topimage

2017-06

サクラサク - 2014.04.03 Thu

春の嵐が吹いて春雷も鳴り響き、一気に冬が過ぎ去って、明るい春がやってきました。
三寒四温とは良く言ったもので、数日暖かく桜も咲き進み満開。今日は朝から雨が降り寒く折角の桜がうなだれます。
26IMG_1995.jpg

2014 世界フィギュアスケート選手権大会も終わって、真央ちゃんの完璧な演技も見れて良かったですね。
ロシヤからやって来たユリア・リプニツカヤは、銀メダル。
「日本でやっておきたいことは?」という質問に対して「桜を見ていきたい」って答えたとか
良い時期に、日本に来て思い出いっぱい作って帰られたことでしょう。
26IMG_1985.jpg

調剤室の窓辺に置かれた胡蝶蘭が、2度咲きしました。
新年度が始まり、消費税が8%になって仕事上の諸々の法改定に伴った気構えにオオワラワ~
4月1日は、『エイプルフール』であることをすっかり忘れていました。
26IMG_1971.jpg

ジェネリック薬品が、いよいよ陽の目を浴びる体制になりました。

医師が作成した処方箋に一般名処方が行われた医薬品については、原則として後発医薬品が使用されるよう患者に対し
後発医薬品の有効性、安全性や品質について懇切丁寧に説明をして後発医薬品を調剤することが基本であり
もし後発医薬品を調剤しなかった場合は、その理由を調剤報酬明細書の摘要欄に記載するよう法改正がありました。
基本的に患者の意向ですが、国家予算の中で年々医療費が膨らみ続けている昨今
ジェネリック医薬品は医療費削減に効果があると期待されており、国も使用を推進しているのです。
26IMG_2004.jpg

ジェネリック医薬品とは特許の切れた医薬品のことであり、安く買うことができます~が
しかし、本当に同じ効果が得られるかしら?
26IMG_1989.jpg

マスコミは、ジェネリック医薬品の利点ばかりを報道しますが、それなりの欠点も存在します。

特許が切れたのは『物質特許』である薬の有効成分そのものですが、もし添加物である『製剤特許』が切れていなくて
添加物が変われば薬がどのように溶けていくか、どれくらいの速度で吸収されていくかが変わってしまいます。
同様に、製剤特許が切れていなければ、同じ剤形を用いることができません。
薬には錠剤、カプセル、粉状などさまざまな形があります。たとえ同じ錠剤だとしても、
コーティングの仕方や内部構造などでそれぞれ異なってしまいます。

薬の添加物や剤形が変わると、薬の溶け出す速度が変化したり、有効成分が分解されやすくなったりします。

もし薬の溶け出す速度が遅かったり速かったりすれば「薬の効きすぎ」や「効果が出にくい」という結果になります。

薬の効きすぎと言うことは、副作用も出やすく、薬の効果が出にくいので服用してもほとんど意味がないわけです。
26IMG_1992.jpg

そもそも、ジェネリック医薬品の試験に「有効性の試験」は存在しても「安全性の試験」はないのです。
そのため、安全性のデータが存在しません。
ジェネリック医薬品は、先発品(オリジナル薬品)と比べ、その製品に対する情報量が極端に少ないのです。

しかも、有効性の試験といっても「完全に有効性が同じである」とは言い切れなくて「統計学的に先発品と差がない」と
いうだけです。統計学的には±20%(正確にはバラつきを含めて80~125%)の範囲なら差がないと判断されます。
                                                   参考:役に立つ薬の情報                                                      
26IMG_2002.jpg

今やコンビニでも手に入る胃薬や解熱薬などの薬であるなら兎も角、
不整脈の薬や抗がん剤など命に直接関わる薬であれば大きな問題となります。

以前コンピューターゲームを作っている患者さんから聞いた話ですが、
降圧剤をジェネリックに変えたら「闘争心が起きなくなって、仕事にならないから先発品に戻すよ」と言う事でした。
IMG_2013.jpg

先発品とジェネリック医薬品との値段の差は、かなりあって
薬の定価は原価よりはるかに高く,もうけが 大きいことから、昔から『薬九層倍』と呼ばれてます。
会計上確かな差が出てくると、患者さんもジェネリックを選び勝ちです。

当然、ジェネリック医薬品でも先発品と変わらないくらいすばらしいものはあります。
個人差があるので、服用してみなくては分からない所でもありますが
ジェネリック医薬品にはこのようなリスクがあることを忘れないでください。
26IMG_2008.jpg

「安い」だけでなくて情報を集めより良いジェネリック医薬品を備蓄し提供するよう我々も努力しているのです。

あ~ァ、忙しい!!忙しい!!

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは

素敵なお花見させて頂きましたわ

サクラさん大好きなお花さんです

子供の頃より入学式や卒業式には

必ずサクラさんとの記念撮影が残ってますのでね

うちの子供たちもサクラさん大好きと言ってますの

綺麗なのを見せて貰ってありがとうございました。

monalisaさん、

見事なさくらの映像の間に貴重なジェネリック医薬品の情報をありがとうございました。
ただ一般の患者である私は、行きつけの調剤薬局で、この薬はジェネリックに変えますが
よろしいですかと問われて、効能が同じなら「はい」と素直に答えてしまいます。
<薬のコーティングなどで同じでも効き目が変わる<ことなんて実際には全然気にしていません
いつもの薬剤師さんの説明に信頼しているからこそ「はい」と言ってしまうのです。
薬は代わったら、のんでいていつもと違ったらすぐにいったほうがいいですね。

薬といえば、ちょっとした思い違いで夕食後に朝食後に飲む薬をまた飲んでしまい
あわてました。次男のお嫁さんが薬剤師(以前お話しましたよね)なのですぐに
相談したら、「お母さん、あわてないで、あまり強いものでないから大丈夫です。
そのままで大丈夫ですよ」と優しくいってくれました!
年を取るとのみ違えも起きるらしいですね。7日分をちゃんと入れる容器で
管理しているのに、うっかりがおきてしまいました。

wakasaママさん、今晩は~

ママさんもあちこちの桜を公開なさっていますね。

私は、今の所花見は、仕事場付近に限ります。

昼間は、子供やお年寄りが花見に来て賑わっていた場所も
夕方近くになると、お酒の匂いが強くなって
橋の中心のちょっとした場所に陣取った叔父さん達の花見風景撮ってみました。
皆さん楽しそうにお酒を酌み交わしていて
写真を撮られたことも気付きませんでした。

こちらこそ、見て下さり・・・
ママさんありがとうございます。

>4月1日は、『エイプルフール』であることをすっかり忘れていました。

私もです。自宅に帰って娘と話している時に、そう言えばエイプリールフールだったのねって言う程度でした。(笑)

桜の満開、綺麗ですね。思わず写真に収めてしまいたくなるの、わかります。
お花見は、もうされましたか?
ジェネリック薬品の実状は初めて知りました。なるほど・・、と思うことばかりです。
私にとっても同じ風邪薬でも副作用ばかり出てちっとも効かないものもあれば、昔からある薬でいつ飲んでも副作用が出ずにバッチリ効くものってあります。

>降圧剤をジェネリックに変えたら「闘争心が起きなくなって、仕事にならないから先発品に戻すよ」と言う事でした。
たとえ同じ錠剤だとしても、
コーティングの仕方や内部構造などでそれぞれ異なってしまいます。
薬の添加物や剤形が変わると、薬の溶け出す速度が変化したり、有効成分が分解されやすくなったりします。

自分はジェネリックにしてもらって、たまたま効果のなかったものがありませんでしたが、添加物や剤形で溶け方の変化があるなんて思いもしなかったので、目からウロコでした。^ ^

ikさん、今晩は~

鎌倉から先ほど帰りました。
今日は、妹の個展に行ってくださり、ありがとうございました。
仕事帰りに北鎌倉に行ったので会場には3時頃着きました。
芳名録にikさんのお名前があって嬉しかったです。
妹も「ブロ友さんが来てくださったわよ」と喜んでいました。

> <薬のコーティングなどで同じでも効き目が変わる<ことなんて実際には全然気にしていません
> いつもの薬剤師さんの説明に信頼しているからこそ「はい」と言ってしまうのです。
> 薬は代わったら、のんでいていつもと違ったらすぐにいったほうがいいですね。
   お薬が変わったら、眠くなった、のどがかわくかんじがする、身体がかゆくなる、
   身体にブツブツが出る、動悸がする、めまいがする、お腹が痛くなる、下痢をするなどの
   普段と違う症状を感ずるようなら、薬の服用を中止したり、薬を変えるなどの対応をする場合が
   ありますので、出来いるだけ早く医師や薬剤師にお知らせください。
   副作用も早期発見を心がけていれば、重篤化を防ぐことに大いに役立ちます。
 
   今日も、こんな患者さんがいらっしゃいました。
   ジェネリックではありませんが、普通誰でも処方されている咳止めのお薬を
   ある方が服用したら『全身麻酔をかけられたように眠くなった』というのです。
   あくまで個人差の問題ですが、使用してみなければ分からないのがお薬なんです。

> 薬といえば、ちょっとした思い違いで夕食後に朝食後に飲む薬をまた飲んでしまい
> あわてました。次男のお嫁さんが薬剤師(以前お話しましたよね)なのですぐに
> 相談したら、「お母さん、あわてないで、あまり強いものでないから大丈夫です。
> そのままで大丈夫ですよ」と優しくいってくれました!
   お薬の内容と目的にもよりますが
   朝飲んだ方がいい場合、起床時にのんで服用後横になってはいけない薬
   食前にのんだ方が効果的な薬・・・様々です。
   出来るだけ指示されたように使うのがイイのですが
   人間ですから間違える場合、忘れる場合もあります~よね。
   
   
> 年を取るとのみ違えも起きるらしいですね。7日分をちゃんと入れる容器で
> 管理しているのに、うっかりがおきてしまいました。
   主人も、箱に仕切りを作って1週間分管理していますが
   よく「今朝忘れた~」と言って思い出した時にのんでいます。
   「忘れるっていう事は、体調がいい証拠~ね」と皮肉ってやります。
   
   お薬の数は出来るだけ少ないほうがいい~につきますね。
   そして使用する場合は、指示に従って効果的にお使いください。

(´▽`;)ゝあはは、ちょっと真面目な昼間の顔を覗かせてしまいました。

今日は、鎌倉まで御足労下さり~ありがとうございました。

Reveilleさん、今晩は~

ブログUPした写真を見た友人が、
「何処の桜?」と写真がよく撮れていて驚いていました。

> ジェネリック薬品の実状は初めて知りました。なるほど・・、と思うことばかりです。
> 私にとっても同じ風邪薬でも副作用ばかり出てちっとも効かないものもあれば、昔からある薬でいつ飲んでも副作用が出ずにバッチリ効くものってあります。
  自分にピッタリ合った薬を見つけられている人は幸せですね。

  貼り薬も、先発品と比べたら貼り心地が違うとか、皮膚がかぶれるということもあり
  今一番頭を痛めているのは、軟膏のジェネリックです。
  外用薬は、技術の差が大きく出やすい薬の一つです。
  成分=主薬の効果も然ることながら、軟膏の基剤や粒子を細くする技術が効果の差になったり、
  逆に副作用になったりすることがあるからです。

  今、資料を取り揃えて、出来るだけ先発品に近い効果効能が得られるジェネリックを
  取り揃えられるよう努力している所です。

> 成分=主薬の効果も然ることながら、軟膏の基剤や粒子を細くする技術が効果の差になったり、  逆に副作用になったりすることがあるからです。
今、資料を取り揃えて、出来るだけ先発品に近い効果効能が得られるジェネリックを取り揃えられるよう努力している所です。

人知れぬご苦労があったのですね。お忙しいわけです。お疲れ様です(^ ^)/
今度このジェネリックの記事、リンクさせていただきますね。

Reveilleさん、おはようございます

> > 成分=主薬の効果も然ることながら、軟膏の基剤や粒子を細くする技術が効果の差になったり、  逆に副作用になったりすることがあるからです。
> 今、資料を取り揃えて、出来るだけ先発品に近い効果効能が得られるジェネリックを取り揃えられるよう努力している所です。
>
> 人知れぬご苦労があったのですね。お忙しいわけです。お疲れ様です(^ ^)/
> 今度このジェネリックの記事、リンクさせていただきますね。
   当然、ジェネリック医薬品でも先発品と変わらないくらいすばらしいものはあります。
   個人差があるので、服用・使用してみなくては分からない所でもありますので
   
   自分にピッタリ合ったお薬をお持ちの方は、Dr.にも意向を告げて処方してもらっていますので
   「患者さんの意向」として、先発品でもジェネリックに変えることはできません。
   あくまで患者さんの意向が主体です。

   
  
      

忙しそうですね!

monalisaさんの年齢は凡そわかっているのですが、年を取ったら教育(今日行く所)と教養(今日やる用事)が大切だとのことですから、仕事とブログに追われるこの瞬間を満喫してください。
桜は美しい花だと思いますが、4月5日のBS3チャンネル「世界一美しい瞬間、春」でシチリアのアーモンドが紹介されていました。アーモンドの木も花が咲いた様子も桜とうり二つで、それは綺麗でした。イタリアにいくならご検討ください。私はどちらかといえば中国の香格里拉の杏子の里に行ってみたい気分です。そういえば杏子も、桜もアーモンドも、みんな薔薇科の木ですね。

mystery hunter さん、今日は~

> monalisaさんの年齢は凡そわかっているのですが、年を取ったら教育(今日行く所)と教養(今日やる用事)が大切だとのことですから、仕事とブログに追われるこの瞬間を満喫してください。
  Σo(*'o'*)oオオ!! どこに何しに行ったのか???気になりますね~
  私は、結構体力がありますから時間の有効活用には自信があります。
  昨日今日~と妹の個展を見に鎌倉通いでした。
  
> 桜は美しい花だと思いますが、4月5日のBS3チャンネル「世界一美しい瞬間、春」でシチリアのアーモンドが紹介されていました。アーモンドの木も花が咲いた様子も桜とうり二つで、それは綺麗でした。イタリアにいくならご検討ください。私はどちらかといえば中国の香格里拉の杏子の里に行ってみたい気分です。そういえば杏子も、桜もアーモンドも、みんな薔薇科の木ですね。
  奇しくもランチ時に、もう一人の妹から昨日のBSで見て綺麗だった~とこの話題が出ました。
  シチリアには、7月下旬に行く予定ですので、
  残念ですがアーモンドの花は、もう終わっているでしょうね。
  『香格里拉』は、ヒマラヤ奥地のミステリアスな永遠の楽園、
  東洋の桃源郷とならんで理想郷の代名詞だそうで、シャングリラって、読むんですね。
  どこかで聞いたことがあるような?
  そう言えば昨日見た花で、桜でもない桃でもない花が咲いてました。
  まさかアーモンド?それとも杏子?
  花冷えの今日この頃です。
  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、おはようございます

PCも、XPのサポートが終わったので、買い換えなどで
慣れるまでストレスですね。

ジェネリック主導の今回の改正の一部を理解してもらえ~よかったです。

整形外科、皮膚科の門前にいますので
どの製薬会社のジェネにするか、検討中です。

今週は、新婚旅行に行っているスタッフの為に担当していない店舗で働きました。
薬を配置している場所が分からなかったり、一包化があったり
薬の在庫がなかったりして、この1週間は、疲れ切りました。

ミュージカル、映画、歌舞伎鑑賞・・・羨ましいです。
ご褒美の数々~堪能して、これからのエネルギー補充をしていってください。

私は、日曜日にはフラワーアレンジメントのレッスンを2講座取りました。
パリスタイル、素敵な薔薇に出会えるのが楽しみです。

ハイ、またお会いできる日を楽しみにしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/559-53b205db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花冷えの頃 «  | BLOG TOP |  » 春うらら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。