topimage

2017-10

由比の桜エビ - 2014.05.10 Sat

5月4日は、朝から晴天。
由比の桜エビで朝食にしましょう」~と早起きをして出かけました。

実家は、静岡県寄りですので、子供の頃、日本平、登呂遺跡、三保の松原、狐ヶ崎などに遊びに出かけた折に
帰りの夕飯は、由比の岸壁に建つ磯料理屋で鮑、サザエ、お刺身などを父は食べさせてくれました。
今は、東名高速道路やバイパスでその片鱗も伺えないのは残念です。
桜エビ

毎年5月3日に行われる「由比桜エビ祭り」は、今年は桜エビ漁不漁のため中止になりました。
この祭りは1994年から始まり、昨年は約七万人が訪れたようです。
海水温の低さ、桜エビの産卵の遅れ、強風の影響で出漁できない~これらが不漁の原因だそうです。
26P1120798.jpg

明治27年11月の夜、鯵漁に出た漁師(由比町今宿の望月平七氏と渡辺忠兵衛氏)があやまって
網を海底近くまで沈めてしまい、その網を引き上げたところ大量の桜エビが入っていたのが始まりと
伝えられています。駿河湾は富士川・狩野川・大井川などの大河川が流れ込んでおり、桜エビの餌の
プランクトンが豊富。また駿河湾は海底が急速に深くなっており、日光を嫌い昼間は200mほどの
深場に住む桜エビの絶好の住家なんです。
26P1120802.jpg

桜エビの漁期は年2回のみ!春漁は3月中旬~6月初旬、秋漁は10月下旬~12月下旬。
それ以外の時期は桜エビ保護のために休漁なんです。
桜エビは駿河湾のほかに、東京湾・相模灘にも生息してますが、漁業の営業許可を静岡県だけが認められ
国内の水揚げは【100%】駿河湾なんだそうです。
因みに桜えび漁の許可証をもつ船は、由比・蒲原・大井川地区の合計で 120隻だけ~とか。
26P1120803.jpg

駿河湾産の桜エビは「甘い!!」
日本には小さい干しエビ(シラエビなど)を「桜エビ」と呼ぶ所もあるようですが、
エビの分類上では全く別物。近年では桜エビの生息が台湾沖でも確認され、台湾などからの輸入も
増えてきていますが、駿河湾産と台湾産では【甘み・旨味】が違うそうです。
桜エビは体表に発光体を持っていて、これが多いほど甘み・旨味が高く、その発行体の個数が
駿河湾産は160個前後に対して台湾産は100前後しかなく糖度計で計ってみても
駿河湾産は甘い・・・ということなんです。
26P1120810.jpg

サクサク・ふわふわのかき揚げを提供している「浜のかきあげや」に早め着いてしまい
「整理番号札を貰ってから散歩に出たほうがいいですよ」と言われ3番の札をもらって由比散歩です。
26P1120814.jpg

「東海道の親不知」と呼ばれる断崖に位置する由比町は、歴史地理学的には
関東政権(江戸・鎌倉・小田原)と東海政権(駿府)の境界となってきた。
江戸時代には東海道由比宿の宿場町で、歌川広重の「由比の浮世絵」には、難所を越える旅人や、
帆掛け船の浮かぶ駿河湾、駿河湾越しの富士山などが描かれている。(wikiより)
600px-Tokaido53_Yui.jpg

新築の家でさえ昔の宿場町を彷彿とさせる建物がいくつかあって懐かしい町並みです。
ツバメの産卵期は4 - 7月。泥と枯草を唾液で固めて造った巣を彼方此方の軒下で見かけました。
繁殖期のオスは『チュビチュビチュビチュルルルル』と大きなさえずり声で鳴き、
日本語ではその生態を反映して『土食て虫食て口渋い』と聞きなしされるそうです。
そう思ってツバメの鳴き声を聞くと面白いですね。

「バーバ、蜘蛛の巣だよ!!写真撮って!!」とheartは、蜘蛛の巣を探して歩いてました。
道端の無人野菜売り場。スナックエンドウ、セロリなどが1袋100円は~嬉しいですね。


[浜のかきあげや」に戻ると続々人が集まっていて、10時前に整理券順に並ぶように言われ凄い行列!!
由比丼セット、かき揚げそばと桜エビ炊き込みご飯セット、漁師の沖漬丼セットで、ブランチタイム。

桜エビを生地に練り込んである桜エビドーナツやネギや豆腐を一緒に煮込んだすき焼き風の郷土
料理「沖あがり」もあるようですが、この時期にはメニューに載っていませんでした。

「食べ終わった方は、さっさと席を空けてあげてください」と言うアナウンス。
土産物屋で『釜揚げ桜エビ』や『桜エビの沖漬』『桜エビ入り塩辛』を買って帰りました。

「浜のかきあげや」のホームページで「沖あがり」のレシピを見付けましたので、作ってみました。
お土産に買って来た冷凍の生桜エビを自然解凍して・・・なかなかいける味でした。
    。,・~~・,。☆。,桜エビのすき焼き風「沖あがり」。☆。,・~~・,。

 沖から上がった桜エビ漁の漁師が、漁の反省をしながら酒のさかなに食べた鍋料理です。
 桜エビのうま味がよく出た甘辛い味は、ご飯が進む由比のおふくろの味。
 地元では生桜エビのかき揚げやすまし汁、つくだ煮などもよく作るそうです。

   26P1120980.jpg

 ●材料【4人分】

  生桜エビ200g、木綿豆腐大1丁、葉ネギ2分の1束、
  A=しょうゆ60cc、砂糖50g、日本酒60cc(地元では各家庭の味がある。好みで加減を)

 ●作り方

  (1)桜エビを水洗いしてざるに取り、水気を切っておく。
    ひげが気になる場合は、水の入ったボウルにエビを入れ、
    割りばし数本でかき回すようにするとひげが取れる。
    冷凍ものを使う場合は、自然解凍するとおいしくいただける。

  (2)豆腐を8等分くらいに切り、水気を切っておく。

  (3)土鍋などの平鍋にAの調味料を入れ、火にかける。

  (4)煮立ったら桜エビ、豆腐を入れ、中火で味が染み込むまで煮込む。

  (5)火からおろす直前に、4cm程度に切った葉ネギを加え、ひと煮立ちしたら火を止める。

  ■1人分/エネルギー:180kcal タンパク質:15.7g 脂質:3.9g 塩分:3.1g
  ■所要時間/15分




午後は、heartたちは、プールに出かけたので、バーバはheroとお留守番です。
1歳4か月になるのに、ハイハイばかりで一向に歩こうとしません。
「這えば立て 立てば歩めの 親心」と言いますが、hero-papaとmamaは、ちっとも心配してません。

heartはと言えば、「機関車トーマス」からすっかり「仮面ライダー鎧武」に鞍替え。
自分のことも「heartくん」から「オレ」に変わり、男の子らしくなって「バーバ写真撮って~!!」


sou兄ちゃん家族も加わって海の幸山の幸を味わい、食後は子供たちはゲームに夢中。heroも参加です。
                                            マウスオン


5月5日早朝5時18分頃 最大震度:5弱 震源地:伊豆大島近海の地震があったようですね。
山梨では、全く影響がなかったです。 しかし、寒い1日で、身延山ロープウエイに乗って奥の院まで
お参りの予定でしたが、霧が立ち込め五里霧中状態。
渋滞回避のために夜中に東京に戻る予定でしたが、渋滞予報では5日はどの時間帯も同じ。
今年は飛び石連休。後半に皆さんの行動が集中したようです~ね。

所でカルシウム・キチン・タウリンなど栄養満点で手軽に使えるお店「浜のかきあげや」は
【営業時間】10:00~15:00 【問合せ先】054-376-0001 【定休日】月曜・祝日の翌日・年末年始
ドライブがてらひとっ走りして本場の漁師の料理を味わってみてください。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

くどくて恐縮ですが、食べ過ぎに注意を!

桜海老を天日干しする富士川河口の風景は確かに風物詩ですね!しかし、由比の港と富士川河口の距離は直線で7.5kmもあるのです!担いで毎日行き来するには遠すぎる距離です。突然の雨もあるでしょうし。

船を使った?大八車で牽いていった?日干しの期間、富士川べりの小屋で寝泊まりした?実は、昔は富士川まで行かずに由比の港の近くで日干ししていた?実は、昔は日干しなどしていなかった?実は、昔はもっと富士川に近い港で海老の荷揚げをしていた?
さて答えは何でしょう??(mysterious question)

ところで、桜海老天蕎麦と、シラス桜海老チラシ丼と、漁師の沖漬丼を食べたようですが、てんぷら蕎麦より丼物のほうが桜海老は美味しそうです。とすると生か日陰干しの海老の方がよさそうですね。まさか一人で3点平らげた、ということはないと思いますが、いくら美味しくても、食べ過ぎぬようご注意下さい!

mystery hunter さん、おはようございます。

食べ過ぎ?!どうぞご心配なく、
朝は、フレッシュジュースのみ、昼は、手作り弁当、夜は、ご飯抜きで蛋白質、野菜多目の食事です。
1日の摂取総カロリー1200kcalを基本にしています。

食事に気を付けているご様子の mystery hunter さんはどこか具合いが悪いんですか?
ビールを1週間に350mlを2本でしたっけ?
痛風?常用薬でもあるんですか?

ブログUPした写真は、家族でそれぞれ選んだメニューを写真に収めたものです。
由比丼は、どこでも食べることが出来そうですので
私は、漁師の沖漬丼セットを選びました。
イカの沖漬も好きです。

mysterious questionですが、
昔は富士川まで行かずに由比の港の近くで日干ししていた・・・だと思いますよ。

さて、正解は?

monalisaさん、

昨日たまたま長男の家族と一緒にてんぷら屋さんに行って、生の桜エビのかき揚げも勧められて食べました。今まさに旬ですね。
富士山を望んで河川敷で桜色をした桜エビを干している様子は本当に絵になりますね。今年は不漁で行われなかったとか…
整理券をgetしての「浜のかきあげや」のブランチはさぞかし美味だったでしょう。我が家でも昨年も好評だった釜揚げサクラエビの炊き込みご飯またやってみようかしら…・

桜エビ
何故か懐かしい感じ、昔はよく食べたような・・
ご飯やお結びに真っ赤な桜エビ、違ったかなぁ・・?
思っているエビとは違うようですね。

こんばんわ。

今年も充実した連休を送られたんですね。
産地で食す桜エビは、新鮮この上なしですね。
今の時期は、美味しいものがどんどん出てきて、
食いしん坊にはたまらない季節です!

heartくんの男の子っぷりも上がって、
仮面ライダーや戦隊ものへ興味が湧くのは手に取るように分かります。
オレ発言も、アリですよね。

王子は、姫1号と姫2号とともに妖怪ウォッチにも夢中で、
毎週金曜は、アニメ三昧でテレビジャックされちゃいます。
きっとheartくんもハマりますよー

ikさん、今晩は~

昨日は、母の日でしたから、ikさんは息子さんにご馳走してもらいましたか?

今日は、娘夫婦が結婚式参加の為、仕事を休んで朝からheartやheroのシッターでした。
母の日プレゼントは「アジサイとクレマチスとどっちがイイ?」というので
迷わずクレマチスにしました。

河川敷の桜エビの天日干しは、まだお目にかかったことがないので
いつか見に行きたいと思っています。

天麩羅屋さんの桜エビのかき揚げは美味しかったですか?

「浜のかきあげや」のかき揚げは、主人としては「イマイチ」のようでした。
あの日は朝食・・・というよりブランチでしたのでお腹がすきすぎて・・・私は、美味しく頂きました。

>我が家でも昨年も好評だった釜揚げサクラエビの炊き込みご飯またやってみようかしら…・
  水曜日はたまたま仕事がない日ですので、午前中は西武ドームのバラ展に行って
  夜は、私も美味しい桜エビとタケノコの炊き込み御飯にしようと思います。




hotterさん、今晩は~

> ご飯やお結びに真っ赤な桜エビ、違ったかなぁ・・?
> 思っているエビとは違うようですね。
   hotterさんのお握りに入っていた真っ赤な桜エビ・・・は佃煮状態?
   
   関西では、お目にかからないのかな?

ripmanさん、今晩は~

今日は、heartとheroのシッターに出かけ先ほど帰ってきました。
ブログにのっているheartの姿をすでに見て知っているようで
ベルトを締めてもっといろんなポーズをとって見せてくれました。

「あの家好きだな~sou兄ちゃんたちともっと一緒にいたかった!!」と言ってくれました。

riomanさん、山菜と言ったら山形~かと思っていたら、東名のドライブインや山梨の道の駅には
長野産のコゴミ、タラの芽、コシアブラが、ワンサカお店に並んでました。
もっとも自然に出来ているものでなくって栽培されているようでした。

> 王子は、姫1号と姫2号とともに妖怪ウォッチにも夢中で、
> 毎週金曜は、アニメ三昧でテレビジャックされちゃいます。
> きっとheartくんもハマりますよー
   
   heartは、すでにトッキュージャーのグッズは、いくつかもっているようで
   誕生日プレゼントは、仮面ライダー鎧武の何か(名前忘れました)です。

   なになに~妖怪ウオッチですって?!

   お~ゥ、恐ろしや恐ろしや~
   
   
   

こんにちは

素敵な連休だったみたいですね

母の日のプレゼントはクレマチスさんですか

今が咲き頃で綺麗でしょうね


何年か前に義母と一緒に身延山へ登ったことあります

今思えば40代後半~50代前半だったので辛い事にも耐えられて

お家の宗教の関係で毎年大勢の方々に混じり白装束で杖突いて行きました

とってもしんどくて義母が居なくなってからは行ってないのですが

身延山の名前見たもので懐かしいですわ、変わっているでしょうね。

日の出を見ながらお祈りした事もあるのですよ。

wakasaマまさん、今晩は~

ここ数年GWは、一緒に山梨過ごしていますので
それだけでも十分ですのに、
娘が母の日プレゼントを用意してくれてまして
嬉しいものですね!!

wakasaママさんが、身延山に?! 驚きです。

日の出を見ながらお祈りですか?!

私に実家も隣町で、しかも同じ宗派ですが
そこまでやっている人いるかしら?!

でも、信心深いwakasaママさんの今を知るにつけ
ご利益は絶対ある・・・と確信しました。

記憶にあるエビは、桜ではなく赤色
そぅ、佃煮のエビですね。
こちらでも桜エビはあると思いますよ。

hotterさん、今晩は~

私もね、その赤い海老の佃煮食べたことがありますよ。
子供の頃、祖父が東京からのお土産は佃煮でした。

祖父は、アミという佃煮が大好きのようでした。
私としては、小さくてショッパイだけのアミの佃煮がなぜ美味しいのか?
でも、久しぶりに食べてみたくなりました。

hotterさん、我が家の今夜の有色は
タケノコと桜エビの炊き込み御飯でした。
桜エビの香りがぷ~んとして美味しかったですよ。

桜エビの旬です。
旬の物は旬のうちに~食べてみてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/570-dccd9cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薔薇の季節(我が家の庭) «  | BLOG TOP |  » 春霞

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。