topimage

2017-07

おとぎの国を箱庭で・・・ - 2014.03.16 Sun

寄せ植えを作りましょう!!とフラワーアレンジメントの仲間が集まりました。

用意された木箱(30cmX34cm)には、ビニールが貼ってありますので、目打ちや穴あけパンチで数か所に
水はけ口を作って赤玉を敷いて培養土を盛り、パラパラと置き肥をして草花を配置していきます。
おとぎの国0587

花材は、ギリア、バイモユリ、ピンクの可愛いヒアシンス、スピーシークロッカス、イチゴ、南山スミレ
流木、鳥や卵が加わると・・・ちょっとしたストーリーが生まれそうでしょう?!
おとぎの国0592

寄せ植えでは、いくつかの異なった植物を一緒にデザインする方法に、STDとLTDがあります。

STD(short term design)とは、短期間に視覚的効果を狙うデザインで、
鑑賞には向いても各々の植物の性質の違いにより長期栽培には不向きの場合が多いので、
それらを十分考慮して植物を選び組み合わせています。季節ごとに取り換えるのも面白いでしょう。
特徴は
  ①グリーン、鉢花などをふんだんに混ぜて使える
  ②植物の将来の成長を考慮しないので異なった性質を持つ(水を好む?光を好む?)植物でもmixできる
  ③植物の選択範囲が広い
  ④肥料が必要でない
  ⑤長時間に及ぶ成長を考慮しなくてよい

もう一つのLTD(long term design)は、長時間植物の成長が楽しめる組み合わせをしたデザインで、
自然界でどのように成長しているか、光の量、土壌の好み、肥料の必要性も考慮しなくてはなりません。
おとぎの国0593 おとぎの国0638 

ところで心理療法の一つに、箱庭療法(独:Sandspiel Therapie、英:Sandplay Therapy)という技法があります。

クライアントは、セラピストが見守る中で、箱の中に自由に部屋にあるおもちゃを入れていく技法で、
表現療法に位置づけられていて、基本的に自由に見守られながら表現することが重要であるといわれています。
現在は成人の治療にも使用されていますが、もともとは遊戯療法(Play Therapy)から派生した療法で
米国や欧州など、世界で用いられる手法で、日本の盆栽などもその一つと言えそうです。
おとぎの国0627 おとぎの国0621

箱庭という枠に守られることによって、クライアントは安心して隠していた自らの世界を作り出すことができ、
押さえつけられていた心が解き放たれ本来持っている心を取り戻す事ができるという考えが、箱庭療法なのです。

とくに子供は言葉が未発達で言葉を用いて自分の思いをうまく表現する事ができないために、ストレスや不安などを
心の中に溜め込んでいます。でも、箱庭療法では、箱庭を作ることによって本当の心を表現する事ができ、本来の自己を
発見して、自己に確信を持ち、精神の成長を遂げることが可能となるのだそうです。また、子供はカウンセリングを
行っても自分の心をうまく表現できないのでカウンセラーの診断が難しくなっているようですが、
こうした箱庭作りを通じてカウンセラーが子供の真の心の状態を理解することが可能となるんだそうです
おとぎの国0632

また、成人にとっても、子供時代に帰ったような箱庭作りはそれ自体が癒しの効果があると言えるようです。
箱庭療法の適用年齢としては、幼児から老人まで男女を問わずあらゆる年齢に効果的です。
適応症的には、神経症、心身症、緘黙症、統合失調症などといった心の病気の治療に効果を挙げているそうです。

P1120092_1481.jpg

前回の寄せ植えで使ったブルーのヒヤシンス、ホワイトのムスカリ、イオノプシジウムにタイムも加えて
四精霊の一つのノーム、ノーミーデスを配して、森の中のおとぎの国を箱庭で作ってみました.
流木や廃材もアクセントになりますね。面白いでしょう?! 可愛い!!という声も聞こえてきます~よ☆

鳥たちのほかに密かに隠れているリスと野ネズミ・・・わかりますか?
<<<<<


箱の中の小さな世界・・・箱庭は、それを作る人の心を反映させた象徴的世界とか。
セラピストさんから見たら、どんな風に私の心を分析してくださるでしょうか?!

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

セラピーですか?誰の?

フラワーアレンジメントがセラピーになるかもしれないことは容易に想像できますが、モナリザさんのブログを見て、寄せ植えは見る人より造っている人の方がセラピー効果の恩恵を受けている!と確信しました。

mystery hunter さん、今晩は~

(´▽`;)ゝあはは)セラピーですか?誰の?・・・って、
勿論この「おとぎの国の箱庭」を作った私のセラピーです~よ。

>フラワーアレンジメントがセラピーになるかもしれないことは容易に想像できますが、
>モナリザさんのブログを見て、寄せ植えは見る人より造っている人の方が
>セラピー効果の恩恵を受けている!と確信しました。
   確かに、作りながら植物の高低をどうしようか、流木は何処におこうか
   人形や鳥の位置は?考えている時間は楽しくて、
   今は、毎朝早く起きて箱庭の様子を眺め
   伸びきったムスカリやクロッカスの花をいつどのくらい切り取ろうか?
   枯れそうな花に水を揚げなくては・・・などど
   私の援助を待ち望む族のお世話で忙しくしています。
   私がいなければ・・・という対象があることで生き生きできます。
   ハイ、私が生かされているわけで・・・

仰る通り~セラピー効果の恩恵を受けています ☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!。
   
   

monalisaさん、

音楽と同じように土いじりも心のケアには効果のあるもののようですね。

monalisaさんの森の箱庭は、鳥の巣、リス、野兎も隠れていて、楽しいです。
あちらこちらと細かく気を配っていられるmonalisaさんのお姿が見えてきます。
セラピストだったら、これをなんとよむのでしょうね・・・・?
というより、monalisaさんは、「どう見られたいですか?」昔、職場からセラピストの講座に
参加する機会があり、この「自分はどう見られたいのか」という部分をしつこく掘り下げられ
答えに窮したことがあります。私はなかなかセラピストにはなれません・・・

IKさん、おはようございます~

今回のフラワーアレンジメントでは、たまたま箱庭風な作品になりました。
同じ花材を与えられ表現は6人6様。
「ここは道にしました」とか箱いっぱいにバランスよく植物を配置している人
表現は、それぞれ違いますね。
たまたま持参した鳥にマッチするように卵が材料として用意されていました。
1年間寄せ植えを学んだので植物の配置は自分なりの主張がありましたし
家に帰ったら、これをもっと盛り上げてみようとノーム、ノーミデスが加わりました。
後日、リスと野鼠が送られてきたときには戸惑いました。
恰好の『おとぎの国』を作れたと思ったのに
もりだくさんのミニチュア・・・だからこっそり覗かせて~

孤独感や寂しさ、心の痛みを感じている人に寄り添い
対話を通して精神的な支援をしている知人が心がけていることは
クライアントの心に寄り添って対話には常に共感して
決して「こうしたら?」などという指導はしないそうです。
クライアントが、直面している現実を
赤裸々に言葉に表現してもらうことによって
クライアント自らが出口を見出していける様に力添えをするそうです。

以前エゴグラムという心理分析を受けたことがありますが
親の縛りから見事に解き放たれている私には、セラピスト、カウンセラーの職業は不向きでした。

>monalisaさんは、「どう見られたいですか?」・・・の答えは、
  エネルギー満ち溢れている私を感じ取っていただけますか?~
  という事にしておきましょうか ♪^m^pupupupu  


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/555-9966eb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プクプクの多肉植物 «  | BLOG TOP |  » ヒヤシンスの寄せ植え

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (10)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。