topimage

2017-08

私も、ハンサムウーマン - 2013.08.05 Mon

三春の桜には、間に合わなかったけど、
Graceさんの「遊びにいらっしゃい?!」というお誘いにのって「ひとり旅」福島に行ってきました。

「ヒェ~、一人で車で~?!」って、驚かれちゃったけど、足同然となっている車が便利なの~

夫が単身赴任中、子供たちを乗せて、仙台まで行った経験があるから・・・何とかなるでっしょう!!

那須高原のドライブインで、これから行く場所を確認・・・なんたって、無計画で、Graceさん任せの旅なのです。

「私は、今、何処?!」
P1080006.jpg
「高速を下りたら、電話ください」と言われ、指定の場所で、Graceさんと再会。

「パンを焼いてみたの!!」って、ローストビーフやシチューなどご自慢の手料理で迎えてくださった。
<<<

「ちょっと、ビシソワーズ薄かったかしら?!」って気になさっていたけど、味よし彩りよし・・・
嬉しいですね~こんな風に歓迎されるなんて!!

ご主人様にもお会いして、仕事上のお話をあれこれして、宿泊先のホテルハマツにチェックイン。
美顔器やフットバス、アロマポット付加湿器と、可愛いアメニティー付きのレディースルームで・・・。

Graceさんは、「郷さくら美術館」鑑賞を企画していたようだけど・・・残念な事に、最終入館15時半を過ぎちゃった。
この美術館は、東京にも同じ名前で、あるそうです。

Graceさんイチオシの寿司屋さんは、スキンヘッドの30歳そこそこのお兄さん
ご主人がお気に入りで、余り知られたくない隠家的お寿司屋さん~なのだそうで、店の名はヒ・ミ・ツ。

いつもの悪戯心から、スキンヘッドの手入れはどうするのか聞いてみた。
1日の仕事が終わったら、風呂場で5枚歯(アッツ、あのジレットだわ~?!)で、剃るんです~って
その柔和な笑顔に、とても癒しを感じた。
美味しいおまかせ料理にピッタリな、会津のお酒「風が吹く」「ロ万(ろまん)」、〆は山形の「くどき上手」
<<<<<<

誘われ上手、くどかれ上手のモテる女でありたいわよね~などと、若かりし頃の思い出話に花が咲いて・・・
B型、獅子座の二人の共通の話題は、海外旅行とオペラ談義

翌日は、朝から雨模様。
会津若松のさざえ堂に向かって・・・ナビサマサマ~なんです。
福島についてから気付いたのは、NHK「八重の桜」に纏わるパンフレットの多さ。
新島八重さんは、言わずもがな~ですが、会津には、もう一人のハンサムウーマン中野竹子さんもいるんです。
そして、激動の時代を生き抜き、その生き様からハンサムウーマンと称された新島八重。
その魂は、現代の福島の女性にも受け継がれているようで、震災に負けず、強く、美しく、前向きに生きる
「ふくしまのハンサムウーマンたち」の様子が、あちらこちらで伺えるようです。

ハンサム・ウーマンの語源は、新島襄が「アメリカの母」と称するハディ夫人に宛てた手紙の中に
あるそうですが「美しい行動をする人」「生き方がハンサム」という事なんですって~

飯盛山では、あるグループに交じって、「白虎隊の悲劇」や「生き残った飯沼貞吉さん」の話を聞いて、お参り。
飯盛山から、燃え盛る鶴ヶ城を見て、白虎隊の面々は、嘆き悲しんだそうですが
実は、城周辺を先に燃やして、お城に火が届かないようにしたのを見間違えたようで、
飯盛山からは、鶴ヶ城が薄ぼんやりと小さく見えました。
<<<<<


六稜三層の形がさざえに似ていることから「さざえ堂」の名で親しまれている仏堂の内に入ると、
上り下りするためのらせん階段があって、参拝者は一度も対向する他の人に出会うことなく、
また一度も同じ道を通ることなく、一方通行で堂内を参ることができるという世界的にも珍しい建物です。
まるで、メビウスの輪の様だ~という「さざえ堂」は、平成8年6月に国の重要文化財に指定されている。
階段のようなすべり止めが、妙に歩きにくさを倍加している。
25P1080067.jpg

「珍しいからお土産に~」とGraceさんお薦めの「あわ饅頭」は、粟と餡をカップに詰めた簡単な作り方。
あわ饅頭の由来は、約170年前、日本三大虚空蔵尊の一つ福満虚空蔵尊のその界わいが大火災にあって、
当時の喝巌和尚が2度と災難に「アワ」ないようにとの饅頭をつくり信者一般に御護符として配ったもの~とか。
作り立ては、とても柔らかくて、手に取っただけで形が変化するほど繊細です。
一口食べると~ぷちっと淡い、懐かしい粟の香りが漂って、中のこしあんも甘さ控えめ、餡とあわのバランスが抜群。
25P1080082.jpg

会津城の傍に、銘菓「かすてあん」のお店『会津葵』があるというので、行ってみた。
お薦めは、小豆餡と白小豆黄身餡を用いて、 石衣で包んで雪の情緒を表現縁起菓子の『小法師』
雪国会津は、元旦の初音売りで明け、続いて十日市に風車、小法師が並び
この初音、風車、小法師を会津三縁起と言うそうです.
起き上がり小法師は、家族の数より一つ多く買い求めて神棚に供え、
新しい年の家内安全・無病 息災・一家繁栄を祈り、一年間神棚に飾るのだそうです。
                                                          マウスオン
<

「小法師」の他に買い求めたのは、柳津福満虚空蔵尊の石牛伝説にちなんだ求肥のお菓子「あかべこ」
五月に行われる祭礼・花祭りに因んだ和菓子「神饌花餅 桜花餅」。共に上品な求肥餅。お抹茶が・・・怖い~です。

ランチは、ここに行きましょう~と、ガイドブックに載っている「お秀茶屋
駐車場が、店の坂を上がった裏手。坂を下りていくと、味噌の焦げた匂いが、食欲を誘う。
お店の基本メニューは田楽。餅2、厚揚げ2、鰊、こんにゃくのセット。これを、囲炉裏の炭火で焼いているんです。
江戸時代の初めに、会津城主が、裏山で刑に処される人にこの田楽と清水を飲ませたという城主の思いやりの味を
今尚続けている・・・と言う事でしたが、昔からの素朴な味わいと、さっぱりした冷やし蕎麦が、美味しかった。
                                                          マウスオン
<

猪苗代湖を遠目に見ながら、郡山まで帰ると、玄関に「おみやげです」と日本酒が2本。
ご主人様の粋な計らいに、私もGraceさんも驚いてしまいました。
ご主人様の気働きは、この『一人旅』の忘れられない出来事の一つになりました。
                                                          マウスオン
<


車で一人旅。東京から郡山まで、そして会津若松を回って、東京に帰ってきた「かっこいい女性」と言うことで
ブログタイトルを、「ハンサム・ウーマン」に・・・ちょっと烏滸がましいかったかな?! ♪(*'-^)‐☆

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます

わたくしも憧れています

いつかは一人旅~

楽しそうなご様子でわたくしも嬉しくなってご一緒させて頂きましたよ

会津の白虎隊剣舞につきものなんで若い頃よく踊りましたわ

久し振りで若かりし頃を思い出し幸せ気分です

どうもありがとうございました。

wakasaママさん、おはようございます~

小浜へは、いつもご主人様と一緒ですか?
はい、一人旅で・・・海外まで〰が、理想です。

ナビ頼りで、目の前にありながら通り過ぎたり、何度も同じ道を行ったり来たり。。。大笑いの旅でした。

> 会津の白虎隊剣舞につきものなんで若い頃よく踊りましたわ
  wakasaママさんは、剣舞をなさるんですか?!
  貴女様もブログ内容から察するのに、美しい行動をする「ハンサム・ウーマン」とお見かけいたします?!
  剣舞は、もうされないんですか?
  見てみたいな!!その勇姿を・・・

車で一人旅
東京から郡山~会津若松を回って東京に・・
お疲れ様でした、でも充実した楽しい旅だったようですね。
monalisaさんも間違えなく「ハンサム・ウーマン」ですよ。

hotterさん、今晩は~

今日も、娘の希望に沿って横浜まで、出かけてきました。

ハンサムって、普通「顔立ちのいい男子」に使われますが、
ウーマンが付くと、美意識は行動を問題視しているようで
これも、新島八重さんから生まれた言葉なんですね。

美しいかどうかまで、評価されると、ちょっと自信がないけど~
ハイ、私は、紛れもなく「ハンサム・ウーマン」の部類に属するでしょう。

いえいえ~、淑やかな女性でいられる環境に生まれたかったです。

monalisaさん、

愛車を駆って一人旅、それも福島県まで!私には到底できない芸当です。
ちょっと一人で東京の美術館、横浜の映画館ぐらいしかありません。

お酒を飲めると、お酒の種類を変えて、〆には〇〇なんてかっこいいですね。
それでも、全然意識ははっきりしているのですか?

白虎隊…私も若かりし頃踊りました。白絣の着物にはかま姿で木刀を抱えて
ミエを切っている写真が残っています。
「みなみ~鶴ヶ城を望めばぁ~・・・」と詩吟が入る勇ましい踊りですごく気に入って踊りましたよ。

会津は今ブームですね。

Grace桟手作りのお料理、スキンヘッドのお寿司屋さん、お昼の田楽やさん どれもとても食欲をそそられます。
いい旅をなさいましたね。

私自身は兄弟の真ん中育ちで甘えん坊ですが、ハンサムウーマンには憧れがあります。友人には、しっかりした人が多いです。

monalisaさん、今日は珍しいものばかりありがとうございました~。m(_ _)m
仕事から帰ったら驚きました。(笑)
とても美味しくいただきました。
こちらのブログで素敵だなぁ・・、欲しいなぁって思っていたラベンダースティックまでいただけるなんて思っていなかったので、夢じゃないかしらと思いましたよ。
それにしてもテーマ通りのハンサムウーマンですね。
monalisaさん、タフです!!!

おはようございます。

私も震災の後、2度、福島を訪れました。
一度は新幹線。一度は、バスで。
バスだと、トニカク遠かった。
東京から福島西インターまで254.9km。(ある計算では。)
コチラから出発して海を渡り九州を出て、山口県の宇部までが268.9km。だso-。
どれ位遠いか、よーく解りました。
それを東京のDO真ん中から。
ヤハリmonaさんは、正真正銘の“ハンサムウーマン”
完全に一人で生きていける女性。。。

monaさんのお友達は、monaさんと同じように“おもてなしお料理”がお得意な方。。デスね。

ikさん、今日は~

8月に入ったら、夏休み絡みで、仕事の量が減り、有難いことなんですが
ゆったりとした時間を過ごしております。

あらあら~、ikさん東京の美術館だって…立派じゃあありませんか!!
昔から、男勝り・・・と言われており
母が、妹たちに「あの子は、男に生まれなくって可哀想に~」って、言っていたようです。
生まれ変わったら~「男」と、決めていますが・・・人間様に生まれ変われるでしょうか?!

結構いける口ですが、お酒が過ぎると、口が軽くなって~翌日が・・・怖いです。

ikさんの日本舞踊も、見てみたいですね。

Graceさんのお蔭で、よい旅になりました。

> 私自身は兄弟の真ん中育ちで甘えん坊ですが、ハンサムウーマンには憧れがあります。
 友人には、しっかりした人が多いです。
  ikさんも、自分をしっかり持って、ご主人をしっかりサポート。
  ある意味、ハンサム・ウーマンと言えるのではないでしょうか。
  男兄弟の中で育っていれば・・・尚更〰かと思います。
  

Reveilleさん、今日は~

昨夜は、電話ありがとうございました。
ラベンダースティック=クール・ド・ラヴァンド・・・気に入ってくださって、嬉しいです。

ハイ、体力だけが、自慢です。

chimさん、今日は~

chimさんは、震災後に福島に行かれたんですね。
復興の応援にですっか?!

震災から2年、どんなふうになっているかしら?と、気になっていましたが
さざえ堂しかり、あまり影響を感じませんでした。
Graceさんの住んでいらっしゃる郡山でも、場所によってはライフラインに影響があったようです。

> monaさんのお友達は、monaさんと同じように“おもてなしお料理”がお得意な方。。デスね。
  彼女は、お忙しい方で、あまり料理をしない・・・と言っていましたが
  きっと舌で覚えるんでしょう。
  おいしかったです。
  
共通の話題があるって~イイですね。

おはようございます。

一人で福島へ車で…さすがデス。
郡山から会津若松のコース、なかなかいいですね~
立ち寄られたお店の選択がこれまたステキ。
なによりも、お友達の手料理が高級レストランみたいでビックリ!

類は友を呼ぶ。
おふたりともハンサムウーマンなんですね。

riomanさん、今日は~

知人も、郡山から会津若松までの高速、
猪苗代湖や磐梯山が綺麗だから見てきてね~と教えてくれましたが
なにせ、ナビ首っ引きでしたので・・・また、生憎の雨模様で視界が悪かったんですよ。
次回は、助手席で・・・楽しみます。

Graceさんセレクトのお店は、なかなかの気配りで、有難かったです。
こんないい思い出を作ってくださると、
東京におよびした時はどうしようかしら~?って、思ってしまいます。
その時、その時ですね?!

ハイ、Graceさんはご主人様の右腕となってお仕事を支えていらっしゃる・・・
紛れもない「ハンサム・ウーマン」です。

Birds of a feather flock together.

riomanさん、ありがとう~ね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/506-39af52c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涼しげなアンゲロニアの寄せ植え «  | BLOG TOP |  » 観葉植物DE苔玉

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。