topimage

2017-06

花冷えの頃 - 2014.04.10 Thu

天皇陛下の傘寿を記念して、皇居内の『乾通り』と呼ばれる750mに植えられた76本の桜を
4日~8日まで一般公開。この5日間で外国人を含む38万人の人々が訪れたようです。
この数は、ディズニーランドを訪れた人の数より多かったようです。

13時38分の湘南ラインに飛び乗って友人と3人で北鎌倉まで1時間・・・便利になりました。
鎌倉は、東京よりちょっと気温が低いのでしょうか?それとも、この所の花冷えゆえでしょうか。
これから花開く桜の木もありましたが、総じて満開状態で、桃の花、ミツバツツジも・・・ちょうど見ごろでした。
26P1120309.jpg

時々聞こえてくる鶯の鳴き声は、仕事帰りに別世界の小旅行気分の満足度UP
「いいね~いいね~気分は最高ジャン」・・・時間の有効活用に皆、満足しきりです。
石垣から何の木の根でしょう?面白い形ですね。
26P1120301.jpg

途中、別名『駆け込み寺』とも言われる『東慶寺』に立ち寄りました。
東慶寺の岩タバコは見事で、十数年前に月1度『鎌倉散歩』というカルチャーコースで訪問したことがありますが
鎌倉には、切通、自噴水、大仏、アジサイ、竹林など見どころがいっぱいあります。
26P1120315.jpg

建長寺と東慶寺の中間ぐらいの所、妹が個展をしている『長寿禅寺』に着きました。
足利尊氏の住居跡に立てられた由緒あるお寺で、拝観できるのは、4・5・6・10・11月の金土日・祝日だけ
しかも雨天は拝観中止。さらに写真好きにとっては厳しい「拝観者心得」が・・・
★写真撮影を目的とする拝観は禁止★の表示がありましたが、コンデジならOK~とのことでした。
26P1120336.jpg

作品展は、方丈で行われていましたが、書院から見える桜が素晴らしく、手入れされた庭園をしばし眺め
26P1120439.jpg

観音堂に祀られている優雅な姿の観音菩薩を拝して、
                                                       マウスオン


観音堂の右手から奥に進むと、石段の先、一段高いところに、
石塔が並んでおり、足利尊氏の遺髪を納めたといわれる宝篋印塔が中心に立っています。
26P1120352.jpg

そこから、山すそを左に回るように下りると、庫裏向こうには、ご住職によってよく手入れされた庭園が広がっていて
シャガ、バイモユリ、ミツバツツジ、椿などが咲きほころび、牡丹の蕾も膨らみ始めていました。


妹の個展は、4時まででしたので一緒に鎌倉駅まで散策。
桑田佳祐が卒業した鎌倉学園の隣の建長寺の桜も見事。
建長寺の天井画の雲竜図は、一昨年に亡くなった小泉淳作さんが描かれたものですが、
これを紹介するハンドブックを弟がデザインしています。正方形の本で、折りたたまれたページを広げると
1枚の大きな雲竜図になって、なかなか面白いアイデアで、以前弟が自慢げにプレゼントしてくれましたっけ~
26P1120396.jpg

鶴岡八幡宮の舞殿では、羽織袴の新郎・白無垢の花嫁による結婚式が行われていて、開放的な雰囲気の中で、
観光客の皆さんにも祝福され、特に外国人観光客には興味深く映ったようです。
26P1120404.jpg

小町通りは観光客で賑わっていて、この時期は生しらすが旬のようです。
夕食は「和彩 八倉」で新鮮な鎌倉野菜サラダ、地魚刺身、しらす丼などを頂きました。
26P1120410.jpg

二の鳥居から鶴岡八幡宮までの車道より一段高い歩道の段葛には、ピンクに染まる300本の夜桜見物
1日を有効活用した思い出深い鎌倉散歩でした。
26P1120418.jpg

実は、翌日の日曜日も妹の個展に行ったんですよ!!
久しぶりに3姉妹が集いました。もう一人の妹「りこぴん」も美大出ですので、絵に対する評価は厳しいです。
でも、3姉妹の夫々の活躍の場が違うからそんなアドバイスも有難いものです。
26P1120429.jpg

書院の床の間の掛け軸と桜とバイモユリの投げ入れが爽やかです。
この掛け軸の書〇の一文字は、一円相と言い、禅の心を形で表現したものだそうです。
禅における書画のひとつである円相は、図形の丸を一筆で描いたもの。
「一円相」「円相図」などとも呼ばれ、悟りや真理、仏性、宇宙全体などを円形で象徴的に表現したもので
また、「円窓」とも書いて「己の心をうつす窓」という意味で用いられ、その解釈は見る人に任す・・・というのです。
禅を学んでいる人に言わせると円は終わりがないのでどこまでいっても途切れることなく限りなく循環しつづけ
欠けることのない絶対の真理を表しているということらしいです。
この真理とは、森羅万象に仏の徳が備わっていることで、円相を描くとき文字にとらわれては真の円相は描くことは
出来ず、また円相にとらわれてもいけない。とらわれた心では真理を見失ってしまう・・・というのです。
26P1120346.jpg

書院から見事な庭園を眺めながら「バイモってアールヌーボー風で素敵よね~」とりこぴん。
釣り鐘状の花が下向きに咲き、花被片にはっきりしない網目模様があることが和名:貝母の由来だそうです。
私の世界ではアミガサユリFritillaria verticillata var. thunbergii 
地下部の鱗茎部を乾燥した粉末は、去痰・鎮咳・催乳・鎮痛・止血などの薬効があって
貝母は、清肺湯、滋陰至宝湯などの漢方処方にも用いられているのです。

鱗茎をはじめ全草にフリチリン・フリチラリン・ベルチシンなどのアルカロイドを含み
心筋を侵す作用があるので副作用として血圧低下、呼吸麻痺、中枢神経麻痺を引き起こす事もあり
また、呼吸数や心拍数が低下する事もあるため、使用時は量に注意すべき...ということです。
26P1120436.jpg

天気予報通り雲行きが怪しくなって、前から行きたかった『歐林洞』にてお茶・ケーキで雨宿り。
お店をイメージしたメレンゲに包まれ洋酒がたっぷりかかった『サバラン』は、take-outが出来ないそうで
お店でしかいただけない~というので『欧林洞』の思い出にチョイスしました。
                                                       マウスオン


「鎌倉ではんぺんを買って来て!!」と妹の旦那は言ったそうで、井上蒲鉾店に行って名物の梅花はんぺんや
おでん種を買ってきましたので、今夜は『おでん』にします。

妹の銅版画展は、鎌倉の長寿禅寺にて、4月4~6日、4月11~13日 10:00~16:00 行われます。
はるうらら

今週の桜は、どうかしら?お時間のある方は、鎌倉散歩を楽しみながら、覗いてやってください。よろしくm(._.)m

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

鎌倉の桜、まだ見頃でよかったですね。
こちらの山桜系は終わり、八重桜が咲き始めています。

話は変わりますが
健康診断の・血圧・肥満度・肝機能・LDLと総コレステロール・中性脂肪の基準値が緩和されますね。
新しい値だと今まで要医療だった「脂質」が範囲内に、ちょっとうれしいのですが・・
何でまた緩和されたのでしょうかね・・?

hotterさん、おはようございます~

山桜系が散り始めて寂しさを感じている中、八重桜に出会うとホッとしますね。
桜を追い求めて、北に北に旅する人もいるほど、桜は私達の心を魅了しますね。

> 話は変わりますが
> 健康診断の・血圧・肥満度・肝機能・LDLと総コレステロール・中性脂肪の基準値が緩和されますね。
> 新しい値だと今まで要医療だった「脂質」が範囲内に、ちょっとうれしいのですが・・
> 何でまた緩和されたのでしょうかね・・?
   hotterさん、このニュース私は知らなかったです。
   ありがとうございました。
   昨日、お料理教室に行って、友人とこの話をしましたら
   喫煙しない健康な人45万人ぐらい人間ドックの調査で、
   血圧や肝機能、脂質代謝を調べたら
   血圧が140位、BMIも25以上でも健康な人が多かったことが分かって
   指標を変えることになったのだそうです。
   6月ごろには、この指標値を明確にして
   これからの健康診断に反映するそうです。
   
   私にとっては、BMIが問題値。
   男性は、18.5~27.7
   女性は、16.8~26.1
   如何に健康であってもこの範囲内にいるように食と運動管理をしなくては~と思っています。
   因みに、血圧は147/94・・・が境界値だそうです~ね。

   hotterさんは、脂質代謝を問題視されていたんですよね。
   お薬の必要性はなくなったでしょうが
   やはり日ごろの食と運動管理は注意して行かねば~と言う事でしょうね。

因みに,hotterさん向け情報は
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140405/bdy14040500370000-n1.htm

hotterさん、新情報ありがとうございました。

   

monalisaさん、

2日続きで鎌倉にお出かけお疲れ様でした。お住まいのところから湘南新宿ラインで1時間、本当に便利になりましたね。私も鎌倉までは2度乗り換えをするので、近いといっても時間はかかります。
長寿禅寺は今回私は銅版画を見ることに集中していて、床の間の〇ひと文字の掛け軸は見損なっていました。
おかげさまで禅の心の一端に触れることが出来ました。
バイモユリがどうしてアールヌーボー風なのか私にはちんぷんかんぷんですが、映像で見せていただき細部がよくわかりました。

三姉妹おそろいで鎌倉を楽しんでいる様子とてもうらやましいです。
「歐林洞」私の好きなお店の一つです。昔ここで知人がピアノとヴァイオリンの
コンサートを開き店内の様子がすっかり気に入ってしまいました。
ここのパウンドケーキは渋谷の東急でも売っていて
渋谷の友人が「はい、これはあなたの地元のケーキだけど・・・」と言って
プレゼントされたこともありました。
サバランはいただいたことがありません。今度試してみましょう!
おいしそうです。

井上蒲鉾の梅花はんぺんは有名ですね。この頃は藤沢のデパートでも常時売っているので鎌倉まで買いに行かなくて済んでいます。
夜分はちょっと冷えるので、おでんもいいですね。

いつもためになる情報満載のmonalisaさんのブログ楽しみにしています。

ikさん、今晩は~

> 2日続きで鎌倉にお出かけお疲れ様でした。お住まいのところから湘南新宿ラインで1時間、本当に便利になりましたね。私も鎌倉までは2度乗り換えをするので、近いといっても時間はかかります。
  ikさん、副都心線が出来てから、最寄り駅から横浜まで乗り換えなしで行けます~し
  池袋から鎌倉までも乗り換えなし・・・ありがたいです。

> 長寿禅寺は今回私は銅版画を見ることに集中していて、床の間の〇ひと文字の掛け軸は見損なっていました。
> おかげさまで禅の心の一端に触れることが出来ました。
  長寿禅寺には、以前行ったことがあったんですね。
  本堂のほうで灌仏会って、もしや甘茶でもいただけたんでしょうか?
  私、幼稚園の頃、この甘茶がカルチャーショック。
  この味がわすられず、何処に行ったら出会えるのか~と気になっていたんです。
  ikさん、禅を形で表すと・・・
  △は、仏と一体になることを表す
  □ は、枠に囲まれ、とらわれた心を表しているそうです。
  真ん中の「口」の字をそれぞれ重ねて「吾唯知足」(われただたるをしる)・・・これも、禅の形の1つ
  http://www.geocities.jp/zuigan495/somo4.html
  ↑ に詳しく解釈が描かれていますので読んでみてください。

  私は、強欲だから、禅とは縁がないかな?!
  夫婦って良くしたものです。その分、主人は、その道に従っていますが
  凸凹夫婦・・・二人で一つなんですよね。

> バイモユリがどうしてアールヌーボー風なのか私にはちんぷんかんぷんですが、映像で見せていただき細部がよくわかりました。
  バイモユリとアールヌーボウー・・・その雰囲気からエミール・ガレが思い浮かびます。
  modernな色合いが、すてきですn

> 三姉妹おそろいで鎌倉を楽しんでいる様子とてもうらやましいです。
> 「歐林洞」私の好きなお店の一つです。昔ここで知人がピアノとヴァイオリンの
> コンサートを開き店内の様子がすっかり気に入ってしまいました。
> ここのパウンドケーキは渋谷の東急でも売っていて
> 渋谷の友人が「はい、これはあなたの地元のケーキだけど・・・」と言って
> プレゼントされたこともありました。
> サバランはいただいたことがありません。今度試してみましょう!
> おいしそうです。
   リコピンは、ブルーベリーtea、私は洋ナシteaを頼みました。
   ikさん、お酒は大丈夫だったかしら?
   サバラン、どうぞ頂いてみてください。
   『歐林洞』を置いていている渋谷の東急でしたか?
   ケーキの値段が、結構高かったように思えますが・・・たまにはイイよ~ね。

彩色銅版画

銅版画個展のパンフレットの花は牡丹でしょうか?花も葉も色が付いているんですね。勘違いしていました銅版画そのものが銅で出来ているのではなく紙に版で印刷したんですね。とすると木版画とどんな違いが生あるんですかね、印刷された絵に。
三角縁神獣鏡は版(モールド)で同じものが量産されていたようですが、鏡面には隠し絵が仕込まれていて光を当てると仏像が浮かび上がるものもあるようです。この映像が虹色だったら2つと同じものが無い鏡を同じ版から造ることが出来ることになります。七宝焼きも多分、全く同じ製品ってないんですよね。機械で印刷するのではなく、作家本人が一つづつ製作した作品は価値があります。それも素材、キャンバス、が紙ではないのですから埃が溜まっても雑巾で拭けるし・・・
てなことを考えました。

mystery hunter さん、おはようございます~

妹は、会場に毎日いましたので、銅版画の作り方を知りたい人には
丁寧に作品の前で説明していました。
銅版を防食剤で一面にコーティングしたのち、ニードルで線描し、酸に浸して腐食させる技法で、
ニードルで防食剤を剥がした部分だけが浸食され、それが版の凹部となる。
最後に防食剤を洗い流して版が完成するようです。
wikiによるとが、レンブラントはエッチングを好んで制作した最初期の作家だったそうです。
多色刷りは、何枚も重ねてするようです。
銅版画が、凹版画に対し、木版画は、凸版画・・・ここが違う!!

銅版画・アクリル画に関するお問い合わせは、MAILにて承ります~と妹も申しております。
作品を見て、疑問があったらメールしてみてください。
アドレス/chiyoda-litz-9172@jcom.home.ne.jp
http://members3.jcom.home.ne.jp/chiyoda-litz-9172/ritsuko_works_main.html

メルアドのchiyoda って、彼女の思い入れが面白いでしょう?!

それにつけてもmystery hunter さんは、中国文化にお詳しいですね。
三角縁神獣鏡のこと、初めて知りました。ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/560-478009f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初物 «  | BLOG TOP |  » サクラサク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。