topimage

2017-10

春の花束 - 2014.01.16 Thu

ベルギー王国大使館で行われる『花の建築家』とも呼ばれているダニエル・オストさんの
来日セミナーがあって、参加してきました。
25P1110565.jpg 25P1110581.jpg

会期は、4日間でしたが、参加したのは、最終日。
春の野草やグリーンなどオスト風のたくさんの花材で上品な優しい色彩で、『春の花束』を作りました。

花材は、ラナンキュラス、チューリップ、ポピー、豆の花、アカシア(パールアカシア)、
    アネモネ(ラナンキュラスフレジス)、スカピオーサ(テラプチグリーン)、スノーボール、
    ヒペリカム(マジカルビクトリー)、ネリネ、黄房水仙(黄)、水仙(白)、サクラコマチ、テマリソウ
    アゲラタム(トップブルー)、シキミア(グリーン)、タバリアファン、ツゲ
25P1110598.jpg

こんなにたくさんの花で・・・花束を作ろうというのです。

花市場から届いたばかりの花材の下処理は、ハサミではなくって、カッターで・・・スパッと~斜めに切る。
これが、導管を傷つけず、水揚げが上手くいくので、ひいては花持ちがいいんです。
見事な切り口のお手本・・・これは、数をこなす事で、上手くいきそう。
また、カッターを使ったチューリップの葉の取り除き方は、特に難しく・・・ポキッと切り落としてしまいました。
25P1110589.jpg

まず、ユーカリのような葉を持っているパールアカシアとラナンキュラスを手に持って、
どんどん花を追加していくんですが手が小さい私は、この作業が苦手なんです。
花は、スパイラルに置いていくんですが、花に意識が行っていると、これが上手くいかないんです。
時々、オストさんやイボンヌさんが、回って来てアドバイスしてくれますが、
手に持ちきれない大きさの時に、「茎がスパイラルになっていない。練習だから、初めからやり直しなさい?!」と
25P1110597.jpg

2時間たってから、tea time
参加者の方は、お花の仕事をしている方が多く、海外で行われる研修旅行にも参加しているようです。
25P1110602.jpg

お手本の様には、綺麗にドーム型には、出来ませんでした~ね。
25P1110611.jpg

4日目の参加は、ラッキーなことに、全部のレッスンの作品を見ることができます。
1日目1月10日(金) アイスフラワーでつくるアクセサリー
パーティドレスを華やかにきめるモダンとクラシカルのコサージュです。
25P1110586.jpg 25P1110575.jpg

2日目1月11日(土) バレンタインアレンジメント
植物の葉をつかって器をつくりロマンティックなバレンタインアレンジメントを創ります
25P1110576.jpg

3日目1月12日(日) ワイヤーワークのオブジェ
NHK BS「たけしのアート☆ビート」でも話題になった ダニエル・オストならではのワイヤーと試験管をつかう
クリエイティブなオブジェです。
25P1110571.jpg

さて、自作カレンダーが出来上がりました。今年は、「フラワーアレンジメント編」と「南米浪漫の旅編」です。
26P1110621.jpg 26P1110620.jpg

昨年は・・・☆   一昨年は・・・☆☆   あらら~2010年は・・・★  そして 2009年は・・・☆☆☆

1年間の趣味や旅の集大成に、自作カレンダーは、もってこい の代物 ☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
こんな機会を与えてくださる、宮崎のma-ruご夫妻には、いつも感謝感謝です。


blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

花は華やぎ!

monalisaさん

毎年行っていらっしゃるオスト氏のフラワーアレンジメントレッスン、今年も行かれたのですね。
オスト氏独特の雰囲気が少しわかって気ました。
3日目のワイヤーと試験管のアレンジメントは他では見られませんね。このお花は胡蝶蘭ですか?

monalisaさんは何となく手が大きく器用な方だと勝手に思い込んでいましたが…
小さいんですか?これだけの花材をらせん状に加えていくのは大変でしょう。
私もピアノの1オクターブを抑えるのもままならないほど手が小さく、ギターを弾くのに苦労しています。
女性でもちょっと大きめの人の手と指の関節一節違うほどです。
いつも楽器では苦労しています。
フラワーアレンジメントでもやはり小さい手は不利ですか?


でも出来上がった花束はとても素敵ですよ。
花は華やぎをもたらしてくれますね。

ikさん、今晩は~

花は、華やぎ~・・・全くもって、その通りです。

花の前では、どんな言葉も必要ありません。
感じるままでいいんです。

> 3日目のワイヤーと試験管のアレンジメントは他では見られませんね。このお花は胡蝶蘭ですか?
  ハイ,ikさん、このワイヤーを使ったアレンジメントは
  オストの得意とするところ・・・花は、胡蝶蘭です。

> monalisaさんは何となく手が大きく器用な方だと勝手に思い込んでいましたが…
> 小さいんですか?これだけの花材をらせん状に加えていくのは大変でしょう。
> 私もピアノの1オクターブを抑えるのもままならないほど手が小さく、ギターを弾くのに苦労しています。
> 女性でもちょっと大きめの人の手と指の関節一節違うほどです。
> いつも楽器では苦労しています。

> フラワーアレンジメントでもやはり小さい手は不利ですか?
   あら?!、ikさんも手が小さいですか?!
   私も、ピアノは、1オクターブ届かないんですよ。  
   最も、私の情操教育は、和風・・・お琴の世界を、彷徨っていました。
 
   でも、手が小さい人って、結構器用でしょう?!
   花束を作るには、大丈夫。
   フローラテープ・・・という救いの手がありますので
   それを利用すれば、上手く、花束ができます~よ。

> でも出来上がった花束はとても素敵ですよ。
> 花は華やぎをもたらしてくれますね。
   流石、ikさん、褒め上手です!!
   でも、花の前では、余分な言葉はいらないです。
   花の方が、ず~っと、自己主張します。 
   仇や疎かに、扱うことなかれ~なんです。
   
これからドンドン綺麗な花に遭遇するでしょう!!
花の夫々の声を聞いて、最高の世界を築いていきたいと思います。



   

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、今晩は~

>どこから見てもきれいに見える
  これを、四方見と言います。
  
>日本古来の活花は、欄間の棚に置かれて、片方だけから観賞する想定になっているような。・・・というのは全くの思い付きですが。
  私達の母たちが、床の間などに飾っていた生け花は、まさにそんな活け方でしたね。
  でも、今の華道の世界も、随分変わってきているようです。
 
  花を活ける・・・ダイナミックだったり、さりげなくだったり表現は様々
  花の命を頂いている~そんな気持ちで、花に接しなさい・・・と言われましたが
  まだまだ、この道を究めるまでには行ってません。
  
  

心からのお悔やみコメント、ありがとうございました。
本日より普通の生活に戻っていますのでご安心下さい。
義父はまだ夢心地で近くを漂っているかも知れませんね。

フラワーアレンジメント、全く分かりません。
妹はホテルオークラで式場のフラワーアレンジメントを担当していたようですが・・
自作カレンダー、年々腕を上げられていますね。

これだけの大きい花束を片手の中で作り上げていく。トハ、思っていませんデシタ。
これ以上ない華やいだ花束の世界。
大変さは解らず、PCのこちら側から楽しませて頂きマシタ。

hotterさん、今晩は~

> 心からのお悔やみコメント、ありがとうございました。
> 本日より普通の生活に戻っていますのでご安心下さい。
> 義父はまだ夢心地で近くを漂っているかも知れませんね。
   寝ているように~夢心地で~義父様、しあわせな最期でしたね。
   hotterさん、お疲れさまでした。
   
> 自作カレンダー、年々腕を上げられていますね。
   ありがとうございます。
   シーズンに沿ったお花、どの程度揃えられるかが、鍵です。
   
   
   
   

chimさん、今晩は~

> これだけの大きい花束を片手の中で作り上げていく。トハ、思っていませんデシタ。
> これ以上ない華やいだ花束の世界。
> 大変さは解らず、PCのこちら側から楽しませて頂きマシタ。
   今、反省しています。
   もう少し茎を長く持つべきでした。
   テープを使って、纏めながら大きくしていき・・・結果この大きさになるのです。

   chimさん、今日、業者さんから、クマモンのボールペンを頂きました。
   クマモン、可愛いですね。
   スタッフに,chimさんのブログもお見せしました。
   「かわいい~、かわいい~」の連発。
   いい味方がいますね。

相変わらず 活動的なmonalisa様ですことv-237

私は二年続けて、2月は身体にトラブル発生したので、
今年はおとなしく過ごすつもりです。

やっぱり、冷えが悪いのかv-361働き過ぎかv-363
加齢とは思いたくないけど、
周りの人からは、加齢と言われています。

monalisaをお手本にしたいけど、マイペース マイペースを心がけて
健康を意識して行動致します。

温かくなったら、観劇v-266旅行e-168と計画中なんです。

身体のことは 気使いながらも 華麗なる一年にしたいでぇ~す。

お花 綺麗です。v-254癒されるわ~

Graceさん、今晩は~

そちらは、インフルエンザは、どうですか?
今日は、イナビル吸入の患者さんが、続々と、いらっしゃって・・・
実際、目の前で吸入していただいたり、容器をその都度、触る訳で・・・

ハイ~、お蔭様で、免疫力が、人並み外れて強い『私をほめてやりたい』状態です。
こんなこと言っていると~『その後。インフルエンザにかかってしまいました!!』みたいなことに
結構、なりかねないもんですね~注意します。

> 私は二年続けて、2月は身体にトラブル発生したので、
> 今年はおとなしく過ごすつもりです。
   あらあら~、今年は・・・って、いつまで続くかしら?!
   お互いに、じっとしていられない性格でしょう?!
   『加齢』を『華麗』に切り替えるべく・・・意識改革をしましょう。

   そうそう、冷えは、大敵ね。
   働き過ぎ?!・・・それは、こっちの言葉。
   マイペースって、いい言葉ね。
   ひとそれぞれですものね。
   
> 温かくなったら、観劇v-266旅行e-168と計画中なんです。
   実行できますよう~に。
   ご自愛くださいませ・・・。

コメント、ありがとうございます。

くまモンカー。紹介して頂き、ありがとうございます。
くまモンカーの注文がきたら、do―シマsyo。

chimさん、再び、今晩は~

> くまモンカー。紹介して頂き、ありがとうございます。
> くまモンカーの注文がきたら、do―シマsyo。
    
    アラアラ~、chimさん、宣伝費を頂けますね?!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/545-33c6ea65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンドメイド(第13回 東京国際キルトフェスティルバル) «  | BLOG TOP |  » 食道楽

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。