「K.ITOUYA」の建物のB1に移動しました。新しいショップはシックでアダルトな雰囲気に変身してます)
展示では「色鮮やかな花」と「キュートな人物」たちが並び、恒例のミニ版画も沢山展示販売があるようです。 1ヶ月間の展示ですので、銀座にお越しの際は是非見てやってください。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
(*゚ー゚)_ぉは~♪

ワタシがチョット休憩してる間に ぬぁんと膨大なブログが!!
先程から 読み始めましたが 時間がかかりそーなので 先ずはコメントを入れさせてね

草に降りた露が白く光る「白露」、、繊細な日本の捉え方 
四季だけでは言い足りない 自然の移り変わりを素敵に描写されてるのね(^o^)v
何だか 光の君が 舞い降りてきそーな気配を感じて 
誘われたら どーしましょとゾクッです((*´∀`))ヶラヶラ

今夜は「中秋の名月」 壮大なロマンでも語りたいと、、、
思うだけ 思うだけ~~(゚m゚*)ププッ
銅板 素敵です komamichi家の たった2枚の銅板だけど 良い雰囲気です
妹さん 素晴らしい技をお持ちですね 流石 芸術一家だと憧れます
              ┃★━━━━━━━━┛

こんにちわ。
銚子の旅は、夏というよりは初秋の旅になりましたね。
heartくんのお兄ちゃんぶり、成長ぶりが目覚ましいです。
おさるのジョージは、大人が見ても、好奇心をそそられる話が多いですよね。
そして、黄色いおじさんが寛大で、感心しちゃいます。

落花生といえば、カラカラの落花生しか知らなかったワタシは、
茹でた落花生をいただいたとき、「こんなのアリなのー!」って、
衝撃を受けたことを思い出しました。
落花生、食べるのも好きですが、殻をパキッと割るのはもっと好きです。

美味しいものが続々と出てくる秋ですね。
食いしん坊には、ウレシイ季節デス。

komamichiさん、今晩は~

  ┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
(*゚Ω゚)/ウィッス!!

 あら~ちょっとの休憩ですって~プププッ (*^m^)o==3

 せめて、月一は投稿して~よ。
 コマちゃんみたいな勢いのある人は、滞っちゃあ~イケないのよ世のため人の為!!

 光の君のようなチョイ悪、今時なかなか出会えないでしょう~ね!?
  
> 今夜は「中秋の名月」 壮大なロマンでも語りたいと、、、
   そうそう・・・と思って外に行って見ましたが~
   東京は、今日は雨のち曇り。東の空が明るいのですが・・・月は見えません。
   yahooニュースによると、大阪は見事な月が望めたようですね。

> 銅板 素敵です komamichi家の たった2枚の銅板だけど 良い雰囲気です
> 妹さん 素晴らしい技をお持ちですね 流石 芸術一家だと憧れます
   ありがとう。
   私だけ受け継がなかったのよね~そのDNA
   でも、私は私の道を行くだけ~よ!!

   コマちゃん。また来てね~

                 ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

riomanさん、今晩は~

涼しい風が吹き抜け~ハイ、初秋の旅でした。
heartは、とっても弟に優しいんですよ。
heart曰く「ママがそう育てたんだよ!!」って意表を突くことを言ってます。

> おさるのジョージは、大人が見ても、好奇心をそそられる話が多いですよね。
> そして、黄色いおじさんが寛大で、感心しちゃいます。
  heartが、時々「キャッツキャッツ」とジョージのマネをしているので
  そんな科学的なお話が溢れているなんて知りませんでした。
  寛大な黄色いおじさんってどんな人か・・・こんどDVDを見せてもらおうかな!?

> 落花生といえば、カラカラの落花生しか知らなかったワタシは、
> 茹でた落花生をいただいたとき、「こんなのアリなのー!」って、
  茹でた落花生も美味しいですね。
  生落花生が手に入った時は塩茹でして、冷凍します。
  食べる時は、自然解凍で・・・結構長く楽しめますよ。
  カラの割り方上手くいきますか?
  この間「上手って」褒められましたけど、
  そんな難しくないよね~

  あらあら~食べたくなっちゃった!!
  
美味しいものを知っているって・・・幸せね

riomanさん、甘栗を割るのも好きですか?

緑について

モナリザさんの写真を見ていたら、緑が鮮烈な印象を与えていますね、特に「天狗の鼻」の背景になっている、恐竜のだまし絵(?)のような葉。イスラム教では緑が最も大切な色で、青がこれに続いています。メッカがある砂漠には緑は少なく、青い空と茶色の砂しかなかったと思うので、草の緑と、水や空の青が珍重されたのでしょう、多分。
緑の花は少ないと思いますが、もしあるとしたら、その葉の色は緑ではないのかもしれないなぁ、なんて思いました。
やっぱり、花は目立たないと役目を果たさないのでしょうね。とすると女性が一生懸命お化粧するのも自然の摂理なのでしょうかね、化粧なしでも輝いている女性が理想だと思いますが。

mhさん、今晩は~

「天狗の鼻」の背景…も一度見直してしまいました。
単細胞で思い込みの激しい私には、恐竜は見当たりません。
mhさん、お疲れですか?

9月下旬はマレーシアです。ここもイスラム教の世界だから、きっと緑や青の世界に触れるでしょう。

> 緑の花は少ないと思いますが、もしあるとしたら、その葉の色は緑ではないのかもしれないなぁ、なんて思いました。
  緑の花・・・「あるよ~」ってどこかで声が!!
  いつのことか忘れましたが、このバラの事は書いたような気がします。
  ギョイコウという緑の八重桜も見たことがありますよ。

あまり不思議がらずにあるがままに生きているmonalisaです。
  

茹でた落花生を冷凍できるんですか?
すごーい!
またひとつ勉強になりました。

甘栗!
もちろん割るのも大好きですよー
栗拾いも好きです。

弟思いのお兄ちゃん、イイですね。
優しい子に育ってるのはママのお陰だなんて、なかなかいえませんね。
エラすぎデス。

riomanさん、今晩は~

冷凍、ご存知かと思いましたが・・・
また一つ引き出しが増えましたね。
そうそう、銚子で買て来た「ハジカミ」と言う貝も
~です。茹でて冷凍・・・必要時(酒のつまみに~)に少しずついただきます。

甘栗は、栗に対して横向きに割るのに対して、落花生は、縦割りです。
割れる時の音が気持ちいいですね。

> 弟思いのお兄ちゃん、イイですね。
> 優しい子に育ってるのはママのお陰だなんて、なかなかいえませんね。
> エラすぎデス。
   ・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★ これには後日談があってね~
   私に「バーバって、ジージの事、嫌いでしょう?
   だって、いつも嫌なこと言ってジージを苛めているじゃあない!?」と
   びくっとすることを・・・
   「好きだけど、ジージにしっかりしてほしいから、
   厳しく接しているのよ~」と言ったら
   「そんなの他の人には分からないから・・・ダメじゃあない!!」と
   ジージ大好きのheartから、もっとジージに優しく接しなさい!!というご沙汰が・・・

   heart語録でも作ってご披露したい面白い話が・・・最近多いんですよ。
   
   王子様にもあるのではないですか?「王子語録」?

   

monalisaさん、

季節の変わり目、気温が定まらずぼやぼやとしています。

あまり家事に身が入らなかった数日でしたが、思い立って植木を切ったり、雑草を抜いたり大働きをしたのです。そして、「ヘクソカズラ」の花が零れ落ちているのに気が付きました。
・・・・というのはmonalisaさんのブログを見た後のことで、「ウン?この小さな花はなんだろう?」
ユキヤナギ、南天、アジサイに憎らしくも毎年からみつくこの花のつるをはさみで切りながら、ずず~と抜いていました。
花を見たのは今年が初めてです。
どんな植物も、花をつければ、実もなるものですが、何年も引き抜いていたにくい弦にこんなかわいい花が咲いていて、それが「ヘクソカズラ」ということを教えていただき有難うございました。

お孫さんとご一緒の房総の旅、楽しそうですね。
銚子駅の大漁旗は鮮やかできれい!

ikさん、今晩は~

ikさん、軽井沢ですっかり骨抜きになりましたか!?

イイことです。
気がのらない時は、あるがままでいましょう。

でも、植え木を切ったり、雑草を抜いたり…これ、結構気分転換になるでしょう!?

おや、あの可哀想な名前のヘクソカズラが・・・
ikさんは、この花で遊んだことありませんか?
花に唾をつけて、それを鼻の頭にくっつけて「天狗だよ~」って・・・

>大漁旗は鮮やかできれい!
   気持ちがイイですね。
   
ikさん、落ち着いたら軽井沢物語を・・・・楽しみにしています。   

そちらの豪雨、大丈夫でしたか・・?
こちらも今朝、豪雨が通過しました。

hotterさん、今日は~

昨日は雷鳴とどろき雲も重くのしかかり一時的でしたが
豪雨でしたが、仕事中の事~で、
運よく外の様子は全く分かりませんでした。

今日も、覚悟していましたが、夕方晴れ間が出て
ミンミン蝉やツクツクボウシが鳴いております。

東京と言っても広いので
場所によっては灌水などの現象が起きたところもあったようですね。

夏の名残りを楽しんでいます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/624-991f1ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/08 08:54)

掛川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

鶺鴒鳴(ブルーベリー) «  | BLOG TOP |  » 禾乃登(時を感じて)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。