topimage

2017-08

食道楽 - 2014.01.09 Thu

なにか?! 美味しいものが食べたいな~と探していたら
なんと、今が旬~の海鼠が、鮮魚コーナーに 横たわっていました。
海鼠・・・ナマコです。
25IMG_1143.jpg

ナマコ類は無脊椎動物。
攻撃手段を持たず、動きも遅いため捕獲が容易なんだそうです。
今回買ったのは「赤ナマコ」結構なお値段で、700円でした。

旬は冬。日本では酢の物として食べることが多く、味よりはコリコリとした独特の食感が楽しみ~とか。
腸などの内臓を塩辛にした このわた ウニ・からすみと並んで日本三大珍味のひとつなんです。
25P1110558.jpg

内臓を除いて薄い塩水などで煮た後に乾燥させたナマコは、煎海鼠、海参(いりこ)といって
体内の虫殺し、肝臓への薬効、痰の除去などに効果があるのだそうです。

『海鼠』とは、やっぱり、その形がネズミに似ていることからついた名前のようです。
25P1100597.jpg

今まで、食わず嫌いだったのに、何故『海鼠』を買って食べてみようと思ったか?!

例年のように、行きつけのイタリアンで行われたT家のクリスマス会の事です。
Tさんは、ワインの本も執筆したり、食に纏わるテレビ番組にも関わったことのある食通。

透析中のお母様の為に、いろいろ食材を研究している~という話の中で、
海鼠の左右のベロベロした口の部分を切り取り、お腹を切り開き、内臓を取り、熱湯をさっとかけ、
薄くスライスして、日本酒に漬け、数時間放置したのち、新しい日本酒に漬けなおして、
ポン酢をかけて食す・・・これが、最高に美味しい~と言うのです。
26IMG_1113.jpg

腎臓透析患者さんは、何よりも水分・ミネラルの バランスが大事!!
週3回、1回4~5時間かけて、体にたまった老廃物や余分な水分を除去し、 酸性に傾いた血液を弱アルカリ性に戻し
血液中の電解質を正常な値に戻すために、血液を洗い、水抜きをしているそうです
腎臓が機能していないので .... 食事管理については、カリウムや リンの制限があるんです。


東日本大震災以降、福島原発事故の長期化から、「茨城産」というだけで、出荷停止の対象外の野菜まで売れなくなり
旬の農産物も、行き場を無くした・・・そんな中、土壌を水耕栽培に変えることによって、
ミネラルバランスを調節した野菜や果物を研究する試みに成功した企業があるというのです。

メロンは通常、土で育てますが、研究では水耕栽培を用い、肥料として与えるカリウムの量を苗の段階から調節。
果実100グラムあたりの含有量を通常の約6割の200ミリグラムまで抑えることに成功し、
カリウムを減らしても甘みや硬さには影響しないので
食事制限のある糖尿病や腎臓病の患者でも安心して食べられ、低カリウムのメロンになるのだそうです。

カリウムは人体に必要な栄養素の一つで、特にメロンやバナナは含有量が多い。

健康な人が必要量以上を摂取した場合は尿として排出されますが、
糖尿病などで腎機能が低下した患者は、うまく排出できず血液中に蓄積して、命取りになっちゃうんです。
25P1100612.jpg

未病のうちに、この様な食事情をお聞きすると、グルメの行きつく先は、クワバラクワバラ~
でも、何とかなるだろうから、今のうちに・・・なんて、開き直ってしまう いつもの私です。

さて、食わず嫌いだった『海鼠』
薄くスライスするのが難しく、ちょっと熱湯をかけすぎた~かな?
26P1110559.jpg

食卓にのせて「どう?」と主人に聞くと「如何?って、海鼠は食感を楽しむものなんだろう?!」てなわけで~
確かに、コリコリと食感はいいのですが、・・・・これを『珍味』と言うのでしょうか?

『海鼠』のもっともっと美味しい食べ方があったら、ご紹介ください。


blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、今晩は~

やっぱり、海鼠を好んで食べる人は、食通なんでしょうね。

オオーw(*゚o゚*)w、50歳頃まで、お寿司をサビ抜きで~?!

サビ抜きでないお寿司を食べたときの衝撃の感想を聞きたいですね?!

おはようございます。

こちらでは 冬場になると、3月位まで、スーパーに安価に毎日必ず出ている『ナマコ』ですが、
『ナマコ』を「海鼠」と書く事。and
「海鼠」にソンナ薬効がある事。初めて知りました。
私は阿蘇では食べた事がなく、ここにきて食べ慣れ、大好きになった食べ物の一つです。

こちらでは、お正月の食卓には、欠かせない一品ですが、
29日頃から、価格が2倍?3倍以上?にも跳ね上がり、
毎年お正月に頂くか迷う一品でもあります。

遅くなりました。
おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

海鼠(なまこ)、たまに食べますね。
けっして好きな食べ物ではありませんが・・
日本酒にはピッタリの当て、
飲兵衛さんにはたまらないでしょうね。

海鼠

ナマコは海鼠(ウミネズミ)で、英語ではsea-cucumber、つまり海胡瓜(ウミキュウリ)で、中国語では海參、つまりウミニンジンです。鮪(マグロ)や鮑(アワビ)と比べると文字の格が低いように思うのは、海鼠に触手を伸ばすことは決してない平均的な嗜好の私のような人間だけなのでしょうか?
海琥珀(ウミコハク)などの名前だったら食べてもよいのかな?と思うかもしれませんが。いや、決して思わないと思います!

monalisaさん、

そういえば、長い間海鼠食べていませんでした。
母方の祖母が青森生まれで、ホヤとか、海鼠とか
お酒のみが好きそうなものを好んでいたので
私も幼いころからよく食べました。

食べ方は同じです。
食感を楽しみ、…といっても、噛むか、噛まないで飲み込む
っていう感じですね。

あぁ、懐かしくなって、食べたくなりました。
明日探してみますが、果たして、このあたりのスーパーにあるでしょうか?

chmさん、今晩は~

> こちらでは 冬場になると、3月位まで、スーパーに安価に毎日必ず出ている『ナマコ』ですが、
> 『ナマコ』を「海鼠」と書く事。and
> 「海鼠」にソンナ薬効がある事。初めて知りました。
> 私は阿蘇では食べた事がなく、ここにきて食べ慣れ、大好きになった食べ物の一つです。
  ハイ、私も『海鼠』を調べていくうちに
  体内の虫殺し、肝臓への薬効、痰の除去、『海の朝鮮人参』と呼ばれる強壮作用
  水虫の治療薬「ホロクリンS」、黒海鼠のサポニンを利用した石鹸やシャンプーの事を知りました。
  いいな~、chimさんが,羨ましいです。
  
  今年は、海鼠に注目して、shoppingしてみようかな・・・なんて
  相変わらず、食い意地が張っていますね。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

hotterさん、今晩は~

> 海鼠(なまこ)、たまに食べますね。
> けっして好きな食べ物ではありませんが・・
> 日本酒にはピッタリの当て、
> 飲兵衛さんにはたまらないでしょうね。
  うれしい?!
  hotterさん、飲兵衛でした?!
  今日は、午前午後と2店舗に渡って仕事。
  患者さんから(80歳の女性)「お嬢さん」と言われて参っちゃいました!!
  アドバイスが、嬉しかったそうです。
  ・・・てな訳で、今夜は焼き肉で祝杯です。
  褒められると、舞い上がる~私です。

やっぱり、海鼠には日本酒ですね(。'-')(。,_,)ウンウン
  

mystery hunter さん、今晩は~

初コメ・・・ありがとう~。

> ナマコは海鼠(ウミネズミ)で、英語ではsea-cucumber、つまり海胡瓜(ウミキュウリ)で、
   そう言えば輪切りにした姿は、キュウリのようです。
  
>中国語では海參、つまりウミニンジンです。
   「海参は、ハイシェンと、読むんですね。
   朝鮮人参に含まれるサポニンが、海鼠にもあるから、
   『海の人参』と呼ばれ手着いた名前なんですね。

> 海琥珀(ウミコハク)などの名前だったら食べてもよいのかな?と思うかもしれませんが。
いや、決して思わないと思います!
   海琥珀?!
   琥珀が好きなんですか?
   私だったら、海金剛石かな ♪(*'-^)‐☆

ikさん、今晩は~

酒のみの私です。
今日は、午前中は、メッチャ暇な店舗。午後は、メッチャ忙しい店舗。
二重奏は、ロートルには、身に応えます。
薬疹を気にしている患者さんに、アドバイスをしたら気に入られちゃって
「お嬢さんは、いつもこのお店にいますか?」って言われて、参りました。
最も、90歳近い方から見たら、まだまだ若輩者です。
舞い上がった気分をそのまま持ち帰って、ワインで乾杯しました。

ホヤ、私も大好きです。
主人が、仙台に単身赴任だったころ、初めて食べました。
時々、瓶詰を見つけます。

> 食べ方は同じです。
> 食感を楽しみ、…といっても、噛むか、噛まないで飲み込む
> っていう感じですね。
  わかります~。その噛むか~噛まないか~の食感。
  今年は、珍味を極めてみたいと思います。・・・食いしん坊万歳(*^¬^*)~~!

海鼠、大好きです。私の育った近くの海に海岸に普通に横たわっていることもあります。(笑)
青なまこと赤なまこがあり、赤なまこの方が好きという人が多く、私もその一人です。
我が家は洗うところまでは同じでスライスしたら、大根おろしに海鼠を入れ、カボス醤油でいただきます。
海に行くといますが、買うと高価な食材なので、お正月のお料理です。(笑)
それから、パソコンが壊れてなかなか記事のアップができずにおり、せっかくいただいたカレンダーをまだお披露目できなくてごめんなさい。m(_ _)m
今年も素敵なカレンダーをありがとうございました。
しかもマチュピチュとお花の二本立て。ブログの記事の記憶に新しい写真ばかりでしたが、なんだかんだ言いながらも昨年一年が終わり、新しい年になったのだなぁ、と改めて思いました。

最後に、海鼠の美味しい食べ方に追記で、同じ食材として海鼠を選ぶなら、赤なまこを選ぶに一票!(笑)

この連休は、heartの手袋を頼まれていて~
編んでいたら夢中になって・・・コメ辺が、遅くなりました。

> 我が家は洗うところまでは同じでスライスしたら、大根おろしに海鼠を入れ、カボス醤油でいただきます。
> 海に行くといますが、買うと高価な食材なので、お正月のお料理です。(笑)
   生ガキの食べ方と同じですね。
   海に自然に横たわっている・・・なんて~
   食べる機会も多いでしょうね。
   
   単に食感を楽しむ食通の人の食べ物・・・・・と思っていたけど
   『海の朝鮮人参』と言われるほど、朝鮮人参と同じくらいの薬効があると言われています。
   ビタミンB群・Eなどのビタミンや、カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラル成分など
   豊富な栄養成分がバランス良く含まれています。

   中国では、ナマコが慢性肝炎の治療薬として利用され、補腎強壮効果、動脈硬化を予防する作用、
   性機能低下の回復作用、便秘の改善や利尿効果もあるといわれている。
   また、新陳代謝を促進、肌・皮膚を若々しく保つ、クッションの役割をして、
   体重を支える膝や腰の負担を軽減するなどの作用があるコラーゲンや、コンドロイチンといった
   栄養成分が含まれてもいるんですよね。

> 最後に、海鼠の美味しい食べ方に追記で、同じ食材として海鼠を選ぶなら、赤なまこを選ぶに一票!(笑)
   ナマコを、常食なんてありえないでしょうけど
   『海参』とも言われるナマコに挑戦!!
   赤海鼠すね。

カレンダー喜んで頂けて~嬉しいです。

monalisaさん おはようございます。

食卓に上がっていれば食べるでしょうが、自ら買い求めることは無い・・と断言しておきましょう・・・。笑)

コノワタに関しては美味しいです・・・でも雲丹の方が、格上かな・・・雲丹を薄味にしたような味です・・・。

ひげさん、今晩は~

ひげさんは、海鼠もコノワタもウニも・・・なかなかの食通ですね。

ひげさんから以前に紹介していただいた「万暦」思い出して、先ほど取り寄せしました。

安い焼酎を冷暗所に7年寝かす~出来そうで、出来ない
でもやってみようかな?!
7年後って、アラアラ~70歳過ぎちゃう!!

でも、その年になっても、好きなものは楽しめるように~健康に注意しよう !(´ー`*)。・:*:・ポワァァン


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/544-7a126042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春の花束 «  | BLOG TOP |  » 九頭馬

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。