凛とmonalisa

2017-05

『花留学』な~んちゃって・・・ - 2012.12.22 Sat

フランスには、『アール・ド・ヴィーヴル(Art de Vivre)』という言葉があるそうです。
≪ art ≫ (アール)とは「芸術」、 ≪ vivre ≫ (ヴィーヴル)とは「生きる、生活する」の意。
つまり、『アール・ド・ヴィーヴル』とは、「暮らしの芸術、生活芸術」という意味になりますが、
日本ではフランス式のライフスタイルを示す言葉として、そのままカタカナで使われていることが多いそうです。

日常生活にさりげなく、自分の好きなものや自分の好きなことを取り入れて生活していくこと、
人それぞれの「粋」を生活に上手に取り入れながら生活していくことを言うのだそうです。

ある雑誌に「パリのプチ留学」という特集がありました。
カルトナージュのことも載っていましたが、
私の場合、≪ Art de Vivre ≫ を狙ったプチ留学の機会があるとしたら、
やっぱりフラワーアレンジメントかな~。                         
                                                        マウスオン
<

                                                          ミセスより

そんな素敵なアレンジメントに飢えているある日、ダニエル・オストのフラワーレッスンの案内が届きました。

結構なレッスン料なので、腰が引けたけど、主人が「レッスンを受けたいかどうかで決めたらいいのでは!!」と
背中を押してくれたので、3日間あるうち1日だけ、ベルギー大使館のロビーで行われる
≪常緑の枝葉をつかってヨーロッパの伝統的な技術で作るクリスマスリース≫を受講しました。
・・・と言うわけで、フランスではなくって、『ベルギーにプチ花留学』っていうことになるかしら?
                                                          マウスオン
<


ベルギーから訪日して、ホテル西洋での飾り付けで忙しくって、風邪気味で調子が悪い・・・というオストさん。
「オアシスのない時代に利用されていたトラディショナルな藁のリースの土台を、バックにいっぱい詰め込んで
来たから、着替えの用意もなく着の身着のままです。」なんて冗談を交えて、通訳付きで作り方を説明します。
                                                          マウスオン
<


全国から集まってきた40人ほどの講習会でしたが、両隣の方々は、プロのフローリストさん。
3日間全部を受講するそうです。そういえば、オストの≪花の学校≫という組織が今年発足。
もうすでに、8月には、講習会が行われていたようで、受講票を渡されました。

皆さん、手際が良くって、花の処理や始末の仕方は、見ていて、とっても参考になります。
<<<<<<


3時間後、ベルギー大使夫人の手作りのワッフルやブドウゼリーなどのデザートと、
コーヒーや紅茶のサービスがありました。甘すぎない、サクッとしたベルギーワッフルでした~よ。
                                                          マウスオン
<


「今年は、リースばかり40個も作ったのよ」~などという右隣さん。
やっぱり、作りなれているのか、きっちりサイズを切りそろえて、丁寧に落ち着いて作品を作っています。
「10年以上レッスンを受けて、修了証をもらっていますが、あくまで趣味でやっているんですよ」と言うと
水戸で花屋さんをやっている左隣さんは、
「趣味でなさるのが一番いいですよ。でも、折角お免状を持っているなら、教えるともっと業が広がりますよ。
一度、東京堂を覗いてごらんなさい。ライセンスがあったら、プロ価格で、品物が手に入りますよ~」・・・と。
                                                          マウスオン
<


オストさんが、「あなたのように、エレガントだ」とか「勢いがあって、若々しい」とか批評してくださいます。
私の作品は、「もうちょっと、モミのサイズを揃えて。ここにも赤い実を加えて」と・・・
さて~、出来上がった作品は?
                                               マウスオン
<


受講証には、≪ DANIEL OST インターナショナルスクール ≫ ・・・と。
海外特別セミナーにも参加しないと修了証は、頂けないようです。
さて、私の花人生は、どうなっていくのでしょうか?!
ベルギーでの特別セミナー参加も??? あ~ァ、10年若かったら~ねェ


☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

ホテル西洋 銀座で、25日まで花の建築家、ダニエル・オスト氏が創り出す厳かなクリスマスデコレーション
≪ダニエル・オストのクリスマス≫が、展示されているので、見に行ってきました。



ベルギーから届いたオーナメントや木の実をふんだんに使って、豪華なクリスマスツリーで圧倒されました。
我が家のツリーは、さて如何に飾り立てましょうか?


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん おはようございます。

monalisaさんは、向上心の塊ですね・・・おっちゃんも見習いたいけど・・・生臭坊主です・・・。笑)

ひげさ~ん、お待たせ・・・

あらあら~、素晴らしい褒め言葉を~ありがとうございます。

ひげさんにも、いっぱい刺激をもらっています。

生臭なんて~、嘘だわ!!

あんなに素敵な写真をいっぱい撮るには、

生臭では、行えないことです~よ。

向上心と好奇心をいつまでも持ち続ける人生を送っていきたいです。
  

真っ赤な実が華やか!

mmonalisaさん、

なんと素敵なご主人様の一言!背中を押されてお出かけになってよかったですね。
「美」を追求するmonalisaさんは、素晴らしいものを吸収してすごいです。
ほんとにエレガントでピチピチのリースができたこと!
こんなリースが飾られているお宅はきっと素敵でしょう。

いつもいつも美しいものを見せていただき有難うございます。

ikさん、こんばんは~☆

先程、heartたちとのクリスマス会を終え、みんな帰ったところです。
ikさんは、23,24日はクリスマスコンサートでしたね。
寒いのに、ご苦労様です。

> なんと素敵なご主人様の一言!背中を押されてお出かけになってよかったですね。
  ハイ、ちょっと驚きですが、
  環境に恵まれるって言うのはこういう事でしょうか?!
  主人らしい、アドバイスでもあり、心置きなく、レッスンが楽しめます。

> 「美」を追求するmonalisaさんは、素晴らしいものを吸収してすごいです。
> ほんとにエレガントでピチピチのリースができたこと!
> こんなリースが飾られているお宅はきっと素敵でしょう。
  クリスマスツリーは、38年前のもの。
  主人が、その頃のオーナメントを恥ずかしげもなく飾ってくれました~ね
  飾らない主人の姿そのものなんですが
  私は、ちょっと趣きを変えて、
  オーナメントを増やしたり、周りにクリスマスグッズを置いて
  朝から、飾りつけに忙しい思いをしました。
  
  お料理は・・・ね?!
  ちょっと、忙しい思いをしましたが
  次回のお楽しみにして~ね。

ikさん、コンサート中のお忙しい最中に、ありがとうございます。

素敵です

ベルギーのプチ留学、楽しまれたのですね!
素敵なリースです!
私もフラワーアレンジメントをやってみたいなぁと思いながら、なかなか重い腰が上がらず憧れだけです。
来年はいろいろ始めてみようかしら、と思ってみたりしています。
それにしても、背中を押してくれるご主人、すてきです!

スポンジボブさん、(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪ こんな形で、プチ留学って、アリ~かな?
手際のいい人々を目の当たりにすると、ちょっと焦っちゃいますが、
いろいろ勉強になります~よ。
今日、早速3月の1日~3日の3日間に行われるレッスンの案内が届きました。
生花ではなくって、アイスフラワーと言ってフリーズドライフラワーのレッスンです。
3日間とも出席したい~でも、可能かしら?・・・と、悩んでいます。
とっても大変な講習会。
3日間、素晴らしい花々を充分生かし切るために集中する・・・ボロボロになっちゃいそうです。
でも、やってみたい~なァ。

> それにしても、背中を押してくれるご主人、すてきです!
  ありがとうございます。
  主人は、サックスを習ったり、乗馬をして楽しんでいます。
  もはや、子育てを終え、お互いに『自分育て』時代に入りました。
  向上心、好奇心をかき立てる物には、目がないんです。
  
スポンジボブさんも、是非挑戦してみてください。

ベルギー大使館に“プチ花留学”。
又、心ときめく体験をなさいましたね。
今回は、前作とは全く異なる、
大小様々な真っ赤な実と真っ赤なリボンが印象深い
“Christmas”――をとっても感じるリースですネ。
こちらが飾られたChristmas dinner。
ご一緒された方々にとっても、心にのこるステキなChristmasになりマシタne。
monaさんのスワッグand リースで、豪華なChristmasを私も充分味あわせて頂きました~yo。
ありがとうございます。

chimさん、( ゚▽゚)/コンバンハ

暮れは何かと忙しくって・・・・
今夜は、主人が習っているサックスの先生関係のコンサートがあって
さっき帰ってきました。
今日は、「Merry Christmas!」。
気の早いところでは「謹賀新年」の看板が立ってました。

> ベルギー大使館に“プチ花留学”。
> 又、心ときめく体験をなさいましたね。
  私は、昔から叔母達に「貴女は、のんびりしているから!!」って言われていました。
  褒め言葉のようでありながら、危機感がない・・・という意味でもあって
  こんな所は、女に生まれてよかったな~と痛感するところです。
  今頃になって、目覚めるのは・・・ちょっと???ですよ~ねェ。
  でも、美を追求する心の火は、いくつになっても消えない~し、
  益々、「こうありたい」という姿がはっきりしてきているようです。

>今回は、前作とは全く異なる、
>大小様々な真っ赤な実と真っ赤なリボンが印象深い
>“Christmas”――をとっても感じるリースですネ。
>こちらが飾られたChristmas dinner。
>ご一緒された方々にとっても、心にのこるステキなChristmasになりマシタne。
  ハイ、やっぱり赤とグリーンはクリスマスカラー、可愛いいですね。
  雰囲気たっぷりにして、一昨夜は楽しいクリスマス会でした。
  私も、腕によりをかけて、お料理を作りました。  
  この様子は、いずれUPいたします~ね。

chimさん、いつも励ましてくださってありがとうございます。

いよいよ押し迫って来ましたね。
お正月の準備終わりましたか?

今年一年本当にありがとうございました。
来る年も宜しくお願いいたします。
良い年をお迎え下さい。

hotterさん、 ☆゚+.こんにちは.+゚☆ヽ('-'o)

今年は、洋風お節を取り寄せて、のんびりしようと思ったけど
貧乏性・・・って言うのかしら?!
あれもこれも・・・って、準備しちゃって
結局、いつものように作り始めています。

こちらこそ、お世話になりました。
来る年が、ますます良い年となりましように・・・(祈
これからも、宜しく~ね☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/443-14236c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家のクリスマスディナーショー «  | BLOG TOP |  » ブッフ・ブルギニヨンとリンゴのワイン煮で・・・

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。