topimage

2017-08

monalisaのガーデンカフェ(アシベンさんに捧げる) - 2009.05.05 Tue

今日は、こどもの日ですが、母方の祖父の命日でもあります。
昭和54年5月5日、盲腸が原因で、88歳で亡くなりましたので、30年経ちますね。
祖父は、『アシベンさん』と呼ばれ田舎ではちょっとした著名人でした。
外孫でしたが、身近に住んでいましたので可愛がっていただき、思い出も多いです。
りこぴんさんのブログで知りましたが、
5月1日に、フランスではスズランを好きな人やお世話になっている人に贈る習慣があるそうですね。
スズランを贈られた人は幸せになる・・・という事ですが、あえて祖父『アシベンさん』に捧げます。
スズラン
『アシベンさん』は、子供への財産は、『教育』という人でした。
とても努力家で、政治好きでもあり、新聞や本に新しい言葉、特にカタカナ語を知った時は
毎日の日記にその言葉を盛り込んで書いていたそうです。
そんな『アシベンさん』が、小学生の低学年の頃には『パンドラの箱』、
高学年には、バルザック著『谷間の百合』を誕生日のプレゼントにくださったのです。
今読み直すと、あの時何故『谷間の百合』だったんだろうと思います。
スズラン
スズランは、和名:鈴蘭 ベルをさげたような花形に由来するそうですがぴったりですね。
フランス語では、Muguet(ミュゲ) 懐かしいのは20歳代に好んでつけていた香水
Coty社の「ミュゲ・デ・ボア」を思い出します。
英語では、Lily of the valley 【谷間の百合】…ということで、
スズランを知ることにより『アシベンさん』につながったんです。
スズラン
スズランの花や根には、強心配糖体のコンバラトキシン、コンバラマリン、コンバロシドの有毒物質を
含んでいて、その毒性は、採取すると、
嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、心臓麻痺などの中毒症状を起こし、
重症の場合死に到る。スズランを活けた水を飲んでも中毒を起こすそうです。ご注意あれ!!
スズラン
市場に出回っているのは、ほとんどドイツスズランだそうですが
我が家には、花茎が葉より短い野生の日本在来種もこっそり育っています。

monalisaにも7月には新しい家族『孫』が誕生します。
いつも切磋琢磨する元気で陽気なジジババ、『アシベンさん』を目指します。

『アシベンさん』へのレクイエムでした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

アシベン

今日は爽やかなスズランですね。
あっと、前回のは忙しくて失礼しました。
明日も出かけると朝主人に申しましたら「いいかげんに
したら~!」とくるじゃ~ありませんか?
明日のお友達とのお付き合いは大切にしなくっちゃ~ね。何がいけないのでしょう~。

5月5日「アシベン」さんの命日でしたね~。
そういえばゴールデンウィークでしたね。
あのアシベンさんの家が懐かしくて苺を植えたりしています。
庭に苺があって、お砂糖をタップリ載せた苺を祖母が食べさせてくれましたっけ。
いつもあの家にいりびったっていた私、
妹が生まれた時に預けられて帰る日足が痛いと言ってダダこねたらおんぶされて無理やり家に戻されたこと、
おコズカイをせびってお灸をされたり私にとってはヤンチャな私に厳しかったアシベンさんの印象が強いんだわね。
それでも、高校生の頃「最近ちっとも来ないけど遊びに来なさい」って言われたっけ”
とてもハイカラで勤勉なアシベンさんでしたね。
谷間の百合、パンドラの箱、懐かしいな~。
廊下の隅にあった本箱を今でも鮮明に覚えています。
monalisaさん何だかとてもいいお話ありがとう。

「お出かけ」嫌がるの?

単身赴任が長かったから、毎日一緒にいるのは大変ですね。
我が家の主人は、また仕事に駆り出され、忙しくしているので
ゴールデンウイークは、1日那須に同行した後は、乗馬ができれば満足。
また、仕事絡みで講習会もあったので、私は6~7日と娘と伊豆に行ってきました。

アシベンさんとの関わり方は、私と貴女では随分違うようですね。
お灸なんて?? 
あの本箱、私も思い出していました。その上にラジオが置いてあって、
毎朝、ラジオ体操がかかって、そのあと「朝だ朝だーよ、朝日がのぼ~る」って
音楽が流れるんですよ。アシベンさんの家の構図書けますか?
天井に明かり窓の付いた納戸があるの覚えてますか?
あの頃にしては珍しい台所と食堂。あーァ、懐かしいね。

私の知ってるアシベンさん

コメントするところ間違えたかな?
母はこれを読んで〝へ~?!″ と驚いていました。私にとってのアシベンさんは、ワイシャツに サスペンダー アームバンドをして 朝からラジオ体操をしているハイカラおじいさんです。 ちなみに 都はるみが好きで アシベンさんの 奥さまは 森進一が好きなのですが、 アシベンさんは森進一が嫌いでした。!!(笑)

ようこそ。soraさん

soraさん、さっそくのコメント有難うございます。
  貴女にとってのアシベンさんは、・・・・・私より身近でしたね。
  そうか、サスペンダーにアームバンド。本当に、ハイカラだね。
  ラジオ体操と散歩と必ずの午睡、覚えています。
  アシベンさんの奥さんが、森進一を好きだったのは、驚きです v-405
  懐かしいですね。こんな風に、思い出話が出来るなんて、思ってませんでした。
  お彼岸時でもあるから、いい供養じゃあないですか。v-433


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/47-d654e573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

monalisaのガーデンカフェ(薔薇に魅せられて・・・②) «  | BLOG TOP |  » monalisaのガーデンカフェ (薔薇に魅せられて・・・①)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。