topimage

2017-10

南米浪漫紀行 ③ (9月20日 リマ~イグアス) - 2013.10.11 Fri

前夜は、深夜1時過ぎにホテル着。
2時過ぎに寝て、荷物を朝7時までに、ドア外に出す
ホテル出発7時30分って・・・・ロングスリーパーには辛いでしょうね。
12時10分の飛行機でイグアスに向かうこと4時間なので、睡眠はどこかでとるしかない!!
                                                          マウスオン
<


午前中 リマ旧市街地を車窓観光。

現地ガイドのミゲルさん.
19歳の時に、父親と喧嘩して、日本に飛び出し東京や神奈川に住んで工事関係の仕事をしていた~という。
日本で大人になった~というが、見事に「・・・のお蔭」と「・・・のせいで」を使い分け
「可愛い子には旅をさせよ」とよく言うが、苦労が実を結んだ素晴らしいペルー人になったもんだ。

日本の習慣をペルーに帰ってからも取り入れて
お風呂に入る。そのあとビール(お風呂は、日本でフタを買って帰り日本風に改造した・・・という)
家に帰ったら靴を脱ぐ。
座布団に座る。
若いとき日本で貯めたお金で大きい家も買えた。
大工の仕事もしていたので、堀ごたつにしてカラオケもできる自分の部屋も作った。
寝言は日本語。
日本のニュースはよく見てる。
バブルの頃日本にいて景気が悪くなったので、14年間で、ペルーに帰ったのだそうです。
25P1080714.jpg
ミゲルさんは、日本にいるときは、よくテレビの天気予報を見て、仕事の準備に取り掛かったそうで
TBSの天気予報士・森田さんが大好き。3回も会いに行って、テレビ出演したそうです。

ペルーは、9月23日に冬から春になる・・・という
ペルーには、天気予報がない・・・とも言っている。
曇りのマークに太陽が隠れ→10時には晴れるが、2時には曇って寒くなる~などの天気が日常的だそうだ。
雨が降らないから、街は埃だらけ~
25P1080693.jpg

リマの旧市街に行く間、スペイン植民地時代を彷彿させるのコロニアル通りを通った。
25P1080699.jpg

歩道には、トウモロコシ、豚肉、ソーセージを売る屋台を、あちこちで見かけるが
3ソル(120円)もあれば、朝食が食べられるので、利用している人が多いとか。
                                                          マウスオン
<


インカ帝国を滅ぼしたフランシスコ・ピサロが、スペインのマドリードをモデルに1535年に築いた植民都市は、
ピサロが礎石を据えたという大聖堂があるアルマス広場を中心に、道路が碁盤目状に走る市街。
大統領府、大聖堂、市庁舎及び市の主要公共施設が立ち並んでいます。
大聖堂には、フランシスコ・ピサロの遺体が安置されています。

                                                          マウスオン
<


所で、インカ帝国は、何故スペイン人フランシスコ・ピサロによって、滅ぼされたのでしょう?
ピサロは、黄金郷を狙って、侵入したが、
そのころのインカ帝国は、南と北に分かれ戦っていて国力が弱っていた~とか
また、人的武力も武器も足りなかった
スペイン人侵入によって、見知らぬ病気が流行って、薬が足りなかった・・・などによるそうです。

ピサロ
                                    写真参照;ねずさんの ひとりごと
アルマス広場の北東側にあるペルーの大統領府(かつてピサロが住んでいた所)
日系人のアルベルト・フジモリ氏も大統領であった頃(1990~2000)は、ここで執務していたのでしょう。
ところで、アルベルト・フジモリ氏の長女・ケイコ・フジモリ氏が、次回の大統領選挙に出馬するらしい。
リマ郊外やクスコで、彼女(KEIKO)の看板があちこちに掲げられていました
                                                          マウスオン
<

ネオバラック様式の外観と、ルネッサンス様式を汲み込んだ繊細のデザインの内観が特徴のリマ市庁舎
25P1080729.jpg
ブルーを基調とした建物がズラっと立ち並ぶ、5月2日通りの巨大ロータリー
25P1080741.jpg

午後は、リマ空港からイグアス(ブラジル側)に向かうこと4時間。
今回驚いたことは、通常の国ですと観光ビザ取得に必要なのは、パスポート、申請書、写真くらいなのですが、
ブラジルはそれに加えて、25万円以上の銀行の残高証明書が必要だった事です。
25P1080757.jpg

イグアスでのホテルは、ピアレ カタラタス。ここに2泊します。
25P1080769.jpg25P1080770.jpg

レストラン入口にあるカシャッサ Cachaça というサトウキビの蒸留酒を利用した果実酒
沢山の果物詰め・・・美味しそう。
25P1080774.jpg25P1080785.jpg

ブラジルについて、野菜たっぷりなメニューに皆さん大喜び
<<<<<<


イグアス空港で見た面白い形の夕日。明日も、晴れそうですよ?!
25P1080766.jpg

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

足跡からきました。
ご訪問ありがとう。

monalisaさん

リマは昔スペインの植民地だったのですね。道理でヨーロッパ風の建物が目につきます。
私は建築物には何の知識もありませんが、大統領府の建物は赤坂迎賓館に似たところもありますね

それにしても、2時過ぎに寝て、7時には荷物をまとめて部屋の外に出さなくてはならないなんて、
瞬時に寝つける人でないときついスケジュールね。私はもちろん入眠剤のお世話になるわ。

イグアス(ブラジル側)のホテルのお料理、野菜中心で、それも多種の野菜が彩りよく、
皆さんが喜んでいる姿が目に浮かびます。
3枚目の白い器に赤いものは、トマトのオリーブオイル漬けかしら・・・・?

最後のスイカも目を引きました。

みちのこさん、今晩は~

初めまして~

ご訪問、ありがとうございます。

ikさん、今晩は~

> 大統領府の建物は赤坂迎賓館に似たところもありますね
   そうなんですか?!
   赤坂迎賓館は、通り過ぎるだけなので、良く知りませんが
   外観がネオ・バロック様式・・・という事なので、似ているのかもしれませんね。
   
> それにしても、2時過ぎに寝て、7時には荷物をまとめて部屋の外に出さなくてはならないなんて、
> 瞬時に寝つける人でないときついスケジュールね。私はもちろん入眠剤のお世話になるわ。
   今回の旅では、時々お薬を使いました。
   入眠剤より軽い安定剤(デパス)です。
   筋肉の緊張もほぐしてくれますので、よっぽどの時、お世話になります。
   でもね、こういうお薬を使った翌日は、本来の私ではない・・・テンションが上がらないので
   好きではありません。

> イグアス(ブラジル側)のホテルのお料理、野菜中心で、それも多種の野菜が彩りよく、
> 皆さんが喜んでいる姿が目に浮かびます。
> 3枚目の白い器に赤いものは、トマトのオリーブオイル漬けかしら・・・・?
   このホテルは、☆☆☆☆
   お食事も、種類豊富で、良かったです。
   ikさん、私はね~このソースを忘れないように、カメラに収めました。
   ドライトマトのオイル漬けです。
   ニンニクも入っていました。
    http://cookpad.com/recipe/2254853
   ↑ こんな感じで作れるかしら?! 簡単そうでしょう!!

いつもコメ、ありがとう。

おはようございます。

>深夜2時過ぎに寝て、荷物を朝7時までに、ドア外に出す>
ハイ。私。ロングスリーパーにはトッテモ辛い。。。
翌日。使いモノにならNAIッ。。。 
>入眠剤より軽い安定剤(デパス)>
>筋肉の緊張もほぐして・・・>
何かの折、覚えておきます。
教えて頂きよかった。デス。

ペルーは今の季節。涼しくていい季節。。and
今の季節?  雨が降らない所だったんですね。
>街は埃だらけ~>
恵みの雨はそんな効能もあったんですね。

>歩道には、・・・・屋台を、・・・見かけ・・・>
現地の方の日常に触れると、
「その土地に来たぁ。」という肌で感じる実感が、私はナントモ好き。。デス。

>鮮やかな黄色のリマ市庁舎>and
>ブルー・・・・建物がズラっと立ち並ぶ、・・・・巨大ロータリー>
日本ではアマリ見られないカラフルな建物にウキウキします~ネ。

>ブラジル・・・、野菜たっぷりなメニュー・・・・>
味付けやドレッシングはブラジル独特だったりするのでしょうか。
“ドライトマトのオイル漬け”
コレナラ、私にも作れso―デス。
パスタや朝食に出すと、お洒落。。デスネ。
お野菜もたっぷりデスga、
果物もたっぷりデシタネ。

Re: おはようございます。

chimさん、4時57分のコメって、驚き?!
就寝は、10時ごろですか?
早寝早起き・・・だとしたら6時間ぐらいの睡眠ですか?
毎日ではなくって、特別な日の出来事。
飛行機やバスの中で、みなさん寝ていました。

> >入眠剤より軽い安定剤(デパス)>
> >筋肉の緊張もほぐして・・・>
> 何かの折、覚えておきます。
   この薬は、処方箋がないと手に入らない薬です。
   筋弛緩作用もあるので、血圧の高い人にも、相乗効果が狙えます。
   眠りたいときには、ポララミンなどの抗ヒスタミンの副作用(眠気)を利用する事もありますよ。

> 今の季節?  雨が降らない所だったんですね。
> >街は埃だらけ~>
> 恵みの雨はそんな効能もあったんですね。
   ハイ、バスの車窓から眺めた景色は、埃だらけ。
   ゴミだらけ。
   ちょっとは、掃除でもしたら?!・・・何て言う声も上がっていましたよ。

> >歩道には、・・・・屋台を、・・・見かけ・・・>
> 現地の方の日常に触れると、
> 「その土地に来たぁ。」という肌で感じる実感が、私はナントモ好き。。デス。
   ミゲルさんは、朝食をこういうところで摂ることが多いそうです。
   朝早くから、子育てで忙しい奥さんの手を煩わせないし
   なんといっても、美味しい・・・と。
   至る所に、こんな路上のお店が出ています。

> >鮮やかな黄色のリマ市庁舎>and
> >ブルー・・・・建物がズラっと立ち並ぶ、・・・・巨大ロータリー>
> 日本ではアマリ見られないカラフルな建物にウキウキします~ネ。
   地域ごとに色が決まっていて
   大統領府のアルマス広場は、黄色。
   かっては、あの大聖堂まで黄色で、評判が悪くって、塗り替えたそうです。
   市庁舎やサンフランシスコ協会は黄色なんですよ。
   
> >ブラジル・・・、野菜たっぷりなメニュー・・・・>
> 味付けやドレッシングはブラジル独特だったりするのでしょうか。
> “ドライトマトのオイル漬け”
> コレナラ、私にも作れso―デス。
> パスタや朝食に出すと、お洒落。。デスネ。
> お野菜もたっぷりデスga、
> 果物もたっぷりデシタネ。
    本当に、野菜が豊富。
    皆さん大喜びでした。
    “ドライトマトのオイル漬け”作り置きできますでしょう?!
    サラダには、これにレモンでも加えれば・・・OK
    我が家の定番に~と思いました。
    chimさんも、やってみて~ね。

早起きchimさん、コメありがとう。

ミゲルさんのお話、面白かったです。

>沢山の果物詰め・・・美味しそう。

ブラジルって本当に果実や野菜が豊富なのですね。何だかヘルシーで女性に人気がありそうです。
ところで朝食が120円もあれば食べられるって、こちらの一般的な平均収入って日本に比べてどんな感じですか?

Reveilleさん、今晩は~

ミゲルさんは、とっても話題豊富。
結構、政治好きかもしれません。
日本のTV番組『弾丸トラベラー』にも出演した事があるそうです。

ミゲルさんは、ガイドの仕事で、豊かな暮らしをしているようです。
家での食事は、たまに~。
時には、お客さんの要望で、素晴らしいレストランで食事をすることもあるそうですが
家族は、そんな場所に連れていたことがない~とか。

ペルーは、貧富の差が激しいので、比較は難しいですが
http://1-ranking.blogspot.jp/2011/06/blog-post_8034.html
 
↑ の5年前のデーターによると、日本の平均年収が380万円に対して、ペルーは、75万円
日本の1/5 。
ペルーでは、120円で朝食が食べられるとしたら、
日本では、600円ぐらい・・・そんなものなんでしょうね。

ブラジルは、本当に色取りもよく、野菜豊富でしょう?!

年収ランキング、拝見しました。
こんなに格差があるのですか。中国も富裕層だけで日本の人口1億人より多いのに、平均となると話は全く別ものなのですね。
そう考えるとペルーの120円・・、納得です。それでもペルーでは年収から見たらペルーの庶民にとっては高い方なのでしょうね。

Reveilleさん、今晩は~

私も、こんなランキングがあることを知って、驚きました。
スイスは、物価が高い・・・という事も、言わずもがな~

そう言えば、タバコを免税店で買ってくるときに
ロスで買わずに、リマで買うように・・・旅の先輩に言われました。


東京と変わらないほどの繁華街で、買い物をしている人々がいるかと思えば
貧民街のバラックで、物乞いをしている人もいて、
全体を掌握するのは、難しいですが、ペルーの経済は、まだまだでしょう~ね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/518-28db974b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南米浪漫紀行 ④ ( 9月21日 イグアスの滝 ) «  | BLOG TOP |  » 南米浪漫紀行 ② (9月19日 ロス~リマ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。