topimage

2017-08

ボルドー~トゥールへ ( フランス大周遊 ⑬ )6日目 - 2012.11.01 Thu

あの世界的に有名なシャトー・マルゴーもボルド-・ワイン。ボルドー市内を流れる3本の川が、
葡萄に必要な栄養分を運んで堆積させ、甘さと渋みがmixした葡萄を育てる・・・という。

バスから見たガロンヌ川に面した「ブルス広場」と「水の鏡」、22m毎に地面から電源をチャージするトラム
ライトアップされた建物が水に映る様はまさに圧巻!5枚目は、バスの中から撮ったのですが、次回に、
ボルドーまで行く機会があったら是非、夜のライトアップで美しさを増す「水の鏡」(webから)を撮ってみたい
<<<<<<

カンコンス広場では、サーカス PINDER が・・・。そういえば、サーカスを見たのはいつ頃だったろう。
フランスのサーカスは、とっても洗練されていているらしい。そういえば、ジンガロもそうだった。
大人~子供にも愛され、年中行事の一つに組み込まれてい、フランスカルチャーの一つになっているそうです。
それにしても、この赤いバルーン、街中にもありましたが、なんだろう?意味不明なんです。
                                                          マウスオン
<

ボルドーは「月の港」としてその歴史地区が世界遺産登録されています。また、市内のいくつかの教会が
「フランスのサンジャック・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として世界遺産登録されています。
そのうちの一つ、サンタンドレ大聖堂の北側には、1250年のゴシック様式の典型的「王の門」の彫刻 タバン
<<<<<

市庁舎とサンタンドレ大聖堂前の銅像
SW P1020718.jpg

ボルドーで、ランチ。サンタンドレ大聖堂からすぐ・・・のはずの中華レストランが見つからず、ちょっと不安
「なんていう名前のレストラン?」と聞くと、「アジアンっていう中華屋さんなの?!」と言う声が返ってきた。
写真を撮るのに夢中で、いつも列の後ろにいる私ですが、「見ました~よ。そんな名前のレストラン」・・・と。
丁度、工事中の幕がかかっていて、見えにくかったんですね。それにしても、私って、なんとメザトイ。
IMG_4057.jpg P1020721.jpg
振り返ると、サンタンドレ大聖堂がみえます~ね。ビールは、青島。中華のお味は・・・イマイチ
やっぱり、日本で食べる中華が一番!! コース料理ではなくって、ラーメンだけでも充分よ・・・な気分です。
SW SW
P1020726.jpg SW
P1020729.jpg P1020730.jpg
セグウェイに乗ったボルドーのお巡りさん 
                                                          マウスオン
<

ボルドーからfukuokaまでは、9989kmの表示。福岡とボルドーは、姉妹都市の提携をしているのです。
また、ボルドーと日本の意外なつながり・・・1970年代にボルドーの牡蠣が病気で壊滅状態になった時、
日本がボルドーに種牡蠣を支援し窮地を救い、その40年後、お返しに、昨年の大震災で被害を受けた石巻に
養殖用の特殊ロープをボルドーの人々が贈ったとか・・・ボルドーと日本の深い友情にとても感動しました。
P1020745.jpg
ボルドー滞在は、3時間足らず。ボルドーは、美味しいワインがあり海の幸も豊富「プチ・パリ」とも称され、
世界で最もエレガントで、街のほとんどが世界遺産に登録されている・・・という。
ボルドーには、島崎藤村や遠藤周作も滞在して、ボルドーの事を正反対の感想を書いているようです。
私的には、近頃のボルドーに心を残し・・・ボルドー駅から超特急TGVに乗って、≪トゥール≫に向かいました。
                                                          マウスオン
<

トゥールでの宿泊先は、メルキュール セントレ
トゥール駅から歩いて5分ぐらいの所で便利でしたが、部屋が狭くて荷物が広げられません。苦心しました。
夕食は、トゥール駅近く。
P1020805t.jpg P1020806t.jpg
 
P1020807t.jpg P1020808t.jpg

P1020810t.jpg P1020812t.jpg
夕食後、haruさん達と旧市街地散策。最初に目に止まったのは、ジャン・ジョレス広場にあるトゥール市庁舎。
ゴシック建築の素晴らしい建物。ライトUPされた彫刻は、凄く味わい深い。
<<<<<<

トゥール駅は、オルセー美術館の建設に携わった建築家ヴィクトール・ラルーの設計。明るくてきれい。
我々は、ボルドーからは、TGVで、一つ手前のサン・ピエール・デ・コール駅経由でやってきましたが、
ホームから出口までは段差がないので、荷物も引きずりやすくて楽ちん。改札口もないのも不思議。

次は、世界遺産≪ロワール地方の古城観光≫です。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。

ボルドーは、ワインのほうは、いかがでしたか?
結構、有名ですよね。ボルドーのワインって。

観光に行った気分になれました。ありがとうございました。

重厚で精密な建築物を、日中と夜の顔をふたつ楽しめるなんて贅沢でお得感たっぷりですね。
たった3時間の滞在なのに、さすがはmonalisaさん!
いろんなことを吸収されてるようで、脱帽デス。

ちょこっとお聞きしたheartくんの運動会。
大勢の見知らぬ大人達の中、その場から逃亡せずにいるんですから偉いです。
ちゃんと周りの動きを見てるようなので、きっとすぐに人前で上手に出来るようになっちゃいますよー

G&Gさん

ハイ、ボルドーワインって、知れば知れほど魅力的。
かのシャトーマルゴーも、ボルドーワインの一つですよね。
前回のサンテミリオンも、ボルドーワインの一つ。
ワインの薀蓄を語れるようになりたいですが、
ソムリエのように味の違いを、ききわけられるほどの舌はなく
只管、「おいしい~」です。

G&Gさんは、お酒はイケル口ですか?


riomanさん~

おはようございます。
昨日は、heartと一緒にNHKホールに「おかあさんといっしょ」のコンサートを見てきました。
呼びかけに応える観客席の父母子供達に混じって、バーバも声張り上げて、同化してきました(笑
ランチ後、分かれて久しぶりの渋谷を散策するつもりでしたが
heartの「heartのお家に、バーバが来て欲しいの。いっしょに、遊んで欲しいの。」の泣き顔に
別れられなくなっちゃって、ずるずる~と。
オヤスミタイムまで、付き合ってしまいました~よ。

ヤア~、ボルドーは、もうちょっと滞在したかった街ですよ。
パリにつぐお洒落な街だと思いました~よ。

> ちょこっとお聞きしたheartくんの運動会。
> 大勢の見知らぬ大人達の中、その場から逃亡せずにいるんですから偉いです。
> ちゃんと周りの動きを見てるようなので、きっとすぐに人前で上手に出来るようになっちゃいますよー
  周囲の動きに付いていけない、運動会がなんなのか?
  大勢の人々の注目の中で・・・中には、ワン泣きの子もいましたので
  女の子と、男の子の違い・・・感じました~よ。
  泣きそうなのに泣き出さずに・・・ジッと我慢のこの表情が、痛々しいですね。
 
3人の子育てで身近に感じているriomanさんの『お言葉』、深いです。
  

monalisaさん、

やっとブログをみる時間がとれました!相変わらず石造りの建物、そして重厚な彫刻、やはりヨーロッパの古都は見るべきところがたくさんね。

赤い風船気になります。

警察官の乗った2輪車絵になりますね。これなら渋滞もなんのその、燃費もわずかでいうことなし。

3時間足らずの滞在で、ボルドーの良さを伝えていただき有難うございます。やはり水が豊富でいいワインができるのね。

ikさん

お忙しいところ、早速ありがとうございます。
石造りの建物、彫刻を見ると、このような技術者、芸術家を育ててきた歴史も長く、奥が深いわけで、
「芸術のパリ」という言葉が浮かんできて、皆さんがヨーロッパを目指す気持ちが分かります。

赤い風船、結構あちこちで目立っていましたが、ちょっと意味不明のまま~です。
セグウェイは、ベルギーのブルージュでも見かけました。
燃費のことを言ったら、自転車で十分ですよね。きっと、目立つからかしら?

ボルドー、今度行く機会があったら、じっくり2~3泊して、楽しみたい街です。

セグウェイに乗ったボルドーのお巡りさん‥
ラフな格好でしたね
日本のポリスとは大分ちがいますねぇ~
セグウェイの変わりに日本だと 自転車ですかねぇ~

じゃぁ~またねぇ~~

まっちゃん さぁ~ん

ほんとうねェ~、どうして外国のお巡りさんは、素敵なんでしょうね~。
自転車に乗っているお巡りさんも同じ恰好だったよ~。
あのヘルメットを被ったら、日本のお巡りさんも変わってくるかしら?
それと半パンツ!!
機能的だね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お巡りさんがセグウェイに乗っているんですね〜。つい反応してしまいました。
つくばでも道路をセグウェイで走ることができるんです。私も一度体験して、楽しかったです。
それにしても、お巡りさんの制服(?)ラフですね。ヘルメットとマッチしていてとてもいいです。
普通に公園などにいたら、サイクリングの方と間違いそう。

鍵コメさん

石の文化が、脈々と歴史を刻み続けているって凄いですよね。

携帯を変えようか、PCをもう一台増やそうか…迷っています。
昨今の環境の変化に着いていけなくなっています。
検討してみます。ありがとうございます。

スポンジボブさん

やっぱり、お巡りさんが目につきましたか?
セグウェイは、東京では見かけませんが、スポンジボブさんは、試乗したんですね?
なんだか、乗った気分、想像できますが、操作は楽なんでしょうか?

> それにしても、お巡りさんの制服(?)ラフですね。ヘルメットとマッチしていてとてもいいです。
> 普通に公園などにいたら、サイクリングの方と間違いそう。
  ハイ、私も駐車禁止を取り締まっているお巡りさんが
  あまりにイカシテいたので、カメラを向けてしまいました。
  乗っている自転車だって、マウンテンバイクなんですもの~ね。

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

赤いバルーン、、何でしょ
モナリン ガイドさんに尋ねなかったの? 気になりますね

フランスのワインが何故美味しいのか、、
市内を流れる3本の川ですか やはり水は大切ですね
フランスのエビアンね どこの国に行っても 高級な水でしょ
モンブランから流れる出る水が 美味しいのでしょーか
機上から見下ろす アルプスの山並みは そりゃ 良い水を作るでしょう、、て感じます(^o^)v

ボルドー 綺麗な街ね
正反対の感想? やっぱ人の感性は色々だね
モナリンに名古屋を褒めて貰って 嬉しかったyo 

日本で食べる中華が一番!! フレンチも!! イタリアンも!!
私達って 和風○○、、が 口に合うのだと つくづく思います
子供の頃の食生活が ずぅ~~っと自分の味になるのね
             ┃★━━━━━━━━┛

komamichiさん~

  ┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
 私からも~ (。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

 赤いバルーンは、説明があったかもしれないけど、写真を撮るのに夢中。
 主人も、覚えていなかった~よ。

 ワインを美味しくするのは・・・やっぱり、水と広大な土地と太陽でしょう。
 でも、コマちゃん、ボルドーは、モンブランよりかなり離れて大西洋側
そうねェ~、アルプスからの水を長い道程を辿って、色々な養分も一緒に
  流れてきているんでしょうね。

> ボルドー 綺麗な街ね
> 正反対の感想? やっぱ人の感性は色々だね
  ボルドーに来る前の島崎藤村と遠藤周作の心境が、そのようにさせた・・・って言う話ね。
  
> モナリンに名古屋を褒めて貰って 嬉しかったyo 
  ハイ、主人と一緒にまた行きたい心境です~よ。
  この旅行記は、何れ・・・ひつまぶしの食べ方も教わったので~。
  名古屋にお友達も出来ました~よ。
  10年前からの顔見知りでしたが、素敵な若奥様。
  パンのお教室を開いているそうで、早速ブロ友になりました。
  Jyun Weizen Brotklassen (http://jyunweizen.exblog.jp/i0

> 日本で食べる中華が一番!! フレンチも!! イタリアンも!!
> 私達って 和風○○、、が 口に合うのだと つくづく思います
> 子供の頃の食生活が ずぅ~~っと自分の味になるのね
   分かる分かる~、私も作ると言えば、和風が多い。
   日本人って、結構舌が肥えているんとチャウi-184
   日本に生まれてよかった!!

      ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/423-38f10e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界遺産 ロワール地方のシュノンソウ城 ( フランス大周遊 ⑭ )7日目 «  | BLOG TOP |  » ハロウィンだよ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。