topimage

2017-10

憧れのパリ ( フランス大周遊 ⑳ )10日目~12日目 - 2012.11.25 Sun

ギャラリー・ラファイエットは、土曜日とあって、物凄い人だかり。
手持ちのユーロが心細くなった・・・と、主人が両替に行っている間、お土産を物色。
GL259.jpg GL258.jpg

やっと帰ってきた主人は、両替所には、中国人がいっぱいで、なかなか自分の番が来なかった~というんです。
そういえば、知人が「中国人に買い占められて、欲しいものが『 sold out 』状態なのよ」と言っていました。
今や、世界人口の5人に1人が、中国人って・・・恐るべき!!です。
人ごみの中での買い物は、落ち着いて物色できないし、無駄買いが多いので、諦めて、オルセー美術館に~
paris261.jpg paris298.jpg

私の自慢は、主人より方向感覚がしっかりしてることなんですが、パリの町の地図は頭で描けるほど確かでなく
おまけに勘も何故か鈍っていて、二人の目指すオルセー美術館が、全くの反対方向。
危うく、喧嘩になりそうになった。ここは、イ~ヤな気持ちを引きずらないために「今日は、貴方に沿う」と
主人に任せてみた。暫く、歩いていくと、新聞のようなものを持った4~5人の若い女の子に囲まれたんです。
これだな~と、思って、思いっ切り大きな声で「お父さ~ん。ちょっと、待って~」と叫んだら
前を歩いていた主人が振り向いて近寄ってくれて・・・その女たちも、散って行った。
何も、起こらなかったけど、やっぱり、ちょっと怖かった~~(´ヘ`;)
                                                          マウスオン
<


セーヌ川沿いの大きなチュイルリー公園は、パリ市民の憩いの場。
チュイルリー公園からオルセー美術館に向かう歩行者専用のソルフェリノ歩道橋。
橋の欄干には、訪れた人が、それぞれの願いを込めて、南京鍵をかけていくようです。
<<<<<<


オルセー美術館は、パリ万博開催に合わせて設計したオルレアン鉄道のオルセー駅を改修して、1986年に開館。
かのトゥール駅の設計ヴィクトール・ラルーが、ここも設計したそうで、雰囲気が似ています。
<<<<<<


印象派の巨匠たちの名作やロダンの彫刻が見られる。・・・という事ですが、入館して1時間も経たないうちに
「今日は、都合により4時にて閉館します」というアナウンスが聴こえてきました。
oru284.jpg oru286.jpg

結局、充分鑑賞できず、帰ることに・・・やっぱり、もう一度パリにいらっしゃい~という事なんでしょうね?!
美術館の外では、大道芸をみて寛いでいる人や変なポーズをして通行人に悪戯を仕込んでいる人など・・・様々
                                                          マウスオン
<

パリの思い出になる『買い物』は、メフィストの靴に決め、夕食はどこにしようか~?
paris295.jpg paris296.jpg

日本の主要都市に『中華街』があるように、パリにはルーブル美術館からパレ・ガルニエにかけて
ラーメン、うどん、お寿司屋、たこ焼き屋や日本食の総菜屋さんが並んでいます。
paris326.jpg paris316.jpg

いまや世界各国で食されている日本食ですが、店ごとにアレンジが違い、伝統的な日本料理とはかけ離れている
ものも多い事を危惧して『日本食レストランの認証制度』別名『すしポリス』という制度が、あったそうです。
フランス大周遊で、各地でみられた寿司バーとメニューには、フランスなりのアレンジがありますが、
「フランス人に和食が人気」って、嬉しいですね。日本人の舌は、自慢してもいいと思います~よ。
paris300.jpg paris318.jpg
makiさんが、教えてくれたうどん屋さん『国虎屋』を見つけました。パリで唯一の讃岐うどんの店。
国虎屋は、オペラ座近くのsainte-anne通りにあって、辺りは日本の企業や日本食の店が並ぶ日本人街です。
行列に待つこと20分。麺は、コシがあって、汁が味噌味で豚汁の中にうどんが入っているような国虎うどん。
                                                          マウスオン
<


懐かしい豚汁風のうどんで、気持ちも緩んだのでしょうか。方向を見失い、地下鉄駅前で地図を広げていたら
「ギリシャ人だ」という男が、現れ地図を尋ねられたんです。そこに、写真入りのポリス手帳らしきものを
持った男も現れ、ギリシャ人と主人に、「ポリスだ。タバコは持っているか?」尋ねました。
主人もタバコはないことを告げたら「moneyーcheck」と言って、主人も私も財布を調べられたんです。
ユーロは、持ち合わせがなかったんですが、日本円を数枚持っていたら、彼は数え始め「日本円か?」と。
ちょっと、怪しいと思った私は「本当に、ポリスなの?」と言って、男の写真を撮りました。
        paris328.jpg

お金は、返してくれたんですが・・・実害は?枚数が少なくなっていたような?
スリ、引ったくりの話は聞いていたけど、この手にはガードが甘かった・・・と反省です。
                                                          マウスオン
<


ちょっと興奮しながら、荷物の整理。夢のパリ、憧れのパリですが、 怖い~~(´ヘ`;) 侮れないパリです。
こんなことも、旅慣れていない証拠。脇を締め、ガードを固くして『パリ、リベンジの旅』に、また来たいです。

シャルル・ド・ゴール国際空港では、免税品の手続きが煩雑で、込み合っていて大変でした。
旅行社の現地社員さんも、手伝ってくださりスムーズに行きましたが、個人旅行では、こうは行かないでしょう。
paris353.jpg paris408.jpg

9月18日からの『フランス大周遊 12日間の旅』書き終わりました。
(*☆_☆*)うわぁ~! 2か月ちょっと~  お付き合いくださり、ありがとうございました。
お忙しい中、コメントをくださったり(読み逃げの方も)励ましてくださり有難うございました。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

お待たせしました!あらっ、私が一番乗りです?
皆様、お忙しいのですね。昨日書こうと思いましたが、昨日は前回分に入れたので今日は仕切り直してやってまいりました。(笑)
monalisaさん、よく頑張って記事にされましたね~。このフランス大周遊①~⑳は、このまま、本になっても面白い読み物になったと思います。
私も、ついつい最後まで拝見しました。(^ ^)v
見どころも、歴史も、お料理も、お国事情も・・内容盛りだくさんでしたね。よくぞこれだけの写真と文をまとめられたものだと、つくづく感心致します。
楽しみあり、ハラハラドキドキも付きものなんだと学習させていただきましたよ。
海外旅行では、気をつけなくちゃいけないんところもあるのですね。大きな事件や盗難や、ひったくりなどの被害が少なくて何よりでした。
それとパリにこんなうどんやさんがあるなんて、それはそれで目からウロコですよ。(笑)
でも、やっぱりうどんを見て、今日はうどんが食べたいなぁ~・・って思った私は根っから日本人なんですかねぇ・・。昔、母が手打ちうどんの味噌煮をよく作ってくれていたのを思い出します。もっちもちの食感で、とても美味しかったです。
monalisaさん、大変お疲れ様でした。

Reveille さん

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪ 一番乗り・・・何か、ご褒美を遣わしたい所です~ ネ^-^v
はい、昨日も今日も、コメント・:*☆ありがとう~☆*:・

・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★ 面白味は、ちょっと足りないでしょう?
書き始めたら、途中でやめられない・・・根性ものでした。
写真だけでもいいでしょうが、見ていただく以上は、何処でどうだったか
自分の為にも、書き記す意義があったように思えます。
まあ~、ブログなんて自己満足そのものですから、
お付き合いくださった方には、感謝状を出さねばいけません~ね。
今まで、あまり危ない目に合っていなかったので、気を許しました。
これからは、腹巻とか、ズボンのすそに、お金を入れる所を縫い付けるとか
いい案を考えねば・・・と思っています。
カード利用で、現金は持ち歩かない方がいいのですが・・・

実は~ね、私って、物凄くアバウトな人間。
持ち金が、いくらあったか覚えていないんです。
まあ~、抜かれたとしても多くて5万円ぐらいかな?

パリの恵まれない人に寄付した・・・と思って、諦めよう~なんて思っています。
また、働けばいいんだものね。
大切なパスポートや命まで持っていかれなかったんだから!!!★'v'*ノ)ノ

> それとパリにこんなうどんやさんがあるなんて、それはそれで目からウロコですよ。(笑)
   豚肉と牛蒡と大根、ネギ・・・美味しかったですよ。
   リベイルさんは、うどん派? 私は、ソバ派なんですよ。
   今の勤務先には、美味しいお蕎麦屋さんがあるので、週1度は、食べに行きます。
   うどんは、カトキチの冷凍うどんが、贔屓です。おいしいの~よ。
   ご存知ですか?忙しいときには、一人用土鍋に入れて、鍋焼きうどんをつくります。
   野菜と玉子、あれば、鶏肉、かき揚げ天・・・これで立派な鍋焼きになります。
> 昔、母が手打ちうどんの味噌煮をよく作ってくれていたのを思い出します。
 もっちもちの食感で、とても美味しかったです。
   お母様は、手打ちうどんを作ったんですね。
   素晴らしいです。

リベイルさん、長いことお付き合いいただき、有難うございました。
これからも、よろしくお願いいたします~ね。

monalisaさま 今晩は。
フランス大周遊のブログ 簡潔しましたね。お疲れさまでしたv-354

私も、無事に旅行から 帰って参りました。
30年間 夢見た オリエント急行に乗れましたよ。
お部屋が狭いので、洗面や着替えなどが大変ですが、
レストラン車両は素晴らしく、ランチ、ディナー、ブランチ その都度、
インテリアの違うレストランで、お食事を楽しむようになってます。v-271v-272

ディナーの後に、添乗員さんに希望して、ラウンジにも連れてって貰いました。
ピアノの演奏e-291を聴きながら 飲むカクテルは最高でしたe-266

今回 私と一緒に出かけた彼女は、近場を個人旅行ばかりしてたせいかv-236v-361
スーツケースをまとめるのが面倒くさいv-363洋食は飽きたね。日本食食べたいv-364
等と言い、
遊びは仕事より疲れるわv-12~と、ほざいておりました。e-264

そして、帰りには 今度はパリに一週間ステイがいいわ~と言い
オペラを観たり、お茶v-273したり、買い物したりくらいで過ごしたいそうです。

私は新装になったオルセーとオランジェリー美術館には行ってみたいけど、
二ューヨークが気になります。
メトロポリタンオペラ鑑賞 メトロポリタン美術館、ブロードウェイミュジカル
そして、ジャズライブハウスなんかにも行ってみたいな~と思っています。

とりあえず、まだ、豪華な旅行から帰ったばかりなので、
しばらくは余韻に浸りましょう。

では、遅い時間になってしまったので これにて失礼いたします。
  お休みなさい

Graceさん~

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪ そして、お帰りなさ~い。
さっき、カレンダーを仰ぎ見ながら、どうしているかしら?と思っていました。
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮 オリエント急行の旅、30年間夢見ていたんですかァ?
列車の旅では、どこを回ってきたのかしら?
インテリアの違う車両での食事、車両から眺める景色も一味加わるわけですね。

オリエント急行の旅は、船旅のように、荷物の移動やスーツケースの詰め替えはいらないのですか?

「パリでの一週間ステイ」私も夢です~よ。
某雑誌で企画があったけど、『パリ留学』なんて、夢の夢(*^¬^*)
今回、オペラ鑑賞できなかったのは、残念{{(>_<;)}}クシュッ
私も、オルセーとオランジェリー美術館には、また行かねば・・・・と思っています。

> 二ューヨークが気になります。
> メトロポリタンオペラ鑑賞 メトロポリタン美術館、ブロードウェイミュジカル
> そして、ジャズライブハウスなんかにも行ってみたいな~と思っています。
   アメリカもイイね♪(*'-^)‐☆
   30年前に行ったけど、あの頃は、子連れだったから、
   Graceさんの行きたい所に、私も興味がある~わ。
   もうちょっと足を延ばして、ワシントンDCまで行って
   あのころ住んでいた所に行ってみたいけど、あの家は、まだあるかしら?
   DC内観光もいいけど、ワシントンの生家のあるマウントバーノンで、ゆっくりしたな~

今年も残りわずかになっちゃったね。
お互いに、良い旅が出来て・・・また、次の旅行を楽しみに、頑張れる~ね。
来年5月19日に、東京オペラシティ コンサートホールで、
バルバラ・フリットリのリサイタルが、あります~よ。
Graceさん、よろしかったらご一緒しませんか?
   

『フランス大周遊』 12日間もの記事。お疲れ様でした~~ 
写真も大変な枚数だったでしょう。
千の単位をユウに ユウに超えたのでは?
その全ての写真に、通り一遍ではない深い歴史・お国事情・見所のポイントを、しっかり文章に纏められて。
お仕事をされながら、>2か月ちょっと~>で。
流石、理系女のmonaさん。。。 只々拍手拍手・・・

>フランスなりのアレンジがある>にしてもあの知的で・気位が高い・高貴なイメージがあるフランスの方に、
行列に並んで頂く程>「・・和食が人気」>って、U-れしいーーデス―ne。

>・・都合により4時にて閉館・・>
突然?入館する時説明もnaく?
日本では考えられなくnai?デスka。デモ
海外だったらありそうで、うなずけチャイます。

>・・4~5人の若い女の子に囲まれた・・>
>スリ、引ったくり>ではなく、堂々とポリスとして、>財布を調べる>ナンテ、
日本人の私には、全く思いもよらない。考えられない。手口デスッ。
危害がなく、被害が最小限で、何よりでした。。。

短い滞在では味わう事ができないフランス中のスポットを堪能させて頂きました。
ありがとうございます。
私まで、フランスに詳しくなったヨウな気持ちです。

chimさん、今晩は~

やっと、終わりました。
4000枚余りの写真を、とりあえず日毎で振り分けて、それから行き先ごと・・・
自分だけの拘りの写真もあったりして、ブログ内容とどう繋げようか???~と
苦労しながら・・・なんとか「フランス大周遊」終わりました。

ブログって、勢いに乗って書ける時と、どう表現しようか!(´ー`*)。・:*:・ポワァァン と
戸惑う事ありませんか? 

(゚ー゚)(。_。)ウンウン 意外でした。日本好きで知られたシラク元大統領の政権下で、
フランスと日本の結びつきが強くなって、日本文化を紹介するイベントなどが開催されるようになって
日本に対する関心が以前より高まったそうです。
フランス人の日本文化人気「世紀を超えて定着した」・・・という雰囲気らしいのよ。

今回もそうでしたが、電車の到着時間や場所が曖昧だったり(飛行機もしかり)
兎に角、予定通りでないので、注意が必要なんですよ。
オルセー美術館、オランジュリー美術館は、残念。またの楽しみにします。

ほんと、被害が最小限で良かったです。
大体、言われるがままにお財布なんか見せるものじゃあないわ~ね。
一緒のツアーの方にも、言われちゃいました。
「それって、有り得ない~。私だったら、見せろと言われても見せない~ワ」って・・・
ちょっと、ガードが甘かったですね。
やっぱり、隠すところを作っておこう~ {{(>_<;)}}クシュッ

> 短い滞在では味わう事ができないフランス中のスポットを堪能させて頂きました。
> ありがとうございます。
> 私まで、フランスに詳しくなったヨウな気持ちです。
    chimさん、素晴らしいお褒めの言葉。ありがとうございます。
    励みになります。
    ★☆。.:*:・"゜★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★ 
    

壮大な旅日記、おつかれさまでした、楽しく見ることが出来ましたよ。
最後の怪しげな出来事も含め、沢山の思い出を書き留めましたね。
これぞ本当のブログの良さだと思います。
さて次は何処に行かれるのでしょうか・・?

これで終わりなんて…ちょっとさみしい

monalisaさん、

お疲れ様でした!
最終回も堪能しましたよ。
オルセー美術館を探しながらのお二人のご様子、私もこの三連休夫と京都の紅葉を見に行って、同じような場面になり大体いつも私が引きますが、それでも、なかなか目当ての場所が見つからないと、疲労感とあいまって「決別」寸前。旅先では年中一緒なのでお互い気疲れしますね。

鉄道駅を回収して作ったという美術館、アーチ型の天井が素敵です。せっかくの機会なのに時間が短縮されて、アララ!

旅の最後のパリでの夕食が「トン汁風のうどん」久々の日本の味でほっとしていらしたご夫婦の様子がよくわかりました。それにしても、有名うどん店の前にはフランス人(別の国の方もいるんでしょうね)がいっぱいには驚きました。日本人が列をなしているのかと思いましたよ。
せっかく胃袋が満足したのにとんだ目にあったんですね。
やはり、パリは侮れない。財布の中のお札までチェックとはね・・・・でも、人生諦めが肝心。「また働くわ」のmonalkisaさん根性大好きv-352

長い間、フランス旅行をブログ上でお付き合いできて幸せでした!有難う。




hotterさん

本当?!(;≧∇≦) =3 ホッ  楽しんでもらえましたか?
(゚ー゚)(。_。)ウンウン 最後の怪しげな出来事。日本では、考えられませんでしょう?
まあ~、最近は、オレオレ詐欺も横行してますけど?!
主人は,money-checkから、薬の売買の嫌疑でもかけられたのかな~位に思っていたようです。
気を許せない出来事・・・やっぱり、隙があったからでしょう。

> これぞ本当のブログの良さだと思います。
   \(*T▽T*)/ワーイ♪ 長年のブロ友 hotterさんから褒められて・・・嬉しい~よ。
   いつも見守ってくださって、ありがとうね。

> さて次は何処に行かれるのでしょうか・・?
   ハイ、やっぱりマチュピチュに行きたい~な。
   でも、一番いい時期が、私にとって稼ぎ時なんです~よ。
   昨日、Graceさんからお電話をいただきました。
   オリエント急行の旅には、82歳のお婆ちゃまが一人参加。
   100回目~とか。
   それを思ったら、まだまだ計画できますね。
   hotterさんも、動けるうち~。
   子供に任せられるところは任せて…人生楽しみましょう。

ikさん、今晩は~

この所、更新もないので、心配していました。
京都まで、紅葉見物ですか?
今が、一番いい時期ですよね。

ハイ、私たちだけでなく、12日間の間には、多かれ少なかれドラマがありまして・・・良い思い出です。
トゥールの駅もそうでしたが、オルセー美術館も素敵な建物。
駅を改造する・・・この発想が、イイですよね。
折角の機会が・・・でも、もう一度ゆっくり~という夢を与えてくれました。

フランス人にとって、「和食をたしなむ」という事は、ステイタスの一つだそうですよ。

> せっかく胃袋が満足したのにとんだ目にあったんですね。
> やはり、パリは侮れない。財布の中のお札までチェックとはね・・・・でも、人生諦めが肝心。
「また働くわ」のmonalkisaさん根性大好きv-352
   ikさん、有難うございます。
   主人は、何が何だか狐につままれたような出来事を
   日本に戻ってから、レポート用紙に書いて
   「こういう事だったよね~」って、出来事をつまびらかに書いた文を読んで見せましたが
   私は、お金の管理の曖昧さを反省することしきり~
   何とかなるわ~・・・って、私の方が『男前』・・・だね。

>長い間、フランス旅行をブログ上でお付き合いできて幸せでした!有難う。
   ikさん、こちらこそ、素晴らしいコメント、いつも楽しみにしていました。
   ikさんの理解力に支えられ、私も頑張って最後まで書き終えることが出来ました。
   ありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

ぬぁんてこった!モナリンともあろう方が騙されたとは!?
一見してジプシーならわかるらしいけど(ワタシには無理)
この巧妙な手口は新手だね ビックラだゎ
ヨーロッパは この心配もあるから緊張だね
ワタシも 財布にどれだけあるのか全く???なので 反省です^^;
ギャラリー・ラファイエットはカードでも日本円でもOKでしょ?
旅の最後に両替は計算しづらいね

やっぱね!ワタシは数年前から言ってたのよ
「日本も あと少ししたら中国人でいっぱいになるわよ だって 山村部では嫁の来てが無いため 中国から来てるのよ それも日本国籍が欲しいからという理由もあって そして子供が生まれたらハーフな訳で 孫が生まれたらクォーターな訳で」
中国の人口を考えたら 世界中が中国人で占められる、、
純粋な日本人は 居なくなるのではと心配してたのよ
観光地に行くと 今まで日本語の案内が一番目だったのに 最近は 中国語・韓国語・日本語の順になってるのでガックリ これをしてもナルホドでしょう^^

┗(^∇^*オツカレ♪"さまでした~ 20回 やりきりましたね
モナリンの旅日記は詳細なので 何度も読みに通いましたyo
ワタシもね パリは もう一度行きたいなぁって思います
早足で観て周ったので堪能出来なかったので^^
知らない所を知ることが出来てお得な気分になれました
Thanks(v^-^v)♪
               ┃★━━━━━━━━┛

とうとう旅行記完走ですねー!
毎回とっても詳しい説明と画像に映像にと、ガイドブック並み、いえそれ以上のものができましたよね。
これはもう拍手ものです!
アッパレ~☆☆☆

フランスって何度も行っても新しい感動がありそうな国ですね。
歴史も、美術や建築も、お料理も、ひとつひとつを掘り下げてみたくなるような感じです。
なーんて言ったら、いくら時間があっても足りませんね。
あ、お金も!

素晴らしい旅行記、ありがとうございました。
ちょっとした海外気分が味わえて楽しかったデス。

鍵コメさん

お付き合いくださり、ありがとうございました。

我儘を申し、すみませんでした。

挑戦してみますね。

komamichiさん

 ┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★ 結構抜けていて・・・可愛げがあるでしょ♪(*'-^)‐☆
写真の通りよ、ジプシーでもないし・・・
皆さんが、写真を撮った・・・という事が良かったのよ・・・と。
男前なモナリンは、あまり深く考え込まないたち。
さっさと、諦めて・・・^m^mufu♪ 彼らにくれてやった~よ!! 位の意識です。

ラファイエットでは、何も買わなかった。
この年になると、必要なもの以外は、欲しくないのよね。
今回の記念土産は、メフィストの靴だけ。
これで、満足しているのよ~ ☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!

> 観光地に行くと 今まで日本語の案内が一番目だったのに 最近は 中国語・韓国語・日本語の順になってるのでガックリ これをしてもナルホドでしょう^^
  (゚ー゚)(。_。)ウンウン オルセー美術館では「日本語のガイドは置いてありません」って~
  サンテミリオンのワインの宅配案内には、中国の国旗はあったけど
  日本の国旗はなかった~のよ。
 
コマちゃん、長い間ありがとう。
もうちょっと、フランスを引っ張るか?現実に戻るか? 今思案中。
コマちゃんも、パリ大好き?
1週間ぐらい、滞在したいね。
ある雑誌の特集で、プチ留学の特集があったけど
やってみたいな~。パリで、フラワーアレンジメントや料理のお勉強。

フランスは、左半分を旅行。
今度は、ブルゴーニュやシャンパーニュ地方にも行って、ワインの勉強もしたい~な。
そうだった~。ボルドーにも、もう一度行かなくっちゃあ~。
願えば叶う~から・・・ずっと、願っていよう~。
コマちゃんもね。
               ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

riomanさん、(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

そして、お誕生日 ★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆
riomanさんも、毎回コメントをくださり、ありがとうございます。
絵心があるriomanさんの視点からのコメ、楽しみだった~よ。

ガイドブック並みに・・・と思って、意識して書いていますが
説明を聞き漏らしていたり、メモを忘れていたり・・・
沢山の写真と記憶がマッチした時は、嬉しかった~

> フランスって何度も行っても新しい感動がありそうな国ですね。
> 歴史も、美術や建築も、お料理も、ひとつひとつを掘り下げてみたくなるような感じです。
   (゚ー゚)(。_。)ウンウン フランスは『知の牙城』と言っている本がありましたが
   いろいろ、知りたい事ばかりですよね。
   
   気楽に行き来できるようなお金と時間と・・・語学の準備。
   これからの、課題です~ね。

riomanさんも、ありがとうございました。

お互いに、切磋琢磨して、自分磨き~しようね。
   


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/435-e34e1d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カルトナージュで、フランスを身近に «  | BLOG TOP |  » 夢のパリ ( フランス大周遊 ⑲ )10日目

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。