topimage

2017-10

バラをあしらった造形的アレンジメント - 2013.05.27 Mon

フラワーアレンジメントのレッスンに行く前の事、
「お礼に~」と丁寧なお手紙と「フラワーギフト券」を頂いてしまいました。
このようなプレゼント・・・なかなか憎いじゃあ ♪(*'-^)‐☆ あ~りませんか。

今日のレッスンのテーマは「バラをあしらった造形的アレンジメント」

我が家のテッセンは、専門家に見せたら、「初めて見る~全部の花がそうなら、新種。それだけなら突然変異」って
いわれましたが、2番花が咲くまで、・・・楽しみです。
                                                          マウスオン
<


レッスンで用意された薔薇は、薔薇の中から、バラが咲いている・・・
花の中から葉が出たり、花が咲いたりするタイプの薔薇『エキサイティングメイアン』
                                                          マウスオン
<


花から花が突き抜ける、薔薇(植物)の奇形現象。これを「貫生(かんせい)」と言うそうですが、
植物画家・ルドゥーテが活躍したフランス革命時代から貴族の間で珍重されていた薔薇
『ロサ・ダマスケナ・ケルシアーナ・プロリフェラ』『ロサ・ガリカ・アガタ(変種プロリフェラ)』などがそうとか~
<ロサ・ダマスケナ・ケルシアーナ・プロリフェラ ロサ・ガリカ・アガタ(変種プロリフェラ)

花瓶に、オアシスを入れて、サンゴミズキで、アーチを作って、利休草、グレープアイビー、アイビーなどの
蔓性のgreenで、造形的な形を作って・・・オブジェのようなarrangementにしました。
P1070361w.jpg

お店には、『2013 Rose Fair』と称して人気のバラの鉢植えと切り花が・・・ずら~り。

「世界バラとガーデニングショー」では、沢山のバラを見ながらも、
『絶対、誘惑に負けないぞ~。』なんて思っていたのに・・・

薔薇病です。綺麗な薔薇を前にしたら、迷ってしまいます。
迷った挙句、「ええい~、ままよ~。両方買っちゃえ~」
gift券が背中を押してくれました。

『コラーユ ジュレ』Corail gelee

P1070367r.jpg

サンゴ色の花びらはゼリーのような透明感があり、カップ咲きからふんわりやわらかに開き、
おいしそうなスイーツのような バラ。
フルーティフローラルなライチの香り。
これ、あの河本純子さん作出の薔薇。
系統  S シュラブ
河本純子さんの薔薇は、ラ・マリエ、シュシュ、クチュールローズ・チリアとコラーユ ジュレ
4種類に増えちゃいました。

もう一鉢は、 『ベルベティトワイライト』Velvety Twilight 

P1070369r.jpg

系 統 FL フロリバンダ  
ガーデン&プロダクトデザイナーの吉谷桂子さんへの河合伸志さんからのオマージュで、
品種名は吉谷さん自身が命名されたそうです。
光沢のあるパープル系の花色は、開花後にブルーイングをして深みのある紫色に変化するんです。
早咲き性で、気温の低い時期に開花するので、他の同色系品種よりも発色が良く、
花保ちが良いためブルーイング後の美しい色彩を長く楽しめるそうです。
波状弁の花弁は、厚くしっかりとしていて、雨でもほとんど傷まないそうです。
咲き始めはカップ状で、満開になるとロゼット咲きに変化し、
中心にボタン・アイが現れる新奇性の高い個性的な花型で、季節による変化も少なく安定しているとか。
フレッシュな印象のダマスク系の強い香りがあります。
樹勢も強く、半直立性のまとまりの良い株に生育。十分に肥培をすると、より良い花が咲くそうです。

家に帰って、庭に薔薇を並べ・・・あれ?!ベルベティトワイライトが・・・
昨年の「世界バラとガーデニングショー」で、気に入って買っていました。
・・・と言うことで、ベルベティトワイライトが、2鉢になってしまいました。
このパープル系の花色に誘惑されちゃいました。

我が家の薔薇は、果たして、何鉢になったでしょう。



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。

美しい花、とりわけ薔薇の誘惑は強烈ですよね~。
思わず見入ってしまい、「わぁ~、キレイ。欲しいな♪」と思ってしまうと
もう、すっかりその薔薇の虜になってしまいます。
monalisaさん、すっかりやられちまいましたね?(笑)

>エキサイティングメイアン
・・ということは、あのメイアン社の薔薇ですよね。
おフランスの会社は、女心を掴む薔薇を作成するのがとっても上手。(笑)

viviさん、おはようございます~

早速のコメント、嬉しい~わ。

一時期に比べたら、薔薇数も減ったんですよ。
オークションに参加して、希少価値のある薔薇を・・・いつしか40鉢余りに増えていました。
でも、やっぱり、薔薇は管理が大変。
十分な日光と肥料と消毒と・・・手が掛かります。
旅行中、友人が水遣りに来てくれますが、
いつしか1/3に減ってしまい・・・これでいいのだ~と思っていましたが~
美しいバラを目の前にしたら~、もうアウトです。
ハイ、やられちゃいました!!

monalisaさん、

バラの花を突き抜けてバラの花が咲く「貫生」という超珍しいバラを初めて知りました。世の中には不思議なものがあるんですね。

気に入ってお買い求めになった2鉢のバラはどちらもゴージャスな感じのするバラですね。ライチの香りのバラってどんなだろう。開花後に色が紫が濃くなるという「ベルベティートワイライト」、今見ても素敵ですが、紫が濃くなっていったところも見たいものです。
バラは知れば知るほどその魅力に取りつかれちゃうのね…・
monalisaさんのブログのおかげで私もたくさんきれいなバラが見られて幸せよ!

ikさん、今晩は~

私も、「貫生」という状態の薔薇を見るのは・・・初めてです。
自分では滅多に買わない、選ばない薔薇。
レッスンでもなければ、知ることがなかったでしょう。

ありがとうございます。
あのgiftがあればこそ~、そしてレッスンで溜まったポイントも利用して~
だって~、「私を、選んで~」「私を、連れて帰って~」って両方の薔薇が
私に・・・笑んでいたのよ。

> ライチの香りのバラってどんなだろう。開花後に色が紫が濃くなるという「ベルベティートワイライト」、
今見ても素敵ですが、紫が濃くなっていったところも見たいものです。
> バラは知れば知るほどその魅力に取りつかれちゃうのね…・
> monalisaさんのブログのおかげで私もたくさんきれいなバラが見られて幸せよ!
   ハイ、折を見て・・・報告しましょう!!
   我が家の素敵な薔薇たちも、追々紹介していきます。
   
ikさん、いつもありがとうございます。 

フラワーアレンジメントが似合うお宅っていいなぁ。
我が家は置くところもなければ、似合わないだろうなぁ。

我が家もテッセンが咲いていると女房が言っています。
近畿地方も梅雨入りしたようです。

hotterさん、今晩は~

確かに、アレンジメントした作品を写真に撮る場所・・・迷います。
床の間だったら、和風のいけばなが、似合いますね。
今度、家を建て直すときには・・・コーナーしっかり作っておきます。

> 我が家もテッセンが咲いていると女房が言っています。
   hotterさんは、てっせんをみたことないんですか?
   ハイ、東京も明日には、入梅のお知らせがあるでしょう。

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃   
(*゚ー゚)_ぉは~♪

久しぶりにモナリンの名前を見て あぁ~懐かしいって(*∀*)笑  コメントThanks(v^-^v)♪
ハプニング続出の旅だったけど 先ずは楽しかった♪
そして昨日 外壁工事も終了~で ブルーネットも取り外され今日からスッキリと外界が広がりました(゚m゚*)ププッ

花から花が突き抜ける、薔薇(植物)の奇形現象・・・子持ちナントカ、、みたい
これを貫生って言うの?覚えますね
やっぱ薔薇は豪華です 世話が大変だけど女王様ですね(^o^)v
            ┃★━━━━━━━━┛

今回お買い上げの2鉢のバラ、とっても素敵ですね~!
見てるだけでウットリしちゃいます。
そこに香りも漂ってきたら、ノックアウトは当然デス。

それにしても慣生のバラ。
不思議な植物ですね~
「口からガボッと出てきてて、エイリアンみたい」って、いうのは姫1号の談。
バラには失礼だけど、こどもの発想はやっぱり面白いデス。

komamichiさん、今晩は~

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ☆┃   
ハイ~、私も懐かしい~ワァ。この書き込み枠

いろいろあったようですが、旅行には、トラブルがつきもの。
でも、今回も収穫の多い楽しい旅行で、良かったですね。
美人のお嬢さんは、コマちゃん似でしょうね。

珍しいバラでしょう?!
こういう薔薇が、フランス革命の時代からあったというから、驚きね~。

薔薇が綺麗に咲くと・・・此方まで幸せになります。
お世話も私の生活のバロメーター
女王様のために・・・頑張りマッスル
            
     ┃☆ ━━━━━━━━┛

riomanさん、今晩は~

アラアラ~、お姫様も見てくれましたか?!
何だか、微笑ましいシーンが目に浮かびます。

>「口からガボッと出てきてて、エイリアンみたい」
  ・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★、姫君の発想・・・いい得て妙
  その通りよね。
  これ、レッスンだから使うけど
  花屋で見かけても、花材として選ばない~と思うわ。
  
綺麗な薔薇を目の前にしたら・・・心臓がバクバク
薔薇は魔物です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/488-b37fe1ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

実は~ね。 «  | BLOG TOP |  » 一緒に、遠足に行って~

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。