topimage

2017-08

南米浪漫紀行 ④ ( 9月21日 イグアスの滝 ) - 2013.10.15 Tue

イグアスのホテルは、ピアレ カタラス
25P1080804.jpg

朝食会場に行くと、端の方で日系3世のお嬢さんが、なにやら白い粉で、クレープを作っているのです。
ブラジル北部で人気のタピオカの粉で作ったクレープ。
ブラジルで『タピオカ』と言えば、このクレープを指すんだそうです。
チョコレート、ホワイトチョコレートなどを入れた甘い味と、チーズ、ハムなどの入ったショッパイ味の2種類。
朝なので、血糖値を上げて、頭の働きをよくしなくっちゃァ~「甘いの、作ってください~」
<<<<<


イグアスの滝は、南米アルゼンチン (80%)とブラジル(20%)、パタグアイの三国にまたがる世界最大の滝。
イグアス (Iguazu) とは先住民のグアラニ族の言葉で大いなる水 (Y Guazú)という意味なんです。
25P1080816.jpg

ブラジルに宿泊したので、アルゼンチンの入国審査を受け、イグアス国立公園内のビジターセンターに行き
軽便鉄道に途中から、乗り換えて終点の遊歩道入り口まで行き、さらにそこから歩いて滝を見るというのが
一般的なルート。看板で、全体の様子は~
25P1080818.jpg

アルゼンチン側の景観は、大小無数の滝がかかっているのが大きな特徴で
それを縫うようにして掛けられている遊歩道を歩きながらその景観を楽しむことができる
25P1080813Map.jpg

イグアスの滝での現地案内人は、皆崎さん。日系3世だそうですが、日本語って、助詞や接続詞の使い方が難しい~
時々、中国人になったり、韓国人になったりして、理解に苦しむことが、多かった。
「皆さん、この箱の中、秘密あります?」「ハイ、秘密、あなたの顔でした」
25P1080934.jpg25P1080935.jpg

「皆さん、これからイグアスの滝のアドヴェンチャーツアー、出発です。
エスタシオン・カタラタス駅まで、歩いて行って、そこから、トレン・エコロヒコに乗って、
終着駅に到着します。ここは、イグアス最大の見どころである「悪魔の喉笛」への近道です。
                                                       マウスオン
<


エスタシオン・カタラタス駅付近には、ブラジルの国花という黄色い花 イベーが、咲いていました。
また、沖縄から参加されたマジキナさんによると、沖縄でも咲いていて、那覇にはイッペー通りと呼ばれる
通りがあるようです。
25P1080829.jpg25P1080828.jpg

ハナグマの姿も、チラホラ。人をかむこともあるので、気を付けてください~
ハナグマはアライグマの仲間ですが,アライグマよりもすらりとしており,長くてしなやかな鼻を持っています。
体長は66㌢ほどで,同じぐらいの長さのしっぽがあります。
この哺乳類は熱帯アメリカ,特に米国南西部からアルゼンチン北部にかけて生息しています。
25P1080931.jpg25P1080933.jpg

終着駅からスケールの大きな自然の中には、歩きやすいようにトレイルが作られている
                                                       マウスオン
<


トレイルを30分ほど歩くと、次第に轟音が聞こえはじめ、
25P1080865.jpg

それから、突然目の前に現れたのは~
恐ろしいほどの水の勢いを持って大爆音を発して転落している「悪魔の喉笛」と言われる滝。
太陽の光によって生み出される虹の架け橋や誰もが言葉を失う大瀑布の周りは、
色とりどりの鳥や蝶が待っていて、上から見下ろすような格好で眺めることができるのです。
<<<<<<


ところで、イグアスの滝では満月の晩に限って、園内を散策し、
運が良ければイグアスの滝に虹が架かっているのを眺めることができるのだそうです。
                                                       マウスオン
<


イグアス国立公園内は、動植物の固有種の宝庫。
パク、ジャガー、イノシシ、アルマジロや鳥は、445種類。蝶は、800種類も生息しているのだそうです。
25P1080967.jpg
25P1080867.jpg25P1080909.jpg

シルクイト・スーペリオール(アッパー・トレイル)は、滝を上方から眺めることが出来る遊歩道です。
6つの大きな滝を見ることのできるビューポイントがあり、雄大な景色を楽しめるコース。
<<<<<<


川の中州にあるサンマルティン島へ向かう船着場から、滝つぼに飛び込むボートツアーが出ています。
                                                       マウスオン
<


世界一の滝イグアスは、我々が、30年前に訪れたナイアガラの滝よりは、数段規模が大きいように思いました。
ここを訪れたルーズベルト大統領夫人が「ああ、私のかわいそうなナイアガラ」と言った気持ちがよくわかります。


ガイドが、「この木の名前、恥ずかしくって言えません。ここに書いてあります」・・・と。
この木はマメ科の植物で、ブラジルなどのジャングルに生育して、この木が付ける実は、
色は黒く、耳のかたちをしているので、『猿の耳』とも呼ばれてます。
またこの実には、洗浄成分が含まれていることから、石鹸として利用されているのだそうです。
25P1090006.jpg
25P1090007.jpg25P1090008.jpg

ランチは、ビジターセンターの中の『 La Selva Restaurant 』で~
イグアス周辺では、スルビ(大ナマズ)やドラド(サケの一種)といった川魚の料理が有名だそうですが
ビュッフェには、出ていたかしら~?やっぱり、好きなものをチョイスします。
25P1080997.jpg25P1090003.jpg

ランチの後は、アルゼンチン側からブラジル側に渡るための入国審査を受けてから
免税店 FRONTIER CENTRE に連れて行かれました。
この歳になると、必要なアクセサリーは、揃っているので、買うものがない。ブラジルのコーヒーをお土産に~
                                                       マウスオン
<


ブラジル側のビジターセンターから先は、自家用車、観光バス等は一切入れませんので、
公園のバスに乗り換えて、終点の一つ手前「ホテル・カタラッタ」で下車しました。
                                                       マウスオン
<


ここから滝を眺望出来る遊歩道を歩き、終点である展望タワーを目指します。
これが一番一般的なコースのようで大部分の人が「ホテル・カタラッタ」で降りました。
                                                       マウスオン
<


向かいのアルゼンチン側に滝が連なり見事です。途中の展望台では一番奥の悪魔の喉笛まで観る事が出来ます
25IMG_0924.jpg

ブラジル側のハイライトの一つは滝の中を歩いて行く「桟橋を行く」事でしょう。
桟橋は滝の中をうねるように続いていて、水しぶきは風向きによって強くなります。
                                                       マウスオン
<


桟橋の途中には展望出来る場所が幾つかついており、最先端は滝の落ちる場所のすぐ前にあります。
下流側を見ますと滝が連なっているのが分かります。目の前で豪快に水が落ちて行くのです。
25P1090201.jpg

ブラジル、アルゼンチンそれぞれに展望桟橋がありますが、その両方を見る事が出来ます。
上から見ますと桟橋の先端は随分怖そうな場所に建っている事が分かります。
25P1090205.jpg

桟橋からの滝の景色は本当に綺麗で、どんな人も素敵な写真を撮る事が出来ます。
25IMG_0932.jpg

しぶきを浴び、滝の落ちる水の轟音を聞きながらの滝の中の散歩は本当に素晴らしいものです。
25IMG_0933.jpg

観光の拠点となっている展望台では、エサをあげたお嬢さんに、いつまでも付きまとうハナグマが~
25P1090209.jpg

ブラジル側にはジャングルを体験し、ゴムボートで下流から滝に迫り下から見上げるというツアーがあります。
街道沿いの入り口から、ジープに乗ってジャングルツアーをし、川岸にはゴムボートが待機しています。
ゴムボートは、スピードを出して走り、まるでジェットコースターのようです。
水しぶきが沢山かかりますので濡れることを覚悟。レインコートをしっかり纏っても、滝に突進しますので
びしょ濡れになりますが、この迫力は上から見ているだけでは解りません。
出発時は、不安な顔も、「みなさ~ん、シャシン、シャシン」と言われるたびに、みんなガッツポーズ!!
あ~ァ、疲れたー。
<<<<<<


シーズンによっては、水着で、このボートツアーに参加されるといいでしょう。

滝に打たれて、60歳台11名。ボート乗り場で待っている皆崎さんから、バスタタオルを受け取り、体を拭いて
自分たちの写っているDVD,CDを買って、ホテルに戻り、夕食を摂って・・・おやすみなさ~い。


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん、

<血糖値を上げて、頭の働きをよくしなくっちゃァ~<
血糖値が上がると、頭の働きがよくなるんですか?私はその血糖値が
糖尿病の境界線近く、必死に食事と運動で何とか正常値に保とうとしているのです。上げるなんて羨ましいです。
なるべく甘いものも遠ざけて奮闘しています。v-292

イグアスの滝、次々に目に入る写真に圧倒されました。さすがね!
展望桟橋というのは渡るのがちょっと怖い感じです。
でも、通って行かなければ先に進めないし…

60歳台11名レインコート、ライフジャケットに身を包み、ゴムボートでいざ出陣!
緊張していた顔が、ほどけて、みんなスリルをしっかり楽しんだ様子ですね。
「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」ね…・旧いたとえでごめんなさい。
レインコートは自前、それとも貸出?
楽しそうで思わず笑っちゃいましたよ。




台風、大丈夫でしたか・・?

楽しく旅行記を拝見させて頂いています。
イグアスの滝はやはりすごい迫力ですね。

ikさん、今晩は~

ikさんは、境界線近くですか?!
お気の毒~です。
グルメで、不摂生な私。実は、HbA1c が、4.8 なんです。
余裕で、甘いものを「おめざ」に頂きます。
特に、フルーツにはブドウ糖や果糖などの糖質が多いので
吸収されやすく、すぐエネルギーになってくれますよ~
この頃は、リンゴ、バナナ、ニンジンジュース、パイナップル、黒酢などを入れて作ったジュースが
朝の「おめざ」に打って付けです。

イグアスの滝は、動画で撮ってブログUP・・・腕さえ備わっていればやりたかったです。
ハイ、展望桟橋は、凄い水しぶきが当たって、立ち止まっていられません。
でも、スリル満点です。

ikさん、「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」ですか?!
大きな成果は?!・・・笑いかしら?!
ライフジャケットは、貸出し
レインコートは、自前です。
滝の中に何回も突っ込んで、完全防備かと思っていましたが
首元から、ザブ~ンと飛び込んでくる水に、驚き
そのたびに、大きな悲鳴と笑い。
これから、アチラはシーズンが夏ですね。
皆さん、大胆にも水着・・・こんな姿も見られることでしょう。

ikさん、今回は、書き上げるのも大変でした。
お付き合いくださって、ありがとうございます。

hotterさん、今晩は~

昨夜は、激しい雨と風。
今朝は、その中の出勤を覚悟していましたが
報道ほどでもなく
10時ごろには、雨もあがりました。

大島では、酷い災害状況。
被災者の皆さん、お気の毒です~ね。

> 楽しく旅行記を拝見させて頂いています。
> イグアスの滝はやはりすごい迫力ですね。
   TVでも、報道されていますので
   皆さん、ご覧になった事もあると思いますが
   目の当たりにすると規模と言い~爆音の大きさと言い~
   百聞は一見に如かずです。

まだまだ、続きます。
お時間のある折には、どうぞお立ち寄りください。
いつも、ありがとうございます。

おはようございます。

“イグアスの滝”
どのお写真も迫力がありますね~~
>恐ろしいほどの水の勢いを持って大爆音を発して転落している>事がよく解りマシタ。。。。
名前の通り、ホントーに“悪魔――”デスネ。
スクリーンで観た冒険映画・パニック映画の
>恐ろしいほどの水の勢いを持って大爆音を発して転落している>“滝”。。。。“ソノモノ”デス。
「あの“滝”はコレコレ。。。コレだったのねー ー。。。。」

ソレニシテモ、ボートツアー。
皆様。スゴイ笑顔。。感動の表情。。。 
>・・・ジェットコースター・・・・滝に突進・・・・この迫力・・・・ガッツポーズ!!>
細胞の一つ一つまで、奮い立ちました~ネ。

出雲の方はいかがでした?そちらも記事を楽しみにしています。
滝のスケール、半端ないですね。間近で見たら感動して眠れないかも・・(笑)

chimさん、今晩は~

出雲大社にお参りしてきまして
先ほど、帰ってきました。
ちょっと、遊び過ぎ~(笑

出雲地方でも、スケールこそ違いますが
滝と向き合うことが2~3度ありました。

イグアスに滝は、本当にスケールが大きいし
爆音も半端ない~よくぞ、引き込まれなかった!!

> スクリーンで観た冒険映画・パニック映画の
> >恐ろしいほどの水の勢いを持って大爆音を発して転落している>“滝”。。。。“ソノモノ”デス。
   そうそう、chimさんは、映画が好きでしたね。
   私は、嫌いではありませんが
   なかなか見る機会がない~のです。
   子供の頃、ブラジルに移民された方が
   郷里へ凱旋帰国した折に、イグアスの滝の様子を
   見せてくださいましたが、そのころの記憶のまま~
   素晴らしかったです。

> ソレニシテモ、ボートツアー。
> 皆様。スゴイ笑顔。。感動の表情。。。 
> >・・・ジェットコースター・・・・滝に突進・・・・この迫力・・・・ガッツポーズ!!>
> 細胞の一つ一つまで、奮い立ちました~ネ。
   ハイ、皆さん童心に戻って楽しまれました。
   また一つ、若返りました。

chimさん、コメ辺が遅くなってすみませんでした。

Reveilleさん、今晩は~

その後、どうされましたか?

出雲の今日は、ちょっと曇り空でしたが
お天気にも恵まれ全スケジュールをこなして、先ほど帰ってきました。

> 出雲の方はいかがでした?そちらも記事を楽しみにしています。
> 滝のスケール、半端ないですね。間近で見たら感動して眠れないかも・・(笑)
   出雲を、間に入れようか
   南米旅行の後にしようか、戸惑っています。
   また、1か月後は、heart達と一緒に~
   ちょっと、遊び過ぎですか?!

どうぞ、お体を大切になさってください~ね。

>また、1か月後は、heart達と一緒に~
   ちょっと、遊び過ぎですか?!

あはは、大いに結構です!(笑)
家族と、友達と、お孫さんと・・。
疲れを知らないmonalisaさんの颯爽たるお出かけはカッコいいですよ。^ ^
行くメンバーが違うとまた楽しみも各々違いますよね~。
>その後、どうされましたか?

検査が1時過ぎまでかかりましたが、その後は山の畑にも行かず大人しくしていました。あれから朝・夕はお粥さんで体の負担減しています(笑)
風邪薬他が効いたのか、体のきつさも抜けて月曜日から普通に出勤しましたよ♪
ご心配をおかけしました。m(_ _)m

記事、確かに悩みどころですよね。
私なら、出雲の記事はまだ記憶がほやほやのうちに文章だけは下書きまでしておいて、海外旅行の記事のシリーズが終わってから出雲を公開します。(^ ^)v
やっぱり読む人としては、海外のはまとめて見たいで~す。(笑)

Reveilleさん、おはようございます

> 風邪薬他が効いたのか、体のきつさも抜けて月曜日から普通に出勤しましたよ♪
   それは~それは~、風邪は、万病の素ですから~ね。
   落ち着かれて、良かったです。
   でも、どうぞ無理はされませんように~

ハイ、記憶が薄れないうちに・・・南米仕上げます。
今日は小児科の門前です。
きっと、風邪引きさんが多いと思いますから、
移らない様に、気を付けなくっちゃァ~です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/519-df9f3b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南米浪漫紀行 ⑤ ( 9月22日 イグアス~ブエノスアイレス ) «  | BLOG TOP |  » 南米浪漫紀行 ③ (9月20日 リマ~イグアス)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。