topimage

2017-06

2013年世界らん展 - 2013.02.26 Tue

先週の事ですが「月・火曜日と幼稚園がお休みで、heartが暇しているから遊びに来て~」とメール。
仕事のない朝の動きって、一定でなく、だら~っと昼まで炬燵に潜っていることもあるけど
仕事のない火曜日は、2013年世界らん展」に行こうと決めていたし、家の片付けもしたい・・・。

そうこうしているうちに、世界らん展会場の東京ドームに着いたのは、12時になってしまった。
1時間半の予定で、見回るとしたら~やっぱり、見るところは限られちゃいますね。
いち早く初日に行かれたviviさんのブログで詳細は、堪能することにして、私好みのチョイスで・・・

会場の入り口は、大きな花時計が「都会の真ん中の楽園」と称して
オンシジューム、胡蝶蘭、デンドロビューム、パフィオペディラムがふんだんにお客様をお出迎え
                                                          マウスオン
<


花の世界のトップアーティストたちが、繰り広げる「蘭が彩る楽園へ」では、
やっぱり新進気鋭のフラワーアーティスト岩井淳さんのコーナー~都会の真中の楽園~が印象深い。
如何にも、クリスチャントルチェ氏の影響を受けているらしくスタイリッシュな空間をプロデュース。

蘭に彩られたリゾート風のコロニーは、朝・昼・夜の3つのシーンで展開。
白が基調の朝の風景は、爽やかさと清潔さが繰り広げられ、一目で、いつの日かこんなアトリエを持ちたい~と・・・。
私の中でトレンドなロマネスコや沖縄スズメウリが近親感を深めてくれました。
<<<<<


昼の風景の水中に浮かぶバンダや、ぶら下がったドロップ状のグラスに入った胡蝶蘭が、揺れ動く様が面白く
こちらに向いてくれるまでの、シャッターチャンスにワクワク~。まるで、ゲーム感覚です。
<<<<<<


夜のシーンは、バンダのサファイアブルーとパープルの色使い.神秘的でもあり妖艶でもあり。

バンダという蘭は、東南アジアなどの標高500mから1000mの高い場所に生息しています。
樹木の5mから10mぐらいの高く風通しのよい場所に着生して育っているのです。
霧が多い地域なので、その水分を長い気根から吸って生育しているので、普通の洋蘭のように水を蓄えるバルブは
持っていませんが、気根に多少の水分を蓄える事ができるそうです。
名前はサンスクリット語のバンダカからきていて、意味は「まとわりつく」・・・フムフム~
木にまとわりついて生きている事からそう呼ばれるようになったようです。
バンダの根は空気中にさらされた着生蘭ですが、根はとても空気を好む性質で、ミズゴケや軽石などの用土に植えると
根腐れしやすいので、用土は使わずに鉢やバスケットなどの中に根をそのまま入れて育てられるのが一般的です。
バンダの綺麗な気根まで、デザインの一つ。斬新です~ね。
                                                          マウスオン
<


蘭ふれあいステージでは、オランダのフローリストによるアレンジメントのデモンストレーション。
オランダを象徴するロイヤル・オレンジの花器を使ってアレンジメント。
ここで、オランダの王位継承は、最長子相続制をとっているので、現国王はベアトリス女王ですが、
2013年1月28日に、オランダ女王が退位表明 この4月30日に、19世紀以来の男性国王に変わるのだそうです。
Jacqueline Boerma(ジャクリーン・ブールマ)さんは、パラレルスタイルで~
                                                          マウスオン
<


2013年日本大賞の『フラグミペディウム属 コバチー‘セカンド スマイル’』と優秀賞のカトレア
共に、作者は茨城県つくば市の斉藤正博さん。 
コバチーは、2002年にペルーの険しい崖の斜面で、世界で初めて発見されたランです。
受賞の斉藤さんがインタビューで、
「つぼみは1ヶ月前から上がっていたのですが、 開催の1週間前になっても 開く様子なく、
出展に間には合わないなと思っていたところ、急に、開催5日前になって咲き始めました」・・と、
その過程をお話されていました。コバチーの女神が舞い降りたかのような開花。ラッキーな方ですね。
                                                          マウスオン
<

地球上に約25000種あるという蘭科植物。
今年は、サル顔の蘭(ドラキュラ属)の中から選りすぐりの数十種が大集合・・・とあって、1~2時間待ちの行列
とっても、そんな時間がないので、ポスターをカシャ!!ドラキュア属シミアとパンパイアです。
このほかに、ロタックス、ジャネティアエ、サウリィ、ホウッテアナ、ツボタエ・・・などがあるそうです。
                                                          マウスオン
<


沢山ある展示蘭の中で、面白いと思ったのは、これ~と星の王子様と名付けられた蘭です。
                                                          マウスオン
<


「今年も、ラン展に行ってきました」1時間半では、ざっとこんなところです。

heartが、待っている~と思うと、ゆっくりと見ていられません。
一足早く着いていたジージと一緒に、カルタをしたり、パズルをしたり・・・
mammyさんから頂いたパズルは、ジージの脳のためにもgood!!と冷やかされちゃいましたね。
                                                          マウスオン
<


私が~でなくって、雇い主が・・・と言いたいのですが~気まぐれなんです。
今週から、また1週間みっちり予定が入って・・・仕事尽くめになりそうです。

blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

今年も蘭展に行かれたのですね。
正面入口の花時計の中は、蘭の花で埋めつくされているのでしょうか・・?
因みに花時計の発祥地は、神戸なのであります。

monalisaさん、「heartちゃんに会いに行く」というはやる気持ちを抑えて、でも、世界蘭展は見たいしと
頑張りましたね。
なんと私は蘭展もキルト展も、というより、「東京ドーム」の前は何度も通っているのに中に入ったことがないんです。
昨日会った友達にもその話をして、ぜひ来年は「らん展」を見に行こうと。
heartちゃんと過ごされた時間、至福の時ですね。ご主人様の床についている手の表情から、結構真剣にかるたをなさっている姿がうかがえて思わずほほえましくなりましたよ。孫は宝ですね。(私もきょう午前中娘が講演会を聞きに行ったのでNちゃんを久しぶりに預かり、てんやわんや。泣くのを外に連れ出したり、ビデオをつけてごまかしたり、
でも、楽しい3時間でした。ママの帰ってきたときの嬉しそうな表情ったら!!!)

hotterさん、今晩は~

ハイ、今年は、テーブルウエアー展とのset券を買ってしまったので
行かざるを得なくなってしまいました。
会期の早いうちに予定しておけばよかったですが、いつも急な仕事が入ってしまい邪魔されます。

> 正面入口の花時計の中は、蘭の花で埋めつくされているのでしょうか・・?
> 因みに花時計の発祥地は、神戸なのであります。
  ハイ、ランの花で埋め尽くされています。
  花時計の発祥地が、神戸なんですか!?
  時計の針が、正しければ・・・私は、会場に1時間ぐらいしかいなかったことになります~ね。
  来年は、もうちょっとじっくり鑑賞してみようと思います。
  

ikさん、今晩は~

この日は、主人も「一緒にラン展に行こうかな? その前に、仕事場に荷物を置くのを手伝って~」なんて
無茶苦茶な事を言います。その上,heartの所にもいかなくてはならない!!

この日しか行けない私と、十分時間がある主人とでは、計画に差がありますので
一緒に行きたい・・・と思う気持ちは、嬉しいですが、今回は、却下しました。

> なんと私は蘭展もキルト展も、というより、「東京ドーム」の前は何度も通っているのに中に入ったことがないんです。
> 昨日会った友達にもその話をして、ぜひ来年は「らん展」を見に行こうと。
  ikさん、是非行ってみてください。 
  キルト展では、芸術性あふれる作品に出会って、単なる趣味に終わらない人々の渾身の作品に
  触れてみてください。
  テーブルウエアー展では、日常生活に刺激を頂いて、
  そしてラン展では、きれいなランとそれを愛でる人々の歓喜に触れ、エネルギーまで頂いて~
  
  そうそう、5月には、西武ドームで世界バラ展もありますよ。

> heartちゃんと過ごされた時間、至福の時ですね。ご主人様の床についている手の表情から
、結構真剣にかるたをなさっている姿がうかがえて思わずほほえましくなりましたよ。
 孫は宝ですね。(私もきょう午前中娘が講演会を聞きに行ったのでNちゃんを久しぶりに預かり、
 てんやわんや。泣くのを外に連れ出したり、ビデオをつけてごまかしたり、
> でも、楽しい3時間でした。ママの帰ってきたときの嬉しそうな表情ったら!!!)
  ikさんに主人の気持ちを見透かされてしまいましたね。
  heartの「カルタ」は、heartルールなんですよ。
  heartが、字を読んで、絵カルタを拾うのは・・・私とジージ。
  字も、カードをよむのではなくって
  「heartの『は』とか、機関車トーマスの『と』とか」
  頭文字だけを,heartの記憶に従って読み上げるのです。
  
  ikさんもNちゃんと、楽しいひと時を過ごされたんですね。
  heartとは1歳ぐらいの差があるのかしら?
  これから、もっともっと会話が通じて楽しくなっていくでしょうね。
  heartも、驚くほど語彙が豊富になって
  「heart語録」でも作りたいくらい、楽しいですよ。
  
  ママが一番は、当たり前!! 仕方ないですよね!!
   

おはようございます。

サスガ。“ドーム”のお出迎え。
人の大きさ・多さで
>オンシジューム、・・・パフィオペディラム>の
“ドーム”級の>ふんだん>さ。。。よく解ります。

monaさん流チョイス。
全く違うそれぞれの世界。。。
楽しませて頂きました。
ありがとうございます。

>・・一緒に、カルタ・・パズル・・>
ご主人様も、heartちゃんも楽しいひと時でしたネ。
>・・・遊びに来て~」メール。>で、
heartちゃんheroちゃんに会いに行ける距離感。
羨ましい。。。ですw
嬉しい“go算”メールでシタネ。

chimさん、今晩は~

chimさんは、蘭の香りって、お好きですか?
東京ドームは、蘭の香りで、ムンムンしていましたよ。
息子は、起き抜けに香る蘭の香りと私の朝食のグレープフルーツの香りが苦手だったようです。

母は、3人娘のうちの一人は、身近に嫁がせたかったようですが、願いは叶いませんでした。

孫の相手をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
時には、遊んであげているはずが、遊んでもらっている状態に~
ジージとheartの第六感の勝負はいかに!?~なんて言う時が、いずれ来るかもしれませんね。

見応えのある欄、欄、欄~・・でしたね。
つり下げしていた欄の花瓶がまるで雫の様ですが、シャッタータイミングがばっちりで奇麗に撮れていますね。花を見ながら、上から下まで、見上げて、覗いて・・忙しく写真撮影をされているmonalisaさんの動きを想像するだけで楽しくなりそうです。ムフ・・(^m^)

相棒と話してたの~いつか、かならず、世界らん展見に行こうねって!
行くにしても、第2の仕事が終わってからだけどねぇ~

Reveilleさん、今晩は~

胡蝶蘭が、浮遊している様は面白くって、
その時間は、僅かでしたが
この空中花瓶にカメラを向けながら、シャッターを切る間
走馬灯のように、脳裏に いろんなことが去来しました。

・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★  私の姿ですか!?
そうですね・・・夢中になれるって、いいですね。

まっちゃん、今晩は~

ハイ、全国から見にいらっしゃってますよ。
まっちゃんなら、出展するんじゃあないあかしら!?

> 行くにしても、第2の仕事が終わってからだけどねぇ~
   第2の仕事って・・・なんですか?
   なんだろう~ね!!!

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
(*゚ー゚)_ぉは~♪

種類が多いし 出品数も多いから 回りきれないでしょ
その中でも モナリン流のツボを押さえた写真
綺麗!!
ドーム中 蘭のむせかえるよーな香りの中で高貴な気分になられたのでは?

名古屋は 今月”ランの館”で国際蘭展があるよーです
蘭を観たくてシンガポールに飛んだのに
近くの館に行けないなんて どーなってんでしょ^^;

ドームでは販売してた?
┃★━━━━━━━━┛

komamichiさん~

  ┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
(*゚ー゚)_お晩です~♪
コマちゃん、amebaでXXXな人の訪問について書いていたから
ず~っと、ドロンかと、思っていたけど・・・

東京見物も無事すんだようだし、目的達成のようで~何よりです。

> 種類が多いし 出品数も多いから 回りきれないでしょ
> その中でも モナリン流のツボを押さえた写真
> 綺麗!!
> ドーム中 蘭のむせかえるよーな香りの中で高貴な気分になられたのでは?
   ありがとう。
   行かれた方のブログを見ると、見方夫々。表現夫々。
   時間がなかったので、私は、テーマ絞りで・・・ね。
   蘭は、小さくてもお部屋いっぱいに漂わせるものもありますよね。
   実は、かっては14~5鉢あったシンビジュームも、今は全くなく
   今我が家にあるのは、胡蝶蘭一つだけです。
   こう忙しいと、見るのは楽しくても、育てる・・・という心の余裕が持てないのよ。

> 名古屋は 今月”ランの館”で国際蘭展があるよーです
> 蘭を観たくてシンガポールに飛んだのに
> 近くの館に行けないなんて どーなってんでしょ^^;
   コマちゃん、あるよーです・・・って、
   この会は、誰でも行けるんではないの?
   蘭を見たくって~シンガポールまでって、流石ゴージャスkomamichi家。
   
> ドームでは販売してた?
   ドームの販売ブースは、全体の2/3を占めているくらい広かった。
   最終日だから、飛び切りセールもあったようだけど
   選んでいる時間がないのよ~。
   いつも日か、温室も用意して、バラや蘭を育てて
   日々過ごしたい~です。

今日は、春一番が吹いて、いよいよゴルフシーズン突入ですね。
足の調子は、万全ですか?
新鮮野菜の事、映画の事・・・折に触れて、また、教えてくださいな~

             ┃☆ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、今晩は~

いよいよ・・・ですね。

電話も可能とは、知りませんでした。

是非是非~、ラインメールしますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/465-732096ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひな祭り «  | BLOG TOP |  » 春よ来い~♫ 早く来い~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。