topimage

2017-10

第56回 東京南部会 - 2014.06.25 Wed

石川啄木の短歌で『故郷の訛り懐かし停車場の人ごみの中にそを聞きに行く』という短歌がありますが、強い望郷の念、故郷がなつかしくてたまらない思いを詠った歌です~ね。まさにそんな思いで集う「東京南部会」が、6月15日の父の日に浅草ビューホテルにて行われました。
26P1130795.jpg

祖父が初代町長の頃から始まった東京南部会も今年で56回目になります。設立当初は新幹線も東名もない時代でしたので、東京近隣に住む同県人の商売上の情報交換の場であったり就職や縁談などの仲介の場でもあったようで、『生き馬の目を抜く』とも言われる戦後の東京生活での同県人の心の拠り所でもあったようです。

浅草ビューホテルの会場は28階で眺望絶佳。東京スカイツリーを目の前にして、浅草寺、花屋敷、遠くには国技館、東京ゲートブリッジも見え梅雨時なのに晴天に恵まれ真夏のような陽気でした。
<<<<<


30分ぐらいの総会では、南部町長から平成29年中部横断道路開通に向けて建設が進んでいることや道の駅『中野』ができること、また過疎化のため空き家が増えたので有楽町交通会館にある山梨県のアンテナショップ『富士の国やまなし館』に町活性化のためパンフレット『南部町で暮らすこと』を置いてアピールする・・・というお話がありました。
26nanbu.jpg

懇親会では、音楽を通して暖かい時間を届けたい・・・と願う姉妹ユニット、日本を代表するミュージックベル演奏家『Duo Andante』による演奏です。確かな音楽性とマジシャンのような手さばき・・・会長がある会で聴き惚れて今年のイベントは、これを皆さんにお聞かせしようと奮発しました。
                                                       マウスオン
<


素晴らしい音色・・・お酒が入るとちょっと賑わって演奏に耳を傾けないのが常の族も、この天使の囁きのような音色には敵いません。すわ~録音と動画で収録してyou tubeでお届けしようと思いましたが、画像がどこかにとんでしまいましたので・・・ちょっと拝借!!


曲毎にテーブルの上のハンドベルを移動するのでピアノのような音階を作っているのかしら?・・・と伺ったところ、曲によって奏でやすいようにベルを並べ替えているのだそうです。

次は、魂に届くオーストラリア先住民アボリジニの世界最古の楽器ディジュリドゥ、縄文の神笛〔石笛〕の奏者『KNOB』 による演奏です。『KNOB』さんは、 25歳時にオーストラリアに渡り、アボリジニの民族楽器・ディジュリドゥに触れ感銘を受け現地で演奏法を学び、日本に帰国した後もトレーニングを積んで、その後天然空洞木無孔笛流初代を名乗り、芸名を「KNOB」と改めたそうです。ちなみにKNOBという名の由来は、「DoorをKnockする、自分自身の新たな扉を開ける」という意味からです。 龍村仁監督の2007年公開のドキュメンタリー映画『地球交響曲第六番』虚空の音の章に出演。 現在は北鎌倉・雪堂美術館を拠点に全国各地で演奏活動を行う一方、熊野本宮大社、平等院、鶴岡八幡宮、中尊寺、金峯山寺、比叡山延暦寺・根本中堂、天河大辨戝天社、諏訪大社、鞍馬寺ほか 全国の神社・仏閣で奉納演奏の活動も行っているそうです。着物に袴姿でディジュリドゥで般若心経や祝詞を奏上し祈るという日本人としての独自の演奏スタイルを確立し、 自ら茶の点前も行い茶会と演奏という会も開いているそうです。
26P1130804.jpg 26P1130807.jpg

演奏は、荘厳そのもの!!動画を消してしまったのは残念至極です。これも雰囲気を感じていただけるように~KNOBさんホームページよりお借りします。


会員のカラオケが1時間半。これが楽しみで参加されるかたもいらっしゃるようで、見渡したら会場の隅でダンスを踊っているカップルもいらっしゃって、駆け寄ってカメラを向けたら~遅かりし由良之助・・・で曲が終わってしまいました。
今年のお土産は、いつもの南部茶と商工会からの宣伝も兼ねた『竹炭』と『ゆで筍』です。
26P1130975.jpg

会計のお役を頂いて20余年。なんとか「東京南部会丸」も今年1年の行事を恙なく進行できそうで安心です。中には、欠席者から「老齢によって体が不自由で参加できません。少しばかりですが御茶代に当ててください」などと寄付をくださる方もおります。お礼に南部茶やゆでたけのこを宅急便でお送ったら、翌日には、お礼の電話がありました。
「2年前に奥様を亡くされ、独居暮らし。頂いた筍で、明日ヘルパーさんにタケノコご飯を作ってもらって、近所中に配って歩く」と言うのです。もう一人は、「折角電話したのに、留守電で残念です。南部弁でしゃべりたかった!!」とのこと。
slide03.png
竹と次世代の共生プロジェクト

会に出席して、心置きなく幼いころを回想する・・・これは、記憶をためておく『海馬』を刺激して血流を良くするんだそうで、人との会話のキャッチボールで、相手の言ったことを理解し、それに対してどう答えたらいいのか瞬時に判断することは、ゲームやコンピュータをする何十倍も頭を使っているのだそうで、これは、何よりの脳の薬ですね。こんな思い出す切っ掛けを作ってあげられる『東京南部会』。年々参加者が減って行き、気が重いですが、「来年も来るよ~」などと帰りがけに声を掛けられると、嬉しくなっちゃうのです。また~頑張っちゃおう!!
26P1120783.jpg

ふるさとの 山に向ひて 言ふことなし ふるさとの山は ありがたきかな(石川啄木) 


blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様でした。

懐かしい、懐かしい地名や方言。 交通や通信が発達しても、やはり故郷を懐かしむ事ができる。
南部会の存在が楽しみです。最年少で何もお役に立てていませんが、東京南部会の伝統と存在
を継続していけたらと思います。

役員さんたちのご苦労が大きいですが、是非是非、あと20年は現役で宜しくお願いします!!

お疲れ様でした。

ノブパパ、今晩は~

いつも東京南部会を支えてくださりありがとうございます。
お母さんと私が同級生であったことが縁で、参加していただいて・・・
もう何年になるかしらね?!
今回は、司会の大役も気軽に応じて下さり、何事も精力的に取り組む姿勢・・・
羨ましく思いますし、感謝の気持ちイッパイです。

> 役員さんたちのご苦労が大きいですが、是非是非、あと20年は現役で宜しくお願いします!!
  あと20年って?
  お役目は、そろそろお譲りしたいです。
  それよりも20年も続けられますかね?!
  若手の参加しやすいアイデア、なにかないかしらね?!
  

南部ティーはどうでしょうか。

monalisaさんの故郷の南部茶は緑茶のようですが、同じ茶葉から、ウーロン茶とか紅茶とか、処理の仕方でいろいろなお茶が出来るはずです。緑茶だけでは郷土の発展も限りがあるので、南部ティー(または南部紅茶)などを加えてご当地品のバラエティーを広げるよう、町長に提案したらどうでしょうか。その前に貴女自身で試行錯誤してお薦め品のレシピを数種類用意しないと説得力に欠けると思います。是非ご検討下さい。単に蒸したり揉んだりする方法を変えるだけでなく、別のものをブレンドしないと風味がイマイチかと思います。ハーブが好いかも。

monalisaさん、

以前monalisaさんのブログで初めて「南部会」というのを目にして、南部というからには東北地方かしら…と思っていたのですよ。もうすっかり、山梨の県人会だっていうことはわかりました。

私は東京生まれの東京育ちで(でも両親とも広島と香川出身で江戸っ子じゃぁないのよ)県人会というものに縁がないのですが、やはり自分のふるさとは誰にとっても最高の場所なんですね。
「ふるさとv-238愛!」という感じがひしひしと伝わります。

でもそれにしても、ハンドベルといいディジュリドゥ、縄文の神笛の演奏といい素晴らしい演出ですね。
これなら皆様十分に楽しい時を過ごされたのは間違いないでしょう。
ハンドベルの動画を見てみましたが、3曲とも素晴らしく、涙が出そうになりました。県人ではないけどこの演奏だけは聞きたかったです。
専門家の演奏はやはり傑出しています。

ウフフ、monalisaさんの文中 「遅かりし由良の助・・・」と出てきたところで大爆笑。歌舞伎の名文句や4文字熟語をすぐ使いたくなるなんて、どこか私にも共通していますよ。
「恐れ入谷の鬼子母神・・・」とかね。

若い世代にも県人会を大事に守っていこうという方たちもいて、お世話のしがいもありますね。

mystery hunter さん、今晩は~

mystery hunterさんが、考えてくださった郷土の産業発展のアイデア、イイですね。
でも、どうなんでしょう。町民の人口は減るばかり。
我々が高校時代に通っていた町内の駅、4つとも無人駅になっているんですよ。
過疎化もいいところです(=ひどい過疎化です)

私は、退職後は、南部で過ごそうと思っていますし、弟が独身を貫いていますので
嫁した身ですが、家庭の事情で南部の土になろうと思っています。

>その前に貴女自身で試行錯誤してお薦め品のレシピを数種類用意しないと説得力に欠けると思います。是非ご検討下さい。単に蒸したり揉んだりする方法を変えるだけでなく、別のものをブレンドしないと風味がイマイチかと思います。ハーブが好いかも。
  南部茶って、飲んだことありますか?
  やぶ北茶は、果たして紅茶に向くかしら?
  
  横浜に住みながら故郷の茶畑を管理して自家製茶を毎年贈ってくださる友人がいます。
  今年のお茶には、奥様が昨年先立ったことを告げていました。
  伺った瞬間ちょっと感傷的になりましたが、そういえばもう一人寡になった人もいました。
  どちらが早いか?・・・お互いに無理の出来ない年になりました。
  有難いことに私は趣味で貴方の仰る試作品を作り得る環境は持ち得ているかもしれません。
  でも地域活性まではどうでしょうか?

  緑茶にフルーツや稀少なスパイスとブレンドした紅茶は、マリアージュフレールの
  得意とするところ。ルピシエにも面白いブロンド茶がありますね。
  
  私が好きな紅茶は、マリアージュフレールのアールグレイ・インペリアルです。
  ベルガモットで柑橘系の香りをつけた紅茶で、フレーバーティーの一種ですが、
  茶葉のブレンドは特に規定がないため、セイロン茶や、中国茶とセイロン茶のブレンド、
  稀にダージリンなども用いられているようですが、フォートナム&メイソン/アールグレイは
  不味くて飲めたものではありませんでした。

  う~ん、『地域産業に一役買う』などということに力を尽くすような気力は・・・どうもなさそうです。

  mystery hunter さん、私にプレゼントをくださるようでしたら
  『マリアージュフレールのアールグレイ・インペリアル』にしてくださいね。
  

ikさん、今晩は~7

そうそう、我が町『南部町』は陸奥国の南部氏の発祥地なんですよ。
最近は、その子孫南部さんも会に共感して参加してくださっています。

> でもそれにしても、ハンドベルといいディジュリドゥ、縄文の神笛の演奏といい素晴らしい演出ですね。
> これなら皆様十分に楽しい時を過ごされたのは間違いないでしょう。
> ハンドベルの動画を見てみましたが、3曲とも素晴らしく、涙が出そうになりました。県人ではないけどこの演奏だけは聞きたかったです。
> 専門家の演奏はやはり傑出しています。
   毎年、町内出身関係のプロをお迎えして、ボランティアを「声高」にして
   出演をお願いしていますが、今年は会計としては頭の痛い出費。
   でも、皆さん楽しんでいただけたようで・・・良かったです。
   『Duo Andante』のハンドベルは、パワフルで驚きの連続でした。
   やはり、プロですね。
   
> ウフフ、monalisaさんの文中 「遅かりし由良の助・・・」と出てきたところで大爆笑。歌舞伎の名文句や4文字熟語をすぐ使いたくなるなんて、どこか私にも共通していますよ。
> 「恐れ入谷の鬼子母神・・・」とかね。
   ikさんと共通ですって?!
   それは嬉しいです。「恐れ入谷の鬼子母神」は知っていますが
   あと何があるかしら?!
   調べてみました・・・「ほっておけさの盆踊り」「その手は桑名の焼き蛤」
   「いかにもたこにも手は八本」
   ikさん、他にもりましたよ。『付け足し言葉』と言うそうです~よ。
   http://www.ucatv.ne.jp/~shuumei/chiebukuro/chiebukuro/tuketashikotoba.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~minineta/tuketasikotoba.htm

> 若い世代にも県人会を大事に守っていこうという方たちもいて、お世話のしがいもありますね。
ハイ、我々の子供世代の参加者もいて、中には京都に転勤になったのに
   出張の用を作って参加して、しかもお役も受け持ってくださって
もう~「驚き 桃の木 山椒の木」 (*´艸`)ププ
   そんな若者を見ると嬉しいです。いつまでも続いてほしいです。


こんばんは

いいですね

故郷の懐かしいお顔・お言葉・お食事等々何もかも最高やね

いついつまでも忘れず心に必ず留まっている故郷の暖かさ

私たちは何人の方がこちらの県に来ておられるのかも分かりませんの

だからみなさんが長い事このように集われますのが羨ましい限りですわ

広い都会の東京での南部会何時までも御守りしてあげて下さいね。

monalisaさん

私も 《マリアージ フレール≫のファンなの。それも一番好きなのは
“ボレロ”よ。 お花が入ったちょっとレディーグレーに似た香りの紅茶です。
毎日というわけにはいかず、おいしいお菓子がある時とか
日曜日でのんびり朝ごはんという時にゆっくり淹れていただきます。
“アールグレー インペリアル”は試したことがありません
深いですか? 

wakasaママさん、今晩は~

昨日から1泊で出かけていましてコメ返、遅くなり申し訳ありません。

wakasaママさんは、小浜出身でしたね。

お住まいは、奈良?

県人会などは、探したらあるでしょうが

同町出身者の会って、発起人さんたちの強い志がなければ続かないでしょうね?!

>広い都会の東京での南部会何時までも御守りしてあげて下さいね。
  
  ハイ、ありがとうございます。
  
  のぶぱぱさんたちの若い世代の人も、もっと参加しやすい会の雰囲気を

  作っていかねば・・・と思っています。

ikさん、今晩は~

ボレロ、知っていますよ。以前、飲んだことがあります。

レディーグレーって、知らないから検索しました。

「アール グレイ」をベースに、オレンジ ピール、レモン ピール、
更にリーフ ティーにはブルーの色が美しい矢車菊の花を加えた、
フルーティーで爽やかな風味が印象的なトワイニングのオリジナル ブレンド・・・とのこと。

マリアージュフレールにも、確かアールグレーにブルーの矢車菊を入れた紅茶がありました。
アールグレーフレンチブルーかな?

レディーグレーと飲み比べてみないと分かりませんね。

私も毎日飲むのは、コーヒーですが、紅茶は、いろいろ取り揃えています。

10年前に、友人のお誘いでインドのダージリンの茶園のオーナーのゲストハウスに
泊めていただくご縁から、ダージリン紅茶のファーストフラッシュは直輸入で手に入れています。
今年はもっと貴重なMorning Mistに出会いました。
紅茶は、コーヒーと違って、ちょっと気取って飲みたいですね。

2年前のフランス旅行では、パリで人気の老舗紅茶ブランドで、
ロシア皇帝ご用達の茶商人「クスミチョフ」考案のロシアンティー「クスミ ティ」を買ってきました。
25gの可愛い缶・・・見ているだけでも楽しい。
<プリンスウラディミル><アナスタシア><トロイカ><聖ペテルブルグ><ブケドフルール>など
如何にもロシアらしいネーミング。5種類のフレーバーteaです。
実は、まだ飲んでいません。(賞味期限過ぎちゃいますね?!)

マリアージュフレールの『アールグレー インペリアル』
ベルガモットの香りも豊かで、酸味も効いています。
私は,hotが好きなんですよ。

ikさんのお好きな『レディーグレー』も経験してみなければ・・・。
楽しみです。 (((o(〃⌒ー⌒〃)o)))ワクワク!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/599-dccefdd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

懐石料理なのに~(ケッカソース) «  | BLOG TOP |  » アルツハイマー(ディズニーランドの植物)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。