凛とmonalisa

2017-05

春うらら - 2014.03.27 Thu

『carmina buranaですか・・・なんのことか全くわかりません』とのコメントを頂きました。

合唱団に参加していた20年前、東京芸術劇場で公演した「カルミナ・ブラーナ」に早春をたたえる歌があって
このぷくぷくの多肉植物の鉢植えを作りながら、口遊んで思い出したので・・・歌詞の一部を記載しました。
ikさんの仰るように「春を力強くたたえているリズミカルな曲」でしょう?!

2014 03 01_0456

確かにカルミナ・ブラーナのwikiでの説明では、分かりにくいかもしれません~ね。

1989年12月31日、ベルリンフィルハーモニーホールで行われた恒例の ジルベスターで小澤征爾・指揮。
訳付きの you tube を見つけました。
 

この有名なカンタータ(オーケストラ付きの声楽曲)は、全25曲からなる壮大な組曲で
最初と最後に流れる主題『O Fortuna (おお、運命の女神よ)』は映画やテレビでよく耳にする曲です。

【スポーツ】では、
 格闘技・キックボクサーのジェロム・レ・バンナ、総合格闘家のキモ・レオポルドが入場曲として使用。
 ヨーロッパではサッカーの試合で選手入場時によく使用されるほか、
 すぽると!のUEFAチャンピオンズリーグに関するニュースでも度々使用される。

【音楽】
 ももいろクローバーZの2ndアルバム『5TH DIMENSION』の1曲目「Neo STARGATE」で使用。
 オジー・オズボーンがライブでのオープニングとして使用。
 ヒーリングミュージックのアーティストであるENIGMAが、アルバム『Screen Behind The Mirror』で
 「O Fortuna」をサンプリング音源として随所に使用している。

【ドラマ】
 『相棒 season5』第11話(元日SP)「バベルの塔」の冒頭にて使用。
 『SP 警視庁警備部警護課第四係』第8話 (Episode0) のラストで使用。

【映画】
 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』1994年の松竹映画、深作欣二監督作品。オープニングテーマ、エンディングテーマ
 『イーオン・フラックス』の予告編にて使用。
 『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』にて人身御供のヒトから心臓を抉り出すシーンで使用。

その他、多くのCMやテレビ番組などでも使用されているそうです。(wiki)より
2014 03 01_0455

カルミナ・ブラーナとはもともと、12~13世紀の中世ヨーロッパの放浪学生や若い聖職者によって書かれた
200余りの詩と歌が19世紀になって発見、出版された写本のことです。後期ラテン語、中世および初期ドイツの様々な方言、古代フランス語などで書かれています。 内容は悲しみの感情を表したもの、ユーモラスで楽しいもの、
卑猥なもの、愛に満ちたものなど様々です。

写本カルミナ・ブラーナの中で最も重要とされている詩作品が、この曲の原詩の「おお、運命の女神よ」です。
「全てのものは運命に支配されるもので、運命の女神の持つ車輪の前にすべては服従せねばならない。」という
内容で、この世の諸行無常への嘆きと運命の偉大さを表したものになっています。この詩には挿絵があります。

karumina2.jpg

真ん中にあるのが「運命の車輪」と「運命の女神フォルトゥナ」です。運命の車輪の左には這い上がる人間、上には頂点に上りつめた人間、右には転落していく人間、そして下には車輪の下敷きになってしまっている人間が描かれています。車輪は回るので当然、4人の人間の立ち位置も変わっていきます。一方が昇れば一方が沈む。頂点で輝いている者も、
時が経てばいずれ車軸の下に潰される。この詩と絵に強烈な刺激をカール・オルフ(1895~1982)は受けたのです。
参考:カルミナ・ブラーナよりおお、運命の女神よ

2014 03 01_0457

長い間冬眠をしていた動物たちが動き始め、やる気に満ち溢れ、久しぶりに草花に触れ、自然に感謝。
春を讃えたい気持を「カルミナ・ブラーナ」に見出しましたが、この曲には、季節が巡る様に、生まれては滅び・・・
それを繰り返し、与えられる喜びの中には、もうすでに奪われる悲しみが潜み、そこに運命に翻弄される人間の姿が
描かれていました。「諸行無常、運命の偉大さ、恐ろしさ」は、我々も、「徒然草」や「平家物語」でも学びました。
「栄枯盛衰、常ならむ」苦境の時もいずれ花開くときがあることを戒めに前向きに生きたいですね。

そうそう、3月25日に、東京では、ソメイヨシノの開花宣言がありました。

お花見のお薦めは、どこですか?

近々、妹の銅版画展が、鎌倉の長寿禅寺にて、4月4~6日、4月11~13日 10:00~16:00 行われます。
はるうらら

建長寺の斜向かいのお寺のようです。ちょど桜も見頃です。今回は、掛け軸も描いたようですので、楽しみです。
お時間のある方は、鎌倉散歩を楽しみながら、覗いてやってください。よろしくm(._.)m

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん、

ねぇ、ねぇ3枚の多肉植物の寄せ植えは、全部monalisaさんが植えたものではないですよね。
でも、いろんな容器に植えてもOKということがわかりました。ちょうどあいた小ぶりのバスケットがあるのでためしてみようかな・・・・?

monalisaさんは合唱のパートはどこですか?、もしかしてソプラノ?
私も子供のころは聖歌隊で歌っていて、上のAの音まで出してハレルヤなど歌っていましたが、
今では、音域が下がり真ん中のAまでしか出ません。
歌うことからは全く遠ざかっています・・・・なんてそういえば、恥ずかしながらハワイアンバンドでは
今もソロも歌っているんでしたっけ。
たまには思いっきり声を出してうたうことも必要ね。

ikさん、今日は~

> ねぇ、ねぇ3枚の多肉植物の寄せ植えは、全部monalisaさんが植えたものではないですよね。
> でも、いろんな容器に植えてもOKということがわかりました。ちょうどあいた小ぶりのバスケットがあるのでためしてみようかな・・・・?
  ・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★ やっぱり、見破られましたか!!
  ハイ、フローラ黒田の商品です~よ。
  「フローラ黒田」は、リンクに貼りましたので、いろいろ眺めてみてください。
 
  多肉植物は、バスケットでも空き缶でもOK
  水遣りが頻繁でないので、根くされ防止のミリオンなどを底に引けば、どんな器でも行けそうです。

> monalisaさんは合唱のパートはどこですか?、もしかしてソプラノ?
> 私も子供のころは聖歌隊で歌っていて、上のAの音まで出してハレルヤなど歌っていましたが、
> 今では、音域が下がり真ん中のAまでしか出ません。
> 歌うことからは全く遠ざかっています・・・・なんてそういえば、恥ずかしながらハワイアンバンドでは
> 今もソロも歌っているんでしたっけ。
> たまには思いっきり声を出してうたうことも必要ね。
  カルミナ・ブラーナは、アルトだったと思います。
  性格的には、地味な落ち着きのあるalt・・・って言ったらソプの人に叱られるかな。
  音域は3オクターブOKなので、ソプが頼りない時は、助っ人します。
  だから、何処でも来い!!~ほら、ここにも節操のなさが、見え隠れネ^-^v
  
  ikさん、ハワイアンバンドにも参加しているんですか?
  思いっ切り声出し・・・必要ね。
  気分がスカッとしますもの。
  そういう私も、最近カラオケにも行っていない~わ。
  18番は・・・「天城越え」か「津軽海峡冬景色」
  今年は、同級会に参加しようかな?!
  そうそう、6月に東京南部会があるので、そこで1曲・・・やってみます~ね。

O Fortunaね~

確かに聞いたことありますねぇ。エクソシストだったと思っていたら、インディジョーンズでしたかね。ギョロ目の呪術師が心臓を取り出す場面で聞いた気がします。
ベルリンフィルの建物は東西の壁崩壊の頃、車窓から見ました。これがカラヤンの!と思ったことが思い出されます。小澤征爾も主任指揮者を務めたんでしたっけ?
それにしてもcarmina-buranaは長い曲ですねぇ。合唱団は日本人のようですが楽譜も見ないでドイツ語だかラテン語だか訳の分からぬ科白をよく覚えて歌えるものですね。意味も分からずお経を覚える小僧も昔はいたようで諺になっているくらいですから、やっぱ合唱団の皆さんも覚えたんでしょうかね?信じられません!勿論、私は1時間も聞く根性を持ち合わせていないので最初と最後だけ合計で10分程度Youtubeを見せてもらいました。明日のモーツアルト魔笛は序曲、協奏交響曲は変ホ長調、ブラームスは交響曲第二番ニ長調だけのようですから合計して何分ですかねぇ、それとも何時間でしょうか?気が重くなってきました。終了後のビールに期待し、覚悟して出かけます。

mystery hunter さん、今晩は~

> 確かに聞いたことありますねぇ。エクソシストだったと思っていたら、インディジョーンズでしたかね。ギョロ目の呪術師が心臓を取り出す場面で聞いた気がします。
  ホ~ッツ、記憶力がイイんですね。
  映画、お好きですか?
  私は、エクソシストもインディジョーンズも見たことがなくって・・・
  特にインディージョーンズのモデルは、マチュピチュ遺跡をを発見したハイラム・ビンガムだ~というんで
  見よう見ようと思っていますが、残念ながら見る時間がないんです。
  
> ベルリンフィルの建物は東西の壁崩壊の頃、車窓から見ました。これがカラヤンの!と思ったことが思い出されます。小澤征爾も主任指揮者を務めたんでしたっけ?
  ハイ、そうですね。
  先日、佐渡裕さんもベルリンフィルの定期演奏会で指揮している姿をTVで見ました。
  
このyou tube の合唱団は、暗譜でしたね。
素晴らしい!!きっと、皆さん音大生でしょうから、意味も分かって歌っているでしょう。
我々は、勿論楽譜をもって、譜面の上には、意味も発音記号も書いて・・・それはそれは涙ぐましい努力。
2年に1度の発表会ですから~ね。

コンサートの後のビールの味が、最高であることを祈っています~よ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/558-4ac060fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サクラサク «  | BLOG TOP |  » プクプクの多肉植物

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。