topimage

2017-06

東京国際キルトフェスティバル2013-② - 2013.02.03 Sun

東京国際キルトフェスティバルは、約1,500点の中から優秀作品が選ばれる「日本キルト大賞」のほか、
毎年テーマを変えて 展開されていますが、全部見るには、十分な時間が必要です。
2時間の限られた時間で見るとしたら興味のあるものから。妹の受賞作品が出ている『額絵キルト』を見てから、
バック部門にも行ってみました。やっぱり和布が、温かみを醸し出していますね。

1位の刺し子のバックは、根付も可愛かった。2位の藍染と織布のバックは、内側の緋色がお洒落。
うんと年取ったら大島紬の和装モンペでも着て、紬のバックを持って、シャナリ~シャナリ~と歩きたい。
そのためにも、紬の布集めを・・・なんて思っているから、押し入れの中には布がイッパイです。
「どうするの?このガラクタ」って、子供たちに言われそうだけど、そのうちに~ね。『仕上げをごろうじろ』
<<<<<


創作キルトで、賞をとった作品は、やっぱり抽象的な作品が多かったし、エッシャーの世界を思い出した。
エッシャーのだまし絵は、大好き。「日本のエッシャー」って言われる福田繁雄さんも安野光雅さんもいいね~。
                                                          マウスオン
<


ジュニア部門では、「Ichigo's graffiti」
ほくだけが知っているヒーローたちがキルトの上で活躍・・・っていうんだけど、何歳の作品かしら?
                                                          マウスオン
<

こんな子供の作品に心惹かれるのは、heartのお迎えが気になっている証拠?

去年もそうだったけど、黒羽志寿子先生のコーナーには、キルト愛好家が真剣に講義を聞き入っていました。
やっぱり、好きなんだな~みんな。和モダンな雰囲気が、なんとも言えなく落ち着くんですよね。
草乃しずかさんの「布の語らい 99歳の母から娘に」こんな素敵な趣味を共有している母娘が羨ましいな~。
<<<<<<

この『東京国際キルトフェスティバル』には、会期中250万人の愛好家が会期中に集まるらしい。
年に1度のお祭りだから、おとっときの(これ甲州弁)お洒落をしていらっしゃっているので、それを見るのも楽しみ。
数年前に出会った男物の羽織裏(龍の絵だったかな?)を道行に仕立てて着て人のことは、今でも思い出します。

パナマ共和国のクナ族(KUNA)が起源となるモラ手芸(MOLA)を日本で確立した中山冨美子先生。
下げているフェンディ風のバック、見入ってしまった。
やっぱり、自分の世界を確立している人は、身に着けているものも、違うんだな~。
                                                          マウスオン
<


六年の歳月をかけてモラで源氏物語の54帖のシーンを表現した『中山富美子のモラでつづる源氏物語』のコーナー
源氏物語の各帖のあらすじも記載されていました。
左から、桐壷、末摘花、葵、若紫、明石、空蝉です。
<<<<<<

源氏物語は、未だ完読できていませんが、ここで、こんな事を思い出しました。
皆さんは、占いって・・・お好きですか?『当たるも八卦当たらぬも八卦』とも言いますが
源氏物語占い」というんですが、生年月日を入力すると、自分はどの姫君に相当するか分かるんです。
因みに、私は、「藤壺」。夫は、福山雅治と同じ「枯葉の源氏」。夫との相性は、50.9%。中庸が一番・・・かな!?

暇な折には、ちょっと遊んでみてください。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは、刺し子のバック手がこんでてぇ~ 目の保養になったんやでぇ~ ふふっ!
良いものを見て感動です‥。
『仕上げをごろうじろ』ってぇ~ マッチャン楽しみにしてるよ~~ガハガハ!
へばまたねぇ~

まっちゃん~、こんにちは~

この刺し子のバッグを見たとき、一番先にまっちゃんが思い浮かんだ~よ。

> 『仕上げをごろうじろ』ってぇ~ マッチャン楽しみにしてるよ~~ガハガハ!
   いつになるか、さっぱり見通し暗いです。
   どうか、末永いお付き合いを・・・・。
   因みに、わたしゃあ~、120歳まで生きます~んで
   まっちゃんは、それまで お付き合いできますか~ね?ガハハ!!

力作揃いですね。

こんにちは。
日本のキルト熱は噂に聞いていましたが、流石、力作揃いですね。
バッグ類も素敵なものが多くて、素晴らしい。
ご紹介ありがとうございます。

yokoさん、こんばんは~

ニットも自分で作られるyokoさんなら、きっとキルトにもご興味があるでしょう!?

私が、モラを知ったのは、ワシントンDCから1時間程のアナポリスの雑貨屋さんで・・・・。
アメリカ土産に、数枚買って来ましたよ。
トラディショナルナルな模様もタピストリー、ベットカバーもいいけど
バックなどの実用的な物もいいでしょう!?

東京国際キルトフェスティバルは、最早愛好家にとっては年に1度のお祭りのようなもの。
目標があると、頑張り度もUPしますね。

どれも素晴らしいです!これも見応えがありますね。
テンプレートのクリスマスローズがまた凄いです。これは、今咲いている写真ですか?

Reveilleさん、(。・ω・)ノ゙ おはよう~

> テンプレートのクリスマスローズがまた凄いです。これは、今咲いている写真ですか?
  クリスマスローズを育てているreveilleさんなら気になる画像ですよね~。
  これは、数年前のもの。しかも、他人様の家の前に咲いていたクリスマスローズです。
  道端の日当たりのよいところに咲いているんですが、
  「地植え」ですので、一年中こんなところでいいのかな~?って、
  いつも思います。

  びっくりさせちゃいました~ね。
  我が家のクリスマスローズの蕾は、膨らみ始めたばかりです。

monalisaさん、

本当に立派な地植えのクリスマスローズ、びっくりしました。お散歩の途中で出会ったのですか?

引き続きのキルトの世界、楽しませていただきました。
『中山富美子のモラでつづる源氏物語』圧巻ですね。どのようになっているのかよくわからないのですが、
モラ手芸なるものにふれさせていただきました。

源氏物語占いさっそく遊んでみましたが、結果は・・・・?自分で納得できない。でも、そんな自分がもしかしたら潜んでいるのかしら・・・・?

おはようございます。

ずぼらでいい加減な性格なので、キルトは私には向いていません。
作品を拝見すると「よくこんなに緻密な物が作れるなぁ~!」と思います。
とても人間ワザじゃありません!

ところで源氏物語占いをさせていただきました。
私の夫も「枯葉の源氏」ですって!
(やっぱりねぇ~!外面は良いけど好き勝手な遊び人だもん)
で、私は「葵の上」だそうです。相性は73.2パーセント。
そうなんです。我慢強い私がいつも耐えているんです!
と、深くうなづいてしまった今朝でした。(笑)
「源氏物語占い」、楽しかったです。

ikさん、今晩は~♪(*'-^)‐☆

これこそ、石神井公園の散歩中、池の端に建っているお家の門扉の前に植えてあるクリスマスローズなんですよ。
いい感じでしょう!!

モラってね、 色布を何枚も重ねてから、部分的に 切り開いてモチーフを作り上げていくもので、
鮮やかな色使いと自然を崇拝するクナ族ならではのデザインが元です。
野生動物や植物、信仰にかかわる伝統的なモチーフが表現されます。
鷹は民族の誇りの象徴、サルは神と人間を結ぶ使者、迷路は天国への道。
ひとつひとつの模様にはそれぞれ意味が込められています

そんな手法を使って、源氏物語はつくられているんですよ。

> 源氏物語占いさっそく遊んでみましたが、結果は・・・・?自分で納得できない。でも、
 そんな自分がもしかしたら潜んでいるのかしら・・・・?
    ・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★ 気にしないでください。
    でも、ikさん、何姫だったのかな?興味津々で~す。
性格判断だったら、占いモンキーのほうが、当たっているかも~よ。
    →http://uranai.uki2.ne.jp/pcu/


viviさん、今晩は~ (*'▽'*)♪

料理上手で、お弁当を毎日まめに作っているviviさんには、不得意なテリトリーでしたか~。
でも、人間ワザではない感動ものの作品を見る機会があっても・・・いいのでは!?

~♪(*b'v'd)うふふ♪ 「美しさと気高さが絶妙にブレンド。ジッと我慢の受難の女性」の『葵の上』ですか~

>あなたには絵画や小説などの才能があり、それらが今か今かと出番を待っているのです。
>その方面で感情を表現することがお勧めです。
>気高い謎めいた、みんなの憧れの美女。
  viviさんの映画評論を見る限り・・・占いとは言え、なんだか納得・・・ですね。
  
  「枯葉の源氏」ダメ男の代表なんて、ご主人は知ったら、怒るでしょう~ね。
   武器にしているものって、勿論違うでしょう!!
  
>相性は73.2パーセント。
>そうなんです。我慢強い私がいつも耐えているんです!
>と、深くうなづいてしまった今朝でした。(笑)
>「源氏物語占い」、楽しかったです。
   相性はよくって~良かったですね。
   お遊びです故、良いとこだけを信じて~ね。

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
(*゚ー゚)_ぉは~♪

見事な作品揃い!!
皆さん 宝物でしょうね
刺し子のバッグの根付 ホント可愛い
これは 洋風でもいけそうね
 =大島紬の和装モンペでも着て、紬のバックを持って、シャナリ~シャナリ~と歩きたい。=
モナリンならお似合い!! でも シャナリ~シャナリ~ じゃなくって
颯爽と歩く姿が目に浮かぶゎよ(^o^)v

ワタシ 葵の上 主人が若竹の源氏
そして相性が71・5%ですって
第一夫人だけど若死になのよ(゚m゚*)ププッ
ワタシはねぇモナリン 源氏物語 ”あさきゆめし”に嵌って 数回 見直したの
あの頃は 相関図まで把握する程、、
今 現代に 源氏がいたら、、
「ええ加減にせーよ!!」って首絞めに行くゎよ(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★

ただ今 ブログ休眠中なりんだけど
神出鬼没するから待ってておくんなましえ
        ┃★━━━━━━━━┛

komamichiさん、(*゚ー゚)_こんにちは~♪~

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
東京は、ぐぐ~んと、冷え込んできています。
明日は、雪とやら~。
本来は、遠いのに、先ほどから、お手洗いに何度も通っています。
体は、正直です~ね。

(。'-')(。,_,)ウンウン 、製作者の皆さんにとっては、分身のようなものですから
手放したくない人も多いのではないでしょうか。

>  =大島紬の和装モンペでも着て、紬のバックを持って、シャナリ~シャナリ~と歩きたい。=
> モナリンならお似合い!! でも シャナリ~シャナリ~ じゃなくって
> 颯爽と歩く姿が目に浮かぶゎよ(^o^)v
   シャナリ~シャナリ~ じゃなくって
   ツカ=εツカ=εツカ=εツカ=ε・・・ですか!?
   よく言われるんですよ~。歩き方が、父に似ているって~
   やっぱり、男前・・・かいな!?

> ワタシ 葵の上 主人が若竹の源氏
> そして相性が71・5%ですって
> 第一夫人だけど若死になのよ(゚m゚*)ププッ
> ワタシはねぇモナリン 源氏物語 ”あさきゆめし”に嵌って 数回 見直したの
> あの頃は 相関図まで把握する程、、
> 今 現代に 源氏がいたら、、
> 「ええ加減にせーよ!!」って首絞めに行くゎよ(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★
   今どきの風潮には、存在しえないキャラですね。
   相関図まで・・・それは、私も、やってみたかった。
   でも、受験に必要がなかったので、ほかに覚えることが多くって~
   勿論、全巻持っていますが・・・『ツンドク』の名人です。
   相性っは、バッチシ。
   viviさんと同じ「葵の上」ですね。
   美しさと気高さが絶妙にブレンド。ジッと我慢の受難の女性」の『葵の上』ですか~
   相関図で言ったら、上位の存在。
   きっと、コマちゃんを、満足しえたでしょう。

> ただ今 ブログ休眠中なりんだけど
> 神出鬼没するから待ってておくんなましえ
   ハイハイ、いつでもお出ましくだされ、komamichiさま

        ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

また追加でコメします。
源氏物語の占い、やってみました。ふむふむ・・、何だか当たってます(^m^)
久しぶりに占いで楽しませていただきました。(笑)

Reveilleさん、(。・ω・)ノ゙ 今晩は~

> また追加でコメします。
> 源氏物語の占い、やってみました。ふむふむ・・、何だか当たってます(^m^)
> 久しぶりに占いで楽しませていただきました。(笑)
   reveilleさんは、納得の姫でしたか!?
   バカなことを時々楽しんでいるmonalisaです。
   占いモンキーのほうが、性格を言い当てているようにも思えますが
   感心するのは、こんな占いを考える人・・・です。
   
   その人は、『何姫?』それとも『何の源氏』 知りたいですよね。
   いい所取りで、行きましょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/457-ba7bbd1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鬼のパンツ «  | BLOG TOP |  » 東京国際キルトフェスティバル2013-①

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。