凛とmonalisa

2017-04

紅茶とキャロブハニー - 2014.07.15 Tue

以前、『飲みたい紅茶ブランド』というアンケート調査を目にしました。
1位はフランスの老舗「フォション」で、ほぼ7割の人が飲みたいと答えています。
特に、果実や花をブレンドしたフレーバーティーが人気で、中でもアップルティーは定番商品となっていました。
P1040091c.jpg

2位は英国の「フォートナム・メイソン」で、英王室や貴族らに愛飲されています。
上品で伝統的な紅茶文化の象徴でもあり、ブレンドの技術は世界一・・・との声もあります。

3位は英国の「ハロッズ」で、日本には約25種類が輸入されており、定番のNo.14は4種類の紅茶が
ブレンドされており、ベストセラーだそうで・・・4位以下は次のようになっていました。
4.ウェッジウッド(英国)
5.ロイヤルコペンハーゲンティー&グルメ(デンマーク)
6.トワイニング(英国)
7.レピシエ(日本)
8.マリアージュフレール(仏)
9.リプトン(英)
10.ミントン・ティー(英)

紅茶にはブランドの他、産地による茶葉の違いもあり、「ダージリン(インド)」、「アッサム(インド)」、「ウバ(スリランカ)」等々がありますが、同じダージリンでも農園や収穫時期によって香りや味は大きく変わってきます。
尚、英国は伝統的なブレンド、フランスは果実や花の香りを加えたフレーバーが得意です。
また、日本ではストレートかレモンを入れて飲む人が多いですが、英国ではミルクティーが一般的です。
26P1130636.jpg
妹・リコピンが作ってくれたティー・コージー(tea cosy)お気に入りです。

朝、仕事に出かけようと思ってスマホを手にしたら「おはようございます。 突然ですが、本日はお仕事でしょうか!?
それとも、お出かけでしょうか!?」とGraceさんからメールが入っていました。

その日はOB会があって主人は夕食のいらない日・・・「早速、4時過ぎから暇です」と返信しました。
Graceさんは、オーチャードホールでのオペラ「ホフマン物語」を聴きに上京中。最終電車で郡山に帰るから、
付き合って~とのこと。夕食は一人でどうしようか・・・と思っていたので、こんなお誘いは、願ったり叶ったり。
早速、レーガン、ブッシュ、クリントン米国歴代3大統領就任晩餐会で総料理長を務めた山本秀正による彩り
豊かなイタリア料理が楽しめる渋谷ヒカリエ6F【SESTOSENSO 『H』】センソセストアッカにお連れしました。

Graceさんとは、6年前のスペイン旅行以来のお付き合い。
今年は、私より一足先にイギリス旅行を済ませ、帰られたばかり。エジンバラを見たかったとのこと。
エジンバラって何処だろう?・・・とイギリスの地図を⇒☆☆☆  
こうしてみると、子供の頃習った世界地図は脳裏の片隅に・・・行って見たい国、行って見たい所がイッパイです。

旅行中の色々なエピソードをお聞きすると足腰が丈夫なうちに・・・と気がはやります。

「マチュピチュは、どうでしたか?行って見たいけど友人は『大変だった!!』と言う話で、この所腰を痛めている私には無理かしら?」とGraceさん。マチュピチュは、「行って見たい3大世界遺産」のうちの1つ。その上、私達が選んだツアーは、【60歳以上限定】羽田線ANAビジネスクラス利用!南米浪漫紀行14日間と言う触れ込みだから、大腿骨骨折の手術をした・・・という杖持参の女性もいれば、沖縄から参加された男性も杖持参で足が片方不自由らしい様子だったことを特記しておきましょう。
マチュピチュ

Graceさんからイギリスのお土産を頂きました。
いろいろお話の途中で、KYな私は「ホートナムメーソンのアールグレイは不味くて飲めたもんじゃあない!!」なんて言ったら「あら!?どうしましょう。そのお土産、フォートナムメーソンなのよ!!」・・・と。.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。御免なさい!!~♪
Graceさん、スコットランドウイスキー入りのトリフとFORTNUM & MASONのROYAL BLEND ありがとうございます。難を言うと・・・あの紅茶は、DECAFFEINATED カフェインレスでした。妊婦さんや授乳中のベビーのいるママさん、療養中の方などにプレゼントすると、もっと喜ばれるでしょうね。
IMG_2175.jpg

センソセストアッカでは、各々が選んだコース料理を仲良く半分こ。だから2倍の美味しい経験をした訳です
『6種類のチーズを乗せたピッザ』は、キャロブハニーをアクセントに頂きました。
DSC_0139.jpg

キャロブハニー「なにこれ?」・・・Graceさん、忘れないうちにblog-upしておきます。
            。,・~~・,。☆。,キャロブハニー,。☆。,・~~・,。

 キャロブは、日本でイナゴ豆と呼ばれるマメ科の植物。
 キャロブ・ ハニーは、挽割ったイナゴ豆を数日間かけて煮詰めた100%ナチュラルでヘルシーな食 材で
 キャロブハニー、キャロブシロップ、キャロブ エキストラクトと呼ばれています。
 手間と時間をかけて製造することで、イナゴ豆の自然の甘味とアロマをそのまま・・・ 
 人工着色料、甘味料、保存料は一切使用していません。

 
  carobpict.jpg DSC_0141@.jpg
 
 キャロブは、ローコレストロール、ノンカフェインで、ココアに似た甘味が特徴。
 また豆の莢なので食物繊維が豊富。そして植物性蛋白質、鉄分やカルシウム等のミネラル類、ビタミン等を
 多く含み、マクロビオティックや、体を気遣う方のココアやチョコレート、砂糖の代替としてお薦め。
 お菓子作りやアイスクリーム、ヨーグルトのトッピングに・・・
 香りの強いブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ等)に添えると相乗効果でお互いの味を引き立てます。
 また、サラダドレッシングやソースに入れたり、お肉をローストする時にかけると味にコクが出ます



キャロブは主に地中海付近で栽培されるマメ科の植物・・・と言うではありませんか!?
南イタリア旅行のお土産に探してみることにしましょう。

さて、7月14日発~21日着の南イタリア旅行。
この「紅茶とキャロブハニー」がblog-upされる頃は、イスタンブール市内観光を楽しんでいる頃でしょう。

🎶~おいでイスタンブール 人の気持ちはシュール だからであった事も 蜃気楼 真夏の夢~🎶



この所、東北から北海道にかけて地震が頻回に起きていますね。旅行中、大きな地震が起きないことを祈って


      南イタリアの旅。行ってきま~す~ ♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク


blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

旅は絶好調ですか?

monalisaさん、

はるか遠い地にいる方にコメントを送るなんて、まさに今だからできるんですね。

大好きな紅茶に関する記事面白く読みました。
フォトナムメイスンは私は紅茶ではなくマーマレードが大好きでしたが、
今はあまり見かけません。最近はチップツリーのタウニーオレンジ
に鞍替えしました。苦味がありおいしいです。

渋谷ヒカリエはまだ足を踏み入れたことがありません
おいしいお店がありそうですね。友人がNHKのそばに住んでいるので、
今度誘って出かけてみようっと!

どうぞ存分に南イタリア楽しんできてくださいね。

南イタリア旅行、楽しんできてください。
楽しいお土産話を楽しみにしています。
それではお気をつけて、くれぐれも無理をせず・・

ikさん、東京は今は16日の14時ぐらいかしら。今、ナポリで16日の朝6時です。旅行用に用意したsurfaceやっと使えるようになりました。ikさんのブログでは、ご迷惑かけ申し訳ありませんでした。希望を聞いていただきよかったです。チップツリーのダウニーオレンジママレード、探してみます~ね。美味しいもの情報は、ありがたいです。昨日は、イスタンブール、アマルフィー観光をして、今日はカプリ島、青の洞窟、ポンペイ、夜にはシチリア島に船で渡ります。とにかく、海外から、投稿できうれしいです。ikさん、いつもありがとうございます。

hotterさん、ナポリからボンジョルノ~。お天気は上々です。なんたって、晴れ男、晴れ女がついてますからね。青の洞窟、運が良ければ・・・・の観光です。風が強いと入れないそうです。よい報告ができるよう・・・頑張ってみます。いつもありがとう。

お茶の楽しみ方

tea cosy、Youtubeのポアロやシャーロックホームズでも見かけた記憶がありませんが、イギリスの習慣なんでしょうね。「ティー」は、フィレンツェの「ハーブティー」の習慣が、後に、美味しいティーがインドから輸入されるようになって今のティーの習慣になったようです、ネットによると。楽しみ方は沢山あるようですが、「ティー」よりも「ティータイム」を楽むというのが実態だと思います。とするとおしゃべり相手か本が必要になりますかね、ブログもいいですが、綺麗な景色でもいいですね、ゆったり過ごす時間と一緒なら。

mhさん、こんばんは~

ナポリからシチリア島に船で渡りました。船旅は、初めて~。ダンスホールで踊るカップルを見て何時の日か長~い船旅をしてみたいと思いました。そのためには、ダンスの一つや二つ、しっかり踊れるようになろうと・・・。さて、青の洞窟は、ラッキーなことに見ることができました。前日は波が高く、だれも入ることができなかった~とか、前々日は、午前は入れたが、午後からのグループは運悪く入れなかった・・・などと聞くとなんてラッキーなこと!!と感じます。
私は、「コーヒーにしますか?紅茶にしますか?」と聞かれたら、悩まず「コーヒー、プリーズ」ですが、秋が深まる10月ごろになると何故か紅茶が恋しくなります。その時には、おしゃべり相手など必要ありません。ひとりの時間を編み物などしてじっくり楽しみたいからです。時間をゆったり楽しむには、やっぱり紅茶かな!?
紅茶を語らせたら・・・煩いですよ~私。インドのダージリンから特別ルートを持っていますから~ね!!
貴方の仰るフィレンツェ説。ちょっと異議ありかも!!

今日は、アグリジェントの荘厳なギリシャ神殿の立ち並ぶ神殿の谷で、アーモンドの木を発見。
もうとっくに収穫の時期はすんでいるそうですが、観光客のためにアーモンドの実は採らないそうです。
ご一緒したお友達によると、モロッコでも1月末にアーモンドの花は見られるそうです~よ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/571-2d22441d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グリーンのブーケ «  | BLOG TOP |  » ラヴェンダーと江戸崎カボチャ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。