凛とmonalisa

2017-05

プクプクの多肉植物 - 2014.03.23 Sun

3月18日、関東地方でやっと『春一番』が吹きましたね。
全国に先駆け、高知で平年より4日早くソメイヨシノが開花。東京は、3月25日ごろ開花予定だそうですね。

「ヒヤシンスが、5個も咲いているよ。バーバ!!」とheart。
植えたのは、3個のはず?! アラアラ~、去年植えたヒヤシンスも芽を出して、知らないうちに咲いていました。
P1120159_1610.jpg

春分とは、『昼と夜が同じ長さになる日』で、『お彼岸の中日でご先祖様への感謝の気持ちを伝えるために
お墓参りに行く日』とばかり思っていましたが、昔の人は、長い間冬眠をしていた動物たちが動き始め、
人々もやる気に満ち溢れている時期で、自然に感謝し春を祝福する日・・・として法律で祝日としたそうです。
P1120160_1611.jpg

「春分の日」の21日、北海道や東北の北日本は記録的な大雪と強い風に見舞われたようですね。

ちょっと風が強かったですが、薔薇とクレマチスの地植えと庭の草取りをしました。
植える場所が限られているので、お気に入りの苗だけですが、これからが薔薇にとって本番。
綺麗に咲き揃うのが楽しみです。

ちょっと心配なのが、スズランの芽が出てこないこと。

でも、秋に植えたチューリップの芽は出始めました。
P1120163_1614.jpg

何時も『満席』の表示で、予約の取りにくい『フローラ黒田』の『寄せ植え教室』も
キャンセル待ちを入れてなんとか通い3月のレッスンをもって1年終了と言うところでしたが、
『多肉植物の寄せ植え』は、人気が高くキャンセル待ち50番目

残念ながら、受講できませんでした。
フローラ黒田2603

エ~イ、儘よ~!! ここは、黒田健太郎さんの『ひと鉢でかわいい 多肉植物の寄せ植えノート』を参考にして
自分なりの多肉植物の寄せ植えを作ってみよう!!

多肉植物は
①乾燥に強く丈夫な植物
②少ない水遣りで大丈夫
③手間がかからない
④株を簡単に殖やせる
⑤形がユニークで色も多彩
⑥品種のバリエーションが豊富
⑦色鮮やかに紅葉する
⑧きれいな花が咲く・・・こんな特徴と魅力があるんです。忙しい私にピッタリ\((;◎_◎)/ 

用意した多肉植物は・・・
P1120111_1500.jpgP1120112_1501.jpgP1120113_1502.jpg
P1120114_1503.jpgP1120115_1504.jpgP1120116_1505.jpg
P1120117_1506.jpgP1120118_1507.jpgP1120119_1508.jpg

多肉植物の寄せ植えの作業状況は、→ → → ☆☆☆ 参照

この際、どど~んと豪華に素敵なガラスの器に沢山盛ってみることにしました。

<<<<<


1995年3月に東京芸術劇場で歌ったカール・オルフ作曲の「カルミナ・ブラーナ」の 第1部: 早春に・・・に
こんな歌詞があります。

【Ⅰ Primo vere 早春に 】
Veris leta facies 春の喜ばしい風貌が
春の喜ばしい気配が近づいてくる。
春が勝利し、厳しい冬は逃げ去った。
春の女神フローラが麗しく君臨し、森の小鳥たちは祝いさえずる。
太陽神フェブスは笑いを与え、花々は咲き誇る。
西風ゼフィロスは甘美な吐息の風で芳香を放ち、人間は愛のため愛神アモルのもと駆け回る。
美の神ヴィーナスが歌い、ナイチンゲールが甘く歌う。
花々は咲き乱れ、森には生命溢れ、喜び満ちた乙女らの輪舞の輪が広がる。

Omnia sol temperat 太陽は万物を調合し
太陽はあらゆるものを調合し、さあ、新しい世界が4月から始まる!
人々は愛の神クピドの命令のもと愛を楽しむ。
春は数多の新しいものを用意し、我らに愛の喜びを約束し、命じ、そして方法を指し示す。
「おまえの真実にこそ、誓約の確保が試される」と。
誠実に我を愛せ!誓いは、例え身が遠くにあったとしても心を表す標しとなろう。
誰もがこのように愛し合い、運命の車輪に乗って回ってゆくのだ。

Ecce gratum そら、ご覧!
そら、ご覧!春が喜びを呼び戻し、祝いと希望が溢れるのを!
草原には紫色の花々、空には太陽。春は帰還し、憂鬱な冬はもういない。
こんな幸せを知らずにいじけてる奴らは哀れだよ。
さあ、華々しく、陽気にいこう!
甘い楽しみの中、愛の神クピドの褒美を手に入れんと骨折る者どもよ!
さあ、自慢たっぷり、愉快にいこう!
我々もいにしえのパリスに倣ってヴィーナスの命令に従い、
人妻さえものにしちまおうじゃないか! 春の愉しい面ざしが この世界に近づいて来る、
冬のするどい寒さは、負けてもう逃げてゆく。
色とりどりな装いに 花の女神は今や(世を)統治する、
森や林の、音もたのしげな 歌声に賞めたたえられ。


冒頭の「おお、運命の女神よ(合唱)」O Fortuna (Chorus) 部分は、ドラマのBGMに使われることが多く聴いたことがあると思います。

うららかな春の日差しが、やる気を奮い立たせくれています。自然に感謝し春を祝福しましょう。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん、

春の恵みの暖かい日差しに、やる気が出てきましたね。
庭仕事を黙々とこなしている姿が目に浮かびます。日ごろの丹精があってこそ
バラもクレマチスもあんなにきれいに咲いてくれるんですものね。
多肉植物の寄せ植えボリュームもあり、見事です!


オペラの「カルミナブラーナ」本当に力強く春をたたえている曲ですね。
私たちのアンサンブルも「四季より、春」を練習していましたが、春の音楽祭は
先日の大雪で中止になり、昨日の練習は私が頑張って編曲した「赤いスイートピー」
のかわいい曲を初練習でした。

明るい陽射しに私も力をいただいてはりきっています。

ikさん、今晩は~

他店舗へのお手伝いもあったりしたので
6日ぶりの仕事場は、眩暈がするくらい忙しく
やる気が空回りしてしまいましたよ~!!

やっぱり、庭いじりしているほうが、幸せ感いっぱいです。

> 多肉植物の寄せ植えボリュームもあり、見事です!
   ありがとうございます。
   今、ブームなんですよ。
   窓際で育てられます。

> オペラの「カルミナブラーナ」本当に力強く春をたたえている曲ですね。
> 私たちのアンサンブルも「四季より、春」を練習していましたが、春の音楽祭は
> 先日の大雪で中止になり、昨日の練習は私が頑張って編曲した「赤いスイートピー」
> のかわいい曲を初練習でした。
   「赤いスイトピー」って、聖子ちゃんのあの曲ですか?
   ヴィヴァルディーの『四季 春』も躍動感溢れていますよね。
   春のイメージの曲は、華やかで、軽やか で、スキップしたくなります~ね。
   また、光がうねり輝いているような優雅さもありますね。
   
> 明るい陽射しに私も力をいただいてはりきっています。
   ハイ、冬のするどい寒さとは、きっぱりと別れして
   身軽になって行動を始めましょう!!

多肉植物
我が家には全くありませんね。
でも、この寄せ植え
日の当たる出窓に置くといいでしょうね。
我が家にも一つほしいです。

hotterさん、こんにちは~

多肉植物は、今トレンドなんですよ。
出窓に置いておきましたが、玄関の花が用意できなかったので
下駄箱の上で、客待ち顔にしています~よ。
一部花が咲きそうな雰囲気。
成長が遅いのと水やりの世話が少ないこと
三日月ネックレスは、伸びて垂れてくるとまた風情が違って
楽しみがいっぱいです。

おひとつ~どうぞ!!

carmina buranaですか・・・

なんのことか全くわかりません。YouTubeで曲も聞いてみましたがどうも・・・。
実は今度の日曜、東京のさる女子大講堂で私が昔勤めていた電機会社の交響楽団がモーツアルトの曲を演奏するというので、中半無理やり前売り券を買わされて、聞きに行くというか、券を押し付けて来た先輩に、私も来ましたよ、と顔見せに行くことにしてますが・・・
百人以上もいそうな合唱団に加わって一曲歌ったんですか、monalisaさん?
寄せ植えもクラシック曲の合唱も、植えている人、歌っている人の方が楽しそうで、見手や聞き手は歩がが悪そうです。
ま、コンサートの後で先輩にビールを奢ってもらえるのではないか、ということ一点に期待を賭けて行ってみましょう。勿論、推理小説は忘れず持参していくつもりではいます。

mystery hunter さん、今晩は~

カルミナ・ブラーナは、19世紀初めにドイツ南部、バイエルン州にあるベネディクト会の
ボイレン修道院で発見された詩歌集に基づいてカール・オルフが作曲した世俗カンタータです。
この曲の冒頭は、よくドラマでも使われていますので聴いたことがあると思います。
歌ったことのある私は、「アッツ、カルミナ・ブラーナだ~」と懐かしくなります。

you tube では、1時間以上の演奏になりますが、第1部には、早春に・・・として、
春をたたえる曲が、リズムカルに表現されています。

歌詞の内容は若者の怒りや恋愛の歌、酒や性、パロディなどの世俗的なものが多く、
おそらくこの修道院を訪れた学生や修道僧たちによるものと考えられているようです(wikiより)
音楽は、曲想から感じ取るイメージから重苦しい感じとか、リズミカルな時は楽しさを感じ取ったりでき
音楽には言葉はいらない・・・と言われる由縁だと思います。

弟妹は、美術系ですが、私は、どちらかと言うと音楽を楽しみにしています。
今は、時間がないのでやっていませんが、
東京芸術劇場、東京オペラシティーなどの大きなコンサートホールで合唱団の一員として参加したこともあります。
モーツアルトの『レクイエム』、バッハ『マタイ受難曲』『ヨハネ受難曲』、ヴェルディー『レクイエム』
ブラームス『ドイツレクイエム』など、ミサ曲が多いです。
これらは趣味の世界ですから、『ちんぷんかんぷん』と言われても仕方ないです~ね。

> 寄せ植えもクラシック曲の合唱も、植えている人、歌っている人の方が楽しそうで、
見手や聞き手は歩がが悪そうです。
  いろんな趣味を持っていると忙しくても気分転換が出来て
  ストレスなんて、何処へやらです!!
  その分、身手、聞き手にストレスがかかっていますか?!
   (´▽`;)ゝあはは)そんなものですね。殆ど、自己満足の世界です。
  ごめんなさい。

> ま、コンサートの後で先輩にビールを奢ってもらえるのではないか、ということ一点に期待を賭けて行ってみましょう。勿論、推理小説は忘れず持参していくつもりではいます。
  音楽は、どの分野がお好きですか?
  私は、民謡、演歌、クラシック・・・・なんでも好きです。
  節操がない~かな テヘヘ,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/556-14e4f8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春うらら «  | BLOG TOP |  » おとぎの国を箱庭で・・・

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。