topimage

2017-06

グリーンのブーケ - 2014.07.22 Tue

21日18時30分、無事に【アマルフィ海岸・シチリア島 南イタリア8日間】の旅から成田に着きました。
旅行の思い出話は、これからたっぷり報告するとして、7月に参加したフラワーアレンジメントレッスンの様子です。
26P1140174.jpg

7月1、2、3日と3日間 ベルギー王国大使館でダニエル・オストの来日セミナーが行われました。
夏ならではの花材を使ったセミナー

1日目:植物の枝や葉や花を使ったモダンで造形的なアレンジメント【スタイリッシュ・オブジェ】
去年は、ガマの葉でしたが、今年は『オクラレリカ』の葉を編んで、輪ゴムを使っているそうです。この回のレッスンには参加できなかったけど、このオクラレルカの編み方に興味があるので、参加者から教えて頂きました。
<<<<<


【オクラレリカ】初めて聞く名前です。アイリスの仲間で、芭蕉布で有名な大宜味村喜如嘉では、オクラレルカの栽培が県内一の生産量を誇っているそうです。うすい紫色のじゅうたんのように広がった畑では販売も行われ、草丈は1m位もあって大宜味村喜如嘉は、バンやセッカ、アマサギなど野鳥の観察地でもあるそうです。

26P1140251.jpg

2日目:オスト独特なデザインとテクニックでグリーンを主に夏の花材で【ガラス器を使ったアレンジメント】
26P1140183.jpg
好きな形を選んで・・・と言う事だったようですが、テクニックが必要とされる器づくりです。器用な人が羨ましい!! 竹には、特殊加工が施されていて、褪色しないそうです。
26P1140178.jpg 26P1140270.jpg

3日目:私が参加したのは、蔓、シダ、多肉、果物など様々な植物の葉や実で作る【グリーンのブーケ】です。

【花材】は、グリーンアナベル、スプレーマム、グリーンリシアンサス(二種類)、スプレーバラ(エレクレール)、ヒペリカム(マジカルビクトりー)、ビバーナム(コンパクター)、ケイトウ、ゼラニューム(マーブルチョコ)マトリカリア、アップルミント、アルケミラモリス、リキュウソウ、ブラックベリー、タバリアファン、サカキ
26P1140221.jpg
26P1140224.jpg 26P1140232.jpg 26P1140235.jpg

スゴイッ★'v'*ノ)ノ  今回もこんな沢山の花を使って、花束を作るんですよ!?
3日目の参加は、今回のレッスンの作品が全部見せて頂け、花数も多くてお得感満載です。

今回から通訳はイケメンに変わり、目聡い御仁は早速堪能な語学でお近づきに~ !(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
羨ましいですが、元来シャイな私はたとえ堪能でもこういう訳にはいかないのです。
26P1140220.jpg

この花束は、手が大きな人に得です。小さな手だと握っているうちに、体温が伝わって草花を痛めてしまうからです。綺麗に下処理をしスパイラルに組んでいきます。
26P1140242.jpg

1月にも春の野草やグリーンなどオスト風の沢山の花材で上品な『春の花束』作りましたね。
グリーンノブーケ、出来上がりました。オスト先生に「タバリアファンが大きすぎ。凸凹があり過ぎ。」などと注意され、ちょっとやり直して・・・結果「形はいい」と褒めて頂きました。自分なりには、ちょっと楕円になったかな?
もう少しステムを低く持つと大きなブーケが出来るかな? などと反省点はありますが、1月に比べたら良くなっていると思いました。花材を選ぶのも器量の一つですね。
こんなブーケ、ササッと作ってプレゼントできるように・・・これモットーです。
26P1140245.jpg

この作業が結構早く終わってしまったので、デモンストレーションがありました。
青竹を芯にオクラレルカで囲みまたその上をグリーンリシアンサス(トルコ桔梗)で丁寧に束を作って
25P1140255.jpg 25P1140256.jpg

オストさんがぶどうの蔓を切ってきて、この束に巻き付けると「わ~」っと歓声が上がりました。
グット立体的に葡萄で動きが付きました。
26P1140257.jpg

ベルギー王国大使館の庭に展示され、雑誌 花時間のプロのカメラマンさんの撮影風景も見学できました。

26P1140266.jpg

tea timeは、いつものように『ワッフル』と『ベルギーチョコ』と夏ならではの涼しげな『グレープフルーツゼリー』です。
26P1140247.jpg

ベルギーといえば、条件反射のように「チョコレート」を思い浮かべる人も多いでしょう。
1885年、時の国王レオポルド二世が、アフリカのコンゴを私領として個人で支配。以降、カカオの木のプランテーションが一気に進められ、ベルギーチョコ産業が大きく開花。 現在でも年間で22万トンを生産し、国民一人当たりの消費量はドイツやスイスと並び世界上位を常にキープ。ベルギー人はおよそ三日に一枚は板チョコを食べる計算になるそうで、平均的日本人の約4~5倍の消費量に当たるそうです。

26P1140246.jpg
ベルギーチョコの美味しさの秘密は、なんと言ってもカカオ豆を搾油して得られる植物油脂カカオバター。ベルギーが発祥の「プラリネ」をはじめ、高級製菓用チョコレートは「クーベルチュール・チョコレート」とも呼ばれ、「カカオ分が35%以上、カカオバターが31%以上含有する」「カカオバター以外の代用油脂を含まない」といった厳しい国際規格が定められているそうです。カカオの深い味わいや絹のようなあの滑らかな舌触りは、カカオバター以外の油脂を使った安価なチョコレートに大きく差をつけています。

26P1140215.jpg

ノウハウス、ガレー、ゴディバ、ヴィタメール、メリーといった王室御用達ブランドはもちろん、ピエール・マルコリーニ、ドミニク・ペルソーヌ(ザ・チョコレート・ライン)、ピエール・ルドンといった世界的名声を誇るショコラティエの店は、いつも観光客の姿で賑やか。最近はワロン地方を拠点に活躍するショコラティエ、ブノワ・ニハンといった新しいスターの登場も話題。あくまで伝統と革新の狭間で前進を続けるのがベルギーのチョコレートなのだそうです。
因みに、大使館で用意されたチョコは、『N』文字入り。ノイハウスのものね~と!!


blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちわ。
無事ご帰国されたようですね。
情報満載の旅行記、楽しみにしてます。

見た目も爽やかで涼しげなグリーンのブーケ。
素敵ですね。
こんな素敵なアレンジがテーブルにあったら、それだけでもう優雅な気分になりそうです。

ピエール・マルコリーニのチョコレートを初めて食べたとき、
チョコの格の違いを感じました。
でも、それ以上に一粒のお値段を聞いて、もっと格の違いを知りました(笑)。

高級チョコレートって、極上のご褒美ですね。

riomanさん、今晩は~

毎日睡眠時間は4時間半でOKなどと豪語して、時差ぼけなんて・・・と
思っていましたが、朝目が覚めたら9時半。
1時間の遅刻でした。
実害は、1人。社長からは3倍返し~でと言われちゃいました。
やっぱり、我が家は居心地がいいんですね。

> ピエール・マルコリーニのチョコレートを初めて食べたとき、
> チョコの格の違いを感じました。
> でも、それ以上に一粒のお値段を聞いて、もっと格の違いを知りました(笑)。
>
> 高級チョコレートって、極上のご褒美ですね。
  ピンキリのチョコレートの世界ですね。
  口が奢ってしまうと不味いチョコは口にしなくなって・・・ある意味困りもん!!
  最近、娘にも孫たちに勝手に物を食べさせないように言われています。
  heroまで、美味しくないとべ~っと出してしまうようです。

  riomanさん、時々美味しいチョコを自分へのご褒美に買って
  毎日ちょっとずつ頂きたい~なんて言う思いに掻き立てられませんか?
  子供達にはまだ早い・・・ですものね。

これからゆっくり旅行記を書きます。
また、お付き合いください。

お帰りなさい

monalisaさん、

戻った日本は梅雨も明けて文字通りの猛暑。お疲れは取れましたか?

いつもながらオストさんのお勉強会面白いですね。

緑の濃淡が基調のブーケ、すごく素敵です。

ここ4日ほど孫の調子が悪く早朝7時から娘の家に出かけてシッターをしていて、
この暑さなのに自分の家の鉢植えの水やりに心が届かず悲惨な状態にしてしまいました。
植物は正直です。謝りながら今日夕方たっぷりお水をやりましたが、
さて、明日の朝どれぐらい快復してくれるでしょうか・・・・?

旅行記楽しみにしていますね。

ikさん、ただいま~

帰国翌日は、寝坊していまし・・・自信家の私も笑うしかない!!
社長からの3倍返しは、毎日の仕事対応でなんとかやりこなしています。

> 緑の濃淡が基調のブーケ、すごく素敵です。
  手に持って作るブーケは2回目。
  少しずつ要領が分かってきましたが、まだちょっと凸凹が気になります。

> ここ4日ほど孫の調子が悪く早朝7時から娘の家に出かけてシッターをしていて、
> この暑さなのに自分の家の鉢植えの水やりに心が届かず悲惨な状態にしてしまいました。
> 植物は正直です。謝りながら今日夕方たっぷりお水をやりましたが、
> さて、明日の朝どれぐらい快復してくれるでしょうか・・・・?
  お孫さんの様子はいかがですか?
  我が家の植物も葉を丸めて、主の帰るのを待っていました。
  昨日は、仕事がなかったのでタップリ水を揚げましたが
  夕方は、それ以上の夕立と雷でした。
  
旅行記は、書き出したら止まらない・・・写真の整理も大変です。
8日間とは言え、正味6日間。
さて、いつ始まりいつ終わりになるか・・・これがいつも苦労の種です。
ここで文系に弱いことが露見してしまいますね。
もうすぐ始まりますので~乞うご期待!!です。

ikさん、大変な時期に、お時間を割いてコメを下さりありがとうございます。
  
お孫さん、お大事に~

お帰りなさい
暑過ぎますね、イタリヤはどうだったのかなぁ・・?
旅行記、楽しみにしていますね。

hotterさん、今日は~

イタリアは、日差しは強いけど湿気がないから爽やかでしたよ。
旅行記、準備は着々と・・・写真の整理とコメントの作成にオオワラワ!!

coming soon! です。

お帰りなさい

先日は 突然の誘いを受けて下さり有難うございました。
しっかも 田舎者のため 土地勘なく お待たせしてごめんなさいね。

短時間だったけど 美味しいものにもありつけたし、貴女のパワーも
頂いたし 会えて良かったデス。

南イタリアの旅から 帰国して 疲れているのかと思いきや
やっぱり すごいわ~
私と会った日の事も すでに載ってて ビックリしています。

お土産のお紅茶は ノンカフェインだったとは・・・
御免遊ばせね~ 全然きずいていないわたくしでした。

昨年は ベルギー大使館にも 連れてって頂きましたし、
いろんなことを教えて頂きました。 有難うございました。

では 南イタリアの旅行記 楽しみにしています。

Graceさん、ただいま~

写真の整理とblogの書き出しに苦慮しています。
先日お会いした時に「このお店のはblogに載るのかしら?」と仰っていましたし
帰って来てもすぐ旅報告は書き出せないだろうと、出発前に2つ書きためておきました。

兎に角、最終新幹線に乗れて郡山に帰れたようで・・・良かったです。

南イタリアの旅なのに、イスタンブール経由。
5時間ほどの市内観光の整理に手古摺っています。
Graceさんは、確かトルコには行ってますよね。
オリエント急行にも乗っていますでしょう?
きっと思い出深い場所がそこここに出てくると思います。

> お土産のお紅茶は ノンカフェインだったとは・・・
> 御免遊ばせね~ 全然きずいていないわたくしでした。
   ちょっと物足りない・・・と思ったら
   あにはからんやノンカフェインでした。
   ドンマイ~、お気持ちは十分頂戴いたしました。

今、ねじり鉢巻きで旅行記、書き上げています。

乞うご期待です!!

mionalisaさん おはようございます。

ご無沙汰しております・・・。

子供の頃、ビロウの葉っぱで虫かごを編んでいました・・・・・・遠い遠い思い出です・・・。

ひげさん~、本当に!!お久しぶり~

お孫さんは、まだ生まれていないと思うけど~男の子?女の子?
どっちだろうね?
我が家のheartは、ジージ贔屓。
大好きなんですって!?ジージの事が~。

主人には「味方がいてよかったね!!}って、言ってやりますが
どちらにしても初孫は、楽しみですよね。

ビンロウって、棕櫚の葉の事ですか?
虫かご・・・フムフム。どこかの本で見たことがありそうです。
お盆にはheartやheartの従妹たちが集まりそうです。
ちょっと、作って見せてやろうかな?!
きっとびっくりするよね。

ひげさん、タイムリーな話題・・・ありがとう。

お孫さんが、無事に生まれてきますように~祈っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/609-dd050122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南イタリアの旅 Ⅰ (イスタンブール) «  | BLOG TOP |  » 紅茶とキャロブハニー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。