topimage

2017-06

第」15回国際バラとガーデニングショウ - 2013.05.17 Fri

日曜日、世間では『母の日』とか言っていましたが、
夫は、カラオケスタイルのサックスコンサートに出場する~とかで、予定があって
「聴きに来て!」とも言っていない雰囲気。

それなら、我が家から会場までは、30分もあれば行けますから・・・
一人で、西武ドームでやっている『国際バラとガーデニングショウ』に行って来よう。
<<<<<

『国際バラとガーデニングショウ』は、」今年で15年目になるそうです。
毎年欠かさず~とは行かないけど、ほとんど見に来ている。
          
                                                シェエラザード
P1070192.jpg

50歳代半ばより自給自足の一人暮らしを始め、1800年代の農村の生活に学び、
広大な庭で季節の花々を育て続けるライフ・スタイルは、女性ガーデナーの憧れの的。
こんな『ターシャチューダー 素足の庭』を神田」隆さんが、再現したコーナーでは、
ヤギやガチョウが、愛嬌たっぷり。
<<<<<<


吉谷桂子さんプロデュースのお庭は「オードリーヘップバーンが愛した庭」
20130516234901e34.jpg
やっぱり、吉谷さんカラーが随所にみられる
                                                          マウスオン
<


ローラン・ボーニッシュさんの花をあしらったお部屋。今年は、あまり力が入っていない感じです。
                                                          マウスオン
<


ガーデンコンテスト 大賞のお庭。一輪車の椅子、スコップの椅子が、意表を突く。
                                                          マウスオン
<


屋根のないガゼボと馬。現実味がない夢の世界~ね。
                                                          マウスオン
<


歩き疲れて、たどり着いたトークショー。
鉢植えの薔薇の水揚げは、花に水を掛けないように~
表面が乾いてからの水揚げで十分
1番花が咲き終わったら、枝の1/2の葉が4~5枚付いた外向きの枝でcut
固形肥料(3月ー8月ー11月)を与え、後は液肥で追肥をする

地表面に風を当てるように、地面に直接置かず、30cm位の棚の上で、育てる

『フォークが、鍵』
鉢の周りをフォークで、掻いてやると、株が生き生きして来る~・・・とのアドバイス。
土は、元肥にチャーハンの土(赤玉+腐葉土+ビートモス)が良い。

P1070243.jpg

早速、家に帰って、「なにかお手伝いしましょうか?」という主人にぴったりの『フォーク掻き』
鉢植え全部にやってもらいました。

我が家の薔薇も、綺麗に咲いています~よ。



blogram投票ボタン



スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。

去年は行ったのですが、今年は諸事情により行きませんでした。
初期の頃(第一回とか二回とか)の頃は、ものすご~~く感動したのですが
今は・・・(去年ですけど)、ちょっとショボイかな。。。というのが率直な感想です。

埼玉から埼京線や湘南新宿ラインに乗って、池袋で乗り換えて
わざわざ西武球場に行くほどの価値、あるかしら?
(しかも入場料金はそれなりにお高いし・・・)
販売ブースばかりが充実して(「世界らん展」もそうですが)
「ちゃんと見たい花」は少なくて
だんだん「手抜き展示」しているなぁ~と、個人的に思っています。

でも、シミひとつ無い完璧な花と葉を見せつけられると
ただただ感心し、感動しちゃうんですよねぇ~!

monalisaさん、

おはようございます。昨晩降った雨でアジサイの葉が濡れています。気持ちの良い朝ですね。
休日に夫婦がそれぞれ別のことをして楽しみ、また夕方お庭で共同作業…理想的姿ですね。
「来て」と誘われないとご主人のコンサートは行かれないんですか?あうんの呼吸なのかもね。
日曜日に迫った私のコンサートには夫は来るつもりで時間と会場を確かめていました。これで
何度目かしら・・・また当日の朝時間と場所を聞くんですよ。
バラの花が展示してあるんじゃなくて、お庭として見せてくれるんですね。そのうち「monalisaの庭」として
登場!もあり?
鉢植えのバラの花は「フォーク掻き」がヒント・・・まだmonalisaさんも講義を聞いて参考になることがあるのなんてびっくり。ご主人の心を込めた「フォーク掻き」で、きっともっともっとお宅のバラさんたちは生気みなぎることでしょう!v-254

viviさん、今晩は~

ハ~イ、私も、同感です。

ワクワク感がなくなって~、今年もどうしようかな~って思いました。

やっぱり、viviさんの言う通り、『販売ブースばかりが充実』

御覧の通り、私が撮った写真も、バラ展でありながら、薔薇は少ないです。

ラン展もそうですが、目的は、集まる人々のエネルギーを頂きに・・・かな。

そして、新しい何かを探してきます。

ikさん、今晩は~

今回の主人のコンサートって、ちょっと変わったスタイルで行われたようです。
初めての経験で、どうなるか分からない・・・のか、初めから、「聴きにおいで~」という訳でもなし

ハイ、お互いに自立して~というかB型同志。マイペースです。

庭の演出もアイデア次第。狭い土地を生かしきるガーデナーさんのアイデアを参考にして
「monalisaの庭」としてUP出来るようにしたいものです。

庭仕事って、草取りに始まって、1日庭に居たって飽きないほど、やることがいっぱい。
土の再生や自作肥料。主人にやっていただきたいことがいっぱい。
ただ、興味がないから、言われたことしかできません。しません~ので
「フォーク掻き」・・・これは、打って付けな主人の仕事になりそうです。

いよいよ、薔薇の季節になりましたねv-254
monalisaのお庭では 毎年 素敵な沢山の薔薇が咲き
ブログにいろんな品種の薔薇が紹介されるので 楽しみです。

私も monalisaに刺激されて、鉢植えの薔薇を購入し、昨年、地植えにして
それなりに、蕾が付いています。
でも、肥料をやったりなどのお世話は嫌いです。
愛情をかけない我が家の薔薇v-254咲くかしらんネe-441

15日に歌舞伎 観てきました。
玉三郎と菊之助が二人 白拍子花子になる演目を観ましたが、
とても素晴らしく、特に 菊之助は美しくて良かったですe-415
勘三郎さん、団十郎さんと亡くなり そして今回の歌舞伎を観て、新旧交替を
感じてしまいました。

昨日、昨年末に抜歯したところにインプラントをしてきました。
初めての経験でしたが、今日はまだ痛みと腫れが少しあるので、
自宅で静かにしています。
これから、歯の治療に費用がかかるのが憂鬱です。

しばらく、おとなしく 歯と肝臓の治療に専念致します。

『国際バラとガーデニングショウ』とかあるのですね。生で見てみたいものです。
大分には植木市とかあって和風に仕立てているものはよく見かけますが、洋風なのはまだ見たことがありません。こんなガーデニングショーなのですね。
私も『monalisaの庭』、見てみたいものです。(^ ^)v
薔薇とクレマチスでいっぱいなのでしょうね。

>早速、家に帰って、「なにかお手伝いしましょうか?」という主人にぴったりの『フォーク掻き』
鉢植え全部にやってもらいました。

旦那様、お優しいですね。私は午前中義母のところで一緒に食事をし母の日のプレゼントを渡した後、自分はまったりとブルーベリーのお世話で嬉しい休日になりました。(^m^)

Graceさん、今晩は~

歌舞伎とレ・ミゼ・・・どうでしたか?
新旧交代、やっぱり若手のほうが、綺麗・・・っていったら叱られちゃうかな?!
役者さんたちは、大立ち回りもやりこなさなくっちゃいけないから、大変よね。

『monalisaの庭』なんて紹介できる日が来ればいいけど
相変わらず忙しいのよ。
日がな一日、庭いじりをしていたいけど、いつの日になるかしら~ね。

Graceさんも、薔薇作り!!
蕾がついて・・・薔薇病に罹患し始めましたね。
お世話が、大変よね。

インプラントやりましたか?!
歯は、大事だから・・・仕方ない~ね。

> しばらく、おとなしく 歯と肝臓の治療に専念致します。
   あれ?!肝臓って、脂肪肝?
   γーGTP 高いの?
   沈黙の臓器だから・・・お大事に~ね。

Reveilleさん、今晩は~

『国際バラとガーデニングショウ』は、今年で15回目です。
会場までは、30分で行けますので・・・とはいえ、行ける日は、日曜日しかありませんです。

昔ながらの植木職人が作る庭ではなくって
草木を植えて、四季折々の草花を楽しむ人が増えているようですね。

> 私も『monalisaの庭』、見てみたいものです。(^ ^)v
> 薔薇とクレマチスでいっぱいなのでしょうね。
  家を建てるときに、草むしりが楽なように
  薔薇の地植えに打って付けな土地を、タイルで貼ってしまったので
  今、苦労しています。

>早速、家に帰って、「なにかお手伝いしましょうか?」という主人にぴったりの『フォーク掻き』
> 鉢植え全部にやってもらいました。
  庭仕事は、切りがない。
  草むしりだって、大事。
  地味な作業ですが、暇な折はやっておいてほしいんですが、言われたことだけ!!
  
  『フォーク掻き』これ、宛がうには、とってもいい仕事
  やっといてね~って、一声かけて置きます。

Reveilleさんは、まだ『母』と呼べる人がいらっしゃるんですね。
羨ましいです。

こんにちわ!
写真を眺めてるだけで優雅な気分に浸っちゃいますね。
こんなお庭を眺めてたら、時間の流れもゆったりしそうです。

ご主人のフォーク掻きのお手伝い。
楽しくやれそうですね〜

riomanさん、今晩は~

こんな素敵なに・・・夢ですが、描かなければ実現しない!!
すこしずつ試行錯誤で、素敵な庭にしていきたい~と
今年も、何かアイデアはないか~と、行ってきました。

それには、やっぱり手掛ける時間と心の余裕がないと~ですね。

>ご主人のフォーク掻きのお手伝い。
>楽しくやれそうですね〜
   これ一つ、覚えてくれただけで・・・大助かりです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/486-8714a771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一緒に、遠足に行って~ «  | BLOG TOP |  » クレマチスの花言葉は「心の美」

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。